新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

フリーランス3ヶ月目です。いつものように、目標を設定して取り組んでいきます。ハイ。

  • 月収50万円を視野に入れた事業づくり
  • いなフリ受講生の徹底的な目標達成
  • コーディングスキル強化[5月から継続]

5月に「月収30万円」という目標は達成できたので、次に行くためにはこんな感じかなと。

といいつつ、自分の仕事としては大きくやることは変わりません。ただ、やや目標をしぼりました。

それでは、詳しくいってみましょう。

5月の目標レビュー

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • サイトアフィリエイトの仕込み
  • インプットと読書の時間を確保
  • 金谷のことをもっとよく知る

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

月収30万円を達成できた

フリーランスとして独立するときに、最初の目標としていた「月収30万円」を達成できたのは、5月のよかった点かなと。

このあともしっかりと稼いでいきたいですね。具体的には月収50万円のタッチを目標にしていきます。

こまぎれの時間でインプットする習慣がついた

「こまぎれの時間をいかに使うか」という点で、しっかり改善できたんじゃないかと。

迷っている時間、悩んでいる時間を見つけて、それを減らす工夫をずっとやっていた感じですね。

「アレ無駄じゃない?」「コレいる?」と、小姑みたいになっていました…。

そのおかげで、仕事が多くなったなかでもインプットをしっかりできたんじゃないかと。

サイトアフィリエイトまで手が回ってなかった

新規案件が増えたこともあり、自分のサイトがおろそかになっていたのは反省ですね。

自分が1ヶ月でやるべきことの総量を見きわめ、タスク配分まで落としこみ、実行するのは大事。

当たり前のことを、当たり前にやれるようにしたいです。

地域の人に顔を覚えてもらえるようになった

ちょっとずつではありますが、地域のかたに顔を覚えていただけるようになりました。(身長で覚えられてるのでは…と思いつつ)

田植えをしたりだとか、近くの旅館のお手伝いをしたりだとか…田舎のフリーランス感が出てきたなぁという印象です。

結論「まるもにいるからこそ」という部分はありますが、とりあえず目標達成です。

今後も金谷のかたと仲よくしたいなぁ、という感想です。

6月の目標はこんな感じ

さて、5月の反省をしたところで、6月の目標にいきましょう。

物理的な労働だけでは不可能なラインへどう到達するか

月収30万円を達成したところで、次は「月収50万円」を目指そうかなと。

感覚ではありますが、物理的に働くだけではダメな地点への入り口あたりに、現状の自分がいる気がしています。

といいつつ、効率だけでゴリゴリ収入が上がる可能性もあるので、なんとも言えませんが。

「生産性アップ+新しいこと」をしていく姿勢で、6月は取り組んでいきます。

他人の目標達成をどうサポートするか

実は、いま開催されている「田舎フリーランス養成講座」で講師とメンターをしているのです。

今までは、自分の目標達成にだけ集中して取り組んでいました。

が、今月は自分以外の人に目標をどのように設定・達成してもらうかを考えることに。

冒頭で「徹底的に」と書いたのは、数字だけを追い求めるという意味ではありません。

本当に受講生が達成したい目標を考えぬけるかというところが大きいです。

それが結局は自分の内省につながったりしているので、1ヶ月のあいだ、受講生のかたと一緒に考えぬいていきたいですね。

コーディングスキルはまだまだ強化できる

コーディングスキルの習得は、4月から継続して取り組んでいます。

そのおかげでサイトのベースとなる部分は、しっかり力がついてきましたね。

これからも、1つずつできることを増やしていければと思っています。

需要の高いもの・優先度の高いものから、順番にスキルをつけていきたい所存です。

たぶん、このへんからが本番です

月に30万円までは、「働けば稼げる」という感覚がありました。

ここまでなら、しっかりやればしっかり結果がついてきます。実際、ちゃんとやってちゃんと結果が出ていますし。

ここからは、現状のスキルに深みをもたせつつ、さらに収益源を増やすことを視野に入れるべきなのかなと。

基本的にやることは変わりませんが、まだまだやれることはありますね。

動きながら、ふり返りながら、すばやく実践と修正をくり返していく1ヶ月になるでしょう。まだまだイケるぞ〜。