新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

加賀屋は高いと感じるなら、和倉温泉「あえの風」がおすすめ【泊まった感想】

こんにちは。お盆に和倉温泉へ行ってきたくろぽん(@ktsuyoc)です。

和倉温泉にある旅館「あえの風」に泊まったのですが、それなりのお値段で部屋も快適。ごはんもおいしくて最高でした。

近くにはプロが認める日本一の旅館「加賀屋」があります。歩いて3分で着く、いわば目と鼻の先ってやつです。

参考:36年連続総合日本一受賞特設ページ 第41回プロが選ぶ日本の旅館 | 石川の旅館 | 和倉温泉加賀屋【公式】

日本一の旅館ですから、そりゃあ部屋もサービスも一流です。大満足できること間違いなし。

ですが、お盆の時期はだいたい1人「1泊5万円〜」という。ぼくの家賃1ヶ月半くらいのお値段です。

「1泊5万円はムリだ〜!でも、加賀屋には行ってみたい!あわよくば温泉も入れないかな…」

と思っている方。ぜひ加賀屋の近くにある「あえの風」に泊まってみてください。

なぜなら「あえの風」の利用者は加賀屋の温泉に無料で入れるんですよ。つまり温泉目当てで加賀屋に泊まるくらいなら、「あえの風」に泊まって加賀屋の温泉に入ったほうがオトクなのです。

というわけで、今回はぼくが実際に「あえの風」に泊まった感想を、

  • 和倉温泉「あえの風」の個人的レビューまとめ
  • 和倉温泉「あえの風」のおすすめポイント3つ

の順に紹介します。休暇の旅行に和倉温泉を考えている方は、ぜひご一読ください!

和倉温泉「あえの風」の個人的レビューまとめ

あえの風の建物
和倉温泉「あえの風」をぼくが評価するならこんな感じ。(あくまで一個人の意見です)

和倉温泉「あえの風」の評価
接客
(5.0)
食事
(5.0)
立地、アクセス
(4.0)
Wi-Fiの速度
(4.0)
くろぽんの満足度
(4.5)

宿泊費用(目安)は「お盆で1泊3万円ほど」です。かなりざっくりですが、加賀屋より2万円ほど安い計算。

石川に来るならレンタカーを借りるかとは思いますが、電車で行くとなると大変なのでアクセスはマイナス1しました。

ちなみにぼくは宿泊施設にWi-Fiの速度をシビアに求めますので、「もうちょっと早くてもいいかも…」と思っちゃいました。が、たいていの方は満足できるスピードかと。

続いては、あえの風についておすすめポイントを3つ紹介します。

和倉温泉「あえの風」のおすすめポイント3つ

「あえの風」のおすすめポイントは以下の通り。

  1. 温泉がいい感じで、加賀屋の温泉にも徒歩5分で入れる
  2. 加賀野菜を使った地元の料理が楽しめる
  3. オーシャンビューの広々お部屋でリラックスできる

1. 温泉がいい感じで、加賀屋の温泉にも徒歩5分で入れる

温泉街なので当たり前っちゃ当たり前なのですが、温泉がいい感じです。露天風呂やサウナもあります。

そして冒頭でもお伝えした通り「加賀屋」の温泉にも無料で入れるんですよ。徒歩5分くらいなので、近くの観光スポットをフラフラしながらどうぞ。

加賀屋の提灯

温泉マニアではないので泉質はよくわかりませんが、「飲泉」もできて健康によさそうです。
飲泉できる場所

ちなみに飲泉してみたところ「あったかい海を飲んでいる」感じだったので、おいしさを求めている方にはおすすめしません。

2. 加賀野菜を使った地元の料理が楽しめる

「あえの風」は料理がおいしいんです。実は以前に日帰り入浴をして、そのときにご飯がおいしかったので再訪したという経緯があります。

あえの風の料理

  • 能登産もずく酢
  • 能登牛の溶岩プレート焼き
  • ごぼうの能登ワイン煮

など、地元の食材を使った料理が楽しめます。ザ・和食というよりは、ワイン煮などひとひねりある(けど、それがまたおいしい)料理もありました。

当然ながら、石川の地酒も飲むことができます。ラインナップは季節によると思いますが、

  • 宗玄
  • 天狗舞
  • 農口

など、日本酒好きもうなる銘酒ぞろいでした。

ちなみに、朝ごはんのバイキングも食べきれないほど種類豊富で、しかもどれもおいしかったです。(個人的に旅館の朝バイキングには期待してないのですが、あえの風は早起きしてでも食べるべし。)

3. オーシャンビューの広々お部屋でリラックスできる

「あえの風」は温泉やごはんだけじゃなく、お部屋もいい感じです。オーシャンビュー!

あえの風の客室全体

畳張りの部屋で、当然ながら超清潔。何も言うことはございません。

チラッと見たところベッドつきの部屋もあったので、洋室に泊まりたい方も大丈夫です。

補足:和倉温泉の観光スポットを歩いて巡れます

「あえの風」から行ける観光スポットをざっくり紹介しておきます。

加賀屋:エレベーターつきの男風呂は圧巻。無料なので行くべし

加賀屋の建物
加賀屋の温泉は行ったほうがいいです。日本一なだけありまして、男風呂は3階建てのエレベーターつき。つまり、すっぽんぽんでエレベーターに乗るわけです。

もちろん温泉のクオリティは最高なので、時間を作ってでも行ってください。

加賀屋は建物の中が街みたいなデカさで、お土産屋も充実しています。ぶっちゃけ全てが完結しますね…。

辻口博啓美術館:美術館とお菓子屋さん

辻口博啓美術館の案内板
辻口博啓さんという有名なお菓子職人さんのお店があります。石川出身なんだとか。

名前に”美術館”とありますが、これは辻口さんが作った飴細工を見れる場所でした。

ケーキを買って食べましたが、撮影する前にがっついたため写真がありません。あしからず。はちゃめちゃおいしかったとだけ伝えておきますね。

能登ミルク:おいしいジェラート屋(たぶん)

ジェラート屋さんもあります。能登は牛乳も有名で、その「能登ミルク」を使ったジェラートが楽しめるお店です。

めちゃくちゃ並んでいたので、きっとおいしいはず。時間があれば並んでみてください。

和倉温泉で安く加賀屋を楽しむなら「あえの風」がコスパよくておすすめ

ここまで和倉温泉「あえの風」について紹介しました。

おさらいすると、ぼく的な総合評価は以下の通りです。

和倉温泉「あえの風」の評価
接客
(5.0)
食事
(5.0)
立地、アクセス
(4.0)
Wi-Fiの速度
(4.0)
くろぽんの満足度
(4.5)

具体的なおすすめポイントは

  1. 温泉がいい感じで、加賀屋の温泉にも徒歩5分で入れる
  2. 加賀野菜を使った地元の料理が楽しめる
  3. オーシャンビューの広々お部屋でリラックスできる

の3つ。ざっくり言うと「何も不自由がない」ですね。

確かに加賀屋ほどではないかもしれませんが、「あえの風」以上にサービスが向上しても満足度はそこまで上がらないんじゃないかなと。

料金とサービスのバランスがよく、要するにコストパフォーマンスがめちゃ高いのです。

「加賀屋は高いよなあ…」と悩んでいる方は、ぜひ「あえの風」に泊まってみてくださいね。