新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

温泉街にラーメン!?湯河原の「らぁ麺屋 飯田商店」が想像の上をいくウマさだった。

先日、湯河原に旅行しまして。

お目当ては温泉だったのですが、おいしいものも食べたいなと思って探していたところ…

ramen-iida01
「食べログ」より 引用

神奈川県トップのラーメン店が湯河原に!?

…というわけで、「温泉 > ラーメン」だった優先順位が、一気に「温泉 <<(超えられない壁)<< ラーメン」になったわけでありました。

最低でも10人の行列を覚悟すべし

ぼくが行ったのは閉店ギリギリの15時前だったのですが、それでも10人はならんでいました。

15時のラーメン屋で、この混み具合はなかなかないのでは。

ramen-iida02

日曜日だったのもあるでしょうが、それにしても「この時間にラーメン食べるの…?」と思ったほどです。自分のことは棚にあげました。

整理券をもらうとラクらしい

補足ですが、朝に整理券をもらっておくとそこまで並ばなくてもよいそうで。

  • 8:00
  • 9:00
  • 10:00
  • 10:30

の4回にわけて整理券が配られるとのこと。で、全ての整理券は10:50に回収されるようです。

理想としては「朝に整理券をもらう→いったん観光→整理券を持ってラーメン!」という流れですね。

店内はかなりキレイ

店構えは正直なところ「昔ながら」の印象を受けましたが、店内はめちゃくちゃキレイです。ギャップがすごい。

ramen-iida03

目の前では、和食の料理人が着ているような服装(割烹着?)でラーメンを作る店員さん。

そう、雰囲気はまさに「料亭」なのです。ラーメン屋にあらず。

席数は10席あるかないかくらいで、テーブルもあったので子連れでも大丈夫なんじゃないかと。

いざ「つけ麺」とご対面…!

ならんでいるときに、他のお客さんがやたら「つけ麺が〜」と話していたので、今回はつけ麺をいただくことに。

お腹が空いていたこともあり「おにくごはん」を追加。オールひらがなのネーミングがいい感じ。

10分くらい待っていると、つけ麺の登場です。

醤油ベースのつけダレ、とろりとした冷たい「濃厚昆布鰹水出汁」にひたっている麺がセット。

トッピングは左から「湯河原柑橘」「生のり」「塩」という、いっけん不思議なものばかりです。

ramen-iida03

どうやって食べるんだ…と思いますが、安心してください。食べ方の指南書があります。

ramen-iida

ザックリと文字にしておくと、

  1. まずは塩を麺につける
  2. 塩をつけた麺を食べ、麺の味を楽しむ
  3. つけダレをちょっとなめる
  4. 麺をつけダレにサッとつけて、ズバッとすする
  5. 具を食べながら、サッ・ズバッのリズムで麺を食べる
  6. つけダレがうすくなってきたら、再度麺の上に塩を
  7. 「湯河原柑橘」をしぼって、味の変化を楽しむ
  8. 食べ終わったら麺がつかっていたダシでスープを割る
  9. 友だちにおしえる

という感じ。

ちゃんとオチまでついていて、スキがない…!

で、この食べ方を実践してみたのですが、麺に塩をつけて食べた段階で悶絶。

麺自体がおいしいのはもちろん、「濃厚昆布鰹水出汁」と「塩」の味だけでしっかりおいしいんですよ。新感覚ですね。

つけダレもまた絶妙な塩加減でおいしい。

ダシのうまみを存分に活かしていて、たいして濃い味じゃなくても、旨みを感じる味つけでした。

忘れちゃいけない「おにくごはん」

そうそう、つけ麺がおいしすぎて「おにくごはん」を忘れるところでした。

いやぁ、このビジュアルですよ。

ramen-iida04

もうね、食べる前からおいしい。無条件降伏。どんぶりのポツダム宣言。

自分でもなにを言っているのかわからなくなってきましたが、要するにおいしいのです。

うす切りで口に入れるとほどけるお肉、ちょっとトロミのあるタレ。

上に乗った芽ネギすらニクイ。なんなのこのごはん。

「つけ麺と一緒だし、多いかもな…」と思ったのですが、ペロリですよ。ごちそうさまでした!

湯河原のラーメンなら「飯田商店」がおすすめ

他のメニューも食べてみたいと思ったのですが、日程の都合上これが最初で最後の飯田商店に。

また湯河原に来るための口実ができてしまいましたね。

味もさながら、接客やロケーション、店構えまでよかったので、また機会があれば行きたいですね。

というわけで、湯河原にお越しのさいはぜひ「らぁ麺屋 飯田商店」に行ってみてください。

むしろ、ラーメン目当てで湯河原に行くのもアリだと思いますよ。

店舗情報

らぁ麺屋 飯田商店
営業時間:11:00~15:00頃 *材料切れ次第終了
定休日:月曜 *祝日の場合は翌日
TEL:0465-62-4147
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14