[いすみ市]「源氏食堂」で肉厚ムチムチのいすみ豚をほおばってきた。

Pocket

いすみの名店「源氏食堂」に行ってきまして。

お肉屋さんが営んでいる食堂で、いすみ市の名産「いすみ豚」を使った料理がウリです。

これがまたムッチムチの肉厚でおいしいのなんの。

それではさっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

昭和感あふれるシブい外観

まずは外観から。この昭和な感じがなんともそそります。

genji-restaurant01

店名の手書き感もまたよし。達筆ですね。

genji-restaurant02

そのすぐとなりにはお肉屋さんが併設されており、名産の「いすみ豚」を買うことができます。

genji-restaurant03

いすみ豚のトンカツとご対面!

実は!この源氏食堂、孤独のグルメにて登場した名店でありまして。

その際に取り上げられた「ブタ肉塩焼ライス(上)」を頼もうかなとも思ったのですが、トンカツの訴求力が強すぎました…。

というわけで、「トンカツライス(並)」を注文。

見てくださいよ!この!美しさ!

genji-restaurant04

迫りくるトンカツの波!

genji-restaurant06

ソースをかけて断面を確認。この厚みですよ!

genji-restaurant05

これだけ厚いと、パサついているかと思いきや、中はしっとり。ムッチムチでジューシーな肉の旨みが広がります。

ちなみにメニューの(並)と(上)の違いは肉の厚みだそうで。

ぼくの食べたトンカツは(並)なのですが、(特上)かと思うほどの厚みでした。人生で一番厚いトンカツかも。

しかも、「シンプルに塩だけでもウマいな…」と思うほど、豚肉そのものにウマさがありました。

いすみ…恐るべし…。

あと、おいしすぎて写真をとり忘れたのですが、トンカツライスにセットでついてきた豚汁も最高でした。

「焼肉かよ」みたいな厚みの豚バラが、たっぷり入っていまして。

あまりの美味しさにカメラを置きました。

ちゃっかりお土産も買いました

源氏食堂の隣のお肉屋さんで、スモークハムを購入することができます。

これがまた美味しいんですよ…!

カラシと白髪ネギをそえれば、そこに広がるのはワンダーランド。しっかりスモーキーでおいしかったです。

こりゃまた行かねばなりませんね…!最後までごちそうさまでした!

店舗情報

住所: 千葉県いすみ市大原8701-2(大原駅から徒歩3分)
TEL: 0470-62-1048
営業時間: 10:00~14:00

Pocket

The following two tabs change content below.

黒田 剛司

福井県出身。千葉(金谷)在住。新卒でフリーランスになりました。物書きをしています。サイトも作ります。ブログ、メディア記事、サイト制作、企画、イベント運営などをやります。

SNSでもご購読できます。