新卒フリーランスが月144万円稼ぐまでの全てをまとめました

【ポルトガル】リスボンのホテルなら「LUX HOTELS」がおすすめ【泊まった感想】

こんにちは、1週間ほどリスボンに滞在していたくろぽん(@ktsuyoc)です。リスボンは気候や人柄がよく、これまで行った15カ国くらいの中でもトップクラスに気に入っています。

さて、海外のホテルを予約するとなると、

  • 本当に写真の通りキレイなホテルかどうかわからない…
  • 予約サイトに本当のことが書いてあるか心配…
  • ホテルのまわりは治安が悪くないかな…

など、不安は尽きませんよね。

そこでこの記事では、ぼくが実際に泊まった部屋をレビューしつつ、どこのホテルがおすすめかをお伝えします。

結論を言うと、リスボンのホテルなら「LUX HOTELS」がベストです。簡単でお得な予約方法も紹介しているので、ぜひご一読ください!

結論:リスボンのホテルなら「LUX HOTELS」がベストです【理由も紹介】

ぼくが次ポルトガルに行くことがあれば「LUX HOTELS」にもう一度泊まりたいですね。

正確に言うと、LUX HOTELSはホテルチェーンの名前です。リスボンだけでなくポルトなどの観光都市にホテルを構えています。

要は、ポルトガルで「LUX HOTELS」グループのホテルに滞在すれば、どこでもおおよそ同じクオリティの部屋に滞在できるわけです。つまり「このホテルは本当に快適なんだろうか…」と迷う心配がありません

LUX HOTELSグループのホテルまとめ

LUX HOTELSグループのホテルをまとめておきます。

リスボン:ポルトガルの首都
ポルト:ポルトガル第二の都市
ファティマ:聖母が出現した言い伝えで有名
エヴォラ:世界遺産の歴史地区あり

次は、この中で実際にぼくが滞在した「LISBOA PESSOA HOTEL (リスボア ペソア ホテル)」を紹介します。

LUX HOTELSの「LISBOA PESSOA HOTEL (リスボア ペソア ホテル)」に泊まった感想

Lisboa Pessoa Hotelの看板

ポルトガルの有名な詩人であるフェルナンド・ペソア氏の名を冠したホテル「LISBOA PESSOA HOTEL」に泊まってきました。

ロビーなどには、ペソアグッズが並んでいます。実際の詩集などが置かれている図書館もありました。

広い部屋と大きなベッド。金庫もあって安心です

Lisboa Pessoa Hotelの室内

部屋は広々としており、もちろんこの上なく清潔。ベッドもかなり大きいです。

Lisboa Pessoa Hotelのベッド

身長187cmのぼくが横に寝れるくらい、というと大きさが伝わるかなと。家族づれやカップルでもじゅうぶん快適に眠れます。

Lisboa Pessoa Hotelのバルコニー
広いバルコニーもあるので、暖かい日はここでリスボンの街並みを見ながらゆったり過ごすのもよいですね。優雅すぎます。

朝食バイキングが豪華。リスボンの旧市街を見下ろしつつ楽しめます

Lisboa Pessoa Hotelの朝食

ホテルの朝食はバイキング。とってもハイクオリティでした。そしてリスボンの旧市街を一望しながら、一日の英気を養うことができます。最高ですね。

Lisboa Pessoa Hotelの朝食フルーツ

個人的においしい果物が多かったのが幸せでした。どれも新鮮で、みずみずしくジューシーです。旅行だとどうしても野菜や果物が不足しがちなので、うれしい。

トレーナー付きのジムやマッサージ、サウナもあります

Lisboa Pessoa Hotelのフィットネスジム

筋トレやマッサージ、サウナで調子を整えることもできます。

フィットネスジムはトレーナーさんがだいたいいつもいます。器具の使い方がわからなくても気軽に筋トレ可能です。

シャワーの水はけが悪い。これだけはデメリットかもしれません

Lisboa Pessoa Hotelのシャワー
シャワールームの水はけが絶望的だったのはデメリットかもしれません。リッチな内装は結構ですが、水はけをもう少しなんとかしてほしかったかなと…。

部屋にあふれるかと思いヒヤヒヤしましたが、気をつけて使えば問題ありませんでした。

空港からの送迎はないので、深夜便などはUBERを使うのが便利で安心です

なお、空港からの送迎はありません。

深夜便などで外を出歩きたくない場合はUBERを使うのが便利で安心。英語やポルトガル語が話せなくても、アプリ1つで快適に移動できます。

クレジットカード決済なので現金を出す必要はありません。また、乗客とドライバーが相互に評価しあう仕組みなので質の低いドライバーは少なく、ぼったくられる心配もほぼゼロです。

Uber

Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ぼくの紹介コード「eqgus53jue」を使うと、2000円分のクーポンを受け取ることができます。リスボン市街地なら空港からかなり近いので、もはや無料乗車分で移動できてしまう気がしますね。

「LUX HOTELS」の簡単でお得な予約方法

「LUX HOTELS」の予約はBooking.comがおすすめです。ぼくも愛用しているサイトで、使いやすくかつ最低価格保証がついており気に入っています。

ぼくが泊まったときは一泊89ユーロ(2019年2月現在で11,000円くらい)でした。2人で泊まれば1人1泊5,500円くらいです。

最新の価格はBooking.comにてチェックしてみてください。

Booking.comはハピタスでもっとお得に
Booking.comをもっとお得に使うならハピタスがおすすめです。ハピタス経由でBooking.comを使うと宿泊料金の5%が還元されます。(2019年3月現在)

ポイントをもらう方法は簡単で、

  1. ハピタスに登録する
  2. ハピタスのサイト経由でBooking.comを使い、宿を予約
  3. ポイントがもらえる

の3ステップ。

たまったポイントは、Amazonギフト券や楽天スーパーポイント、iTunesギフト券などに交換できます。交換レートは「1ポイント=1円」です。最初に登録するだけで100ポイントもらえるので、登録しておいて損はしませんよ。

経由するだけでポイントゲット!

ぼくは何度か忘れて「あ!ハピタスを使えばポイントが入ったのに!」と後悔しました…

なお、さらに旅を安くしたい方は「【格安】1人旅を安く済ませる!12コの方法をまとめました」をご一読ください。

補足:2019年2月現在、リスボンの治安はすこぶるよい。が、夜道には気をつけるべし

海外旅行となると気になるのは治安ですよね。リスボンに関して言えば、治安はすこぶるよいです。ヨーロッパの中でもトップクラスに平和な国かなと。

とはいえ海外の夜道は気をつけるに越したことはありません。

ぼくも何度か夜に出歩きましたがアヤシイお兄さんに「ハシシ?(大麻いる?)」と声をかけられることがありました。

しつこいわけじゃないので大丈夫とはいえ、夜になると”そういう人たち”も現れるわけです。危害を加えられることはめったにないかなと思いますが、用心しておいて損はしません。

夜ホテルに戻るさいも、なんとなく不安ならUBERなどで帰るのが安心です。

その他、ぼくがリスボンで実際に泊まった宿を紹介します

その他、ぼくがリスボンで実際に泊まった宿を紹介します。

Lisbon Destination Hostel (リスボン デスティネーション ホステル):安く旅するならここがベスト

Lisbon Destination Hostelの共有スペース
Lisbon Destination Hostelは、いわゆるホステルです。二段ベッドのドミトリー(相部屋)に泊まりました。

ウォーキングツアー(無料)やホットワインの無料サービスなどがあり、おもてなし度が高いです。朝食もおいしくて、エスプレッソが飲めるのも個人的にハッピーでした。(毎日いっしょなので飽きますが…)

また、共有スペースが広く開放的でマメに掃除されており清潔なのもおすすめポイントです。

相部屋でもいいから安く快適に旅したい人なら、ここがベストですね。

Hotel Borges Chiado (ホテル ボルヘス シアード):快適だが、お値打ちかというと微妙

Hotel Borges Chiadoの室内

Hotel Borges Chiadoはトレーニングジム目的で泊まりましたが、正直最初から「LISBOA PESSOA HOTEL」に泊まっていればよかったなと。LISBOA PESSOA HOTELのほうが1泊で1000円くらい高いものの、かなりのクオリティ差があります。

Hotel Borges Chiadoのほうがガッツリ中心街なので、短期で朝から夜まで観光を楽しみまくりたい方にはオススメです。

快適なホテルに泊まって楽しいリスボン旅行を!

というわけで、リスボンのおすすめホテルについて紹介しました。LISBOA PESSOA HOTEL(リスボア ペソア ホテル)、とってもオススメです。

次ポルトガルに行くときは「LUX HOTELS」グループの別のホテルに泊まってみたいと思っています。

この記事が、リスボンで快適なホテルを探している方の参考になれば幸いです。