新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

新社会人の自己投資マニュアル。1年目の給料をどう使うべきか説明します

「社会人1年目だけど、給料は自己投資と貯金のどっちがいいんだろう。自己投資するとしても、どんなことにお金を使うべきかわからない…」

と思っている方、こんにちは。新社会人になって1年で貯金を100万円以上ためつつ、自己投資もがんばったくろぽん(@ktsuyoc)です。ふだんはウェブ系のフリーランスをしています。

自己投資は大切!という意見はそこかしこで耳にします。この記事を読んでいるあなたも家族や友人から自己投資をすすめられたのではないでしょうか。

とはいえ、いざ新社会人になると給料を自己投資すべきか貯金すべきか悩みますよね。ぼくもお金を稼ぐようになったものの、どのようにして使えばよいか迷っていました。

そこでこの記事では、実際にぼくが試しつつうまくいった自己投資について

  • 結論:新社会人は節約しつつ圧倒的に自己投資すべき
  • 今すぐできる節約術ベスト3【お金を使わないからこそ攻められる】
  • おすすめの自己投資ランキングベスト3【頼りになるのはスキルと資格】

の順に説明します。

結論:新社会人は節約しつつ圧倒的に自己投資すべき

結論、新社会人は節約しつつ圧倒的に自己投資すべきです。

「貯金はしなくていいの?」と思うかもしれませんが、貯蓄よりは節約に力を入れるほうがよいかなと。お金が貯まるって意味では節約も貯金も同じですが、節約を意識した結果としてお金がたまってくるイメージです。

なので、やることとしては

  • 節約して「自己投資+貯蓄」に使うお金を増やす
  • 圧倒的に自己投資して、自分の価値を高める
  • いつのまにかスキルも貯金もたまっている状態を目指す

って感じ。節約でお金を貯めつつ、貯まったお金を自己投資と貯金に配分するのがベストです。

というわけで、次は全ての源である「節約」について、今すぐできるものを紹介します。

今すぐできる節約術ベスト3【お金を使わないからこそ攻められる】

ここからは今すぐできる節約術を

  1. 大手キャリアから格安SIMに変える
  2. 現金払いからクレジットカードに変える
  3. ポイントサイト、アフィリエイトサイト経由で買い物する

の順に紹介します。お金をセーブするからこそ1年目から自己投資で攻めることができるので、これらの方法を1つでも試してみてください。

1. 大手キャリアから格安SIMに変える

格安SIMとは、大手キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)以外の通信事業者を指します。カンタンに言えば「スマホにかかる月々の支払いがビックリするほど安くなるもの」です。

ぼくの例でいうと、

  • 数年前:ソフトバンク(大手キャリア)で8000円/月
  • 今:LINEモバイル(格安SIM)で1600円/月

って感じ。毎月の支払いが5分の1になりましたが、通信スピードは変わらずサクサクです。

使い始める方法は以下の3ステップ。

  1. (キャリアの制限がかかっているスマホの方は)シムフリースマホを購入する
  2. いま契約しているキャリアを解約し、MNP予約番号をもらう
  3. 格安シムの会社と契約する

詳しくは「キャリアからLINEモバイルに乗りかえ。1ヶ月たったのでレビュー」をご一読ください。

2. 現金払いからクレジットカードに変える

クレジットカードをふだんの買い物に使うことで、1%くらいポイント還元を受けることができます。

たかが1%と思うかもしれませんが、考えてみてください。ふだんの生活がだいたい15〜20万円くらいかかるとするじゃないですか。すると、

  • ぜんぶ現金で払った場合:ポイント0円
  • ぜんぶクレジットカード(1%還元)で払った場合:ポイント1500〜2000円

となります。たかが2000円ぽっちと思うかもしれませんが、これで本1冊分のお金が浮くわけです。1年で本12冊分となり、立派な自己投資ができるわけですよ。

おすすめクレカは楽天カード

  • 1%とクレカの中では高還元率
  • ポイントを楽天市場で1ポイント1円として使える
  • 年会費は永年無料

3. ポイントサイト、アフィリエイトサイト経由で買い物する

ポイントサイトやアフィリエイトサイトと呼ばれるサイトを経由して買い物すると、これまた商品の数%が返ってきます。

また、買い物だけでなくサイトへの無料登録やクレカの申込みなどで報酬をゲットできるので、使わない手はありません。

アフィリエイトサイトならA8.netがおすすめ

  • 業界最大手で16000以上の商品があり、報酬の対象が多い
  • 無料で登録でき、それ以降も料金はかからない

例えば、副業としての仕事がたくさんあるクラウドワークスをA8.net経由で登録するだけで240円がもらえます。中にはFX口座など1万円を超える報酬のものもありますよ。登録は無料なので、まずは気軽にどうぞ。

ふだんの買い物からオトクにできるハピタスもおすすめ

  • 楽天やユニクロなどのネットショップで買い物してポイントゲット
  • ポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できる
  • 無料で登録でき、利用料はかからない

次はおすすめの自己投資をランキング形式で見ていきます。

おすすめの自己投資ランキングベスト3

ここからはおすすめの自己投資を

  1. 本を読む
  2. 英語など、語学を学ぶ
  3. プログラミングする

の順に紹介します。

自己投資おすすめランキングベスト3

  • 本を読む:おすすめはKindleUnlimited【30日無料】

    読書は最もカンタンな自己投資との1つです。ポイントは著者の経験や知識をたったの1,500円で手に入れられること。 ネット記事で学ぶよりも本を読んだほうが、体系的にまとまっているので効率よく学習できます。

    評価
    おすすめポイント本1冊より安くて読み放題!
    特徴無料体験が30日と長い

    KindleUnlimitedは、カンタンに言ってしまえば月額980円で読み放題のサービスです。単純な話、本を2冊よむだけで元がとれてしまいます。はじめの30日は無料なので、まずは気軽に試してみてください。

  • 英語など、語学を学ぶ:おすすめはレアジョブ英会話【無料体験×2】

    オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」はオンライン英会話の国内シェアNo.1を誇り、運営歴10年のノウハウは企業や学校でも使われています。

    評価
    おすすめポイント運営歴10年の学習ノウハウ
    特徴初回レッスンが2回まで無料

    英語ができるとネットや本で集めることができる情報が一気に増えます。ぼくはプログラミングを仕事にしているのですが、日本語では出てこない情報が英語だとすんなり出てきた、という経験が何度もあります。 いつでもどこでも、パソコンでもスマホでも受講できるので、まずは無料体験からはじめてみてください。

  • プログラミングをする:おすすめはTechAcademy【無料1週間レッスンあり】

    プログラミングは、いまや現代人の必修科目と言っても過言ではありません。なぜなら、スマホやパソコンなどふだん使うものにまでITが広まっており、その全てでプログラミングが使われているからです。

    評価
    おすすめポイントプロの講師からスキルを学べる
    特徴1週間と長い無料体験

    現役エンジニアが講師をしてくれるので、プロのスキルを間近で体験できます。1週間じっくり体験できるので「プログラミングに興味があるけど、どうしたらいいんだろう…」とモヤモヤしている方はぜひチャレンジしてみましょう!

社会人1年目から自己投資して、キャリアを積み重ねる

ここまで新社会人の自己投資について解説しました。おさらいすると、新社会人がやるべきなのは

  • 節約して「自己投資+貯蓄」に使うお金を増やす
  • 圧倒的に自己投資して、自分の価値を高める
  • いつのまにかスキルも貯金もたまっている状態を目指す

です。

そのための具体的な方法として、今すぐ節約できる方法とおすすめの自己投資を紹介しました。

社会人1年目だからまだ自己投資はいいや…と思うかもしれませんが、違います。むしろ社会に出たばかりだからこそ自分に投資して、これから長いキャリアの階段をしっかり登るための力をつけるのです。

まずは紹介した節約術や自己投資から1つ選んで試してみてください。もっと自己投資を知りたい方は「20代の自己投資おすすめ9選!自分に返ってくるお金の使い方を解説します」をご一読ください。