新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

恋人がイナイ状態でもいいんですよ。楽しんだもん勝ちでしょ?

恋人がイナイ。

実際に恋人がイナイという若者は増えています。

「草食系が〜」と言われていたのもつかの間でしたね。お次は「絶食系が〜」と言われはじめ、いまはなに系なんですかね。別になに系だろうが楽しめてたらいいんですよ。

ん?恋人がイナイ人生なんて楽しくない?ヒトリミは寂しくて死んじゃう?

なにを言っているんですか。恋人がイナイからこそ楽しいんですよ。少子化?まあ、もうちょっとソロ充を楽しんでからでもいいんじゃないですかね。

恋人がイナイからこそ楽しめることがあるんですよ。逆に、恋人がいる人こそ損をしていると言いたいレベルです。

夏フェスのリア充感にはついていけない22歳

フェスというとお酒を飲んで、音楽を聞いて、男女で飲んで騒いでくんずほぐれつ…というイメージがある方が多いでしょう。ぼくもフェスに対してはそんなイメージをもっています。

夏も本番ですし、若さみなぎる紳士淑女のみなさんは「夏フェスでエンジョイしてやるぜ!リア充最高!」とアツイ夏に思いをはせていることかと。

一応、ぼくも若さみなぎる22歳の紳士(?)なのですが、夏フェスみたいなのってニガテなんですよね。あいにくヒトリミですし。なんかリア充感ありすぎてついていけないんですよ。

しかも、お酒を飲んでもそれほどテンションが上がらないタチなので、ダメ押しで置いてきぼりをくらってしまいます。

人生の夏休みとも言われるこの大学生活の夏休み、つまり「夏休みのなかの夏休み」にこんなテンションです。全然ハジケてない…。

ヒトリミだからこそ楽しめるフェスがこの世にはある…とな!?

「フェスなんて一生行くことないんだろうな…」

これくらいフェスに対するモチベーションが低かった(というよりほぼゼロだった)ぼくですが、この世にはヒトリミだからこそ楽しめるフェスがありました。

一口にフェスと言っても、その全てがリア充のためのものではなかったんですよ。多様性社会バンザイ!

それが、恋人イナイイナイバーExpo’16です。

なんでも参加条件があるようで、以下のようにリア充入場禁止なんですよ。しかも、その場でナンパしてくんずほぐれつ…みたいなフェス的リア充イベントすら排除するという徹底ぶり。

【参加条件】 
 
「ソロ充(ヒトリミ)」限定。
当イベントは、ソロ充限定のフェスのため、空港のように、リア充警察のセキュリティがいます。恋人がいることが〝バレる〟とノロケ事情聴取されますので、ご注意を。
 
「ヘタクソなナンパ」禁止。
当イベントは、コンパやクラブにありがちな【出会い系イベント】ではありません。ヒトリミを楽しみ尽くすフェスです。一体となって盛り上がれる人やレディに一杯おごれるジェントルマンをお待ちしております。

主催者からの一言もフェスとは思えないぶっ飛びっぷり。

主催者より
「ここに出会いなんてありません。」

つまるところ、ヒトリミがヒトリミであるがゆえに楽しむことができる、ソロ充のためのフェスなんですよ。全国のソロ充よー!雄叫びをあげろー!

会場は巨大キャバレー跡地!?CMがバブリーすぎる!

恋人イナイイナイバーExpo’16の会場は味園ユニバースという巨大キャバレーの跡地です。

平成生まれのぼくからしたら、「キャバレーとかナウいの?」という感じですが、ザ・高度経済成長という言葉がピッタリの内装です。おカネあり余ってたんだろうな…。

YouTubeでCMがあがっていたのですが、バブルの権化みたいなCMです。

なんというか、端的に言うと今のテレビでは放映できません。出ちゃいけないものが出ちゃっている感じもバブリー。

恋人イナイイナイバーExpo’16 詳細情報

詳細はホームページに書いてあるとおりなのですが、まとめておきますね。

◯日時
9/3(土)
昼の部 12:00-16:00(開演12:30)
夜の部 18:00-22:00(開演18:30)
※何時からでも入場可・再入場不可。
※昼夜どちらかのチケットをお買い求めください。

◯会場
ウラなんば 巨大キャバレー跡地「味園ユニバース」

◯ドレスコード
「タイムトリップ」 レトロモダン/バブリー柄/浴衣/コスプレ
※更衣室あります。
※お荷物は有料クロークにお預けください。
(会場は暗くなっております。また鞄などでの席取りは禁止させて頂いております。)

◯チケット詳細
①特別券:3000円(週間マガリご来店の方)
②前売券:3500円(e+セブンイレブンなど)
③当日券:4000円
④アベック:1万円←ウソ
※別途1ドリンク代
※昼夜どちらかのチケットをお買い求めください

◯主催
100人の店長でつくるカフェバー「週間マガリ」

追記という名のネタバレ

とまあ、ここまで読んでいただけた方はお気づきかもしれませんが、ぼくはちょっとだけ中の人です。当日は会場内でウェイターをしています。

イベントの宣伝も兼ねて今回の記事を書きました。イベントがもっているコンテンツ性がすごすぎて書くことがあふれそうでした。

当日のクレイジーなイケてるゲストさんについても書きたいなぁ、とか思っていたのですがまとまりのない文章にしかなりませんでした。

それだけ盛りだくさんのイベントになっていますので、気になるかたは今すぐスケジュールを空けましょう。チケットも取りましょう。

恋人イナイイナイバーExpo’16 はヒトリミ限定ですので、ご注意ください。参加されたいリア充の皆さまは、どうにかしてヒトリミになりましょう。