新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

仕事とは「人生のスパイス」だと思った話をしたい。

みなさん、”仕事”って何だと思いますか?

ほとんどの方が1週間のうち5日はするであろう、仕事。

  • 面白い
  • 苦痛
  • 義務

など、さまざまな回答があるかと思います。

今回は、ぼくが恩師から「仕事って何?」と聞かれたときに答えた回答について、記事にしてみました。

仕事で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

きっかけは恩師のFacebook投稿

ぼくには恩師、と呼ぶべき方がおりまして。長年にわたって企業の社長をしている方なのですが、大学生ぶぜいの相手もしてくださる奇特な方でした。

その方も人間ですから、尊敬できる点もできない点もある(むしろ、若い人にそこまでよく見せてくれたと思います)のです。が、仕事についてはかなりすごい(というか、いまの自分からは見えないほど高みにいる)と思っています。

そのような恩師がFacebook上でこんな投稿をしてたんです。

【仕事って何?】
仕事って面白い?苦痛?義務?
皆さん投稿してください。

そんな質問に対して、ぼくは仕事を「人生のスパイス」だと回答しました。

仕事とは「人生のスパイス」みたいなものだ

仕事は人生のスパイスだ、と回答したのには以下の理由があります。

  • 好き嫌いがわかれる
  • 組み合わせしだいでとてもおいしくなる
  • しかしメインではない

以下で詳しくお伝えしますね。

好き嫌いがわかれる

スパイスって狂おしいほどに好きな人もいれば(インド人とか)、嫌いな人もいるじゃないですか。

それって仕事も同じだと思うんです。狂ったように働いているのにめちゃくちゃ楽しそうにしている人もいれば、全く働いていなくても会社に行くだけでつらい人もいます。

それに、働き方にも人によって合う合わないがあります。八角が好きな人もいれはそうじゃない人もいるようなものです。

スパイスも仕事も好き嫌いがわかれていて、かつ向き不向きがあるんですよね。

スパイスは組み合わせしだいでとてもおいしくなる

スパイスは、組み合わせしだいでとてもおいしくなります。インド人に聞くとたぶん詳しく教えてくれるはず。知らんけど…。

仕事も同じで、例えば今はやりの「パラレルワーカー」とか「副業」とか、その最たるものだと思うんです。

本業と副業、本業と趣味、副業と地域、など

  • 仕事どうしの組み合わせ
  • 仕事と他のものとの組み合わせ

がさまざまな素材をおいしくしてくれるパターンは無数にあります。とはいえ、スパイスもとい仕事はメインではないんです。

しかし、スパイスはメインではない

しかしながら、どう頑張ってもスパイスはごはんやお肉のようなメインの食材にはなれません。引き立て役でしかないんです。これはインド人もうなづくはず。

仕事も同じで、たまに「人生=仕事」という方もいますが、それは違うなと。どれだけがんばっても、仕事は人生になることはできず、「人生≒仕事」が限界なんじゃないかなと思っています。

スパイスで例えると、

  • 人生がほとんど仕事の人→スパイスたっぷりのインドカレー
  • 仕事はほどほどの人生を送る人→日本のカレーライス
  • 仕事を全然しない人→シチュー

というイメージです。

仕事しないのは悪いことだ思う方もいるかもしれませんが、なにごとも向き不向きはあります。シンプルに、向いていることをやればいいんじゃないかなと思うわけです。

それが、例えるとシチューなんですよ。シチューって一切スパイシーではありませんが、おいしいじゃないですか。インド人も以下略。

仕事というスパイスがなくても美味しい人生を歩むことはできるけど、あると刺激的な人生を送ることができますよ、というだけの話であります。

あなたにとって”仕事”ってなんですか?

さて、仕事っていったいなんなんですかね。

仕事に1日のうち8時間、つまり3分の1をついやす方が多いのではないでしょうか。

そんなあなたにとって”仕事”っていったいなんですか?はたして、人生の大半を使う必要があるんでしょうか?

とはいえ普通に会社で働くなら1日8時間は働かないといけないのも事実。なのでまずは3分からでよいので、「仕事とは何か」一度かんがえてみてください。