「それだけを24時間ずっと考える」が目標の達成にはちょうどいい

こんにちは、くろぽん(@ktsuyoc)です。タイトルで全て言い切った感じがありますね…。

例えば”月収100万円”みたいな、達成したいことがあったとします。そうしたら、寝てるときでもお金稼ぎについて考えるくらいじゃないとムリって話です。

「それはできないよ…」と思う方は、あきらめてください。と言いたいところですが、達成するための方法もまとめておきました。

ここでは達成したい何かがある人向けに、成果を得るための考え方についてお伝えします。あくまで「くろぽん流」ですので、やる前から挫折する人もいるかもです。

「がんばってはいるけど、なんだか成果がビミョーだな…」と思っているかたの参考になれば幸いです。

「仕事する夢を見た」2017年でした

2017年は「オレは月収100万円になる!」と高らかに目標を立てた年でしたが、12月にすべり込みでなんとか達成することができました。

関連:実は、2017年12月に「月収100万円」を達成してました。

実は、毎月の月収をブログで報告していたのはそのためです。稼げなかったらわざわざ新卒でフリーランスになった意味はない、くらいまで追い込みました。

結果、仕事する夢を見るようになりました。ぼくは寝言を言う人らしい(友人・家族談)ので、たぶん寝言でも「月収100万円…ムニャムニャ」とか言ってたんだと思います。控えめに言ってヤバいヤツですね。

すぐに「稼げるかどうか」を考えてしまうようになりました

それくらい稼ぐことを考えていると、何を見ても「稼げるかな…」と思うようになってしまいました。

  • 友人が書いたブログ記事を読んでいるとき
  • 知り合いの人が書いた絵を見せてもらったとき
  • 自分でお昼ごはんを作っているとき

など、ありとあらゆることを「儲かるかどうか」で考える人になってしまったのです。

お金が欲しいと思うわけではありません。それよりも

  • お金を払う価値があるものなのかどうか
  • 欲している人がいるのかどうか
  • 欲しいと思っている人が払うとしたらいくらなのか

など、価値があるかどうかや、ついている値段が妥当なのかどうかについて考えていましたね。

結果として月収100万円に達することができたので、この方法はあながち間違っていないんじゃないかなと思っています。24時間、お金を愛するべし。

「24時間それだけを考えろ!」には”YES”であってほしい

これから何かを達成したい人、例えば

  • 会社をやめて独立したい!
  • クラウドファインディングで300万円集めてお店を開きたい!
  • 世界一周したい!

とか、なんでもよいのですが「せめて1日で24時間は最低でも考えていてくれないか」と思ってます。

1日のうち24時間すら考えられないならば、達成はできません。ちなみにですが、1日は24時間です。

「24時間戦えますか。」には”NO”を言え

ぼくは別に「24時間戦えますか。」と言っているわけではありません。

栄養ドリンクのキャッチコピーで話題になりましたが、ぶっちゃけ24時間は戦えません。なんたって1日は24時間しかありませんからね。ロボットでもない限り死んじゃいます。

でも、24時間考えるくらいならできるはずです。身体を休めているときでも、頭で考えることはできます。できない人は…知らん。あくまで「くろぽん流」なので…。

何かを達成したいなら、それくらいの熱量は欲しいものです。逆に、それくらいの熱量がなければ別のことにチャレンジしたほうがよいかもしれません。

とはいえ、いまは24時間考えていないけど、達成したいことがあるというかたもいるはず。そこで、次はものごとを達成するときにやるべきことを紹介します。

ものごとを達成したいならやってほしい3つのこと

なにか達成したいことがあるときに、ひとまず

  1. 達成に必要のないものは全てシャットアウトする
  2. 毎日、達成したいことを確認する
  3. 起きてから寝るまで、すべての行動を達成したいことから逆算する

の3つはやってほしいです。それでは、順番に見ていきましょう。

1. 達成に必要のないものは全てシャットアウトする

これができればほぼ成功と言っても過言ではありません。達成に必要ないものは限りなくゼロにしましょう。

例えば、

  • ついゲームをしてしまうなら、メルカリで売っぱらう
  • マンガを読みたくなるなら燃やす(メルカリで売っぱらってもOK)
  • 気が散る場所で時間を過ごさない

などです。メルカリはキライ、めんどくさいというかたは買取サービスを利用しましょう。

時間を投下すればものごとは達成できると思っているかたも多いかもしれませんが、大事なのは「集中力を投下すること」なんですよ。もっと言えば、

成果=投下した集中力×時間

だと思っています。いくら時間を使ったところで、集中力がとっちらかっている状態では達成できるものもできません。

なので、達成に必要のないものは目に入らないようにしましょう。

「あそこまでやったのだから、達成しなくてどうする」と自分にはっぱをかけることにもつながりますよ。

2. 毎日、達成したいことを確認する

朝おきたときとか、夜に寝る前とか、3分でよいので自分が達成したいことを確認してください。

シンプルですが、効果的な方法です。

なんどもなんども目標を確認して、意識にすりこむようなイメージですね。「あなたが達成したいことはなんですか?」と聞かれたときにパッと答えられるようになるのが目安かなと。

3. 起きてから寝るまで、達成したいことから逆算する

で、意識のなかに達成したい目標がすりこまれたら、行動を変えていきます。具体的には、「起きてから寝るまで、達成したいことから逆算して行動する」です。

なぜかぼくは「ロボットみたい」って言われることが多く、その理由の1つには行動が逆算のもとに行われていることがあるんじゃないかなと思っています。

あとは、びっくりするくらい規則正しく生活しているからですかね。監視カメラを設置したら毎日おなじ行動をしてるのがわかるレベルで、日々の生活がルーティン化しています。

ぼくにとってはシンプルな話なのですが、目標を達成するために必要ないことはしたくないじゃないですか。(という意見に対して、完全に同意できる人は多くないはず…)

何かを達成するために必要ないことを徹底的にそぎ落として、自分の意識に達成したいことをすり込んで、逆算のもと行動する。ここまでできれば達成できるはずです。

補足:もちろん、人生すべてが”達成”になってはいけません

ここまで何かを達成したい人向けに伝えたいことをまとめましたが、人生すべてを目標に食われてしまうのは、全くオススメできません。

というのも、人生は目標を達成するためだけにあるわけではないからです。当たり前ですが。

なので、

  • 目標を達成する締め切りを決める
  • 締め切りまでは目標を達成することに集中する
  • 目標に人生を食われない意識をもつ

の3つをポイントにしてみてください。目標を達成すること、もっと言えばお金をかせぐことなんて人生のスパイスにすぎません。

関連:仕事とは「人生のスパイス」だと思った話をしたい。

無意味に思われることや、時間のムダだと思うことをやってみる時間も悪くないもんです。いろんなスパイスや調味料を入れたカレーがおいしいのと同じく、人生もいろんなことを経験したほうが味が出ます。

達成したい目標があるとしても時間の区切りをつけることはとっても大切なので、忘れないで下さいね。個人的には目標に集中すべき期間が3ヶ月を超える場合は、適宜リフレッシュを入れたほうが効率が良い気がします。

達成する人には、達成する人の理由があるんです

ここまで、目標達成についてマインドを中心にまとめました。

シンプルなメッセージになりますが、達成したいなにかがあるなら24時間そのことを考えてください。

それができないなら、きっとそのことはあなたに向いていないはずです。

ぼくもそれなりに達成した人と言えるんじゃないかなと思っていますが、達成する人には達成する人なりの理由があるんです。(当然、上を見ればキリがありませんが…)

もっと言えば、何かを達成したい人ってなにかを捨ててるんですよね。要はまず選択をして、集中しないとなにもできませんよ、って話です。

あらためて、自分が達成したい目標について

  • 自分が達成したい目標は何か
  • その目標について24時間考えることはできるか(夢を見るレベル)
  • そして、達成につながる行動に落とし込めるかどうか

を考えてみるのは、とってもオススメです。ぜひ試してみてください。

「自分は何を達成したいんだろう…わかんなくなってきた…」という方は、いったん全て書き出してみるのがおすすめです。ぼくのやりたいことは「やりたいことリスト100」にまとまっているのでこちらも興味があればぜひどうぞ。