効率

2017年版「くろぽん的 Amazonベストバイ」を発表【買ってよかった】

Pocket

2017年は千葉の金谷という田舎町に引っ越して、そりゃあもうAmazon様のお世話になりまくった1年でした。

Amazonがなかったら、野山で草を食べ、海にもぐって魚をとる生活をしていたと思います。いわゆる原始人ですね。

…さて、年末ということもあり「くろぽん的Amazonベストバイ」をまとめました。(2018/01/04 追記:いつの間にか年が明けてました…おめでとうございます)

「なんでベストなのにたくさんあるの!?1つにしぼれよ!?」

と、鬼の首を取ったように言う人が出てきそうなので予め言っておくと、ベストヒット歌謡祭も1人が歌うわけじゃないじゃないですか。

まぁ、Amazonのベストヒット歌謡祭みたいなもんと思ってお読みいただければと思います(?)

こんな人におすすめなAmazonベストバイになりました。

  • 仕事の生産性を上げたい!効率アップしたい!
  • とにかく時短をしたい!自動化ラブ!
  • がんばった身体をちゃんといたわりたい!

便利なものを買いに買いまくって、生産性を上げに上げまくった1年でしたね。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

生産性をゴリッゴリに上げる系

まずは、生産性をガンガン上げるタイプのベストバイから紹介していきます。

買いもので生産性は上がりますよ、これホント。

バランスボール

バランスボール、まじで集中できます。5000円くらいするヘタなデスクチェアの341834倍よいです。姿勢がよくなるので、呼吸の通りがよくなり、結果として深く集中できるような気がします。

腹筋や背筋などの体幹がきたえられるので、ふだんの生活でも姿勢がよくなるメリットも。しかも、イスよりも圧倒的に安い。1500円くらい。

なので、わざわざ安いイスを買ってる人を見ると

「あぁ、この人はイスにしか座れない人なんだな…かわいそうに…」

と思うようになりました。

詳しくは「作業イスがわりにバランスボールへ座るメリット・デメリット」をチェケラ。

※買うときには自分にあったサイズを選んでください。

ブックスタンド

ブックスタンドというとカッコイイですが、いわゆる本立てです。コードを勉強するときに「技術書を見ながらコードを書く」みたいなことをよくやるので、買いました。

本を

  • あるページを開いたまま
  • いい感じの角度に調整して
  • いっさい手を触れることなく読める

ので、その快適さたるや。今までヒジで本のページを押さえながらコードを書いていたのが最高にバカらしくなりました。

学生のころにこれを知っていれば…と後悔した逸品でもあります。

無塩ミックスナッツ

「生産性アップのベストバイなのに、なんでミックスナッツが入ってんだよ。おつまみかよ。」

と思った方。いやいや、これがまた生産性あがるんですって。

食べ方としては、おやつの代わりに食べるだけ。ですが、集中力をキープできるんです。なんちゃら脂肪酸みたいなのが入ってるらしい。

そこよりもぼくは「GI値が低い」ポイントに注目してまして。カンタンに言えば、ナッツをお菓子の代わりに食べると血糖値を一定にキープできるんですよ。

お菓子って砂糖と油と炭水化物の塊じゃないですか。まあ、だからウマイんですけども。

とはいえ、集中力が下がっては仕事にならないので、ナッツを取り入れているわけです。ふつうにおいしいですし、1回買ったらハマるはず。

食事と集中力の関係をもっと知りたい方は『集中力をアップさせる!「昼ごはんだけ低糖質」のススメ』もチェックしてみてください。

メタルフィルター(コーヒーを淹れるやつ)

アメリカに行ってからコーヒーにハマってしまいまして。「どうせ飲むならおいしいコーヒーを!」と持病の凝り性を発症したため、メタルフィルターを買いました。

こいつは簡単に言えば、金属でできたコーヒーのフィルターです。なので、洗って再利用できます。エコか。

それだけじゃなく、コーヒーの香りやコクを左右する「油分」を引き出すことができます。言いたいことは山ほどあるのですが、めちゃめちゃ省略すると、くろぽん好みのウマいコーヒーが入れられるシロモノです。

よくコーヒーを飲む方で「紙のフィルターって使い捨てだけどもったいないよな…」と思っている方はぜひ。手入れも水でジャバっと洗えばだいたいOKなので、そこまで手間はありません。

強めの炭酸水

もはや部屋の冷蔵庫に常備しています。強めの炭酸水、グッドですよ。

パソコンで作業していると、「なんとなくスッキリする飲み物」が飲みたくなるんですよね。

でもね、なんとなくスッキリすればいいんですよ。カフェインが入ったエナジードリンクじゃなくていいし、炭酸のジュースである必要はまったくないのです。

というときに、ありがたいのが炭酸水。余計なものが入っておらず、なんとなくスッキリします。「ただのシュワっとする水」ですが、それがいいんですよ。

身体をやさしくケアする系

お次は、身体をやさしくケアする系のベストバイをご紹介します。いい仕事をするには、身体のケアが必須ですからね。

電動ひげそり

突然のカミングアウトで恐縮ですが、今までぼくはヒゲをカミソリでそっていました。もともとヒゲがそんなに生えないタイプで、3日に1回もそればOK。

ですが、ある日ぼくは気づいてしまいました。「あれ?カミソリでヒゲをそるのって時間のムダじゃね?」と。

顔にジェルや石けんをつけ、ヒゲをそり、カミソリを洗い、顔を洗い、タオルでふく。…えー、ムダじゃん。

というわけで買ったのが、電動ひげそりです。そんなにヒゲも生えないことですし、コンパクトで安いものを買いました。

おかげでひげそりの時間が「3分→1分」に!67%カットですよ。時短です。最高。

電動の歯ブラシ

電動シリーズ第2弾!電動の歯ブラシです。ぼくはフィリップスの5,000円くらいのやつを使っています。

電動の歯ブラシって値段がピンキリなんですよね。ぼくも最初まよったんです。

が、ぼくの場合は「スピーディに歯をみがく」のが目的なので、余計な機能はいらないなと思って安いモデルを買いました。1つだけあるボタンを押してヴィーンと2分みがくだけで、ツルピカになります。

以前までは5分くらい歯みがきしていたので、60%の時短です。日々くり返すことが時短できると、インパクトは大きい気がします。

ホワイトニングできる歯みがき粉

フリーランスは歯が命ということで(?)、歯をホワイトニングしてくれる歯みがき粉も買いました。2,000円くらいするのですが、そもそも小指の先っちょくらいしか一度に使わないので、半年はもつはず。

実際、歯の明るさが変わりました。便器みたい…とは言いませんが、確かに白くなりましたね。

人間、第一印象がだいじですからね。これで仕事の一つでもとってこようものなら一瞬で元をとれます。

ひとみストレッチ目薬

パソコンとにらめっこする仕事をしているので、どうしても目に疲れがたまります。なので、アイケア製品は生活にかかせません。

こちらのひとみストレッチ目薬は、その名の通りひとみのストレッチをしてくれるシロモノです。さした瞬間に目がグイーッとストレッチするのがわかるんですよ!

後述するホットアイマスクと組みあわせると、その効果は倍増します。目の周りの筋肉がほぐれると安眠にもつながるので、パソコンやスマホの見すぎで眠りが浅くなる前に持っておきたいですね。

あずきのチカラ(ホットアイマスク)

はい、これベスト・オブ・ベスト。と言っても過言ではないのが、あずきのチカラです。中にアズキが入ってて、レンジでチンするとホットアイマスクになります。

凝り固まった目のまわりをじんわり温めてくれるので、日々の疲れが回復します。もうね、「回復」がここまで似合うアイマスクないですよ。

さらに、何度も使えて経済的&エコなのもポイント。公式によると250回は使えるそうなので、「754円 ÷ 250回 = 1回あたり約3円」です。圧倒的コスパも魅力…!

眠りを極める系

眠りを極めるものは人生を制す、というわけで次は眠りを極める系をご紹介します。ベッドや枕系には手を出さず、手軽なものを買った1年でした。

カフェインレスコーヒー

「コーヒーを飲みたいんだけど、夜だしカフェインが気になるな…」

と思うことが何度かあり、カフェインレスコーヒーを買ったんですよね。

ふつうのコーヒーと比べて味が落ちると言いますが、ぼくに言わせれば試行回数が少なすぎます。甘いぞ、と。

10種類以上ためしました。中でも一番おいしかったのが、小川珈琲のカフェインレスブレンドです。

先述のメタルフィルターで淹れたところ、まあこれがおいしいのなんの。ちと高いのが難点ですが、コーヒーを飲みたい特別な夜にどうぞ。

「ドリップはさすがにめんどくさいけど、おいしいコーヒーは飲みたい!」というワガママなあなたには、マウントハーゲンがおすすめです。こちらはかなりおいしいインスタントコーヒーで、当然カフェインレス。

カモミールティー

どんなに寝れない夜でも、カモミールティーがあればイチコロです。身体があたたまる感じがするんですよね。

もし牛乳があるなら、ホットミルクで淹れた「カモミールミルク」がマジでおすすめです。もはや、リラックスの限界突破。

妊娠中のかたは控えるべきハーブティらしいので、その点は注意ですね。

耳栓

シェアハウス暮らしということもあり、家の中が1日中バタバタとしております。早起きしたら今から寝る住人とバッタリ、なんてことも。

そんな生活に欠かせないのが、耳栓です。静けさだいじ。

「オレってうるさいところでも寝れるんだよね〜」と思っている方もいるかもしれませんが、確実に睡眠の質は落ちています。Fitbitで測っているので、これは間違いない情報。

Fitbit Alta HR

この1年で健康オタクになったこともあり、Fitbitはもはや生活必需品になりました。

  • 睡眠時間を自動で測ってくれる
  • 運動の強度を自動で測ってくれる
  • 食事の記録もできる

など、日々の活動をほぼ自動で記録してくれます。あとは血糖値を測ってくれたらカンペキなんですけどね…。

自分だけのパーソナルトレーナーだと思えば、そのコスパは計り知れません。健康はお金で買えます。

もっと詳しく知りたいかたは「[レビュー]Fitbit Alta HRをつけて、自動でカラダを管理してます。」をご一読ください!

時間が増えるモノを買いまくった1年でした

てなわけで、2017年のくろぽん的Amazonベストバイをご紹介しました。

あらためてご紹介したベストバイをおさらいすると

【生産性をゴリッゴリに上げる系】

【身体をやさしくケアする系】

【眠りを極める系】

でした。

仕事の優先順位がかなり高い位置にあった1年でしたね。

「時間よ増えろ〜!」と思いながら、時短にまつわるものを買っていました。体調をキープすることも効率を上げるための手段ですからね。

大事なことに時間を使えるようにするためにも、ご紹介したベストバイから試してみると幸せになれますよ。

Pocket

集中力をアップさせる!「昼ごはんだけ低糖質」のススメ

Pocket

最近「低糖質ダイエット」みたいなやつがはやってますよね。。

ぼくもやっています。昼だけのプチ低糖質ですけども。

「昼ごはんだけ低糖質」のメリットは、午後に眠くならないところです。

ただ、これは完全に個人の感想で

  • 昼過ぎはなにをしようが(極論、昼ごはんを抜こうが)どうしても眠くなる

という研究結果もあったはずなので、試してみて合わなかったらやめてください。

それではいってみましょう。

「昼ごはんだけ低糖質」のやり方

やり方、というほどのものでもありませんが…。

ちまたで言われている「低糖質」な食事を昼に食べるだけです。

ざっくり言ってしまえば、昼に炭水化物を食べなければオッケー。

ぼくの場合だと、

  • 鶏胸肉ともやし炒め
  • オムレツと焼いた野菜
  • とうふ一丁とわかめにドレッシングかけたやつ

みたいな感じですね。

どうしてもご飯やら麺類やらが食べたいときは

  • 玄米
  • そば

みたいな低GIの食べものを食べています。

GIって…?というかたのためにざっくりと以下でご説明します。

GIってなんぞ?というのをざっくりと

GIとは、グリセミックなんちゃらの略で、そこはどうでもよくて要は「GI値が低いものほど、糖類の吸収がおだやかになる」食べものです。

ぼくが食べている玄米やらそばやらは、食物繊維が多いので結果として炭水化物の吸収がおだやかになるんです。

ほら、ごはんはサラダから食べると太りにくいとか言うじゃないですか。あれも食物繊維から先にとって炭水化物・脂質の吸収をマイルドにしようというものだったような。

「白い食べもの」はGI値が高くて眠くなりやすい

んで、それとは逆に白米やらうどんやら「白い食べもの」は基本的にGI値が高いんですよ。

ぼくが調べたところ、というか体感でわかるかたもいるかもしれませんが、GI値が高いもののほうが値段が安いんですよね。

それが結構ワナで、安い食べものを選んでたらいつの間にか糖質たっぷりだった…なんてことも往々にしてあるんです。

で、こいつらの何が悪いかというと、「一気に糖類が脳に入って、血糖値がブチ上がる」という点なのです。

「ブチ上げ↑ウェーイ↑いいジャーン↑」

という気持ちもわからんではないのですが、上がったモノは下がるのです。それも急激に。

すると

「デン下げ↓ウェーイ↓ないワー↓」

という状態に。

眠くなるにしろならないにしろ、血糖値の上がり下がりでパフォーマンスが落ちるのです。

ご飯を食べたあとは絶対に眠くなる論もあるよね

他にも、消化のために胃に血液が行って、そのぶん脳の血流が少なくなるから眠くなる説もありますよね。

これはカンタンな話で、ご飯を食べすぎなければ良い話です。

ぼくは

  • 8時半
  • 10時半
  • 13時
  • 15時
  • 19時

てな感じでこまめに食事をとるようにしています。

食事で満腹になることを避けて、そのぶんコツコツと栄養をとっているんです。

間食はナッツやら、ヨーグルトやら、卵やら。たんぱく質を中心に食べています。

そもそも、まず日本人は糖質をとりすぎている、という話も

そもそもの話ですが、日本人は糖質をとりすぎている説もあるんです。

糖質を減らしてみるとわかりますが、そんなに困ることはありません。

「あぁ、、エネルギーが切れてるな、、」

ということはまずありません。

とはいえ、大工さんみたいな力仕事をする職業のかたはまた話が変わってくるかもしれません。

あくまで「1日じゅう座ってパソコンをカタカタしている、特定の一個人にあっている食事の方法」ということを頭に入れておいてください。

あんまりガチガチにやらず、ゆるく低糖質をはじめてはいかが?

てな感じで、「昼ごはんだけ低糖質のススメ」を紹介しました。

読んでいてわかったかと思いますが、ぼくが昼ごはんを低糖質にする理由は、あくまで「効率化」です。

今のところダイエットには興味がございませぬ。

むしろどうやったら太るのか悩んでいるくらい。

(調べたり人に聞いたりしたところ、187cmもある男性だとかなり食べないと太らないみたいです。)

ひとまず、たんぱく質をたっぷりとって、炭水化物はほどほどに…というのを気をつけております。

「昼ごはん食べたあとって絶対に眠くなるんだよね…」というかたは、昼ごはんだけ低糖質をはじめてはいかがですか?

カンタンなものだと

  • 鶏ムネのソテー(焼くだけ)
  • ナッツ(食べるだけ)
  • ゆで卵(ゆでるだけ)
  • 冷やっこ(水を切るだけ)

などがおすすめです。

とくにナッツはおやつにもなりますし、便利ですよ。なんだかんだ毎月買っています。

Pocket

8月の売上は42万円でした。まだまだイケるぞ

Pocket

9月が終わる前に8月の収益報告をねじ込んでおきます。

ドカンと大きな案件が入り、

「フリーランスって不安定だよなぁ」

と思った8月でした。

7月のときも同じようなことを言ってます。

関連:収益報告!7月の売上は33万円でした。(下がった…)

ライティングでベースとなるお金を稼げているので、安定感はあります。

そこにサイト制作でガッツリ乗せるイメージ。

崩壊しかけていたタスク管理も復活して、いい感じでございます。

てなかんじで、8月の収益報告いってみましょう。

スポンサーリンク

40万円台まで復活しました

実をいうと、7月はフリーランスになってはじめて収益が下がった月でした。

「直近のお金がない!」というわけではないので焦らずに過ごせましたが、やっぱり稼がないと不安だなと。

タスク管理や日々の生活リズムなど、ベースから見直した1ヶ月でした。

1ヶ月の半分くらいは大阪や福井にいつつも、しっかりと稼げたのはGOODですね。

ただし、バタつきがちでして。この収益報告も9月下旬になってようやく書いております。

内訳もどうぞ

だいたいの内訳です。

  • サイト制作:32.5万円
  • ライティング:9万円
  • ブログ:0.5万円

サイト制作がドッカンとのっかっています。

ライティングが減り始めたのですが、サイト制作のほうをもうちょい強くしていこうかなと。

ブログは引き続きリライトしております。伸びてくれ〜。

今後の課題

これからやるべきことは

  • デザインの力をつける
  • スピードをアップする
  • 新たな収益源をつくる

の3つですね。

デザインの力をつける

実は、今まではサイトのコーディングを担当していることがほとんどでした。

カンタンに言うと

  1. 誰かがつくったデザインのデータをもらう
  2. そのデータ通りにコードを書く
  3. できあがったものをお客さんに送る

という仕事の流れでした。

が、デザインもまるっと受けられるとよいなと。

元から興味もありましたし、そんなにニガテではないはず。

まずは身近なデザインから…ということで名刺を(やっと)作りました。

要相談ですが、実績を作る意味でも今だけお安くデザインしようかなとも思っています。

「ちょっと気になる…!」というかたがもしいらっしゃれば、お問い合わせフォームからどうぞ。

スピードをアップする

もっと作業のスピードが上がらんもんかねぇ、と悩み中。

今までも、Vimiumなり、GoogleIMEなりと、ツールを導入してきました。

関連:ネットサーフィンを効率化したいなら、Chromeの拡張機能「Vimium」だよ

関連:タイピングを速くしたいなら「Google日本語入力」がオススメな理由

タイピングもかなり早くなりましたが、もっと早くなれるぞと思っています。

キーボードを叩きまくる以外の方法がないものですかね…。日々精進、という感じ。

ブログエディタも悩んでおりまして。MarsEditってどうなんだろうなぁ…と思っています。

4,000円くらいするのでためらっているのですが、効率が著しく上がるならいいなぁと。

誰か偉い人おしえてください。

新たな収益源をつくる

デザインもそうなのですが、新しい収益源を作ろうと思っています。

具体的には

  • デザイン
  • アフィリエイト
  • 動画

あたり。

かなり時間を投入しないといけないので、いつごろ芽が出るのかわかりませんが、コツコツやっていきたいところ。

撤退ラインはちゃんと決めつつ、早めに成果が出るようにしたいです。

まとめると、

  • 8月の売上は42万円
  • サイト制作が伸びてきて、かつもっと伸ばしていきたい
  • これからやるべきことは、①デザインの力をつける②スピードをアップする③新たな収益源をつくるの3つ

でした。

最初の伸び率から考えると、若干伸び悩みの時期なのかなと思っています。

もっと言えば、新しい投資をする時期なのかなと。

1つ芽が出たら儲けもんでしょ、くらいのノリでいろいろやってみます。

お金をどんなふうに使うかを考え中です

もともと使うお金は少ないのですが、食費がガンガン減っております。

最近の昼ごはんはオムレツやらとうふやらなので、40円(!)くらいと破格の安さ。

稼ぐことと、かつお金を使わないことを両立していきたいなと思う所存です。

問題は「使い方」なのかなと。

消費ではなく、なんかしらの投資に使いたいなと思っているのですが、迷い中。

攻めと守りをうまくやりつつ、お金をドンドン増やしていきたいなと思っている今日このごろです。

Pocket

5月の活動報告。新卒フリーランス2ヶ月目は「32万円」稼ぎました

Pocket

あれやこれやにバタバタとしていたら、いつの間にやら6月になっていました。

というわけで、5月の活動報告です。

4月の報酬が22万円だったのですが、5月は「32万円」にアップしました。ワーイ。

新卒でフリーランスになっても稼げるという証明ができ、なによりだと思う今日このごろです。

スポンサーリンク

ひとまず目標達成!

「1ヶ月で30万円かせぐ」という第一の目標を達成できたので、とりあえずホッとしました。

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

4月からの持ち越しや、6月への持ち越しもあって、複数の仕事が同時並行で進んでいます。

プロジェクト管理やら、タスク管理やらの重要性を身にしみて感じる日々です…!

関連:タスク管理は「Todoist」におまかせ。便利で即のりかえしました。

短期的な視点にはならないように気をつけつつ、着実に金額をのばしていければなと。

内訳もざっくりどうぞ

相変わらず、サイト制作・ライティングを並行してやっています。で、この通りブログも書いてます。

  • サイト制作:23万円
  • ライティング:8.5万円
  • ブログ:0.5万円

サイト制作がムキッと伸びており、ライティングもちょっと伸びました。

ブログも実はちょっと成長したのですが、数字の関係上4月と同じになっています。

今後の課題

稼げているとはいえ、まだまだ万全とは言えません。

今後はちゃんと課題をつぶしながら、進めていきたいですね。

自分の仕事に集中したい

受託の仕事に明け暮れる日々は、健全なものではありません。

効率とクオリティをガリッガリに追求して、自分の仕事に集中する時間を作らねば…と思う日々です。

まだまだ効率はよくなる

フリーランスをはじめてから、効率化に明け暮れる日々ですが、まだまだ改善できそうだなと。

効率、生産性についてはこれからも試行錯誤して、ここにまとめておきますね。

関連:[随時更新]徹底的に生産性を上げるための戦略ノート

スキマ時間の有効活用

洗いものをしてるときとか、ちょっとした掃除をしてるときとか、スキマ時間はもっと有効に使えるはず。

最近ポッドキャストを聞けていないので、コツコツとスキマ時間で聞いていければなと。

ちなみにrebuild.fmとか、donguri.fmが特に好きです。

支出については、相も変わらず

支出は、いぜん低め安定です。

生活水準のキープって、収入を上げるよりも大事な気がしています。

「仕事しすぎてお金を使うヒマがない!」という状態はなんとかして避けつつ、ベースを上げないように注意かなと。

関連:田舎ぐらし1ヶ月目の生活費をまとめたら、ありがたみに気づいた。

Pocket

ブログが更新できてないときにチェックすべき3つのポイント

Pocket

最近、1週間のうち平日の5日間はブログを更新してまして。

とはいえ、いろいろあってブログが更新できないときもあるんですよね。

ブログの定期的な更新を「まともな生活ができている基準」にしているので、ブログがアップできないときはだいたい何かおかしいわけであります。

それはだいたい同じ原因のことが多いんですよね。

というわけで、今回はそれらの原因をまとめました。

ブログに限らず、何かを続けることができなかったときにチェックするポイントとしても利用できますので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

1.効率が下がってないか

仕事に限らず、日々の効率が下がっていると、ブログにかける時間が取れなくなってきます。

ぼくはプロブロガーと呼ばれる人たちとは違い、ブログを本業にはしていません。

なので、優先順位が本業よりも低いのです。

そのため本業の時間がふくれてくると、そのシワ寄せはブログのほうに来てしまうわけであります。

効率が下がったときには

ブログが書けないことはもちろん問題ですが、それ以上に本業の効率が下がっていることが問題なんですよね。

そんなときは、いったん日々のふり返りを入れて、以下のようなチェックをする時間をつくります。

  • ムダなことはしていないか
  • 休憩はちゃんと取れているか
  • そもそも物理的に作業が多すぎないか

気づかないまま効率が下がるよりは、よっぽどよいんですよ。

「なんかよくわかんないけど、忙しいな…」となるよりは、断然ヘルシーです。

2.生活リズムは整ってるか

ぶっちゃけ、単純作業なら疲れているときでもできます。効率は下がりますが。

ブログなどの自分で考えてアウトプットしないといけないものは、そうカンタンにはいきません。

食事を含む生活リズムが崩壊していて頭がまわらないと、そもそも生産が困難になるのです。

生活リズムがダメになっているときには

ガタガタの生活を送っているときには、以下のようにしてネジを巻きなおします。

  • ちゃんと寝る(最優先)
  • 栄養のあるごはんを食べる
  • 身の回りを整理・掃除する

結局、基本をしっかりやるだけなんですよね。生活ってそういうことでしょう。

これらに関してはガチッと習慣化できているので、今のところは大丈夫そうですね。

関連:新卒フリーランスのスケジュール。一日分まるっとご紹介

3.新しい刺激は取り入れてるか

ビビッと来る刺激がないことには、筆は進まないものです。

「うーん、なにを書こうかな…」と思った時点で、ブログは書けません。

今日はこれを書く!とズッパリ決められるときは、自ずと最後まで書ききれるものです。

新しい刺激が入っていないときには

まぁ、新しい刺激を入れなさいという話なのですが。

新しい刺激が入らないときというのは、時間がなかったり、疲れていたりするものです。

そのため、ふだんの効率や生活リズムの見直しをすることが、結局は新しい刺激を取り入れることにつながったりします。

「刺激を受け入れるための体制づくり」とでも言えば、わかりやすいかと。

ブログは健全な生活のバロメーター

ぼくの中で、ブログを書くことは「ちゃんとした日々を送れていることのバロメーター」になっています。

ブログに限らず、健全な生活かどうかを測る基準を持っていることは大切です。

別に崇高なものである必要はなくて、毎日マンガを1冊読むとか、ドラマを1時間みるとか、なんでもいいんですよ。

「あれっ?ふだんとなんか違うな?」ということに早く気づき、いつもの状態に修正できるようにしておくことが重要。

あなたの生活になにかのバロメーターはありますか?

Pocket

フリーランスは休みなし?毎日が休日?どうなの?

Pocket

休みたいときに休める、というのはフリーランスの特徴です。

「今日は休み〜!」と思ったら、その日は休日になります。

黒田剛司さん(@ktsuyoc)がシェアした投稿

ただ、そうはいかないのもフリーランスで、来た仕事をすべて受けてしまい、土日も関係なしに働く…ということも。

なんだかんだで「1週間のうちで、休む日を決めてしまう」のがベストな気はしているんですよね。

スポンサーリンク

ホワイトかブラックかは自分次第

どこでなんの仕事をするのか?というところから決めることができるのが、フリーランスです。

家で引きこもってようが、沖縄でバカンスしてようが、仕事はできます。

いつでもどこでも仕事ができるので、「はい!今日はお休みです!!」と決めなければ、延々と仕事をすることもできちゃうんですね。

フリーランスはときにセルフブラックと称される働き方になることもあります。

が、ホワイトな働き方をするのか、ブラックな働き方をするのかを自分で決めることができれば、ぼくはどっちでもいいんじゃないかと。

健全に働ける人のほうがエラい

とはいえ、ブラックな働き方は長続きしません。

若いうちは「今日は…徹夜3日目だけど…まだ仕事するぞ…」ということもできますが、持続的な働き方とは言えませんよね。

なにより、そんな働き方はしんどい…笑

それに、ブラックな働き方は効率が悪いのです。

夜おそくに何か作業や勉強をして、朝に起きてみたら「なんじゃこりゃ!?だれがこんなことしたんだ!?(きのう自分でやった)」なんてことはありませんか?

寝る間を惜しんでまでやったのに、翌朝やり直すことになるなら、早めに寝たほうがよっぽどよいですよね。

自分で自分のことを管理して、できるだけ少ない時間で最大限の成果をあげれる人が一番エラいのです。

しっかり休めるのは、仕事ができる証拠だ

よく「休むのも仕事のうち」といいますが、本当にそうだと思っていて。

休みの効用というのは、いまの日本では軽視されがちです。

しかし、「仕事」と「休み」というのは表裏一体。切っても切れない関係なのです。

仕事があるから休みが楽しく、また休みがあるから仕事がはかどるんですよね。

若気の至りで、つい自分にはエネルギーが無尽蔵にあると思ってしまいますが、そんなことはありえません。

仕事して、エネルギーを回復して、また仕事して…というサイクルをちゃんと回すことが、持続的に「よい仕事」をしていくことにつながるんです。

とはいえ、意識しないとメリハリがなくなるのもフリーランス。

なので、「休みながら仕事」「仕事しながら休む」みたいなよくわからない状態だけはつくらないように心がけている、今日このごろであります。

休むにも「技術」がいる

実は最近「まるも(ぼくが住んでいるシェアハウス兼コワーキングスペース)」でこんな本を発見しまして。

「忙しい社長でも休めるんなら、もはやぼくとか仕事してるかどうかわからなくなるのでは…!」と思い読んでみました。

すると、そういう話ではなく(笑)「いかに効率よく休むか」というところがかなり具体的に書かれていました。

目からウロコの1冊だったので、興味があるかたはぜひ。

Pocket

退屈な作業を効率よく!作業用BGMサイト・サービスまとめ

Pocket

パソコンなどで作業をしていると、どうしてもダレてくるときがあります。

カフェなどの人のいる空間で作業していても、つい隣の席にいるおばさまの話が気になったり。ちょっとした物音で集中が切れてしまったり。

そんなときに利用したいのが作業用BGMです。

単調な作業であってもリズムに乗せてサクサク進めることができますし、ざわざわしている空間でもスッと集中することができます。

今回は、ぼくが実際に使っている作業用BGMサイトをまとめました。作業用BGMにお困りのかたはぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

作業用BGMの効果とは?

まとめに入る前に、いったん作業BGMの効果をおさらいしておきます。

作業のときのBGMってなんとなく聞いているというかたも多いでしょう。かくいうぼくも、なんとなく聞きたいからという理由でBGMをかけていました。

しっかりとその効果を理解したうえで、作業用BGMを利用していきたいものです。というわけで、どんなときにBGMをかけるのがオススメなのでしょうか。

退屈な作業をするときはオススメ

専門誌「Neuroscience of Behavior and Psychology(行動と心理学の神経科学)」という学術雑誌に掲載された研究によれば、画像や文字や数字への認識能力は、ロックやクラッシックがバックグラウンドミュージックとしてかかっていると、音楽がかかっていない場合より、より速くなるとのことです。

 引用:脳科学が教えてくれる、仕事を邪魔しない「音楽の聴き方」 | ライフハッカー[日本版]

好きな音楽をBGMとしてかけることで、つまらない単純作業が楽しくなるだけでなく、作業の効率自体もあがるという結果が出ています。

ゆえに、退屈だな…と感じるような作業をするときには積極的にBGMを利用していきたいものです。

新しいことを学ぶときはBGMなしで!

新しいことを学ぼうとする時には、そのことに集中する必要があります。例えば、マニュアル車の運転の仕方を覚えたり、プログラミング・コードを書き始めたりする時は音楽を切った方が良いでしょう。2010年のウェールズ大学の研究では、特定の順番に並んだ一連の音を思い出すという比較的複雑な作業を行うように言われた被験者は、音楽を聴きながらだとあまり良い結果は出ませんでした。 引用:脳科学が教えてくれる、仕事を邪魔しない「音楽の聴き方」 | ライフハッカー[日本版]

退屈な単純作業にはBGMは効果てきめんですが、逆にBGMが悪影響をおよぼす場合もあります。

それが、新しいことを学ぶときです。新しいことを覚えるという行為そのものに注意力が必要なので、BGMを聞いてしまうと気が散ってしまうのだとか。

英単語を覚える、みたいなシチュエーションではBGMは極力ひかえましょう。

はじめて聞く音楽をBGMにするのはNG

もし仕事中に初めて聞く曲(特に歌詞付きの)を「いい曲だな」思ったら、脳からドーパミンが出過ぎています。目の前の仕事より、その曲の方に集中してしまうのです。何か新しいことを学ぼうとしている時にドーパミンが出過ぎてしまうと、目の前のことへの集中力と興味が失われるということになりかねません。目の前のことより、今聞いた好みの音楽の方が快の感情をもたらすからです。 引用:脳科学が教えてくれる、仕事を邪魔しない「音楽の聴き方」 | ライフハッカー[日本版]

BGMには、耳なじみのある音楽を選ぶことも重要です。はじめて聞くような音楽をBGMとしていると、目の前の作業に集中できなくなるので、すでに何度も聞いているお気に入りの音楽をBGMにすることをオススメします。

それでも、どうしても新しい音楽で気分転換したいというときには、できるだけ歌詞の入っていないものを選ぶとよいようです。

オススメの作業用BGMサイト・サービスをご紹介

ここからはぼくが実際に使っている、作業用BGMサイトやサービスをご紹介します。

その日の気分などでわりとコロコロと変えて聞いていますが、基本的にどれもオススメです。ぜひお試しあれ。

YouTube

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-15-35-27

おそらく、一番たくさんの人に使われているであろうYouTube

YouTube内の検索窓で「作業用BGM」と検索すると、それっぽいBGMがいっぱい出てきます。

ぼくもたまに利用するのですが、なにせ広告がうっとうしい。スキップするまでのあの5秒が許せない。

なので、「YouTubeにしかない音楽が聞きたい」なんてときだけ使うようにしています。

focusmusic.fm

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-11-26-26

純粋にBGMがほしいのであれば、ぼくはfocusmusic.fmをおすすめします。

“electronic(テクノっぽいBGM)””downtempo(ハウスっぽいBGM)””classical(クラシックっぽいBGM)””rain(雨の音っぽいBGM)”の4種類というシンプルなラインナップなので、すぐに作業にうつることができます。

しかも広告はなく、かつとぎれることなくシャッフル再生してくれるので、永遠に作業できてしまう…!

新しい音楽で気分転換したいけど、集中力は維持したいなんてときにもピッタリです。

Podcast

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-15-34-51

大量にあるファイルの名前を延々と変え続けるみたいなどうしようもない作業のときに利用したいのが、Podcastです。

もはや作業に集中したくないんだけど、手は動かさないと終わらないなんてときによきおともになってくれます。

Podcastは、簡単に言ってしまうとネットラジオです。ネット環境がある場所でダウンロードしておいて、オフラインで聞くなんてこともできるのでおすすめ。

地上波で放送していたものだったり、Podcast専用に録音しているものだったりと、そのラインナップは様々です。

ちなみにぼくがよく聞いているのは、「donguri.fm」、「ザ・ボイス そこまで言うか!」あたり。

Noisli

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-15-39-19

Noisliは、外の物音を再生してくれるサイトです。

(大阪は基本的ににぎやかな町なのでそんなことは万が一にもないのですが)「外が静かすぎて集中できない」というときにはよいでしょう。

ちょっとザワザワした環境のほうが集中できる、という人はチェックしておいて損しないかと。

AmazonPrimeMusic

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-15-42-04

ぶっちゃけこれだけでこと足ります。ここまで来て身もフタもないことを言ってごめんなさい。

AmazonPrimeMusicは、Amazonプライムのサービスの一つです。

100万曲以上の音楽が聴き放題なので、そりゃBGMなんかに困ることはありません。邦楽でも洋楽でも、なんでもござれ。

AmazonPrimeMusicは、Amazonプライムに登録することで利用することができます。

ざっくりとAmazonプライムを解説

Amazonプライムについて大まかに解説しておきます。

  • 100万曲以上が聞き放題「Prime Music(プライムミュージック)」
  • 映画、ドラマ、アニメ、全て見放題「プライムビデオ」
  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • 容量無制限で好きなだけ写真を保存「プライムフォト」
  • 会員限定先行のタイムセール
  • Kindle端末が4000円引き
  • Fireタブレットも4000円引き

上記のように、PrimeMusic以外にもこれでもかというくらいのサービスを受けることができます。

プライム会員になるには月額325円(年会費3,900円)かかります。が、ここまでたくさんのサービスがあると、ただただ破格です。

30日の無料体験もあるので、試しに登録してみてやめるということも可能です。

「知らない間に無料期間すぎてて会費はらわないといけないパターンかよ!」と思いきや、サポートに連絡して解約すれば返金があるのでその点も安心できます。

ちなみにぼくはAmazonStudentです

ちなみに、ぼくはまだ学生なのでAmazonStudentのほうに登録しています。

こちらは、「月額159円(年会費1,900円)」「6ヶ月無料」「書籍は常に10%オフ」というもはや意味のわからない設定になっています。

関連:大学4年生だからこそ登録したい、AmazonStudentのメリット

BGMでザクザク作業をすすめよう

いかがでしたか。あくまでぼくの場合ですが、これくらいBGMのサイト・サービスの種類があれば、まずBGMには困りません。

望みどおりのBGMをどこかしらから聞くことができるので、BGMに飽きて作業に集中できない…なんてことも全くないですね。ザクザクと作業がすすみます。

作業に集中できない!なにかしらのBGMをかけながら作業したい!というときは参考にしてみてください。

Pocket

テレビを見る時間は人生のムダ?リモコンを捨てれば意外と解決。

Pocket

テレビを見る時間はムダ。ネットをよく使う人ほど、このような意見をもっている場合が多いです。

かく言うぼくも、以前から家ではMoc◯’sキッチン以外ほとんど見ていませんでした。

も◯みちがオリーブオイルをどっばどっば使うのが楽しすぎて、Moc◯’sキッチンだけはやめられなかったんですよね。
ぼくのゆがんだテレビの楽しみ方はさておき、テレビというのは時にして時間どろぼうと呼ばれることもあります。

テレビを見ていたら、いつの間にかこんな時間に…という経験は、だれしも一度はあるのではないでしょうか。

そんな風に時間を浪費したくない人には、リモコンを捨てることをおすすめします。

ぼくはリモコンを捨ててからMoco’sキッチンすら見なくなりました。ごめんよ、も◯みち…。

スポンサーリンク

リモコンを捨てたきっかけ

ぼくがリモコンを捨てたきっかけは単純で、リモコンがこわれたからです。

「ボタンを押してもなんにもならない、ただのプラスチックのカタマリが家にあったところでなんだか腹が立つだけだ」という。

なので、ぼくの場合は捨ててしかるべきだったんですよね。

これを捨てれば時間をムダにすることはなくなるぞ、とかそんなひらめきとは無縁でした。

使えないものが家にあってもそれはゴミじゃないか、という至極あたりまえの話でリモコンがわが家からいなくなりました。

リモコンを捨ててからのぼく

リモコンを捨ててから、明らかにテレビが不便になりました。電源を入れるにも、チャンネルを変えるにも、いちいち立たないといけませんので。

とくに、チャンネルを変えるのがめんどくさい。やってみるとわかりますが、テレビのボタンをカチカチ押してチャンネルを変えるは非常にイラッとします。

すると、知らぬ間にまったくテレビを見なくなりました。ものぐさの勝利した瞬間です。

元からPCのサブモニターとして利用していたので、元・テレビは今でもモニターとして活躍しています。

一人ぐらしサイズのテレビであれば、モニターにもぴったりなんです。40型とかあるとさすがに目が疲れますが、20型なのでしっくりきています。

映画とか見たいなー、と思ったらAmazonプライムで見てしまいます。

「何時にテレビつけて、あの番組を見る!」なんてことはまったくなくなってしまいました。リモコン恐るべし。

テレビは害悪、とは言わないけれど

テレビにも作りこまれたおもしろい番組はたくさんあるので、「テレビには害しかない!」とは言いません。

しかし、いつの間にか時間がたっていた…という現状が発生するのも事実です。時間を決めて見れる人ならいいかもしれませんが、必ずしも全員がそううまくいくとは限りません。

まずはリモコンをなくすことからはじめてみてはいかがでしょうか。捨てるところまでしなくても、片づけてしまうだけでも効果はあるでしょう。

今日1日のふりかえりをしたり、家族との会話に花を咲かせたりと、テレビを見ること以外の時間の使い方ができるはずです。

ぜひ一度、お試しあれ。

Pocket

「ムダだからやめとけ」と言う行為がムダなのでやめてください

Pocket

だれかにアドバイスをする際に、「ムダだからやめとけ」と言ったことがある方は少なくないことでしょう。

だれかから言われたことがあるという方も含めると、日本国民の9割は「ムダだからやめとけ」経験があるでしょう。

それを言った本人からすると、「経験からしてやっても結果が出ないよ」ということを言いたいのでしょうが、残念ながら言うだけムダです。

ムダだから…と言われただけでやめるようなことなら、そもそもやらないほうがいいんですけどね。

スポンサーリンク

「何がムダか」は他人が判断することではない

個人の行動がムダかどうかについては、まず他人が判断することではないでしょう。税金のむだづかいなどであれば、精いっぱいムダだと叫んでください。

一人の人間のちっぽけな基準で、他人の行動の有効性をはかることができるのか、というのははなはだ疑問なのです。

どこで何をしたら何が起こるかなんて、わかるもんでもありません。よっぽど予知能力があって、神のお告げでもあったのならぜひ「ムダだからやめとけ」と声をかけてほしいですけども。

普通に他人の行動を制限した責任とれるのか?とも思いますね。ぼくは自分の責任だけでイッパイイッパイなので、「まあ、いいんじゃない?」くらいしか言いません。

やったことがないのであればやらせてみよう

「ムダだからやめとけ」という言葉のウラには、おそらくだれかの経験が裏づけとしてあるはずです。もしなかったら、その人は全く信用しない方がよいでしょう…。

経験則でこのまま行動してもムダに終わる、と思っているからこそ出てくる「ムダだからやめとけ」のはずです。しかし、その経験はあくまで他人の経験でしかありません。

もしかしたら自分が思ってもいない収穫をえることがあるかもしれないじゃないですか。その可能性を他人に捨てさせることができますか?

ぼくはできませんね。そんなことまで責任とりたくありませんし…。

なんにせよ、とりあえずやってみたらよいのです。失敗してもムダとは限りませんし、はじめてのことであれば何かしら得るものがあるでしょうから。

「ムダだからやめとけ」の代わりにかけるべき言葉

そうは言ってもどうしてもムダだと思ったら声をかけたくなる…。そんな世話好きな人もいらっしゃることでしょう。どうしても同じ轍をふませたくない気持ちもわかります。

そんなときにかけるべき言葉は、「なんでそれをやってるの?」でしょう。それをやる理由を聞いてみましょう。

やりたいと思って始めようとしているのですから、別に「やめとけ」まで言わなくてもいいじゃないですか。ただ、理由くらいは尋ねてみるべきです。

そこでちゃんとした理由が返ってきたらそのままやらせてみて、理由がビミョーだったら「いや実はこんな経験があってな…」とアドバイスをしたらよいのです。

なかなか、アドバイスというのはむずかしいですが、うまく相手がよい方向に向かう言葉をかけられるようになりたいものです。

Pocket

「相手のために返信をしない」メール術もあるという事実

Pocket

ぼくはメールにしろチャットにしろ、とにかく即レスを心がけています。これまでも、これからも、基本的には即返信でしょう。もちろん、メールやチャットの内容にもよりますが。

関連:「秒レス」できてる?ぼくが秒レスを心がける3つの理由

ただ、ときには返信しないことも大切だと最近気づきました。

相手の立場になって考えると、「今は返事を返さない方がよいよな」と思うときがあるのです。まだまだコミュニケーションは攻略できそうです。

スポンサーリンク

ぼくが考える「返信をしないとき」

相手が何かしらのお祝いごとの場合、いったん要件が済んだら返信をグッとこらえるべきです。

例えば、相手が彼女との1年記念日だとしましょう。

そんなときに、なんの要件もないやりとりを続けたいと思いますか?

どこまでやりとりを続けるか、というのはなかなか判断に迷うところですが、思い切ってやめてみましょう。ものは試しです。

相手が優しければ優しいほど返事が返ってきますが、そのウラで相手はこちらの返事に時間を使っているということに気づくべきです。

自分のメールが原因で関係がややこしくなられても困りますし、そんな日のメールはほどほどにするべきかと。

メールをするときの大前提

ぼくは即レスを心がけるようになってから、だんだんとメールに対する考え方が変わってきました。相手の時間を奪っているという前提のもと、メールを打つようになったのです。

その前提があるので、要点を整理したり、すぐに返事を返したり、しっかり事実の確認をしたりするのです。それは、ぼくの時間をムダにしないことにもなります。

時間はだれにでも平等に与えられています。その時間をよくわからないやりとりに費やしている、ひいては相手に時間を費やさせているという感覚は持つべきではないでしょうか。

メールにかかわらずですが、相手の時間をうばわないようにすると、自分の時間も大切にすることができます。時は金なりですね。

迷ったらちょっと工夫をしたメールを送ろう

ときにはメールに返事をするかどうか迷う、という場合もあるでしょう。そんなに重要じゃないけど確認だけしておきたい、みたいな場面でしょうか。

そんなときは、思い切って送りましょう。ただし、ちょっと工夫をしてみることをオススメします。

それは、「いつまでに返事をして欲しいのか」を明記することです。今すぐに返事をしなくてもよい、ということを伝えるのです。

その際に、何日後にもう一度メールして確認する、という旨を伝えることができるとなおよいですね。要するに、自分がいま考えている今後の展開を伝えるだけにとどめるのです。

「返信不要です。」とか書いてもよいかもしれません。うまくその辺はコントロールしましょう。

メールやチャットって顔が見えず、かつ文字だけのコミュニケーションなので、なかなか気をつかうかもしれません。

ただ、ちょっとした工夫をするだけで、スムーズにお互い気持ちのよいやりとりができるのではないでしょうか。

Pocket