新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

会社に頼らない働き方を実現する方法。3ステップで解説します

「会社に頼らない働き方をしたい。けど、具体的に何をすればいいんだろう…」

と思っている方、こんにちは。現役でWeb系フリーランスをしているくろぽん(@ktsuyoc)です。

大企業に入っても定年まで会社がもつとは限らない、変化の激しい時代。会社に頼らず働けることは、そのまま人生を生き抜くことに直結します。

とはいえ、具体的に何から始めるべきなのかはわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、

  • 会社に頼らない働き方に必要なマインド(考え方)
  • 会社に頼らない働き方をするための3ステップ
  • 「会社に頼らない働き方=会社を辞めて独立」ではない

の順に、会社に頼らない働き方について解説します。会社に頼らず働けるのか不安かもしれませんが、最初は小さなステップからでOKです。

まずはこの記事で、会社に頼らない働き方への第一歩をふみ出しましょう!

会社に頼らない働き方に必要なマインド(考え方)

まずは会社に頼らない働き方を実現するために欠かせない考え方について

  1. 自分がすべきことを自問して、行動すること
  2. 必要な情報を自分から取りに行くこと
  3. うまいやり方を徹底的にマネしつつ、常に改善すること

の順に紹介します。

1. 自分がすべきことを自問して、行動すること

会社であれば常に何かしらの「やるべきこと」があるはずです。が、会社に頼らないならやるべきことは自分で考えていかなければなりません。

人間というものは基本的にグータラする生き物です。なので、会社に頼らず働くためには自分で自分を管理する必要があります。

「自分の管理はニガテだな…」と思うかもしれませんが、自己管理は訓練でどうにかなります。ぼくはどうにかなりました。

詳しくは「ノンスキル・文系・コネなし新卒フリーランスが、独立8ヶ月で月144万円を達成するまでの全て」にて。有料ですが、本気でやりたい方にとっては参考になる内容かと思います。

2. 必要な情報を自分から取りに行くこと

情報を自分から取りに行くスタンスも欠かせません。この情報化社会ですから、

  • 自分に必要な情報
  • 自分にいらない情報

を見極める必要があります。そう、自分にとっていらない情報ってのがあるんですよ。

例えば、これからプログラミングで稼ぎたいのに「あ、デザインもあったほうがいいから勉強しよう」みたいな。情報が多すぎてどっちつかずになりやすいんです。

だからこそ、常に目的からの逆算を意識して欲しい情報だけを取りに行くようにしましょう。じゃあ、必要な情報って具体的になんなのか、というところを次に解説します。

3. うまいやり方を徹底的にマネしつつ、常に改善すること

自分で仕事しはじめたときに必要なのは「すでに結果を出している人が持っている、再現性の高いやり方」です。「やりさえすれば誰でもできる」という方法を探して、徹底的にマネしましょう。

そして、うまいやり方を素直にマネしまくったあとに、ちょっとずつ自分なりの仮説を加えていきます。でも、とりあえずは完コピを目指しましょう。

ノンスキルからのスタートなら、拙作ながらぼくの方法論を書いたnoteが参考になるんじゃないかなと。有料ですが、これを徹底的にマネすれば月30万円までは行くと思っています。ぼくに質問もできるので、モヤモヤしてもすぐに解消できますよ。

てなわけで、会社に頼らない働き方に必要なマインドとして

  1. 自分がすべきことを自問して、行動すること
  2. 必要な情報を自分から取りに行くこと
  3. うまいやり方を徹底的にマネしつつ、常に改善すること

の3つを紹介しました。続いては、会社に縛られて働かないための、より具体的な3ステップをお伝えします。

会社に頼らない働き方をするための3ステップ

会社に頼らない働き方をするための3ステップはこちら。

  1. とにかく最初の1円を稼ぐことにこだわる
  2. 「会社員の収入を超えること」を目標にがんばる
  3. 独立なり、転職なり好きにできるようになる

以下で詳しく説明します。

1. とにかく最初の1円を稼ぐことにこだわる

これは断言できます。とにかくなんとしてでも「最初の1円」を稼いでください。最速で1円を稼ぎましょう。

なぜ「最初の1円」がこれほどまでに大切かというと、

  1. 「自分でお金を稼げる!」という自信がつく
  2. 「せっかく稼いだし、続けよう!」というモチベーションになる
  3. 「もっと稼ぐにはどうしたらいいんだろう?」という改善につながる

の3つがあるからです。自分で稼ぐためには継続がかなり大切。そのためにも最速で稼いで「後に引けない状態」を作るのが重要なんですよね。

詳しくは「副業が続かない人へ。とにかく最初の1円を最速で稼げ」にて解説しています。

2. 「会社員の収入を超えること」を目標にがんばる

で、とりあえず少ないながらも稼げるようになったら、次は会社員の収入を超えるためにがんばりましょう。なぜ会社員の収入なのか、理由は以下の3つ。

  • 「いつ会社をやめて独立しても大丈夫」という安心感を得られる
  • 家族から「本気で頑張ってる」と認めてもらえる
  • 会社に残るとしても主導権をにぎることができる

ざっくりまとめるなら「会社員の収入が自分や他人にとってわかりやすい数字だから」ですね。他の人に理解してもらうことは励みになりますし、意外と大事です。

MEMO
もし、何かしらの理由で今の仕事ほど稼ぐのが難しいなら、あなたが生きていくために必要な金額を計算して、それを目標にしましょう。

例えば、ぼくなら

  • 家賃:3.5万円
  • 食費:3万円
  • 書籍代:1万円
  • 通信費:0.5万円
  • 雑費:0.5万円
  • 社会保険料、税金:3万円

で、合計は12.5万円。食費や書籍代はもっと切り詰めることもできるので、最低限の生活費は10万円くらいでしょうか。

…てな感じで「生きていくために最低これくらいの金額が必要」という目安は知っておくべきです。

3. 独立なり、転職なり好きにできるようになる

そして、最後は独立なり、転職なり好きにできるようになります。お気づきかもしれませんが、会社に頼らない働き方って別に会社をやめる必要はないんですよ。

だって、保険や年金は会社が払ってくれますし、会社員は社会的信用も大きいです。個人的には、「会社員が苦じゃないなら、会社もしつつ副業するのが最強」だと思っています。

(ぼくはフリーランス向きだったこともあり新卒で独立しましたが…)

注意
会社に頼らない働き方は、万人におすすめできるものではありません。特に
  1. 自分で決められない、他の人に決めてもらいたい人
  2. 自分と向き合うのがツライ人
  3. 孤独に対して極端なストレスを感じる人
は副業にせよ独立にせよ、成功する確率は少ないです。

「会社に頼らない働き方=会社を辞めて独立」ではない。あなたにとってぴったりの働き方を模索すべき

ここまで会社に頼らない働き方について、考え方のポイントや具体的なステップを紹介しました。

おさらいすると、まずは会社に頼らない働き方を実現するために欠かせない考え方について

  1. 自分がすべきことを自問して、行動すること
  2. 必要な情報を自分から取りに行くこと
  3. うまいやり方を徹底的にマネしつつ、常に改善すること

の3つを解説しました。

そして、会社に頼らない働き方をするための3ステップは以下のようにお伝えしましたね。

  • STEP.1
    とにかく最初の1円を稼ぐことにこだわる
    最速で1円を稼ぐことで「後に引けない、継続するしかない状態」を作ることができます。
  • STEP.2
    「会社員の収入を超えること」を目標にがんばる
    会社や家族などに対して主導権をにぎることができます。
  • STEP.3
    独立なり、転職なり好きにできるようになる
    自分の望んでいるライフスタイルを実現しましょう。会社を辞めることがゴールではありません。

副業が続かない人へ。とにかく最初の1円を最速で稼げ」でも紹介していますが、まずは最初の1円を稼ぐことにこだわってください。

「じゃあ、どうすればちゃんと稼げるようになるの?本気で会社に頼らず稼いでいきたい!」

と思っている方は「note「ノンスキル・文系・コネなし新卒フリーランスが、独立8ヶ月で月144万円を達成するまでの全て」をつくりました」をぜひ。ここでページを閉じたらまた元通りの生活ですよ。本当に実現したいなら今すぐ無料部分だけでも読んでみてください。

この記事が、会社に頼らず生きていきたいと考えている方の参考になれば幸いです。