新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

自己投資のコツと何をするべきかを解説【お金を無駄にしないために】

「自己投資のコツが知りたい。浪費はしたくないけど、自分のためになるお金の使い方がわからない…」

と思っている方。

この記事では、自己投資について

  • 自己投資のコツは3つ
  • 自己投資としておすすめの投資先2タイプ

の順に解説します。

自己投資ってお金を無駄にしそうで怖いと感じるかもしれませんが、意外とハードルは高くありません。

まずはこの記事で、自己投資のコツをバッチリつかみましょう。

自己投資のコツは3つ

自己投資のコツは

  1. 自己投資をはじめるタイミングは「今すぐ」
  2. 自己投資をしたあとのイメージをはっきり持つ
  3. 自己投資は無料でもできると意識する

の3つです。以下で詳しく解説します。

1. 自己投資をはじめるタイミングは「今すぐ」

自己投資をはじめるタイミングは「今すぐ」です。

  • 今はお金がないからムリ
  • 今は忙しいから仕事が落ち着いたら
  • 今は子育てが大変だから自分に時間を使うのはムリ

など、やらない理由を探すのはやる理由を探す何倍もカンタンなんですよね。

「自己投資が大切なのはわかってるけど、いつからはじめたらいいんだろう…」と思ってるなら、まずは小さな額でもよいので今すぐはじめてみるべきです。

自己投資に限らず人生において「何かをするのにベストなタイミング」というのはありません。大切なのは「今だ!」と思って飛び込むことです。

2. 自己投資をしたあとのイメージをはっきり持つ

自己投資はやって終わりではありません。結果(=投資に対するリターン)が出るところまでが自己投資です。だからこそ、自己投資はお金を使ったあとにあなたがどうなっているかをイメージする必要があります。

自己投資をしたあとのイメージとは、つまるところ目標です。自己投資には目標が欠かせません。

なぜなら目標がないと人間はカンタンにブレるからです。目標がないと自己投資に対してどれくらいのリターンが得られたのかがわかりません。

自己投資をしたあと、あなたはどんな状態になっていますか?まずはぼんやりでもよいので、イメージを持つように意識してみてください。

3. 自己投資は無料でもできると意識する

あなたは「自己投資=お金がかかるもの」と思っていませんか?実は、自己投資は無料でもできます。

というのも、自己投資として投資するものはお金だけじゃありません。あなたの時間、つまり人生を投資するのも自己投資の1つです。

例えば、図書館に行って本を読むなど、無料でできる自己投資もあることは頭のすみに置いておいてくださいね。また、健康のためにひと駅分だけ歩くのも自己投資です。この場合、むしろお金を節約できてます。

次は自己投資としておすすめの投資先を紹介します。

自己投資としておすすめの投資先は2種類しかない

自己投資としておすすめできる投資先は2タイプしかありません。それは、

  • スキルや知識など、アタマの中に残るもの
  • 健康や外見など、カラダの中に残るもの

のどちらかです。こちらも詳しくお伝えしますね。

1. スキルや知識など、アタマの中に残るもの

まずおすすめしたいのは投資のリターンがアタマの中に残る投資先です。例えば、英会話のスキルとかビジネスの知識とか。

スキルや知識は早めにつければつけるほど、その後の人生が豊かになります。英会話のスキルがついたら海外旅行は何倍も楽しいですし、ビジネスの知識がついたら給料アップや転職で活用できますよね。

また、スキルや知識はどれだけ身につけたとしても他人に盗まれることがありません。ボロボロになることもありません。モノなど形あるものにお金を使うよりも、知識やスキルのほうがよっぽど実のあるお金の使い方です。

2. 健康や外見など、カラダの中に残るもの

健康や外見など、カラダの中に残るものにもお金をかけるべきです。

当たり前ですが、健康なほうが頭がさえて仕事や勉強がはかどります。また、いい感じに筋肉がついていると姿勢がよくなり、性別に関係なく好かれやすいです。

こちらもなかなか盗まれにくいものなので、しっかりお金をかけてよいですね。ぼくは最近、筋トレをやりまくっています。詳しくは「筋肉への自己投資、はじめました。1ヶ月で3kg増やすのが目標です【実際のメニューあり】」をどうぞ。

補足:他の人にお金を使うことは優先度が低めです

「他人におごったりしてお金を使うのも自己投資でしょ?自分に見返りあるし…」と考える方もいると思います。とはいえ、正直なところ優先度は低いかと。

他人におごること自体を否定するわけではありませんが、おごることに対するリターンが予想できないのが最大の難点です。何に対してお金を払っているかわからなくなりがちなので、コツとして紹介した「自己投資をしたあとのイメージをはっきり持つ」ができません。

あと、そもそも論ですが他人にお金を払うのは自己投資ではありません…(笑)あえて言うなら他己投資です。

自己投資のコツをおさえて、失敗しないお金の使い方を身につける

ここまで自己投資のコツを紹介しました。おさらいすると、自己投資のコツとして

  1. 自己投資をはじめるタイミングは「今すぐ」
  2. 自己投資をしたあとのイメージをはっきり持つ
  3. 自己投資は無料でもできると意識する

の3つを解説しました。

そしておすすめできる投資先として、

  • スキルや知識など、アタマの中に残るもの
  • 健康や外見など、カラダの中に残るもの

の2種類をお伝えしました。自己投資をするさいにはこのどちらかに当てはまっているものかどうかをチェックしてみてください。

まずは今すぐはじめられる小さな自己投資からスタートしていきましょう!

おすすめの自己投資は「20代の自己投資おすすめ9選!自分に返ってくるお金の使い方を解説します」で紹介しているので、ぜひご一読ください。