Amazonプライムデーでお得に買い物!【7/17 23:59まで】

[大分観光]別府の「地獄めぐり」を徒歩でザクザク楽しむ。

大分県は別府に行ってきました。言わずと知れた「温泉のまち」ですよね。

車で行くか電車とバスで行くか、という2択ですね。それぞれ最短ルートは以下のとおり。バスは亀川駅とかからも出ているみたいですね。

  1. 車 : 別府IC→海地獄前(7分)
  2. 電車+バス : 別府駅西口→海地獄前(18分)

場所としてはここらへんです。一応、インターからも駅からもそれほど遠くない距離にはあります。

ぼくはてっきり「車で山を登ってそれからまた登山して…」みたいなのを想像していたのですが、ふつうに街中でしたね。

さすがは温泉のまち…。

近くに一泊してめぐるのがベスト

別府で泊まった宿のかたから「歩いてまわれますよ〜」と言われたので、車を置いて徒歩で地獄をめぐっていきます。

ちなみに、今回おせわになった宿はこちら。震災復興の関係?でめちゃくちゃ安く泊まることができたという。

お風呂は言わずもがな、ごはんのクオリティが非常に高くて多幸でした。こちらはカレイのお造りです。薬味にポン酢で口に運ぶと、はいもうおいしい。

1%e6%97%a5%e7%9b%ae_6341

地獄温泉のまわりには温泉宿がたくさんあるので、どこかに一泊して別府を楽しむのがよさそうです。

日帰りでもまわれないことはありませんが、バタバタしそうなので。せっかく別府まで来たならまったりと温泉を楽しみたいですよね。

バス停の名前からして地獄

というわけで、歩いてザクザクっと地獄をめぐっていきます。まずは、一番のメインっぽい「海地獄」から。

バス停からも地獄感が伝わってきます。海地獄前って…。

img_3138

道路沿いにでっっかい看板がたっているので、近くまで来ることができれば迷うことはないかと。駐車場はそれなりにありそうです。

…よく見るとめちゃくちゃ看板多いな!?

img_3141

ザクザクっと地獄をめぐります…?

時間の関係上、メインっぽい地獄をつまみ食いしました。こちらが「海地獄」。きれいなコバルトブルーですが、98℃ほどあるそうで入浴はできません。あしからず。

img_3181

かっこいい名前をしているにもかかわらず、説明のされ方がひたすら雑な木とかもあります。スペース余りすぎだろ!

img_3149

こちらは「血の池地獄」…といいたいところなんですが、海地獄の近くでわいていた温泉ですw いたるところで温泉がわいています。

img_3162

ここまで書いてやっとわかったのですが、海地獄しか行っていませんね…。

めちゃくちゃめぐった気にさせる地獄…恐るべし…。

エンマ大王もびっくりの地獄めぐり

本当は7つある地獄を1つしかまわらないという、エンマ大王もびっくりの観光でした。

海地獄だけで1時間くらいはまわっていたので、ゆったりまわるとなると少なくとも半日は使うでしょうね。旅程に余裕をもってお越しください。

実は入場料が地獄ごとにかかる仕様になっているので、もし全ての地獄をめぐりたいというのであれば、共通観覧券(2,000円)の購入をオススメします。

詳しい情報は「べっぷ地獄めぐり」のホームページよりどうぞ。