新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

タイのUBER(ウーバー)は安全&快適に移動できてオススメです。

前に日本でUBER(ウーバー)を使ったことはありましたが、今度は海外でもUBERをたのんでみました。

個人的に、海外旅行で最も不安になるのがタクシーなんですよね。

  • 本当に目的地へ向かってるの?
  • 変なところに連れられないか心配
  • 料金をぼったくられるんじゃないか…

とまあ、こんな不安をUBERはサッと消し去ってくれるので、安全に旅行したいかたにはおすすめですよ。

アプリでポチッと呼ぶだけ

UBERはアプリを使って車を呼ぶので、道で流しのタクシーを探す必要はありません。

アプリ上で目的地を設定すれば、すぐに近くの車がブィーンとやってきます。

登録など詳しい使い方に関してはこちらの記事をどうぞ。

関連:はじめてのUBER(ウーバー)で、運転手さんにあれこれ聞いてみた。

流しのタクシーの不安をことごとく解消するUBER

海外で流しのタクシーに乗るとなれば、次のような不安がつきまといます。

  • そもそも本物のタクシーなのか
  • 目的地ではないところに連れて行かれないか
  • ツアーなどの営業をしつこく(場合によっては強引に)されないか
  • 料金をぼったくられないか
  • 英語はちゃんと通じるか

UBERであれば、以上のような不安はまったくありません。

乗車前にアプリ上ではっきりした値段を提示してくれて、目的地にきちんと向かってくれます。

しかも、ドライバーの個人情報もきちんと管理されているので安心です。

ドライバーを評価するシステムもあり、乗車前にドライバーの評価を確認できるのもいいですね。

タイのチェンマイでUBERに乗ってみた

UBERでチェンマイ空港まで向かいました。海外初UBER。

アプリでUBERを呼ぶと、こんな感じでリアルタイムの位置情報と到着までの時間を確認することができます。

  • どんな顔をしたドライバーか
  • どんな車で来るのか

もわかるので、

「頼んだはいいけど、UBERと出会えなかった…」

となることはまずないでしょう。

んで、空港までスイスイ~っと送っていただきました。

アプリ上で目的地がわかっている状態での乗車なので、「どこいくの?」とかは聞かれません。

しかもクレジット決済なので、財布を出す必要はなし。

今回は空港までだったので、一律150バーツ(450円くらい)でした。

が、同じくらいの距離(だいたい車で30分くらい)で空港までじゃなければ50バーツくらいだそうな。

…トゥクトゥク乗るより安いような。あれ、おかしいな?

海外の移動が不安なときは、UBERを使ってみよう

海外のUBERに限った話ですが、タクシーなどの移動手段と比べても値段はそこまで変わりません。

場合によっては、UBERのほうが安いかも。

それでいて

  • 安心・安全
  • 会計も楽ちん
  • 目的地はアプリ上で表示される(言葉で伝えなくてもいい)

など、メリットはたくさんあります。

しいていうなら、登録のときに個人情報を入力するがめんどくさいくらいですかね。

でも、それも初めだけですし。

とても便利なサービスなので、ぜひぜひ使ってみてください。

招待コードを入力すると、初回利用がお安くなります

以下のプロモーションコードを入力すると、初回利用時に割引を受けることができます。

その額は都市によって違うようですが、ものは試し。

海外でも快適な移動をしたいなら、UBERは非常によい選択ですよ。

UBERやGrabなど、いわゆる「配車サービス」の規制が強まっており、違反をとられたり、場合によっては禁止になるという話も。

とはいえ、くり返しになりますがUBERのサービス自体はとっても便利です。

いやー、これはタイのトゥクトゥクとかタクシーとか、いずれなくなっちゃうんじゃないかな…。