健康

2017年版「くろぽん的 Amazonベストバイ」を発表【買ってよかった】

Pocket

2017年は千葉の金谷という田舎町に引っ越して、そりゃあもうAmazon様のお世話になりまくった1年でした。

Amazonがなかったら、野山で草を食べ、海にもぐって魚をとる生活をしていたと思います。いわゆる原始人ですね。

…さて、年末ということもあり「くろぽん的Amazonベストバイ」をまとめました。(2018/01/04 追記:いつの間にか年が明けてました…おめでとうございます)

「なんでベストなのにたくさんあるの!?1つにしぼれよ!?」

と、鬼の首を取ったように言う人が出てきそうなので予め言っておくと、ベストヒット歌謡祭も1人が歌うわけじゃないじゃないですか。

まぁ、Amazonのベストヒット歌謡祭みたいなもんと思ってお読みいただければと思います(?)

こんな人におすすめなAmazonベストバイになりました。

  • 仕事の生産性を上げたい!効率アップしたい!
  • とにかく時短をしたい!自動化ラブ!
  • がんばった身体をちゃんといたわりたい!

便利なものを買いに買いまくって、生産性を上げに上げまくった1年でしたね。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

生産性をゴリッゴリに上げる系

まずは、生産性をガンガン上げるタイプのベストバイから紹介していきます。

買いもので生産性は上がりますよ、これホント。

バランスボール

バランスボール、まじで集中できます。5000円くらいするヘタなデスクチェアの341834倍よいです。姿勢がよくなるので、呼吸の通りがよくなり、結果として深く集中できるような気がします。

腹筋や背筋などの体幹がきたえられるので、ふだんの生活でも姿勢がよくなるメリットも。しかも、イスよりも圧倒的に安い。1500円くらい。

なので、わざわざ安いイスを買ってる人を見ると

「あぁ、この人はイスにしか座れない人なんだな…かわいそうに…」

と思うようになりました。

詳しくは「作業イスがわりにバランスボールへ座るメリット・デメリット」をチェケラ。

※買うときには自分にあったサイズを選んでください。

ブックスタンド

ブックスタンドというとカッコイイですが、いわゆる本立てです。コードを勉強するときに「技術書を見ながらコードを書く」みたいなことをよくやるので、買いました。

本を

  • あるページを開いたまま
  • いい感じの角度に調整して
  • いっさい手を触れることなく読める

ので、その快適さたるや。今までヒジで本のページを押さえながらコードを書いていたのが最高にバカらしくなりました。

学生のころにこれを知っていれば…と後悔した逸品でもあります。

無塩ミックスナッツ

「生産性アップのベストバイなのに、なんでミックスナッツが入ってんだよ。おつまみかよ。」

と思った方。いやいや、これがまた生産性あがるんですって。

食べ方としては、おやつの代わりに食べるだけ。ですが、集中力をキープできるんです。なんちゃら脂肪酸みたいなのが入ってるらしい。

そこよりもぼくは「GI値が低い」ポイントに注目してまして。カンタンに言えば、ナッツをお菓子の代わりに食べると血糖値を一定にキープできるんですよ。

お菓子って砂糖と油と炭水化物の塊じゃないですか。まあ、だからウマイんですけども。

とはいえ、集中力が下がっては仕事にならないので、ナッツを取り入れているわけです。ふつうにおいしいですし、1回買ったらハマるはず。

食事と集中力の関係をもっと知りたい方は『集中力をアップさせる!「昼ごはんだけ低糖質」のススメ』もチェックしてみてください。

メタルフィルター(コーヒーを淹れるやつ)

アメリカに行ってからコーヒーにハマってしまいまして。「どうせ飲むならおいしいコーヒーを!」と持病の凝り性を発症したため、メタルフィルターを買いました。

こいつは簡単に言えば、金属でできたコーヒーのフィルターです。なので、洗って再利用できます。エコか。

それだけじゃなく、コーヒーの香りやコクを左右する「油分」を引き出すことができます。言いたいことは山ほどあるのですが、めちゃめちゃ省略すると、くろぽん好みのウマいコーヒーが入れられるシロモノです。

よくコーヒーを飲む方で「紙のフィルターって使い捨てだけどもったいないよな…」と思っている方はぜひ。手入れも水でジャバっと洗えばだいたいOKなので、そこまで手間はありません。

強めの炭酸水

もはや部屋の冷蔵庫に常備しています。強めの炭酸水、グッドですよ。

パソコンで作業していると、「なんとなくスッキリする飲み物」が飲みたくなるんですよね。

でもね、なんとなくスッキリすればいいんですよ。カフェインが入ったエナジードリンクじゃなくていいし、炭酸のジュースである必要はまったくないのです。

というときに、ありがたいのが炭酸水。余計なものが入っておらず、なんとなくスッキリします。「ただのシュワっとする水」ですが、それがいいんですよ。

身体をやさしくケアする系

お次は、身体をやさしくケアする系のベストバイをご紹介します。いい仕事をするには、身体のケアが必須ですからね。

電動ひげそり

突然のカミングアウトで恐縮ですが、今までぼくはヒゲをカミソリでそっていました。もともとヒゲがそんなに生えないタイプで、3日に1回もそればOK。

ですが、ある日ぼくは気づいてしまいました。「あれ?カミソリでヒゲをそるのって時間のムダじゃね?」と。

顔にジェルや石けんをつけ、ヒゲをそり、カミソリを洗い、顔を洗い、タオルでふく。…えー、ムダじゃん。

というわけで買ったのが、電動ひげそりです。そんなにヒゲも生えないことですし、コンパクトで安いものを買いました。

おかげでひげそりの時間が「3分→1分」に!67%カットですよ。時短です。最高。

電動の歯ブラシ

電動シリーズ第2弾!電動の歯ブラシです。ぼくはフィリップスの5,000円くらいのやつを使っています。

電動の歯ブラシって値段がピンキリなんですよね。ぼくも最初まよったんです。

が、ぼくの場合は「スピーディに歯をみがく」のが目的なので、余計な機能はいらないなと思って安いモデルを買いました。1つだけあるボタンを押してヴィーンと2分みがくだけで、ツルピカになります。

以前までは5分くらい歯みがきしていたので、60%の時短です。日々くり返すことが時短できると、インパクトは大きい気がします。

ホワイトニングできる歯みがき粉

フリーランスは歯が命ということで(?)、歯をホワイトニングしてくれる歯みがき粉も買いました。2,000円くらいするのですが、そもそも小指の先っちょくらいしか一度に使わないので、半年はもつはず。

実際、歯の明るさが変わりました。便器みたい…とは言いませんが、確かに白くなりましたね。

人間、第一印象がだいじですからね。これで仕事の一つでもとってこようものなら一瞬で元をとれます。

ひとみストレッチ目薬

パソコンとにらめっこする仕事をしているので、どうしても目に疲れがたまります。なので、アイケア製品は生活にかかせません。

こちらのひとみストレッチ目薬は、その名の通りひとみのストレッチをしてくれるシロモノです。さした瞬間に目がグイーッとストレッチするのがわかるんですよ!

後述するホットアイマスクと組みあわせると、その効果は倍増します。目の周りの筋肉がほぐれると安眠にもつながるので、パソコンやスマホの見すぎで眠りが浅くなる前に持っておきたいですね。

あずきのチカラ(ホットアイマスク)

はい、これベスト・オブ・ベスト。と言っても過言ではないのが、あずきのチカラです。中にアズキが入ってて、レンジでチンするとホットアイマスクになります。

凝り固まった目のまわりをじんわり温めてくれるので、日々の疲れが回復します。もうね、「回復」がここまで似合うアイマスクないですよ。

さらに、何度も使えて経済的&エコなのもポイント。公式によると250回は使えるそうなので、「754円 ÷ 250回 = 1回あたり約3円」です。圧倒的コスパも魅力…!

眠りを極める系

眠りを極めるものは人生を制す、というわけで次は眠りを極める系をご紹介します。ベッドや枕系には手を出さず、手軽なものを買った1年でした。

カフェインレスコーヒー

「コーヒーを飲みたいんだけど、夜だしカフェインが気になるな…」

と思うことが何度かあり、カフェインレスコーヒーを買ったんですよね。

ふつうのコーヒーと比べて味が落ちると言いますが、ぼくに言わせれば試行回数が少なすぎます。甘いぞ、と。

10種類以上ためしました。中でも一番おいしかったのが、小川珈琲のカフェインレスブレンドです。

先述のメタルフィルターで淹れたところ、まあこれがおいしいのなんの。ちと高いのが難点ですが、コーヒーを飲みたい特別な夜にどうぞ。

「ドリップはさすがにめんどくさいけど、おいしいコーヒーは飲みたい!」というワガママなあなたには、マウントハーゲンがおすすめです。こちらはかなりおいしいインスタントコーヒーで、当然カフェインレス。

カモミールティー

どんなに寝れない夜でも、カモミールティーがあればイチコロです。身体があたたまる感じがするんですよね。

もし牛乳があるなら、ホットミルクで淹れた「カモミールミルク」がマジでおすすめです。もはや、リラックスの限界突破。

妊娠中のかたは控えるべきハーブティらしいので、その点は注意ですね。

耳栓

シェアハウス暮らしということもあり、家の中が1日中バタバタとしております。早起きしたら今から寝る住人とバッタリ、なんてことも。

そんな生活に欠かせないのが、耳栓です。静けさだいじ。

「オレってうるさいところでも寝れるんだよね〜」と思っている方もいるかもしれませんが、確実に睡眠の質は落ちています。Fitbitで測っているので、これは間違いない情報。

Fitbit Alta HR

この1年で健康オタクになったこともあり、Fitbitはもはや生活必需品になりました。

  • 睡眠時間を自動で測ってくれる
  • 運動の強度を自動で測ってくれる
  • 食事の記録もできる

など、日々の活動をほぼ自動で記録してくれます。あとは血糖値を測ってくれたらカンペキなんですけどね…。

自分だけのパーソナルトレーナーだと思えば、そのコスパは計り知れません。健康はお金で買えます。

もっと詳しく知りたいかたは「[レビュー]Fitbit Alta HRをつけて、自動でカラダを管理してます。」をご一読ください!

時間が増えるモノを買いまくった1年でした

てなわけで、2017年のくろぽん的Amazonベストバイをご紹介しました。

あらためてご紹介したベストバイをおさらいすると

【生産性をゴリッゴリに上げる系】

【身体をやさしくケアする系】

【眠りを極める系】

でした。

仕事の優先順位がかなり高い位置にあった1年でしたね。

「時間よ増えろ〜!」と思いながら、時短にまつわるものを買っていました。体調をキープすることも効率を上げるための手段ですからね。

大事なことに時間を使えるようにするためにも、ご紹介したベストバイから試してみると幸せになれますよ。

Pocket

みんな「フリーランスで不安ないの?」くろぽん「不安がないことってあるの?」

Pocket

新卒でフリーランスになったこともあってか

「フリーランスって不安じゃないの?」

と聞かれることがちょいちょいあります。

そりゃ、ありますとも、不安。

ただ、思うんですよね。

「逆に、生きてて不安がないことってあるの?」と。

スポンサーリンク

不安=未完成であること

  • 進学
  • 就職
  • 結婚
  • 老後

などなど、人生にはいろんな不安がありますよね。

それは自分が未完成なことからきている不安がほとんどです。

カンペキなら不安なんてないはず。ただ、そもそもカンペキなどないのです。

ぼくからすれば不安なコトがないときのほうが、その場で足踏みしてるんですよ。不安がないように見えているってことは、進んでいない証ですからね。

不安がない、なんてことはないはずなのに、不安がない。それって不安じゃないんですか?(ややこしい)

不安は「考えるための原動力」

ぼくにとって不安は、ちゃんと考えるためのエネルギーだったりします。

不安になりすぎて動けないようではいけませんが、ちょうどいい不安は自分を前に進めてくれますよ。

テスト前とかそうじゃないですか。

「単位とれるかな…留年したくない!勉強するぞ!」

みたいな。

フリーランス的に言えば、

「来月のお金がない…死にたくない!働くぞ!」

みたいな。(もうちょっと考えるべきでは…とは思いますが)

進化に必要なのは、適切な恐怖です。ギリギリでアグレッシブさを失わないレベルの不安がベストだと思っています。

ちゃんと不安をコントロールできてる?

話をまとると、

  • 人生に不安はつきもの
  • 不安も前進するエネルギーに変えられる
  • 不安をコントロールする身体・精神づくり

という感じです。

不安に飲まれるときって、だいたいカラダ・ココロのどちらかがうまく機能していないんですよね。

というわけで、最近はもっぱらコンディションづくりに力を注いでいます。

栄養の勉強をしたりだとか。

筋トレの勉強をしたりだとか。

マインドフルネスの勉強をしたりだとか。

多くのかたが安心して人生を送りたいと思っているかもしれません。

しかし、本当に大事なのは不安とうまくつきあうことです。

完全な安心なんてものは、ないんですよ。これまで生きてきて、完全に安心したことはありましたか?

まずは不安をしっかり見つめることが大事。んで、自分の原動力にする力をつけましょう。

不安とか焦りとかをうまくコントロールできることが、生きていくうえで大切だなと思う今日このごろです。

Pocket

集中力をアップさせる!「昼ごはんだけ低糖質」のススメ

Pocket

最近「低糖質ダイエット」みたいなやつがはやってますよね。。

ぼくもやっています。昼だけのプチ低糖質ですけども。

「昼ごはんだけ低糖質」のメリットは、午後に眠くならないところです。

ただ、これは完全に個人の感想で

  • 昼過ぎはなにをしようが(極論、昼ごはんを抜こうが)どうしても眠くなる

という研究結果もあったはずなので、試してみて合わなかったらやめてください。

それではいってみましょう。

「昼ごはんだけ低糖質」のやり方

やり方、というほどのものでもありませんが…。

ちまたで言われている「低糖質」な食事を昼に食べるだけです。

ざっくり言ってしまえば、昼に炭水化物を食べなければオッケー。

ぼくの場合だと、

  • 鶏胸肉ともやし炒め
  • オムレツと焼いた野菜
  • とうふ一丁とわかめにドレッシングかけたやつ

みたいな感じですね。

どうしてもご飯やら麺類やらが食べたいときは

  • 玄米
  • そば

みたいな低GIの食べものを食べています。

GIって…?というかたのためにざっくりと以下でご説明します。

GIってなんぞ?というのをざっくりと

GIとは、グリセミックなんちゃらの略で、そこはどうでもよくて要は「GI値が低いものほど、糖類の吸収がおだやかになる」食べものです。

ぼくが食べている玄米やらそばやらは、食物繊維が多いので結果として炭水化物の吸収がおだやかになるんです。

ほら、ごはんはサラダから食べると太りにくいとか言うじゃないですか。あれも食物繊維から先にとって炭水化物・脂質の吸収をマイルドにしようというものだったような。

「白い食べもの」はGI値が高くて眠くなりやすい

んで、それとは逆に白米やらうどんやら「白い食べもの」は基本的にGI値が高いんですよ。

ぼくが調べたところ、というか体感でわかるかたもいるかもしれませんが、GI値が高いもののほうが値段が安いんですよね。

それが結構ワナで、安い食べものを選んでたらいつの間にか糖質たっぷりだった…なんてことも往々にしてあるんです。

で、こいつらの何が悪いかというと、「一気に糖類が脳に入って、血糖値がブチ上がる」という点なのです。

「ブチ上げ↑ウェーイ↑いいジャーン↑」

という気持ちもわからんではないのですが、上がったモノは下がるのです。それも急激に。

すると

「デン下げ↓ウェーイ↓ないワー↓」

という状態に。

眠くなるにしろならないにしろ、血糖値の上がり下がりでパフォーマンスが落ちるのです。

ご飯を食べたあとは絶対に眠くなる論もあるよね

他にも、消化のために胃に血液が行って、そのぶん脳の血流が少なくなるから眠くなる説もありますよね。

これはカンタンな話で、ご飯を食べすぎなければ良い話です。

ぼくは

  • 8時半
  • 10時半
  • 13時
  • 15時
  • 19時

てな感じでこまめに食事をとるようにしています。

食事で満腹になることを避けて、そのぶんコツコツと栄養をとっているんです。

間食はナッツやら、ヨーグルトやら、卵やら。たんぱく質を中心に食べています。

そもそも、まず日本人は糖質をとりすぎている、という話も

そもそもの話ですが、日本人は糖質をとりすぎている説もあるんです。

糖質を減らしてみるとわかりますが、そんなに困ることはありません。

「あぁ、、エネルギーが切れてるな、、」

ということはまずありません。

とはいえ、大工さんみたいな力仕事をする職業のかたはまた話が変わってくるかもしれません。

あくまで「1日じゅう座ってパソコンをカタカタしている、特定の一個人にあっている食事の方法」ということを頭に入れておいてください。

あんまりガチガチにやらず、ゆるく低糖質をはじめてはいかが?

てな感じで、「昼ごはんだけ低糖質のススメ」を紹介しました。

読んでいてわかったかと思いますが、ぼくが昼ごはんを低糖質にする理由は、あくまで「効率化」です。

今のところダイエットには興味がございませぬ。

むしろどうやったら太るのか悩んでいるくらい。

(調べたり人に聞いたりしたところ、187cmもある男性だとかなり食べないと太らないみたいです。)

ひとまず、たんぱく質をたっぷりとって、炭水化物はほどほどに…というのを気をつけております。

「昼ごはん食べたあとって絶対に眠くなるんだよね…」というかたは、昼ごはんだけ低糖質をはじめてはいかがですか?

カンタンなものだと

  • 鶏ムネのソテー(焼くだけ)
  • ナッツ(食べるだけ)
  • ゆで卵(ゆでるだけ)
  • 冷やっこ(水を切るだけ)

などがおすすめです。

とくにナッツはおやつにもなりますし、便利ですよ。なんだかんだ毎月買っています。

Pocket

[レビュー]Fitbit Alta HRをつけて、自動でカラダを管理してます。

Pocket

Fitbit Alta HRを買いまして。

fitbit-alta-hr-09

  • 睡眠のリズムを自動ではかれる
  • 食べたものをカンタンに記録できる
  • ランニングやウォーキングの歩数・距離を自動ではかれる

などなどウワサを聞いて、前からずっと欲しかったのです。

ただ、2万円くらいするので悩んでたんですよね。

気軽にポンと出せる値段ではありません!

そんなときに思い出したのが

「買う理由が値段ならやめておけ、迷う理由が値段なら買え」

という名言です。

値段で迷ってるし、いっちょ買ってみるか…と思いきって買いました。

この記事ではFitbit Alta HRを使ってみて感じた

  • Fitbit Alta HRの特徴
  • メリット
  • デメリット
  • 他のFitbit製品との違い・比較

をお伝えします。

「活動量計つかってみたいんだけど、迷ってるんだよなぁ」

というかたは、ぜひ参考にしてみてください。

Fitbit Alta HRの特徴

fitbit-alta-hr-01

Fitbit Alta HRで計測できるのは

  • 歩数
  • 消費したカロリー
  • 走った・歩いた距離
  • 睡眠の記録(自動)
  • 睡眠ステージ

がメイン。

睡眠ステージとは、レム睡眠・ノンレム睡眠とか、そういうやつです。

主な機能・特徴はこんな感じ

  • 最大で7日間のバッテリー
  • 時計つき
  • 心拍計つき
  • バンドは交換できる
  • 運動してることを自動で認識
  • 有酸素運動の強さを測定

スマートウォッチ的な機能もあって

  • 着信
  • テキストメッセージ
  • カレンダー通知
  • 運動リマインダー

など、ちょっとした通知もしてくれます。

サイズはSとLの2種類で、バンドの長さはそれぞれ

  • Sサイズ:140mm~170mm
  • Lサイズ:170mm~206mm

です。

ざっくりとですが、「男性:Lサイズ、女性:Sサイズ」くらいでよさそう。

Fitbit Alta HRのメリット

fitbit-alta-hr-02

使ってみて気づいたFitbit Alta HRの長所は

  1. つけるだけで心拍数を測ってくれる
  2. 睡眠の時間もつけるだけで測れる
  3. アプリで食事・運動・睡眠時間・体重などを管理できる
  4. Fitbit史上、最もスリムなボディ
  5. 運動をせずに一定時間たつと通知してくれる
  6. 健康への意識が自動で高くなる

の6つです。

順番に見ていきましょう。

1. つけるだけで心拍数を測ってくれる

心拍数の測定は大きなメリット。

Fitbit Alta HR最大の魅力と言っても言いすぎではありません。

具体的に何がいいかというと、

  • 運動の強度を数値として見れる

んですよね。しかも自動で。

「ランニングしてるんだけど、ちゃんと運動になってるのかな…?」

と思っているかたは、Fitbit Alta HRがオススメ。

実は、もうちょいがんばらないといけなかった!的なことがわかるばず。

2. 睡眠の時間・サイクルもつけるだけで測れる

「毎日ちゃんと寝れてるのか不安…。」

というかたにもFitbitはピッタリ。

眠っている時間や、睡眠のサイクルも測れます。こちらも自動です。

  • 浅い睡眠
  • 深い睡眠
  • レム睡眠

という3種類の睡眠を計測してくれて、睡眠の質を数字として見れるんですよ。

ぼくの睡眠はこんな感じ。最近しっかり寝てます。

fitbit-alta-hr-03

グラフの上にいくほど睡眠が浅く、下にいくほど睡眠が深く、

  1. 覚醒
  2. レム睡眠
  3. 浅い睡眠
  4. 深い睡眠

という順に深くなります。

それぞれの役割をざっくりまとめると

  1. 覚醒:正常な睡眠サイクルに必要
  2. レム睡眠:記憶の整理・固定に役立つ
  3. 浅い睡眠:記憶・学習の定着に役立つ
  4. 深い睡眠:免疫・筋肉などの回復に役立つ

てな感じ。ちゃんと全ての睡眠がバランスよくないといけないみたい。

そして朝は、睡眠サイクルに合わせたアラームで自然に起きられます。

また、寝る時間・起きる時間をリマインダーで設定すると

「そろそろ寝ろや」

と通知がきます。もはやオカン。

3. アプリで食事・運動・体重などを管理できる

  • 食事
  • 運動
  • 体重

など、身体に関することをまるっと管理できるのがFitbit。

例えば食事なら、品目を入れると自動でカロリー・栄養を計算してくれます。

「炭水化物をとりすぎず、たんぱく質をいっぱいとるぞ!」

と気をつけていて、ギリギリ適正な量ですね…。

fitbit-alta-hr-04

栄養のいろんな考え方も取り入れつつ、Fitbitで管理したいなと思っています。

4. Fitbit史上、最もスリムなボディ

Fitbitの他製品と比べても、一番スリムなのも魅力ですね。

時計ってつけている手が重くてニガテだったんです。

が、Fitbit Alta HRはかなり軽い!

fitbit-alta-hr-05

デザインもいい感じで、カジュアルでもフォーマルでも大丈夫そう。

ガッチリと「ガジェットつけてる感」がなくていいですね。

カラーバリエーションも豊富で、女性でもつけやすそう。

fitbit-alta-hr-06

5. 運動をせずに一定時間たつと通知してくれる

一定時間うごかないままだと

「おーい!運動しろやー!」

と通知してくれるのもうれしいポイント。

集中して作業していると、つい長いあいだ座ったままのことも多いんですよね。

知らないあいだに効率が落ちるのを防ぐ意味でも、運動の通知はうれしい。

6. 健康への意識が自動で高くなる

Fitbitをつけていることで、いつもだれかに見られてる感覚になります。

すると、

「この時間にラーメン…うーん、やめとくか。」

「小腹が空いたしポテチ…やっぱチーズにするか。」

のように、健康によい選択ができますよ。

常にパーソナルトレーナーがついているような、そんな感覚ですね。

Fitbit Alta HRのメリットをあらためてまとめると、

  1. つけるだけで心拍数を測ってくれる
  2. 睡眠の時間もつけるだけで測れる
  3. アプリで食事・運動・睡眠時間・体重などを管理できる
  4. Fitbit史上、最もスリムなボディ
  5. 運動をせずに一定時間たつと通知してくれる
  6. 健康への意識が自動で高くなる

の6つです。

次はFitbit Alta HRのデメリットをお伝えします。

Fitbit Alta HRのデメリット

いくらFitbit Alta HRがよいとはいえ、ビミョーなポイントもあるんですよね。

それが

  1. 防水が弱い
  2. アプリの使い勝手がビミョー
  3. Bluetooth接続でスマホのバッテリーがガッツリ減る
  4. 公式アプリだけだと通知を受け取れない

の4つ。

それぞれ詳しくいってみましょう。

1. 防水が弱い

あくまで「生活防水」のようで、

  • シャワーを浴びる
  • 水泳をする

なんかはNGとのこと。

洗いもの、手を洗うくらいなら全然OKです。

「よくプールで泳ぐし、水泳の記録もしてほしいんだけど…」

というかたは、Fitbit Flex 2の一択になりますね。

2. アプリの使い勝手がビミョー

FitbitのAndroidアプリを使っていまして。

まぁ、おおむね使えるのですが、なんとなーく使いにくいポイントがいくつか…。

例えば、食事の記録。

「カレー」と入力すると、

fitbit-alta-hr-07

  • カレー丼
  • カレーパン
  • カレーうどん
  • カレー鍋
  • カレーそば

のように、カレーライスが出てこないという。カレー丼とは…?

検索にクセがあるのかもしれませんね。

てな感じで、「んっ?」と思うことがちょいちょいあります。

iPhoneアプリのほうはどうなんですかね?

3. Bluetooth接続でスマホのバッテリーが減る

Fitbit Alta HRで計測した心拍数などのデータは、スマホアプリでチェック・管理します。

そのさいにデータはBluetoothで送るのですが、常につなげっぱなしだとバッテリーをかなり消耗するんですよね。

いちいち切って、データをスマホに送るときだけつなげるのも面倒だし…。

いい感じの方法を考え中です。

4. 公式アプリだけだと通知を受け取れない(Androidのみ対処可)

実は、公式のアプリだけだとLINE通知などを受けられないのです。

そこで使うのが「fitbit notifications」アプリ。

Fit Notifications (for Fitbit)

Fit Notifications (for Fitbit)
無料
posted with アプリーチ

スマートフォンの通知をFitbitでキャッチできますよ。

スマートウォッチ的な使い方をしたい人にもおすすめ。

Android版しかないのが残念ですが、ぼくはHUAWEIのmate9を使っているので問題なし。

関連:中華スマホってどうなの?Huawei「mate9」を買ったのでレビュー

というわけでデメリットをまとめておくと、

  1. 防水が弱い
  2. アプリの使い勝手がビミョー
  3. Bluetooth接続でスマホのバッテリーがガッツリ減る
  4. 公式アプリだけだと通知を受け取れない

の4つでした。

他のFitbit製品とはどこが違うの?おすすめは?

Fitbitとひとくちに言えど、いろんな製品があってですね。

ざっくりと特徴をまとめると、

  • 水泳をしたいなら:Flex 2
  • 安い活動量計がほしいなら:Alta
  • スリムなデバイスで睡眠を測りたいなら:Alta HR
  • スポーツの記録をガッツリしたいなら:Charge 2
  • LINE、Facebookなどの通知も見たいなら:Blaze
  • GPSでランニングを管理したい人は:Surge

という比較です。意外といろいろあります。

iPhoneを使っていてLINEなどの通知を受けたいなら、Blazeがよさそうですね。

スリムで寝ているときでも気になりにくい点だと、やっぱりAlta HRに軍配が上がります。

「高くてもオシャレなほうがいい!」ならスペシャルエディションを

fitbit-alta-hr-08

「ガンメタかっこいいなぁ…」

とは一瞬おもったのですが、オシャレにお金をかけない主義なのでやめました。

「やっぱオシャレなほうがモチベーション上がるじゃん!」

というかたは、スペシャルエディションをどうぞ。やっぱりガンメタかっこいいな…。

Fitbit Alta HRで、体調の管理を自動化しよう

  • カジュアルでもフォーマルでも使える活動量計がほしい
  • 睡眠から食事・運動まで、健康をまるっとカンタンに計測したい
  • 自分のカラダを数値で見てみたい

というかたは、Fitbit Alta HRおすすめですね。

基本的につけておくだけなので、ズボラな人でも大丈夫。

だいたい18,000円くらいするので、ぼくも高いとは思いましたが、

「睡眠・心拍数をはかれて、いろんな機能がモリモリついた時計」

と考えるとむしろ安いかなと。

ぼくみたいに値段で迷っているなら、使って損はしないはず。

健康が気になってきた、というかたはぜひ。

Pocket

ブログが更新できてないときにチェックすべき3つのポイント

Pocket

最近、1週間のうち平日の5日間はブログを更新してまして。

とはいえ、いろいろあってブログが更新できないときもあるんですよね。

ブログの定期的な更新を「まともな生活ができている基準」にしているので、ブログがアップできないときはだいたい何かおかしいわけであります。

それはだいたい同じ原因のことが多いんですよね。

というわけで、今回はそれらの原因をまとめました。

ブログに限らず、何かを続けることができなかったときにチェックするポイントとしても利用できますので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

1.効率が下がってないか

仕事に限らず、日々の効率が下がっていると、ブログにかける時間が取れなくなってきます。

ぼくはプロブロガーと呼ばれる人たちとは違い、ブログを本業にはしていません。

なので、優先順位が本業よりも低いのです。

そのため本業の時間がふくれてくると、そのシワ寄せはブログのほうに来てしまうわけであります。

効率が下がったときには

ブログが書けないことはもちろん問題ですが、それ以上に本業の効率が下がっていることが問題なんですよね。

そんなときは、いったん日々のふり返りを入れて、以下のようなチェックをする時間をつくります。

  • ムダなことはしていないか
  • 休憩はちゃんと取れているか
  • そもそも物理的に作業が多すぎないか

気づかないまま効率が下がるよりは、よっぽどよいんですよ。

「なんかよくわかんないけど、忙しいな…」となるよりは、断然ヘルシーです。

2.生活リズムは整ってるか

ぶっちゃけ、単純作業なら疲れているときでもできます。効率は下がりますが。

ブログなどの自分で考えてアウトプットしないといけないものは、そうカンタンにはいきません。

食事を含む生活リズムが崩壊していて頭がまわらないと、そもそも生産が困難になるのです。

生活リズムがダメになっているときには

ガタガタの生活を送っているときには、以下のようにしてネジを巻きなおします。

  • ちゃんと寝る(最優先)
  • 栄養のあるごはんを食べる
  • 身の回りを整理・掃除する

結局、基本をしっかりやるだけなんですよね。生活ってそういうことでしょう。

これらに関してはガチッと習慣化できているので、今のところは大丈夫そうですね。

関連:新卒フリーランスのスケジュール。一日分まるっとご紹介

3.新しい刺激は取り入れてるか

ビビッと来る刺激がないことには、筆は進まないものです。

「うーん、なにを書こうかな…」と思った時点で、ブログは書けません。

今日はこれを書く!とズッパリ決められるときは、自ずと最後まで書ききれるものです。

新しい刺激が入っていないときには

まぁ、新しい刺激を入れなさいという話なのですが。

新しい刺激が入らないときというのは、時間がなかったり、疲れていたりするものです。

そのため、ふだんの効率や生活リズムの見直しをすることが、結局は新しい刺激を取り入れることにつながったりします。

「刺激を受け入れるための体制づくり」とでも言えば、わかりやすいかと。

ブログは健全な生活のバロメーター

ぼくの中で、ブログを書くことは「ちゃんとした日々を送れていることのバロメーター」になっています。

ブログに限らず、健全な生活かどうかを測る基準を持っていることは大切です。

別に崇高なものである必要はなくて、毎日マンガを1冊読むとか、ドラマを1時間みるとか、なんでもいいんですよ。

「あれっ?ふだんとなんか違うな?」ということに早く気づき、いつもの状態に修正できるようにしておくことが重要。

あなたの生活になにかのバロメーターはありますか?

Pocket

知ってました?健康に気をつかうと「時間が増える」んですよ。

Pocket

最近、食事を固定化しているわけですが。

「若いうちに好きなもん食べたらいいじゃん!なにガマンしてるの!?」

と言われることもあります。

確かにそれはごもっとも。好きなものを好きなだけ食べるのは、健康なうちしかできないことですよね。

ただ、好きなものを食べて時間が減ったらダメだなと思っているわけです。

そう、健康でいることは、時間を増やすことなんですよ。

スポンサーリンク

病気でパタリ、収入もパタリ

働いた分だけ報酬がもらえるのが、フリーランスの特徴です。

つまり、有給なんぞものはありません。

風邪でパタリと倒れたら、そのとたん収入もパタリと途絶えてしまいます。

なので、そもそもフリーランスは、健康じゃないと生活がなりたたないのです。

病気でダウンしてる時間ってもったいないよね?

仮に有給があったとしても、病気でダウンしている時間がもったいないことには変わりません。

身体のどこかがいつもより悪い状態にあるわけですから、本を読むにせよ、映画を見るにせよ、その集中力はガタ落ちです。

日ごろからちょっとずつ気をつけるだけで、集中できる時間を増やせるなら、悪い投資ではないと思いますけどね。

健康のほうが集中できる

お腹が痛かったり、頭が痛かったりして、目の前のことに集中できなかった経験は、だれしも持っていることでしょう。

単純な話で、身体が不健康だと集中力が分散してしまうのです。

逆に言えば、身体が健康なほうが集中力も上がります。

遊びにせよ仕事にせよ、目の前のことにちゃんと集中したければ、まずは健康からですよね。

長生きしたほうがいろんなものを見れる

それに、健康で長生きしたほうが、楽しいものがいろいろ見れるじゃないですか。

丈夫な身体を持っていれば、どこにだっていけます。

還暦をすぎてもバリバリ健康で、そこらじゅうを旅行しまくれるってステキ。

それに、未来のテクノロジーなんかも拝めてしまいます。

「身体のあちこちを治療してまで生きていきたいか」と言われればビミョーですが、健康なまま長く生きるのは大歓迎でしょう。

健康の範囲内で好きなものを食べる

とはいえ、毎食アホみたいに健康的な食事をするのも飽きます。

たまにはカップ焼きそばとか、「ダイレクトで脳に語りかけてくるおいしさ」があるものも食べたいじゃないですか。

いくら健康によい成分があるからといって、好きじゃないものを延々と食べ続けるのは精神的によくありません。

ただ、時間が欲しい、今よりも集中できる時間を増やしたいというのであれば、健康的な食事に行きつくのではないでしょうか。

まだまだ食事については科学的な理論も諸説ある状況で、開拓しがいがありますね…!

Pocket

食事のメニューを固定化するメリット・デメリット

Pocket

最近、食べるものがだんだんと固定されてきまして。

別にダイエットをしているわけでもないのですが、固定したほうがラクなんですよ。

栄養は…どうなんでしょうね。

油まみれのスナック菓子や砂糖だらけのジュースを毎日とっているわけではありませんが、品数が少なくなるのは考えもの。

というわけで、最近の食生活をまとめてみました。

スポンサーリンク

毎日こんな感じで食べています

最近は毎日だいたい以下のような感じで食べていますね。

  • [朝食] 玄米 + たんぱく質(納豆・卵・とうふ・鶏むね など)
  • [間食] ヨーグルト + はちみつ
  • [昼食] スムージー + 食パン
  • [間食] バナナ(模索中)
  • [夕食] 自由(自炊・外食・パーティなど)

時間帯はざっくりとです。基本は「こまめに食べる」ようにしています。

食事制限をしているわけではありませんよ。固定化した、というだけです。

ダイエット?いいえ、効率です

エネルギー効率がいいらしいので…。ダイエットとかはしてません。

「回復→消費→回復→消費」とエネルギーを回していくのがよいらしいですね。できるだけ血糖値を一定にするのがベストなのだとか。

ただ、身体の中にいつも食べものがあるのって、臓器的にはよくないんだろうな…と思っています。

そのうち対策をたてねばですね…。

食事を固定化するメリット

まずは固定化のメリットを。

  1. 買うものを考える手間がない
  2. 作るものを考える手間がない
  3. 1ヶ月の食費を予想しやすい
  4. (ちゃんとやれば)栄養を管理できる

「さて…何を食べようかな…」と迷うことがなくなるのは、固定化の大きなメリットです。

足りない食材を見える化しやすく、管理もラクチン。

いくつかのメニューを一定期間でローテーションさせれば、栄養管理もちゃんとできるのかな…と思っています。

食事を固定化するデメリット

逆に、固定化することで悪いこともあります。

  1. 食事に飽きる
  2. 栄養がかたよりやすい

まだ飽きていませんが、半年とか続けていくと「またこのメニューかよ…」ってなることもあるんじゃないかと。

夜の食事は自由なので、今はそこでガス抜きをしていますね。

栄養に関しては、まだ考え中です。身体に悪いものを入れているわけではありませんが、偏るのはよくなさそう。

これからは、無理なくヘルシーに続けていく方法を、探していく感じですね。

食事で生活は変わる

当たり前の話ですが、食事が変われば生活が変わります。

最近こんな食事になったのですが、以前よりなんとなく調子がいいです。

それに、「食事を考えるのに疲れる」ことがなくなりました。

考え疲れをすることがなくなり、ほかのことに頭を使えるようになったのは、大きな収穫です。

というわけで、いまいちど食事を見直してみるのはありかと。

Pocket

フリーランスは休みなし?毎日が休日?どうなの?

Pocket

休みたいときに休める、というのはフリーランスの特徴です。

「今日は休み〜!」と思ったら、その日は休日になります。

黒田剛司さん(@ktsuyoc)がシェアした投稿

ただ、そうはいかないのもフリーランスで、来た仕事をすべて受けてしまい、土日も関係なしに働く…ということも。

なんだかんだで「1週間のうちで、休む日を決めてしまう」のがベストな気はしているんですよね。

スポンサーリンク

ホワイトかブラックかは自分次第

どこでなんの仕事をするのか?というところから決めることができるのが、フリーランスです。

家で引きこもってようが、沖縄でバカンスしてようが、仕事はできます。

いつでもどこでも仕事ができるので、「はい!今日はお休みです!!」と決めなければ、延々と仕事をすることもできちゃうんですね。

フリーランスはときにセルフブラックと称される働き方になることもあります。

が、ホワイトな働き方をするのか、ブラックな働き方をするのかを自分で決めることができれば、ぼくはどっちでもいいんじゃないかと。

健全に働ける人のほうがエラい

とはいえ、ブラックな働き方は長続きしません。

若いうちは「今日は…徹夜3日目だけど…まだ仕事するぞ…」ということもできますが、持続的な働き方とは言えませんよね。

なにより、そんな働き方はしんどい…笑

それに、ブラックな働き方は効率が悪いのです。

夜おそくに何か作業や勉強をして、朝に起きてみたら「なんじゃこりゃ!?だれがこんなことしたんだ!?(きのう自分でやった)」なんてことはありませんか?

寝る間を惜しんでまでやったのに、翌朝やり直すことになるなら、早めに寝たほうがよっぽどよいですよね。

自分で自分のことを管理して、できるだけ少ない時間で最大限の成果をあげれる人が一番エラいのです。

しっかり休めるのは、仕事ができる証拠だ

よく「休むのも仕事のうち」といいますが、本当にそうだと思っていて。

休みの効用というのは、いまの日本では軽視されがちです。

しかし、「仕事」と「休み」というのは表裏一体。切っても切れない関係なのです。

仕事があるから休みが楽しく、また休みがあるから仕事がはかどるんですよね。

若気の至りで、つい自分にはエネルギーが無尽蔵にあると思ってしまいますが、そんなことはありえません。

仕事して、エネルギーを回復して、また仕事して…というサイクルをちゃんと回すことが、持続的に「よい仕事」をしていくことにつながるんです。

とはいえ、意識しないとメリハリがなくなるのもフリーランス。

なので、「休みながら仕事」「仕事しながら休む」みたいなよくわからない状態だけはつくらないように心がけている、今日このごろであります。

休むにも「技術」がいる

実は最近「まるも(ぼくが住んでいるシェアハウス兼コワーキングスペース)」でこんな本を発見しまして。

「忙しい社長でも休めるんなら、もはやぼくとか仕事してるかどうかわからなくなるのでは…!」と思い読んでみました。

すると、そういう話ではなく(笑)「いかに効率よく休むか」というところがかなり具体的に書かれていました。

目からウロコの1冊だったので、興味があるかたはぜひ。

Pocket

1年間JINSのPCメガネでブルーライトをカットしまくった結果

Pocket

気がつけば、JINSのPCメガネをかけ始めて1年以上たっていました。

もともと裸眼だったのでメガネには抵抗があったのですが、ようやく慣れましたね。

そして、PCメガネのよさも実感できています。

半年以上ブルーライトをカットしまくると、

  • 目の疲れにくさ
  • 眠りのつきやすさ
  • 集中力の続きやすさ

で明らかに裸眼と違うなと感じますよ。

「毎日パソコン・スマホを使いすぎて、目の奥がバキバキ…」

というかたは、一度ためしてみる価値はあります。

スポンサーリンク

ぼくのブルーライト生活を大公開!

ぼくのふだんの生活はもはやブルーライトとは切っても切れないものです。

具体的には以下のような感じ。

  • 毎日8時間はパソコンとにらめっこ
  • パソコンを見ていない時間はスマホとにらめっこ
  • ほぼ徹夜でパソコンと向き合う日も
  • ふだんは裸眼で視力は0.7くらい
  • 乱視とかもなし
  • 目の病気もなし

目に関しては基本的に健康なのですが、なにせ起きてから寝るまで画面を見っぱなし。

正直なところ、目はかなりこき使っていますね…。

ただ、今って画面を見てばかりの生活を送っている方も多いはず。

どこにいてもスマホしか見てない人とかいますもんね。

全然人のことは言えませんが…。

JINSのPCメガネでなんとか目を守れています

これだけブルーライトを浴びっぱなしの生活が目にいいわけがありません。というか、目にとって最悪では?

それでもPCメガネをかけているので、なんとか目を守れている実感があります。こんな感じ。

スクリーンショット 2016-08-16 20.33.11

効果なし!という人もいますが、ふだんからブルーライトをそこまで浴びていないのでしょう。

毎日ドッバドバにブルーライトを受けているぼくが実際にかけて効果があったので、多少なりとも違いはあります。

PC眼鏡は度なしなら3000円くらいで買えますので、お試しで買っても失敗できる値段です。

PCメガネで感じた4つのメリット

PC眼鏡をかけてみて感じたメリットは

  1. 肩まわりがバキバキにこらなくなった
  2. 寝つきがよくなった
  3. 熟睡できるようになった
  4. 目に入る光が少なくなるからか、なんとなく落ち着く

という感じ。

補足:JINSのPCメガネは紫外線もカットしてくれます


JINSのPCメガネはブルーライトだけでなく、UVカットもしてくれます。

その効果はなんと帽子の4倍以上。びっくり。

「紫外線が目になんの影響があるの…?」

と、ぼくも思っていたのですが、角膜炎・白内障など目の病気につながることもあるようです。

PCメガネはパソコン・スマホを使うとき以外にも役立つんですね…!

PCメガネのデメリットは「眠くなるところ」

PCメガネはブルーライトを防いでくれる効果がありますが、それが悪い影響をあたえることも。

何かというと、すごく眠くなるんです。特に午後とか。

ブルーライトには人を覚せいさせる効果があるので、それをカットすることで眠くなるというわけです。

それを逆手にとって、目を覚ましたいときにPCメガネを外す方法はおすすめ。地味に5つ目のメリットかも。

自分の調子にあわせてPCメガネをうまく使うとよさそうです。

ちなみに、100均とかで売っているものだと逆に視力低下を招くこともあるようなので、お気をつけて。

目は1度わるくなるとなかなか戻しにくいので、健康的に保ちたいですね。

ブルーライトだらけの現代人はPCメガネが必須!

みなさんも気づかないうちに、ブルーライトを浴びています。

スマホやパソコンをさわるときにPCメガネをしておけば、

  1. 肩まわりがバキバキにこらなくなった
  2. 寝つきがよくなった
  3. 熟睡できるようになった
  4. 目に入る光が少なくなるからか、なんとなく落ち着く

というメリットがありますよ。

場合によっては眠くなるデメリットもありますが、そんなときは外したら問題なし。

ZOFF(ゾフ)や眼鏡市場とも比較しましたが、評判はJINSが一番よいです。

しかもメガネケースつき。

もしJINSを安く買いたいなら半期に一度だけセールがあります。そのタイミングを狙うのもよいかもですね。

とはいえ、そこまで高い買いものではないので、

  • 試しに買ってみて気に入ったら2本目をセールで買う

みたいなのもGOOD。

全国で300以上の店舗数があるので、いちど試してから買いたいかたはお店へどうぞ。

「近くにお店ないし、ネットでもいいか」というかたはここからお気に入りのPCメガネを探してみてください。

>>JINS SCREEN

Pocket

「疲れてるけどがんばる」人がそんなに大したことない理由。

Pocket

いるんですよね、疲れているのにがんばっちゃう人。なんだろう、「がんばってるオレかっこいい」みたいなあの感じ。

疲れているなかでもうひとふんばりできることは、特定の場面では重要かもしれませんが、常に「疲れてるけどがんばる」という人はそんなに大したことないです。

どこかのスーパーサラリーマンじゃありませんが、20代で家が建って30代で墓が立つようながんばり方は、得策ではありません。

ヘトヘトになりながらがんばる人がえらいって、ちょっとズレてるんじゃないかな…。

スポンサーリンク

世界一のプロゲーマーはかく語りき

最近のマイブームなんです。プロゲーマーのウメハラ氏の本。この人はマジですごい。

「目標は低いほどいい」「勝負に感情はいらない」「技術より“視点”が大事」……14歳で日本一、17歳で世界一。20年間勝ち続ける「世界一プロ・ゲーマー」ウメハラが語る、究極のプロ論。

若い頃は「疲れたなんて思うのは悪だ」「疲れていても、そこで頑張れるのが強者だ」そんなふうに思っていたような部分があった。これは、とんでもない間違い。人間は、疲れる。その当たり前の事実を、本当には分かっていなかった。体調が100%の、理想の自分を前提にして物事に当たるのは良くない。そんなでき過ぎの自分を基準にすると、背伸びをしてしまい、それが適度な遊びを生む余裕まで奪ってしまう。

今の僕は、自分がどれくらい疲れているかを常に確認するようになった。それで疲れを感じれば勇気を出してきちんと休むことも厭わない。

疲れているとすべてが雑になる。頭がさえないから、良いアイデアが浮かばない。視野が狭くなり、気持ちにも遊びがなくなっていく。結果で不調をチャラにするような気持ちになってしまい、安易な勝ちに向かうことになる。

疲れたときの頑張りが、苦労の割に役に立たないことは知っておいてほしい。疲れているときはきちんと休んで、体調を整えること。真剣に取り組むのであれば、正しく休むことも取り組みの大切な要素になる。長く安定して続けられるやり方なくして、継続的な成長はないのだから。

大御所になりたいのか、一発屋になりたいのか

何年も、何十年も表舞台に立ち続ける大御所と呼ばれる芸能人と、一気にドカンと売れて、それで終わりのいわゆる一発屋と呼ばれる芸能人との違いは何でしょうか?

しっかり休んでいるかどうか、というのは一つの指標な気がします。しっかり休んで、そして次の作戦を寝る。それが大御所でしょう。

逆に一発屋は、常に全力で一つのギャクに取り組みます。ギャクの賞味期限とか、今後の方向性とかを考える余裕もなく、とにかく来る日も来る日もおんなじギャクをやり続けます。

正しく休むかどうかというのは、継続的に成果を生めるかどうか、という点に直接的に関わってきます。

一発屋になりたい、というのであれば疲れても頑張っていればよいでしょう。しかし、大御所になりたいのであれば、しっかり休むことが必要なのです。

「疲れてもがんばる」人はそんなに大したことない

徹夜でがんばって考えたところで、大した成果は出ません。むしろ寝たほうがよいアイデアは浮かびます。

「徹夜までしたのに、成果が出なかった…。」という人はちょっと考え方を変えたほうがよいでしょう。徹夜をしたから、成果が出なかったのです。

しっかりがんばるためのがんばりが足りなかった、ということです。きちんと休むことが、しっかりがんばれるためには非常に重要なのです。

疲れてもがんばる美学というのは確かに存在しますが、しょせんは美学です。結果が出るやりかたをしましょう。

ウメハラ氏の本はいろいろと読みあさりたいですね。ちきりん氏との対談とかも面白かったです。

Pocket