目標

2018年は”ゆるいチーム”を作って「時給1万円」を目指します。

Pocket

  • 今年は月◯◯万円かせぐ!
  • 海外へ移住する2018年にする!
  • やせてキレイになる!

など、年初らしく意識のアルプス山脈が立ち並ぶなか、

「2018年どーしよっかなー」

と思っている方、こんにちは。ぼくも2018年をどうするか決めるのに、意外と時間がかかっちゃいました。

というのも、仕事に追いかけ回されていた日々でして。自分のことを広くながめてなかったんですよね。それが年末年始で少しは余裕が出てきまして、長い目で見るチャンスができました。

んで、『そうだ、2018年は”ゆるいチーム”を作って「時給1万円」を目指そう』と思い立った次第であります。

スポンサーリンク

「自分がすでにできること」は誰かにまかせる

「新卒ぶぜいが1年たらずで集めた方法論に、価値なんて1ミリもないよなぁ」

と思っていたのですが、「すごい!」と思ってもらえることもあるとわかりました。具体的には、タスクや健康の管理、サイト制作やライティングのスキルなどです。

未完成であることを自覚しているからこそ、自分の全てを疑ってガンガン改善できたのかなと思っています。(というか、単純にオタクなんですよね。やるからには極める、的な。)

で、話を戻しますと、自分ができるようになったことは他の人に教えてやってもらいたいのです。ただ、会社を作るとかそういう話ではなく、現時点ではフリーランスどうしでゆるいチームを作れたらなと思っています。

もちろん「ゆるゆるダラダラやろうぜ」という話では一切ありません。

「いくつのチームを行き来できるレベルの依存度」という意味で”ゆるいチーム”という言葉を使っています。むやみやたらにチームをデカくしてもしょうがないので、最小限で最大の成果を出せる形を見つけられたらうれしいですね。

ちょっとした予想:複数のフリーランスコミュニティに所属する人が増える

あくまで個人的な予想ですが、複数のフリーランスコミュニティに所属する人が増えるんじゃないかなと思ってまして。言い方をわきまえずに言うと、コミュニティの使い分けが出てくる(というか、出てきている)と思うのです。

フリーランスって、仕事のコミュニティがほしいんですよね。1人で仕事するのが寂しかったり、仕事をシェアしたかったりと、理由はさまざま。しかしながら、今まではフリーランス自体が少なくてコミュニティができにくかったのです。

が、最近フリーランスが増えていることで、徐々にフリーランスのコミュニティが増えてくるんじゃないかなと思っています。

身近なところでいくと、ぼくが住んでいるまるも周辺にはPont!(ポント)というフリーランスコミュニティがありまして。入ったり運営したりしているわけではないので詳しくはわかりませんが、Pont!公式ページから引用すると

Pont!とはフリーランス向けのコミュニティです。

普段ひとりで仕事をしているフリーランスが集まり、気軽に相談できたり、案件の共有ができるコミュニティです。

とのこと。

近くで見ていて「いい感じのコミュニティだなー」とは思いますが、単一のコミュニティに属するのってリスキーだとも思っています。(というか、なににしろ「単一であること」はリスキーだと思っています。単一民族国家に住んでるというブーメランは無視しましょう。)

で、「純粋なフリーランスコミュニティってまだまだ少ないし、コミュニティはいろいろあったほうがいいよね」と考えて”ゆるいチーム”を作ろうと思ったわけです。

目指すのは時給1万円

で、チームを作りながら自分の価値をガンガンに上げたいとも思っていまして。定量的な目標として「時給1万円」を掲げています。ちなみに今は5000円くらいです。

昨年は「新卒でフリーランスでも稼げることを証明してやるよ!」と思って、体力と物量のかぎりを尽くして勝負していました。ただ、それって学生のときとやり方が変わらないんですよね。

いくら効率化したところで、結局は24時間のあいだでの効率アップでしかないんです。ガリッガリに効率よくしても、どこかで限界にぶち当たります。

仕事ばかりでインプットや考えを深める時間が少ないと感じていたこともあり、時間あたりの単価をガンガン上げようと思った次第です。

大事なのは「お金を稼いだ先に何があるか」

やれば稼げることは昨年で証明したと思ってて、次は稼いだお金をどう使うか考える段階かなと。

痛感しているのですが、お金って稼ぐよりも使うほうにセンスがいるんですよね。

「酒!女!高級車!タワマン!」

みたいにあぶく銭として使っても、あんまり意味ないですし、センスもない(興味もない…)

なので、今後は

  • かける時間を減らし、かせぐお金を増やす
  • つかうお金を減らし、かせぐお金を増やす

みたいな考え方で時間とお金をかせぎながら、新しい事業に手をだすのが楽しそうかなと思っています。ひとまずは、AIがほぼ自動で運用してくれる投資サービスをはじめました。

なんとなくですが「自給自足で生活コストを限りなくゼロに近づけて、仕事ではガンガンにかせぐ」みたいなライフスタイルが最強なんじゃないかと。やりたいことはまだまだ増えるばかりですね…!

ものづくり系とか、食べもの系とか、アート系とか、いろいろと興味は広がるばかりでありまして、ネット以外のこともやってみたいなと企んでいたりします。たぶん直近でやることはなさそうですが。

ひとまずはその一歩目として『”ゆるいチーム”を作って「時給1万円」を目指す』1年にしようと思ったわけであります。

さて、あなたは2018年をどんな1年にしたいですか?ちょっと時間をとって考えるだけでも、意外とアイデアが浮かぶものですよ。

Pocket

10月の売上報告。過去最高の「59万円」でした

Pocket

10月の月収は59万円でした。

「ようやく停滞から抜け出せたかな…」

と思っています。

6月に月収50万円を達成してから、一息ついてしまった感があったんですよね。(われながら長い一息でした…)

んで、10月にようやくちょっと突破できたというわけです。

まだまだイケるぞ感はあるので、スキルを深めつつさらに伸ばしたいところ。

ここからグングンいくためにも、作戦を立てなければ…とも思っています。

というわけで行ってみましょう。

スポンサーリンク

サイト制作でガッツリかせぎました。

まずは月収の報告から。金額で言えば59万円で、サイト制作がガッツリ入ったのでこの結果となりました。

デザインも担当しはじめたので、これからさらにスキルがつけば伸びていくんじゃないかなと思っています。

「企画→デザイン→コーディング→ライティング」というメディア運用の流れをまるっと取れるようになりたいですね。日々、修行であります。

内訳もどうぞ

内訳はこんな感じです。

  • サイト制作:48.5万円
  • ライティング:10万円
  • ブログ:0.5万円

サイト制作が伸びてきたといいますか、だんだんと偏ってきたといいますか。スキルをつけることに対するパフォーマンスでいえば、一番いいんじゃないかなと。スキルがつくとすぐに報酬もついてきます。

逆に、ライティング・ブログはまだまだ停滞…。もうちょいテコ入れしよう。

今後の課題

これからやるべきこととしては、

  • 外注・投資など、事業の拡大にお金を使う
  • デザインスキルをより確立する
  • 生活の効率化をゴリゴリに

の3つかなと。

それぞれ詳しくいってみましょう。

外注・投資など、事業の拡大にお金を使う

自分ではないだれかに仕事をお願いしていきたいと思っていまして。いまもちょっとだけやっているのですが、もう少ししっかりやっていきたいなと。

とはいえ、自分で仕事をするのとはまた違った種類の難しさに手こずってます。任せるのって難しい。

また制作に便利なソフトなど、設備への投資は金に糸目をつけずやっています。とはいえ、1ヶ月で数千円レベルですが…。ケチなんですよね、ぼく…。

まぁ、よく言えばシビアなわけですが、もうちょっと冒険心があってもいいのかなと思っています。

デザインスキルをより確立する

デザインは新しく芽が出たばかりのスキルなので、水と肥料をうまくあげてグングン伸ばしていきたいです。

「とりあえずなんでもかんでも作ってみる精神」で、フライヤーを作ったりしていました。

Webデザインをメインにしていく予定ですが、今はひとまず手を動かしまくる時期だと思ってまして。作らないと得られない発見もあり、楽しんでおります。

生活の効率化をゴリゴリに

「毎日の生活で1分カットできれば、年間で365分(≒6時間)じゃん?もしかして、天才?」

ということに気づいてしまい、生活の効率化に投資しています。

その結果「なんで今まで手でやってたんだろう…アホだったのかな…」と、まる3日へこむほど効率化できています。

この勢いで

  • 洗濯乾燥機
  • 食洗機
  • ルンバ

あたりも導入してやろうかと思いましたが、シェアハウス暮らしワンルームということを思い出して終わりました。

他にも、料理はまとめて作ったりとか、かなり基本的なところから見直しています。『1440分の使い方』という本が参考になりました。Kindle版だと540円なクセに良書です。

時間への考え方を根っこから見直すいいキッカケになりました。リアルなエピソードから、大事なところだけをまとめているのがGOOD。

「お金を使ってお金を稼ぐ」のが次の一歩な気がしています

まとめると、さらに稼ぐためのステップは「うまいことお金を使う」なんじゃないかと。お金を回す、みたいな表現がしっくり来ます。

ひとまずウェルスナビに30万円つっこんでみて、経過を見守っています。

んで、いざやってみるとわかるのですが、お金を使うってセンスがもろに出るんですよね。お金を稼ぐよりよっぽど難しい。

「酒!女!外車!」みたい人を否定するわけじゃありませんが、ぶっちゃけセンスないなと。見ててつまらない。

というわけで、お金持ちの人ってどんなふうにお金を使っているのかな…という研究もしています。ネーミングがそのままですが『お金持ちの教科書』は、リアルなインタビューがのっていてイイ感じでした。

こちらはKindleUnlimitedで読みました。こんな良書もあるんです、Unlimited。

『お金持ちの教科書』は「[随時更新]KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)のおすすめ本をご紹介。」にもまとめてますので、よろしければどうぞ。

Pocket

もう11月ですが、9月の売上は43万円でした。安定…

Pocket

ええ、わかっています。もう11月だということは。

手短に9月の売上報告を…。

結論を先に言うと9月は43万円の売上だったわけですが、なんだか安定「してきてしまった」気がしています。

安定しているのはありがたいことです。が、もっと攻めたいんですよ。

それでは、詳しくいってみましょう。

スポンサーリンク

安定しててイイ感じだけど、面白みに欠ける?

とってもありがたいことなのですが、安定して楽しいお仕事をいただけています。

そして売上までも安定している…これはイカンですよ。

関連:8月の売上は42万円でした。まだまだイケるぞ

いやぁホントに「まだまだイケよ」って感じです。

しかしながら忙しいっちゃ忙しいので、まだまだ修行が足らんなぁと。もっと時間を作って新しいことをしていかねば。

時間の使い方やそもそもの生活から見直しているところであります。そのうちブログにしたいと思っていますが、いかに…。

内訳もどうぞ

さてさて、内訳はこんな感じです。相変わらずサイト制作のパワーがすごい。

  • サイト制作:24万円
  • ライティング:18.5万円
  • ブログ:0.5万円

ブログの低め安定さが抜けませんが…コツコツやっとります。

徐々にアクセスが改善したり、「おっ!いけるんじゃね」と思うこともありますが、結局これくらいの数字で落ち着くというですね。もうちょいやってダメなら方向転換ですね。

今後の課題は10月の売上報告にて

てなわけで9月の売上報告でした。

人間というのはないものねだりなものでして、「安定したい!」と思っていて安定すると「安定はイヤだ!」となるんですよ。

で、その原因もなんとなくわかっておりまして。ぼくが住んでいる金谷にはお金を使うところがないんですよ。

40万以上かせいで、ふつうに生活していたら余るわけです。すると無欲になるんですよね。

なんか、こう、「やったるぞ!」みたいな気合が足らんのですよ。ハングリー精神が大事ってiPhoneつくったオジサンが言ってた気がしますし、大事だなと。

だからこそお金を使うセンスが問われるという。それはそれで楽しい考えごとなんですが、お金を稼ぐよりもよっぽど難しいです。

極端な話、サギをしてもお金をかせげるんです。「もそもそ?オレだよオレ」って言って。

でも、お金を使うのってモロにセンスが出ます。ここまで難しいとは…。

んで話を戻しますと、今後の課題もまとめるはずでした。が、なにせ売上報告が渋滞しておりまして…。管理はちゃんとしているのですが、ブログとなると、ね…?

てなわけで現状の課題は10月分にてまとめようかと。たぶんすぐ出します。たぶん。

Pocket

収益報告!7月の売上は33万円でした。(下がった…)

Pocket

案件が思ったよりも入らず、

「フリーランスって不安定だよなぁ」

と思った7月でした。

が、33万円くらいかせいだので、徐々に底が上がっている感じ。

個人的には、タスク管理が下手な1ヶ月でした。

やることの管理については、かなり根っこから見直しているところです。

てなわけで、7月の収益報告でございます。

スポンサーリンク

月収50万円キープできず…

「月収50万円をキープできたら…いいじゃん?」

と思っていたのですが、そこまで甘くなかったようです。

関連:2017年7月の目標。月収50万円の維持、コンテンツ・スキルの充実

7月の収益は全体で33万円でした。

案件の終了が重なったので、全体的にドカッと下がっています。

気持ち的にも、ノンビリした1ヶ月だったんじゃないかと。

田舎フリーランス養成講座の講師が終わり、ホッとした部分もあったのでしょうか。

反省どころの多い1ヶ月でした。

内訳もどうぞ

内訳はこんな感じ

  • サイト制作:17.5万円
  • ライティング:15万円
  • ブログ:0.5万円

サイト制作もライティングもまだまだ伸ばせる感覚はありますね。

地味に思うのが、ブログ伸び悩んでるよね…ということ。

いまはアクセスのベースを上げるために、過去記事をリライト・追記しています。

今後の課題

これからやるべきこととしては、

  • 営業力をつける
  • ほかの人にドンドン頼む
  • 健康オタクになる

の3つかなと。

それぞれ詳しくいってみましょう。

営業力

スキルは着実に上がっているのですが、仕事がとれるかどうかは別の話だなと。

それに単価を上げるのも、営業の力ですよね。

  • 成果をしっかり出すのは大前提
  • クライアントが払うお金を増やすメリット

をちゃんと提示していきたいなと。

勝手に仕事を運んできてくれるレベルの仕事をじゃんじゃかやっていくのもだいじ。

ほかの人にドンドン頼む

ガンガン仕事をとって、ほかの人にどんどん頼むのもだいじ。

ですが、それはそれでまた別の力が必要です。

人への頼みかた、頼んだあとの調整なんかもうまくなりたい。

健康オタクになる

フリーランスの場合、自分の健康がそのまま収入に直結します。

(というか、どんな職業にせよ、健康で損はしないと思うのですが…)

健康だいじ。それにつきます。

  • 短時間の筋トレ
  • ランニング
  • 高タンパクな食生活
  • 早寝早起き
  • 瞑想
  • 砂糖だらけの食べものをとらない

は、すでに実践しつつあるので

  • Fitbit
  • 定期的なマッサージ
  • 定期的な歯のケア

あたりを試したいなと。

余談ですが、先日マッサージをはじめてしてもらいまして。

「耳と眉間」しかやってないのですが、それでも全然ちがいました。びっくらこいた。

「まだ23歳だし、マッサージとかいらなくね?」

と思っていたのですが、これはちょっと悩む。

使うお金は減りました

7月はナッツを買ったりしてまして。健康によさげ&おいしいので。

でも、もらいもんをちょくちょくいただいていたせいで食費は減りました。

お金をためたいなら田舎に住んでガッツリ稼ぐのがベストだと確信。

あと、ジュース・お酒をほとんど買わなくなったのも大きいですね。

マネーフォワードで管理しているのですが、具体的には「外食ふくめて24,000円くらい」。

部屋の環境もぼちぼち整ってきて、もはや税金と食費しかお金使ってないんじゃ…というくらい。

というのは言いすぎですが、だんだんとたまってきています。

経験やら知識やらへの投資も増やしつつ、株やら投資やらはじめたいなと。

ロボット投資って、どうなんですかね。

お金の使い方って思ったより難しいと気づきはじめ、いろいろと考えすぎる今日このごろです。

Pocket

2017年7月の目標。月収50万円の維持、コンテンツ・スキルの充実

Pocket

目標はちゃんと月初に立てています。が、ブログにしていなかったので。

  • 月収50万円をキープ(月収70万円を視野に入れつつ)
  • サイト30記事更新
  • コーディングスキルの強化

6月に月収50万円を達成したので、今月はコンテンツやらスキルやらを充実させたいなと。

といいつつ、大きくやることは変わっていません。

あえて言うなら、効率をもっと上げて、生産・学習の量を増やすことでしょうか。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

6月の目標レビュー

  • 月収50万円を視野に入れた事業づくり
  • いなフリ受講生の徹底的な目標達成
  • コーディングスキル強化[5月から継続]

関連:2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

月収50万円を達成してしまった

7月末で達成できたらいいかなぁ、どうやってやろうかなぁ、と思っていた月収50万円にタッチできました。

金額としてはバッチリですね。

が、めちゃくちゃ忙しかった…ので、より短時間でガッツリかせぐ仕組みはつくる必要があるなと。

いなフリ受講生の目標も達成できたけど

いなフリ受講生の目標も、おおむね達成できました。

関連:「理想を追い求める?ひとまず稼ごう。」という1ヶ月でした

が、なんとなく受講生に助けられていた感があるんですよね。

どんな目標でも(常識の範囲内なら)バッチコイ、と言えるくらい懐の深さがほしいものです。

コーディングスキルはコツコツのばしています

着々と伸びています。日々お勉強ですね。

徐々に幅も出はじめており、仕事をしながら勉強もできているので、GOODなんじゃないかと。

そのうちデザインもやりたいな…と思っているので、結局のところ最速で最大限に学ぶべしという結論です。

7月の目標はこんな感じです

てな感じで、6月の反省を終えまして、7月の目標へ。

月収50万円をキープ(月収70万円を視野に入れつつ)

月収50万円をたたきだした6月でしたが、もっとラクに稼げるんじゃないかなと。

1クリックで…というようなうさんくさい話ではなく、みんな大好き効率化の話です。

「単純な作業をいかにスピーディにこなすか」あたりから考えはじめておりまして、Pythonをやってみようかと。

タイピングを早くするとか、物理的な効率も大事ですが、パソコンにおまかせするのが早そうだなと。

てなかんじで、大事な仕事だけにしっかり集中できる環境は、早めにつくりたい。

そのへんの考え方は、DEEP WORKがわかりやすくておすすめ。

サイト30記事更新

コンテンツをもっと増やしたい…と100年前から言っている気がします。

忙しさにかまけず、ブログや他のサイトにコンテンツを入れていきたい…!

書き出すと楽しいんですけどね、優先度がどうしても低くなりがち。

コーディングスキルの強化

あいも変わらず継続です。

本で勉強するのもそうですし、サイトを1から作ることも勉強になります。

ということで、お仕事募集しております。

まだまだいけるぞ、という7月です

ということで、大きな方向性は変わらず。

  • 効率
  • 生産性
  • マインド

みたいなお仕事のベースとなる部分を改善する日々です。

どんな仕事にしろ、基盤は変わらない気がするので、そこを磨くと幅を広げたときにも効きそうだなと。

とかなんとか言ってたら、7月も3分の2が終わりそうですね…。

Pocket

2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

Pocket

フリーランス3ヶ月目です。いつものように、目標を設定して取り組んでいきます。ハイ。

  • 月収50万円を視野に入れた事業づくり
  • いなフリ受講生の徹底的な目標達成
  • コーディングスキル強化[5月から継続]

5月に「月収30万円」という目標は達成できたので、次に行くためにはこんな感じかなと。

といいつつ、自分の仕事としては大きくやることは変わりません。ただ、やや目標をしぼりました。

それでは、詳しくいってみましょう。

スポンサーリンク

5月の目標レビュー

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • サイトアフィリエイトの仕込み
  • インプットと読書の時間を確保
  • 金谷のことをもっとよく知る

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

月収30万円を達成できた

フリーランスとして独立するときに、最初の目標としていた「月収30万円」を達成できたのは、5月のよかった点かなと。

このあともしっかりと稼いでいきたいですね。具体的には月収50万円のタッチを目標にしていきます。

こまぎれの時間でインプットする習慣がついた

「こまぎれの時間をいかに使うか」という点で、しっかり改善できたんじゃないかと。

迷っている時間、悩んでいる時間を見つけて、それを減らす工夫をずっとやっていた感じですね。

「アレ無駄じゃない?」「コレいる?」と、小姑みたいになっていました…。

そのおかげで、仕事が多くなったなかでもインプットをしっかりできたんじゃないかと。

サイトアフィリエイトまで手が回ってなかった

新規案件が増えたこともあり、自分のサイトがおろそかになっていたのは反省ですね。

自分が1ヶ月でやるべきことの総量を見きわめ、タスク配分まで落としこみ、実行するのは大事。

当たり前のことを、当たり前にやれるようにしたいです。

地域の人に顔を覚えてもらえるようになった

ちょっとずつではありますが、地域のかたに顔を覚えていただけるようになりました。(身長で覚えられてるのでは…と思いつつ)

田植えをしたりだとか、近くの旅館のお手伝いをしたりだとか…田舎のフリーランス感が出てきたなぁという印象です。

結論「まるもにいるからこそ」という部分はありますが、とりあえず目標達成です。

今後も金谷のかたと仲よくしたいなぁ、という感想です。

6月の目標はこんな感じ

さて、5月の反省をしたところで、6月の目標にいきましょう。

物理的な労働だけでは不可能なラインへどう到達するか

月収30万円を達成したところで、次は「月収50万円」を目指そうかなと。

感覚ではありますが、物理的に働くだけではダメな地点への入り口あたりに、現状の自分がいる気がしています。

といいつつ、効率だけでゴリゴリ収入が上がる可能性もあるので、なんとも言えませんが。

「生産性アップ+新しいこと」をしていく姿勢で、6月は取り組んでいきます。

他人の目標達成をどうサポートするか

実は、いま開催されている「田舎フリーランス養成講座」で講師とメンターをしているのです。

今までは、自分の目標達成にだけ集中して取り組んでいました。

が、今月は自分以外の人に目標をどのように設定・達成してもらうかを考えることに。

冒頭で「徹底的に」と書いたのは、数字だけを追い求めるという意味ではありません。

本当に受講生が達成したい目標を考えぬけるかというところが大きいです。

それが結局は自分の内省につながったりしているので、1ヶ月のあいだ、受講生のかたと一緒に考えぬいていきたいですね。

コーディングスキルはまだまだ強化できる

コーディングスキルの習得は、4月から継続して取り組んでいます。

そのおかげでサイトのベースとなる部分は、しっかり力がついてきましたね。

これからも、1つずつできることを増やしていければと思っています。

需要の高いもの・優先度の高いものから、順番にスキルをつけていきたい所存です。

たぶん、このへんからが本番です

月に30万円までは、「働けば稼げる」という感覚がありました。

ここまでなら、しっかりやればしっかり結果がついてきます。実際、ちゃんとやってちゃんと結果が出ていますし。

ここからは、現状のスキルに深みをもたせつつ、さらに収益源を増やすことを視野に入れるべきなのかなと。

基本的にやることは変わりませんが、まだまだやれることはありますね。

動きながら、ふり返りながら、すばやく実践と修正をくり返していく1ヶ月になるでしょう。まだまだイケるぞ〜。

Pocket

2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

Pocket

フリーランス2ヶ月目。目標はこんな感じです。どーん。

  • 月収30万円の達成[4月から継続]
  • コーディングスキル強化[4月から継続]
  • サイトアフィリエイトの仕込み[4月から継続]
  • インプットと読書の時間を確保
  • 金谷のことをもっとよく知る

最低限の目標としていた「体を壊さず最低限のお金を稼ぐ」ところは余裕で達成できたので、よかったんじゃないかと。

結構、4月から継続のものも多いですね。

目標達成のスピード感がないというよりは、おそらく目標が大きすぎます。

日々のタスクではこれらの目標を分解しながらやっていますが、そもそも目標を設定する段階でもう少し小さくしてもよさそうですね。

スポンサーリンク

4月の目標レビュー

まずは4月の目標を評価していきます。項目だけ出しておきますね。

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • 生活リズムの定型化
  • あらゆる作業の自動化
  • サイトアフィリエイトの仕込み


関連:2017年4月の目標。コーディング、サイト運営、自動化。

生活リズムはいい感じ

で、生活リズムの定型化は、これでもかと言うほど達成できましたね。

関連:新卒フリーランスのスケジュール。一日分まるっとご紹介

関連:食事のメニューを固定化するメリット・デメリット

最近は早起きに拍車がかかり、5時45分起床、6時から作業という感じになっています。おじいちゃんか。

作業の自動化もいい感じ

「めんどくさいな…」という単純作業は、かなり自動化できるようになりました。

MacのAutomatorは便利ですね。

ファイルの名前を一定のパターン(写真01、写真02…的な)で変更したり、画像サイズを一定のものに整えてくれたり。

便利な自動化ツールを自分でつくることができます。もっと極めていきたいです…!

コーディングもコードを全部ベタ打ちしなくても大丈夫なツールや、ポチッとするだけで見やすくなるツールを導入したので、だいぶラクになりました。

「めんどくさいな…」と思う作業は、他の人も「めんどくさいな…」と思っているはずです。

なので、「めんどくさい作業は、自動化してくれるツールが探せばだいたいある」というのも、発見でしたね。

その他は継続で

「月収30万円」「コーディングスキル強化」「サイトアフィリエイトの仕込み」については、継続して取り組んでいきます。

ようやく自分が1日にどれくらい作業できるのかがわかってきたので、より具体的に目標を設定したいところです。

といいつつ、5月も下旬にさしかかっておりまして…。

6月の目標設定は、より達成率を意識したものにできればと。

時間確保は大きな課題

いろんなところから仕事をいただけるのは、非常にありがたいです。

が、インプットの時間が全然とれていない問題がありまして。

案件をやりながら学習している面はもちろんあるのですが、今後を考えると、ガッツリ勉強する時間を取りたいなと。

具体的には、1日2時間はインプットに確保したいです。

そのためには、仕事の効率化・自動化…といった具合に堂々めぐりをしています。やっぱりそこですね…。

金谷のことをもっと知りたい

せっかく金谷に来たのに、引きこもってパソコンをカタカタしているだけではもったいないですよ。

金谷は田舎ですが、移住してきたかたも多く、おもしろいコンテンツ、仕事のタネがわんさか眠っています。

なのに、引きこもってパソコンをカタカタしているだけではもったいないですよ。(2回目)

若い人が増えている地域なので、イベントとかも開催してみたいなぁ…とか思ったり。

ただ、そのためには金谷のことをもっと知る必要があるなと。

行ったことがない場所、お店なんかも、積極的に開拓していきたいですね。

5月はこんな感じでやってます

これを書いているのがすでに5月19日でして。

いや、目標の設定をサボっていたわけではなく…忙しさにかまけてブログに書き忘れていただけなので…イヤそれもよくないですよね…ハイ…。

という感じで、5月はやっています。

月末にさしかかりましたが、きばっていきましょう。

Pocket

『新卒フリーランス』は1ミリも価値がないので、早めに卒業します。

Pocket

「新卒フリーランス」って、ただのネット用語だなと。

その肩書にはなんの意味もないんですよね。

インパクトはあるので、ことあるごとに使っていこうかなとは考えていますが…。

驚いたことに、定義上は卒業してから3年間は新卒あつかいなんですね。

ですが、新卒フリーランスはさっさと卒業したいですね。

スポンサーリンク

「新卒フリーランス」の価値

冒頭でも書いたとおり、新卒フリーランス自体はただのネット用語です。

実際、町で通りすがりの人に「ぼく、新卒フリーランスなんですけど…」と話しかけても、「…はぇ?」と言われて終わるのが関の山ですよ。

(じゃあ「ぼく、新卒の会社員なんですけど…」と話しかけるかと言われると、それもそれでないでしょうけども…)

んで、新卒でフリーランス・会社員のどちらになるにせよ、価値があるのは「その人がやる仕事」、たったそれだけです。

今までどんな仕事をしていて、現在はどんな仕事をしていて、これからどんな仕事をしていくのか、そこに価値があるんじゃないかと。

新卒で就職した人とはカードが違うだけ

ぼくは別に「新卒フリーランスになった人は価値がない!!」と、盛大な自己否定をしたいわけではありません。

それはさすがにブーメランがでかすぎます。自分で投げたブーメランで即死しますね、それ。

あくまで言いたいのは、「新卒フリーランスという肩書」には価値がないということ。

仕事という観点で見れば、いろんな違いがあるにせよ、フリーランスも会社員も同じなんですよね。

仕事に対してどんなカードを切ることができるのか、という点が違っているだけなんじゃないかと。

切り札が早めに欲しい

で、結論としては、切り札をさっさと手に入れたいなと考えていまして。

「いでよ!伝説のカード!」みたいなやつです。

もうちょっと具体的にいえば、他の人にはない経験ですね。

「新卒フリーランス」をテコにしないと得られないような、また同じ新卒フリーランスでも手に入れることが難しいような、経験を得たいなと。

もちろんスキルを身に着けていくのも大切です。基礎をおろそかにするのはナンセンスですよ。

ただ、単にスキルを身につけるだけでは、仕事の広がりはすぐに限界をむかえそうな感覚がなんとなくあるんです。

仕事の仕組みを作ってみたい

ひとまず直近の動きとしては、仕事の仕組みをつくるところをやってみたいなと。

(「仕事の仕組み」というと、なんかマルチっぽい香りがしないでもないですが、そういうやつでは断じてありませんので…)

一つの経験としてもそうですが、今後の広がりという面でも早めに手をだすべきところでしょう。

現状で救いなのは、まだまだ頭をひねるところがあって、改善点が山盛りなところですね。

いろんな場面で自分の頭で考える必要がありますが、それを楽しんでやれているので非常によい感じです。

というわけで、引き続き新卒フリーランスをうまく活用しながら、かつそこからの脱却をめざして、やっていきます。

Pocket

2017年4月の目標。コーディング、サイト運営、自動化。

Pocket

新卒フリーランスとして始まった最初の4月でありますが、目標はこんな感じです。じゃーん。

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • 生活リズムの定型化
  • あらゆる作業の自動化
  • サイトアフィリエイトの仕込み

ひとまずは環境と習慣をしっかり作りながら、スキルもみがきつつ、次の仕込みもやりたいという感じですね。

けっこう盛りだくさんな気もしていますが、着々と進捗を出していきます。

スポンサーリンク

なにはともあれ、収入

ひとまずは稼がねば…という感じですね。身体にも気をつけつつ、しっかり働いていきます。

ありがたいことに今月の収入を概算したところ、月収30万円は達成できそう。

なので、あとはやっていくだけですね。

スキルは日々コツコツと

これからさらに単価を上げていくことを考えると、スキルをみがくことは必要不可欠です。

とはいえ、技術は一日にしてならずなので、時間を見つけては新しいスキルの獲得につとめます。

仕事をしながらスキルをのばせる環境ができつつあるので、ありがたい限りですね。

時間があまり取れない予感がするのですが、本を読む時間も取らねばと思ってます。

本も…ほしいものリストに入っているので…なにそつ…。

>>黒田剛司のほしいものリスト

一定のリズムをきざむ人間になろう

個人的にこれが一番むずかしそうな気がしていてw

日々の生活をなるべく定型化することは、体調やメンタルなどにかなり影響してきます。つまりお仕事にも。

なので、ひとまずは早寝・早起き・朝ごはんという感じです。健康第一。

可能な限りの自動化を

日々の家事から仕事まで、できることはなんでも自動化したいですね。

集中すべきことにちゃんと集中できる環境を整えます。

関連:「頭を使わないこと」に頭を使っています。

人生まで自動化してしまうとアレなので、そこはちゃんと主導権を離さずにいきたいなと。

次の仕込みも淡々と

ジリ貧にならないためには次から次へ動いていかないとならないなということで。

ブログとは別にサイトを開設しました。まだまだ仕込み段階ですが。

サイトをすくすくと育てるためにも、着々と実践していかねばという感じです。

4月きばっていきましょう

4月はこんな感じで過ごせたらいいなと思っています。

ひとまずの最低目標でいえば、「体を壊さず最低限のお金を稼ぐ」というところでしょうか。

どの目標もしっかり達成していけるように、きばっていきます。

Pocket

2017年は「深く、狭く、極めていく」年にします。

Pocket

酉年らしく「飛躍の年に!」と言ってもよかったのですがw

年始の目標は達成することも大切ですが、「そもそも年末までちゃんと覚えていられるのか?」ということが心配になりますね。

個人的な観測ですが、年始めに立てた目標を年末にちゃんと覚えている人は1割もいません。

もはや、立てた目標をちゃんと忘れずに年末を迎えることを目標にしたほうがいいんじゃないか、というくらい。

…それはさておき。

2017年は「深く、狭く、極めていく」年にしたいと考えています。

スポンサーリンク

気がつくとまんべんなくやろうとしてしまう人です

比較的なんにでも興味をもってしまうタチでして、それ自体はいいのですが、気がつくとまんべんなくやろうとしてしまっていました。

その結果として、中途半端になることが多かったので、今年はそれを払拭しようと考えています。

関連:器用にこなすことは逃げていること?器用と器用貧乏の違い

いろいろできているというのは、なんにもできないことと紙一重なんですよね。

「◯◯はできる!」と言い切れるものをつくる

「深く、広く、極めていく」のほうが、もちろんいいんですよね。できればの話ですが。

ですが、それを目指してしまうとなにもできない人になる危険性があるのです。

なんにもできないを回避するために「◯◯はできる!」と言い切れるものをつくることを先決します。

一度やりきってしまうと、極め方のようなものがわかってくるんじゃないかと予想をしていることもありまして。

極め方を理解するという意味でも、いったん極めてしまうのがいいんじゃないでしょうかと考えた次第です。

今年もよろしくお願いします!

というわけで、文字だけを見てしまうと非常にざっくりとしていますが、今年は「深く、狭く、極めていく」年にしていきます。

健康にはもちろん気をつけつつ、年末にはしっかりとスキルがついている1年にしたいですね。

あれ…これってつまり…「飛躍の年」ということでは…ウッ、頭が…。

…今年もよろしくお願いします。

Pocket