新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

大阪でクラフトビールを飲むなら「Marca(マルカ)」はおさえるべし

クラフトビールって流行ってますよね。

アサヒとかキリンとかのほうがおいしい!という人もいますが、ぼくは好きですよ、クラフトビール。

ちょっと高いのがたまにキズですが、それでも何度も飲みたくなるんですよね。

というわけで、今回は大阪の堀江にある「Marca Cafe & Beer Factory(マルカ カフェ アンド ビア ファクトリー)の紹介です。

店内でつくられたビール(!)をその場で、しかもおいしいごはんと一緒に食べられるというお店なので、お近くに立ち寄ったさいはぜひ。

モダンな店構え

大阪のオシャレエリア「堀江」に店をおいているMarca。

モダンな店構えが特徴です。ビルがポンポン立ち並ぶなかにあるので、見逃すことはないでしょう。

入り口は全面ガラス張りで、白をベースとしたスタイリッシュな店内がうかがえます。

工場を思わせる店内

店内はカウンター席のみで、奥にはビールの樽(たる)が見えます。

男心をくすぐるといいますか、こういうメカニックなものはそそられますね。

Marcaはビール醸造所とバーが一緒になっているお店なので、お店で作られたビールをその場でいただくことができます。

つまるところ、できたてに近い鮮度バツグンのビールがいただけるというわけです。すばらしい。

メニューは時期によります

ぼくが訪れたときのメニューはこんな感じでした。

お店で作られたビールしか置かないこだわりよう。どれも個性豊かな一杯に仕上がってそうです…!

フードは軽めのものがほとんどなので、できれば2軒目に訪れるのがオススメ。

まったりのんびりビールを楽しむ、といった過ごし方がよさそうですね。

新鮮なビールとご対面…!

というわけで、Cascade Hop Pale Ale(カスケードホップペールエール)を注文。

しっかりと苦味があって、飲みごたえもバツグン、それでいて香りもすばらしいビールでした。

作ったその場で出されていることもあって、鮮度もピカイチ。醸造所つきのバー(バーつきの醸造所とも言う)、めちゃくちゃいいですね…!

写真を忘れるくらいおいしかったです

で、気づいたら1杯目しか写真をとらずに楽しんでいました。

まぁ、他のビールやフードは実際に行って確かめてください、ということでどうですかね…。

ちなみにですが、基本的にメニューはビールを中心につくられています。

なので、ビールが極端にニガテなかたは食べる専門になってしまうかも。

ふだん飲んでいるようなビールとはひと味もふた味も違ったものが楽しめるので、チャレンジしてみてもよいかと。

近くにお立ち寄りのさいは、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

Marca(マルカ)
営業時間:18:00~22:30
定休日:日曜日、月曜日
TEL:06−6710−9487
住所:大阪府大阪市西区北堀江3丁目728