新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

旅をしながらパソコン一台でビジネスをしている人類が多すぎる問題

Twitterの世界にたくさんいらっしゃいますよね。旅をしながらパソコン一台でビジネスをしている人類。

全く批判はしませんし、その手の人類にありがちな怪しいネットワークビジネスに手を染めなくとも、旅をしながらパソコン一台でビジネスをすることは大いに可能です。

ランサーズ【サグーライティングプラチナ】などを利用すれば、極端に言うと今からでも旅をしながらパソコン一台でお金をかせぐことはわりと簡単に可能です。

ただ、いくらなんでもちょっと多すぎやしませんかね。「旅をしながらビジネスして自由に暮らすの最高!!」と思っているのかどうかは知りませんが、いくらなんでも多すぎる。

そして、たいがいその手の方はフォロワーが多いんです。ぼくの100倍くらいフォロワーを抱えているかたもいらっしゃいます。

旅をしながらビジネスをするのは一見よさそうに思えますが、そんなに素晴らしいことでもないような気がするのはぼくだけなんですかね。

旅をしながらビジネスをするのってぶっちゃけ大変

ちょっと考えるとわかるのですが、旅をしながらビジネスをするのってめっちゃ大変ですよ。想像してみてください。

旅行ってすると楽しいのはもちろんですが、疲れますよね。もちろんのことですが、仕事って問答無用で疲れますよね。

つまり、旅をしながらビジネスをするというのは「疲れる + 疲れる」なんですよ。イコール「めっちゃ疲れる」んですよ。

海外でそれをやるとなると、英語を離さなければならないのはもちろん、宿の確保そしてパソコンでビジネスをするわけですからWi-Fiの確保、などなど気を配ることがたくさんあります。

しかも、パソコンを盗まれたらその時点でわりといろいろなものが終了します。

タフでグローバルな人類でやっと実現できる芸当なんですよ。旅をしながらビジネスをするというのは。

フォロワーの方は一回やってみるとよい

何十万といるフォロワーの方は、一回やってみるとよいんですよ。その大変さにすぐ気づくはずです。

66d732da6a31e37bfd07efa9eb19bbce_s

こういう写真をあげて「何事もやってみないことにはわからない」的なポエムをつぶやくことが彼らの習性だったりしますが、そのとおりです。やってみたらよいんです。

そして、旅をしながらパソコン一台でビジネスをするのがわりと苦行であることに気づいたらよいんです。想像と違うことに気づいたらよいんです。

1ヶ月もすれば「おうち帰りて〜」ってなりますよ。

本当に旅をしながらビジネスしたいのか、よく考えよう

昨今のノマドやそのたぐいのものの流行には、ある種あこがれのようなものもあるでしょうが、どうも腑に落ちないこともあります。

ゴールデンウィーク中に外気を2回しか吸っていないぼくからしたら、「いや、旅と仕事は分けようや。一生おうち帰れないよ。」というのが本音です。

また、ノマド的な人に限らず、起業やフリーランスでも同じことがいえます。要するに、一回やって思い知れというわけなのです。

ランサーズとか【サグーライティングプラチナ】だったらいますぐ旅をしながらビジネスできますよ。いったんやってみるのはありだと思います。

また、何かにあこがれを持つのはよいことだと思いますが、そのあこがれがよいビジネスの「カモ」だったりします。その手の人類の中にはネットワークビジネス系の方も一定数いらっしゃることでしょう。

就活にしても、キラキラしたものにあてられて現実を見失わないようにしたいものですね。