Amazonプライムデーでお得に買い物!【7/17 23:59まで】

23歳になったので、やりたいことをふんわり考えてみた。

完全なる私事ですが、5月21日で23歳になりました。黒田です。

年をとったから急にやりたいことができるというわけではありませんが、整理という意味も込めて、23歳でやりたいことをまとめてみました。

月収100万円は突破してみたい

やっぱりこれですね。

「お金が欲しい!!」というよりは、それを実現したときの変化がすごく気になるんです。

自分がどう変わるのか。まわりはどう変わるのか。はたまた、なに一つとして変わらないのか。

お金とのキョリがあった学生時代

今まで学生をやっていたということもあり、お金のナマナマしいやり取りとは遠ざかっていた(遠ざけられていた?)んですよね。

でも、フリーランスになってみて、「世の中でお金が動いている」ことをヒシヒシと感じているわけです。あ、もちろんお金じゃない価値で動いている世界もたっくさんありますよ。

話を戻しますと「人を動かし、世の中を動かすお金を手にしたときに、いったいどんな変化があるのか」には強烈な興味がわいています。

「月収100万円」というのは、自分にとっても、人にとっても、わかりやすいお金持ちの基準ではないでしょうか。

ただただ働けば到達できるところではないのも面白いですね。

時給1,000円だったら1週間で250時間を、1日だと35時間以上を仕事に費やさなければならないので、物理的にムリじゃないですか。

ひとまずは仕組みを作っていくのが近道かな、というところですね。

どうやろうかな…。楽しみです。

もっといろんな世界を見てみたい

こりゃまた非常にふんわりとしておりますが…。

知らない世界を見るたびに、そのさらに先の知らない世界が見えてくる感覚と言いますか。

改めて言うまでもないですが、果てしないんですよ。世界って。

ただ、そんななかでも不変の原理のようなものはあって、それを理解するために知らない世界を見たいというのもあります。

世の中っておもしろいぞ…というのをもっと見たいし、おもしろい世の中のつくり手になりたいんですよね。

クラフトワールドというか。ここまで書いて気づきましたが、これがよく言われるムラなんじゃないかと。

リアルなのかバーチャルなのかはまだわかりませんが、ぼくはいずれ一つの世界を作っていくんでしょうね。

いつかは形になる世界のためにも、まだまだ外の世界を見るべきだなと。

意識高いだけのオッサンに自分がならないように気をつけながら、いろんな世界へ首を突っ込みたいなと考えています。

ポータブルなスキルを身に着けたい

月収100万円でありながら、かつ身動きの取りやすい状態がベストだなと。

いま本業にしているウェブの技術なんかもそうですが、極論、宇宙でもできる仕事を持っておくべき。

場所にとらわれない仕事をつくるスキルもそうですが、「ふらっと行った場所で、いつの間にか仕事が生まれてた」くらいの感じをそれとなくできるようになれば最高だなと。

仕事がないから身動きが取れない、なんてことほど残念なことはありません。

むしろ、行ったその先で仕事をつくれるくらいになりたいものです。

「宇宙でも仕事つくれるぜ!ばっちこーい!」というほうが、断然楽しいじゃないですか。

23歳がなんかいろいろ楽しくなってきた

あんまり具体性とか考えずに、ふんわり書いてみました。

ふだんはわりとガチガチの記事が多いわけですが…。

参考:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

参考:「自制心を鍛える」なんて、たわごとだ。感情に頼らず自制する方法

ひとまず、楽しくなりそうでなによりだなぁといった印象です。

これもいろいろと自分で選んで、セコセコと手を動かしているからだなと。

年をとるというとネガティブな印象がついて回ることが多いですが、考え方しだいではいくらでも楽しくなりますよね。

おじいちゃんになってもこれくらい楽しめればいいですねぇ、と今から老後の心配をする23歳でありましたとさ。ちゃんちゃん。

ほしいものリストもございますので…なにそつ…

>>ほしいものリスト