おいしさが、飛び跳ねる。新宿で『「虫」つけ麺』を食べてきた。

おいしすぎてびっくりしましたね。

新宿の有名なラーメン屋さん「ラーメン凪」で、虫つけ麺が食べられるとの話を聞きつけて、いてもたってもいられず来ちゃいました。

15時くらいに行ったのですが、この並びよう。大人気にもほどがあるわ。

それもそのはず、おいしいんですよ。ゲテモノ的なやつではなく、おいしく完食できる食べものです。

不定期開催なので次はいつやるかわかりませんが、タイミングが合えばまた行きたいなと。

*虫の画像はほぼありませんが、念のため閲覧注意でお願いします。

入店前からビジュアルがぶっ飛んでます

まずは入店…の前に券売機で食券を買います。

が、なんだか気になるポスターが。

おいしさが…飛び跳ねる…!どアップのコオロギも、なかなかのぶっ飛び具合。

この時点で店内からはいい香りがただよってきています。オラ、ワクワクしてきたぞ…!

ハイセンスなメニューの数々

虫を使った料理はつけ麺のほかにもあるんですよ。

見てください、このセンスにあふれたメニューを。

  • 虫つけ麺 タレ1種 1000円
  • 虫つけ麺 タレ2種 1300円
  • 虫つけ麺 タレ3種 1500円
  • ワーム春巻き 300円
  • コオロギめし 350円
  • むしアイス 350円
  • タガメ酒各種 600円

ふつうのつけ麺と比べても高いように感じますが、まだまだ食品としての昆虫は一般的ではなく、値段が高くなってしまうのが現状です。

「どうせ来たんならタレ3種でしょ」とつけ麺のタレ3種、そしてワーム春巻きもおいしそうだったのでセットで券を購入します。

はてさてどんなつけ麺が出てくるのか…!?

いよいよ「虫つけ麺」とご対面

メニューのウラにある虫についての説明を見ながら麺の到着を待ちます。意外と知らないことばかりで、おもしろい。

しばらくすると「お待たせしました!」と虫つけ麺が運ばれてきます。

cof

あれ、意外と、ふつう…。ひと目では虫が入っていると思えないビジュアルです。

左からそれぞれ「コオロギ」「バッタ」「カイコ」が入っているそうで。なんともかぐわしい香りが食欲をそそります。

というわけでいざ実食!

コオロギ味のタレにつけてみた

まずはコオロギから。ちょっと黒めで「コオロギ色」って感じのタレですね。

麺をザブンとつけてすすると、こってりとした旨味の強いエビ味が襲ってきます。うまい。

コオロギのいいところだけが存分に引き出された、コクがあるタレですね。

バッタ味のタレにつけてみた

お次はバッタ味。コオロギと比べて色は薄めです。

じゃぶじゃぶとタレに麺をつけて、ズズズッとすすればバッタの香ばしさが突き抜けます。うむ、こちらもうまい。

あっさりめでうまみがあるエビ味といった感じです。

ショウガがアクセントで効いているので、飽きずに最後までいただくことができます。

カイコ味のタレにつけてみた

最後はカイコ味です。色は一番うすくて、ふつうの豚骨スープのよう。

これもうまいですね。カニ味噌のような強いうまみがガツンときます。

例えるなら、濃厚なうまみの往復ビンタ。あまりのうまみにノックアウト寸前です…。

サイドメニューもおいしい…!

つけ麺のほかにも「ワーム春巻き」を頼みました。見た目はふつうの春巻き。

ですが、ミルワームが具として入っています。ビジュアルは割愛。

こちらも香ばしくてサクサクいけてしまいます。たけのこの食感も楽しい。

で、「虫つけ麺」はどうやってつくってるの?

お店の人に堂々とコッソリ聞いたところ「豚骨ベースのスープに煮干しスープを合わせ、魚粉を入れる代わりに虫の粉末を入れている」とのこと。

要するに、魚介豚骨つけ麺の魚粉が昆虫になったのが「虫つけ麺」というわけなのです。

だからといって虫の風味が損なわれるわけでなく、まさに絶妙なあんばいのタレが仕上がっています。

昆虫食をしたことがない人でもチャレンジできるように、工夫に工夫を重ねた一杯なのでしょう。

昆虫たちはTAKEOさんのものを使用

虫つけ麺に使われている昆虫たちは、TAKEOさんが届けているそうで。

TAKEOさんとは、きちんと食品として認められた昆虫を販売している会社のことです。

昆虫食の通販ショップ|TAKEO

社長の「たけおさん」はラーメン店の前で昆虫を売っていました。

現状としては「罰ゲーム用」として昆虫を買う人が多いそうで、粉末のものよりも形がわかるもののほうが売れているとのことでした。

昆虫がちゃんと「食品」としてみなされるには、まだまだ時間がかかりそうです。

昆虫食情報は「地球少年」を要チェック

今回の虫つけ麺ですが、たまたま「地球少年」のツイートを見たことがきっかけでした。

昆虫食のほかにもおもしろい取り組みをしているので、ぼくも何度か遊びにいっています。

トレードマーク?の半袖半パンでラーメンを売っていました。まだ4月あたまなんだけどなぁ。


昆虫食についての情報は地球少年を要チェックですよ。

不定期ではありますが、今回のような昆虫食イベントを開催しているので、気になるかたは彼のTwitterをチェック。