ムシできない!「昆虫食×日本酒」のイベントを開催します

Pocket

夏ですね。

虫の季節ですね。

ということで、昆虫食のイベントを金谷で開きます!

テーマは「昆虫食と日本酒のマリアージュ」。

”プロの料理人さん”にお願いして、本当においしい昆虫食を日本酒といっしょに出そうかと。

金谷へ小旅行がてら、昆虫食を体験できますよ。興味のあるかたはぜひ。

前置きはいらん!イベントの概要だけ教えてくれ!というかたは、こちらをポチッとしてください。

スポンサーリンク

そもそも「昆虫食」って?

「昆虫食」とは、文字どおり昆虫を食べることです。

昆虫食というと、

  • おいしくなさそう
  • 見た目が気持ち悪い
  • なんかイヤだ

というイメージをもっているかたも少なくないでしょう。

しかし、実は昆虫食は”世界の食糧危機を救う”として、あの国連も注目しているんです。

そのため、見た目やイメージをよりよくするために、いろんなかたががんばっています。

なぜ昆虫が”世界の食糧危機を救う”のか

「そもそも、昆虫なんて食べないし、食糧危機を救うとか言われてもよくわからない」

と思うかたもいらっしゃるかもしれません。

簡単に説明すると、昆虫は牛などに比べて少ないエサでたくさん増えるんです。

みんな大好き牛肉が1kgあるとしたら、それを育てるためにだいたい10kgくらいのエサがいるんだとか。

対して昆虫なら、1kg育てるのにおよそ2kgくらいのエサで済むそうで。

しかも、昆虫は栄養価も高い。

まさに世界を救う”優秀なタンパク源”なのです。

金谷で昆虫食のイベントをします

そんな昆虫食のイベントを千葉県の「金谷」でやります。

その名も「バグカナヤ〜虫と日本酒と私〜」。

  • 「昆虫食って聞いたことあるけど、まだ体験してないな…」
  • 「一回でいいから、昆虫を食べてみたい!」
  • 「なんでもいい!夏の思い出を作りたい!」

そんなかたは、ぜひ8月19日に金谷へおこしくださいませ。

昆虫食の体験から、プロが作った昆虫料理まで、昆虫食の世界をたっぷり味わえるイベントを用意して待っています。

「バグカナヤ〜虫と日本酒と私〜」の概要

イベントのざっくりとした流れは、

  • [第一部]金谷の昆虫を採集するところから、実際に食べるまでを体験。(見学もOK)
  • [第二部]料理人の石丸さんによる、”虫料理と日本酒のマリアージュ(組みあわせ)”

という二本立てになっています。

概要は以下の通りです。

■ 日時:8月19日
■ 会場:炊きた亭
 - 金谷に住んでいる「滝田さん」のお宅です。広い草むらがあって、虫がたくさん採れます。当日は滝田さんも参加予定。
■ 集合場所:コミュニティスペースまるも( http://marumo.net/ )
 - 千葉県の片田舎「金谷」にある、コミュニティスペースです。フリーランス向けの仕事場、企業向けの合宿スペース、地域のコミュニティスペースと、その顔は様々。
■ 参加費
 - 第一部:1,000円
 - 第二部:1,500円
 - 第一部・第二部 セット:2,000円

第一部では、昆虫を「採る→調理→食べる」という一連のプロセスを体験します。

ふだんの生活ではなかなか味わえない、”生き物を食べている”感覚を再確認したいなと。

また、第二部では、プロの料理人である石丸さんがつくった、本気の昆虫料理3品と日本酒のマリアージュ(組みあわせ)が登場。

料理人と昆虫が出会ったときに何が起こるのか…?個人的にもとても楽しみだったり。

チケットはAnyPayで購入できます

気になった方は以下のリンクからチケットをどうぞ。セットだとおトクです。

>>第一部 昆虫食を体験する

>>第二部 昆虫食を味わう

>>第一部・第二部 セット

イベントの情報はTwitterにて

実をいうと、まだ料理と日本酒の内容はしっかり決まっていなくてですね。

徐々に公開していこうと思っています。

作戦ですよ?ええ、作戦ですとも。

というわけで、イベントの情報が気になるというかたは、Twitterをフォローしていただけると。

ぜひぜひふるってご参加ください!

気になった方は以下のリンクからチケットをどうぞ。セットだとおトクですよ〜。

>>第一部 昆虫食を体験する

>>第二部 昆虫食を味わう

>>第一部・第二部 セット

Pocket

The following two tabs change content below.

黒田 剛司

福井県出身。千葉(金谷)在住。新卒でフリーランスになりました。物書きをしています。サイトも作ります。ブログ、メディア記事、サイト制作、企画、イベント運営などをやります。

SNSでもご購読できます。