新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

「自己投資にいくら使うべきか」に対する回答【ぶっちゃけ0円でもOK】

「自己投資をしたほうがいいって聞くけど、いくらくらいお金をかけたらいいんだろう…」

というお悩みに答えます。

結論を言うと、自己投資に金額はそこまで関係ありません。ぶっちゃけ0円でも自己投資はできます。

とはいえ、0円で自己投資できるといきなり言われても実感がありませんよね。

そこで、この記事では

  • 結論:0円でも自己投資はできる【具体例あり】
  • 自己投資に初めから大金をかけるべきでない理由
  • これだけは避けたい、ムダな自己投資

の順に「自己投資にいくらかけたらよいか」について回答します。

自己投資は経験やスキルなど形がないものが多くて難しく感じるかもしれませんが、コツをつかめばハードルは高くありません。

まずはこの記事で、あなたが自己投資にどれくらい使うべきかをはっきりさせましょう。

結論:0円でも自己投資はできる【具体例あり】

意外かもしれませんが、0円でも自己投資はできます。なぜなら自己投資にはお金だけでなく、あなたの時間もかけることができるためです。「あなたの時間 = あなたの人生、生命」なので、じゅうぶん投資といえますよね。

では、具体的に何をするのか。以下では、

  • 無料でできる自己投資1:図書館で読書
  • 無料でできる自己投資2:プログラミングの体験
  • 無料でできる自己投資3:英会話の体験

の順にタダでもできる自己投資を紹介します。

無料でできる自己投資1:図書館で読書

読書は代表的な自己投資の1つです。1000円ちょっとで偉い人の考え方を見たり、2000円ちょっとの専門書でスキルを身に着けたりできます。正直、これほどコスパのよい自己投資は少ないです。

が、読書って図書館でしちゃえば無料なんですよね。図書館に行けば0円で本が読めるのは当たり前なんですが、これってものすごいことです。

【30日は無料】近くに図書館がない方は「Kindle Unlimited」がおすすめ

そうはいっても、近くに図書館がない!という方は、KindleUnlimitedを試してみてください。

KindleUnlimitedは、カンタンに言ってしまえば月額980円で読み放題のサービスです。単純な話、本を月2冊よむだけで元がとれてしまいます。はじめの30日は無料なので、まずは気軽に試してみてください。

オススメのUnlimited本については「[随時更新]KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)のおすすめ本をご紹介。」をチェックしてみてください!

まだKindleを持っていない方は、この機会に試してみることをおすすめします。ホントに読書体験が変わりますよ。

関連:Kindleは本よりも読書に最適だったという事実

無料でできる自己投資2:プログラミングの体験

プログラミングの体験も無料でできる自己投資です。今プログラミングは世界中で注目されており、日本はおろか海外でもプログラマの需要は飛躍的に伸びています。

というのも、スマートフォンから車、冷蔵庫、エアコンなど、身の回りのものは次々とプログラムされはじめている状況です。この流れはさらに加速するので、プログラミングを今から身につけておくことはコスパのよい自己投資といえます。

実際、ぼくも少しずつプログラミングを勉強しはじめました。今はJavaScriptをがんばっています。

【1週間の無料体験はここだけ】「TechAcademy」なら自宅からプログラミング体験

プログラミングの無料体験は様々なところでできます。が、その中でもTechAcademy(テックアカデミー)は無料のプログラミング体験を1週間も受けることができるのでおすすめです。しかもオンラインなので、自宅から受講できます。

自分がプログラミングに向いているのか、どんなプログラミング言語が合っているのかはわかりにくいですよね。

TechAcademyでは現役エンジニアが講師をしてくれるので、プロのスキルを間近で体験することはもちろんのこと、これからどのようにしてプログラミングを学べばよいか相談することも可能です。

「プログラミングに興味があるけど、どうしたらいいんだろう…」とモヤモヤしている方はぜひチャレンジしてみましょう!

パソコンとネットがあれば参加できるので、特にこれといった準備をする必要はありません。まずは気軽にチャレンジ、ですよ。

無料でできる自己投資3:英会話の体験

英会話の体験も無料でできる自己投資の1つです。英会話というとかなりお金がかかるイメージがあるかもしれませんが、無料体験をうまく使えば無料でも学ぶことはできます。

言語は一生モノの知識です。大げさに思うかもしれませんが、言語はあなたの人生を豊かにしてくれます。

英会話の無料体験は「レアジョブ英会話」がおすすめ

英会話なら、オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」がおすすめです。オンライン英会話の国内シェアNo.1を誇り、運営歴10年のノウハウは企業や学校でも使われています。

いつでもどこでも、パソコンでもスマホでも受講できるので、まずは無料体験レッスンを受けてみてください。

また、もし受講するとしても料金は毎日25分プランで1回あたり「187円」です。自己投資としてはかなり始めやすい値段なので、少額からやってみたい方にもおすすめできます。

ここまで、無料でできる自己投資を紹介しました。次は自己投資には最初から大金をかけるべきでない理由をお伝えします。

自己投資に初めから大金をかけるべきでない理由

自己投資というと何十万もするセミナーにいきなり参加する人もいますが、それはセンスがありません。というかNGです。やっちゃダメ。

なぜならいきなりお金をかけると、その自己投資が肌に合わなかったときの後悔が大きすぎて時間をムダにしてしまうからです。例えば参加したセミナーがめちゃくちゃつまんなかったとしても、すでに何十万も払ってしまっていたら「払っちゃったしもったいないから受けよう…」とか考えてズルズル受けちゃいます。

が、自己投資はあなたの時間も含めて自己投資です。つまり、何十万もするセミナーを受けたとして、投資したのは”何十万ものお金 + セミナーを受けるために使った時間”なんですよ。

だとすれば、最初はお金をかけずにタダからはじめるべきです。その自己投資がよいかどうかは、体験してはじめて本当にわかります。そして「これだ!」と思ったものに対してはお金をかけてみたらいいじゃないですか。

最初は小さく、イケると思ったらそれなりのお金をかけるほうが合理的ですよ。

自己投資はいくらでもお金をかけられるからこそ慎重かつ大胆に

ここまで、自己投資にいくらかけるべきかについて解説しました。

おさらいします。そもそもの話ですが、0円でも自己投資は可能です。その例として、

  1. 図書館で読書:近くにないなら「KindleUnlimited
  2. プログラミングの体験:「TechAcademy」で1週間の無料体験
  3. 英会話の体験:シェアNo.1「レアジョブ英会話」がおすすめ

の3つを紹介しました。

自己投資はいきなりお金をかけると、それが肌に合わなかったときの後悔が大きすぎて時間をムダにしてしまうので、まずは0円から小さくはじめましょう。

おすすめの自己投資は「20代の自己投資おすすめ9選!自分に返ってくるお金の使い方を解説します」でも紹介しているので、気になる方はご一読ください。