新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

自己投資のリスクを限りなくゼロにする方法【実体験つき】

「”自己投資はリスクのない投資”っていうけど、本当にリスクはないのかな…」

と思っている方。

自己投資は少額でも始められてリスクが少なく、かつ身につけた知識やスキルは死ぬまで役に立ちます。そのため、自己投資は20代のうちにがんばっておきたいお金の使い方です。

とはいえ、”投資”というからには何かリスクがあるんじゃないかと気になりますよね。

結論を言うと、自己投資にもリスクはあります。しかし、ポイントをおさえればリスクを限りなくゼロにすることは可能です。

この記事では、自己投資におけるリスクと失敗を避けるポイントを紹介します。気をつけるべき点はそこまで多くないので、ぜひご一読ください。

自己投資における1番のリスクは「時間の浪費」

自己投資において何よりもリスクなのは、時間のムダづかいです。

例えば、無料のビジネス勉強会に参加したとして、そこで得るものが全くなかったらそれは損をしていることになります。

ぼくも大学生のときに幾度となくやらかしました。マジでムダでしかなかったですね…。

さて、ぼくがどれくらいムダな自己投資をしていたのか。試しに「時給1000円」として計算してみましょう(笑)

  • 勉強会に参加した時間:3時間→3000円分
  • 移動時間:1時間(往復)→1000円分

となり、その勉強会で何も身につかなければ「合計4000円分の時間」をドブに捨てていることになります。それなら飲み会に行ったほうがまだマシですね。

このように、自己投資は計算すると意外と損してることがあります。

お金のムダ遣いも当然リスクですが、多少は取るべき

もちろん、自己投資によってお金をムダにすることもリスクです。が、お金のリスクは多少でよいので取ってください。

というのも安い自己投資は効果がうすく、結果として時間の浪費になることが多いからです。お金を払って優秀な講師から教えてもらったほうが、自分で調べながら勉強するより成長が早くなりやすいのは想像しやすいですよね。

投資・浪費・消費の違いとは
ここまで「浪費をぜずに投資をしてください」とお伝えしましたが、補足として投資と浪費と消費の違いを解説しておきます。それは、

  • 消費:使ったお金の金額=得られた価値
  • 浪費:使ったお金の金額<得られた価値
  • 投資:使ったお金の金額>得られた価値

です。使ったお金の金額以上に価値を得られないと、投資とは言えません。

続いては、自己投資の失敗を避けるポイントを紹介します。

自己投資に失敗しないポイントは「目的と損切りラインを決めること」

自己投資に失敗しないためには

  • 目的
  • 損切りライン

の2つを決める必要があります。以下で詳しく説明しますね。

目的:この自己投資をしてどうなりたいのか

目的とは、要は「この自己投資をしてどうなりたいのか」ということです。なんとなくで自己投資をすると十中八九ミスるので、目的をしっかり決めておきましょう。

目的というと難しく感じるかもしれませんが、例えば

  • 筋トレするためにジムへ通う→目的「3kgやせる」
  • 英会話スクールに通う→目的「外国人の友だちを1人以上つくる」
  • プログラミングを学ぶ→目的「エンジニアとして給料アップを狙う」

とか。シンプルでOKです。できれば数字に落とし込んで、目的を達成できたかどうか(=自己投資が割りに合っているかどうか)を評価できるようにしておきましょう。

損切りライン:どのくらい損したら自己投資をやめるのか

損切りラインを決めておくのも重要です。損しているのにズルズル続けることは、投資において最悪のパターンに他なりません。

「これくらいの額(時間)を使って成果が出なかったらやめる」という期限を作って、それから自己投資に望みたいところです。

とはいえ、最初は損切りラインを決めるのが難しいかと思います。なので、これから自己投資を始めたい方は無料で始めることができてリスクの少ない自己投資を選びましょう。

無料で試せてリスクが少ない自己投資ランキングベスト3

自己投資おすすめランキングベスト3

  • 本を読む:おすすめはKindleUnlimited【30日無料】

    読書は最もカンタンな自己投資との1つです。ポイントは著者の経験や知識をたったの1,500円で手に入れられること。 ネット記事で学ぶよりも本を読んだほうが、体系的にまとまっているので効率よく学習できます。

    評価
    おすすめポイント本1冊より安くて読み放題!
    特徴無料体験が30日と長い

    KindleUnlimitedは、カンタンに言ってしまえば月額980円で読み放題のサービスです。単純な話、本を2冊よむだけで元がとれてしまいます。はじめの30日は無料なので、まずは気軽に試してみてください。

  • 英語など、語学を学ぶ:おすすめはレアジョブ英会話【無料体験×2】

    オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」はオンライン英会話の国内シェアNo.1を誇り、運営歴10年のノウハウは企業や学校でも使われています。

    評価
    おすすめポイント運営歴10年の学習ノウハウ
    特徴初回レッスンが2回まで無料

    英語ができるとネットや本で集めることができる情報が一気に増えます。ぼくはプログラミングを仕事にしているのですが、日本語では出てこない情報が英語だとすんなり出てきた、という経験が何度もあります。 いつでもどこでも、パソコンでもスマホでも受講できるので、まずは無料体験からはじめてみてください。

  • プログラミングをする:おすすめはTechAcademy【無料1週間レッスンあり】

    プログラミングは、いまや現代人の必修科目と言っても過言ではありません。なぜなら、スマホやパソコンなどふだん使うものにまでITが広まっており、その全てでプログラミングが使われているからです。

    評価
    おすすめポイントプロの講師からスキルを学べる
    特徴1週間と長い無料体験

    現役エンジニアが講師をしてくれるので、プロのスキルを間近で体験できます。1週間じっくり体験できるので「プログラミングに興味があるけど、どうしたらいいんだろう…」とモヤモヤしている方はぜひチャレンジしてみましょう!

何より大きなリスクは「考えるだけでやらないこと」。まずは無料で試してみるべき

ここまで、自己投資のリスクを限りなくゼロに近づける方法を紹介しました。

が、ぶっちゃけ何よりも大きなリスクは考えるだけでやらないことです。1番のリスクとして紹介した「時間の浪費」をしまくっています。

なので、おすすめはちょっと損しても経験だと思いながら自己投資することです。大きく損することがなければOKくらいのスタンスでいきましょう。

まずはここで紹介した自己投資の中で気になるものを試すことから始めてみてください。

この記事で紹介した以外の自己投資については、「20代の自己投資おすすめ9選!自分に返ってくるお金の使い方を解説します」にて紹介しています。