サイト制作

もう11月ですが、9月の売上は43万円でした。安定…

Pocket

ええ、わかっています。もう11月だということは。

手短に9月の売上報告を…。

結論を先に言うと9月は43万円の売上だったわけですが、なんだか安定「してきてしまった」気がしています。

安定しているのはありがたいことです。が、もっと攻めたいんですよ。

それでは、詳しくいってみましょう。

スポンサーリンク

安定しててイイ感じだけど、面白みに欠ける?

とってもありがたいことなのですが、安定して楽しいお仕事をいただけています。

そして売上までも安定している…これはイカンですよ。

関連:8月の売上は42万円でした。まだまだイケるぞ

いやぁホントに「まだまだイケよ」って感じです。

しかしながら忙しいっちゃ忙しいので、まだまだ修行が足らんなぁと。もっと時間を作って新しいことをしていかねば。

時間の使い方やそもそもの生活から見直しているところであります。そのうちブログにしたいと思っていますが、いかに…。

内訳もどうぞ

さてさて、内訳はこんな感じです。相変わらずサイト制作のパワーがすごい。

  • サイト制作:24万円
  • ライティング:18.5万円
  • ブログ:0.5万円

ブログの低め安定さが抜けませんが…コツコツやっとります。

徐々にアクセスが改善したり、「おっ!いけるんじゃね」と思うこともありますが、結局これくらいの数字で落ち着くというですね。もうちょいやってダメなら方向転換ですね。

今後の課題は10月の売上報告にて

てなわけで9月の売上報告でした。

人間というのはないものねだりなものでして、「安定したい!」と思っていて安定すると「安定はイヤだ!」となるんですよ。

で、その原因もなんとなくわかっておりまして。ぼくが住んでいる金谷にはお金を使うところがないんですよ。

40万以上かせいで、ふつうに生活していたら余るわけです。すると無欲になるんですよね。

なんか、こう、「やったるぞ!」みたいな気合が足らんのですよ。ハングリー精神が大事ってiPhoneつくったオジサンが言ってた気がしますし、大事だなと。

だからこそお金を使うセンスが問われるという。それはそれで楽しい考えごとなんですが、お金を稼ぐよりもよっぽど難しいです。

極端な話、サギをしてもお金をかせげるんです。「もそもそ?オレだよオレ」って言って。

でも、お金を使うのってモロにセンスが出ます。ここまで難しいとは…。

んで話を戻しますと、今後の課題もまとめるはずでした。が、なにせ売上報告が渋滞しておりまして…。管理はちゃんとしているのですが、ブログとなると、ね…?

てなわけで現状の課題は10月分にてまとめようかと。たぶんすぐ出します。たぶん。

Pocket

早くも「50万円」の目標達成!6月の活動報告です。

Pocket

5月の報酬は32万円で、「よしよし、この調子なら7月には50万円いきそうかな…。」とか思ってました。

が、6月で目標達成。バンザーイ。

てなわけで、6月の報酬は50万円ぴったりでした。

健康に気をつけつつ、いけるところまでいってみますかね。

スポンサーリンク

思わぬ目標達成

正直なところ「今月は40万円くらいいけば、7月で目標達成できそうかなぁ」とか妄想していました。

関連:2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

が、スコーンときれいに7月の目標額へ届いちゃったという。

だんだん案件が増えてきたので、しっかり整理しながら取り組みたいものです。

内訳もざっくりと

てなわけで、内訳をどうぞ。

  • サイト制作:19.1万円
  • ライティング:30.1万円
  • ブログ:0.8万円

ライティングがガンガン伸びた1ヶ月でした。

逆に、サイト制作はちょっと落ちています。

サイト制作の案件は突然ドカッと入ったり、逆に全然ダメだったりと安定感がないので、ライティングでベースをかせぐのは大事。

ブログも少しずつ伸びています。もうちょいがんばりたい…!

今後の課題

まだまだ課題は山積みです。

という感じで、今後の課題をレビュー。

単価を上げる

さすがに労働量ではカバーできない段階に、なりはじめてるかなと。

実力を上げるのを怠らず、しっかり交渉して単価も上げていきたいですね。

単価を上げて、ゆくゆくは受託にかける時間を減らしていきたいなと思っています。

断る力をつける

「カフェでお話でも!」とか「相談のってください!」とか、見ず知らずのかたであればバッサバッサ断っていかねばなと。

なんかそろそろ変な人が出てきそうな気がするんですよね。夏ですし。

仕事量を確保するためにも、しっかりと丁寧に断る力は大事だなと思います。

「次につなげつつ、ちゃんと断る力」ってのが一番しっくりくるかも。

まわりへの配慮は忘れず

忙しくなると、いつの間にか気を配れなくなりそうな感じはありまして。

そもそも自分のコンディションを整えろという話ではあります。

が、雑談とかも大事にしたいですね。

それがめぐりめぐって自分に返ってくる感じがあるのです。

食事への支出がやや増えた気もします。

ここからは支出についてです。あいも変わらずの健康オタクでして。

ついにナッツを買ってしまいました。

その他にも、食べ物にちょっとお金をかけた6月でした。

試しながらコスパを比較して、最適解を見つけていければと思う今日このごろです。

効率よく質の良いカロリーをとれて、しかも安い食材ないかな…。

Pocket

2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

Pocket

フリーランス3ヶ月目です。いつものように、目標を設定して取り組んでいきます。ハイ。

  • 月収50万円を視野に入れた事業づくり
  • いなフリ受講生の徹底的な目標達成
  • コーディングスキル強化[5月から継続]

5月に「月収30万円」という目標は達成できたので、次に行くためにはこんな感じかなと。

といいつつ、自分の仕事としては大きくやることは変わりません。ただ、やや目標をしぼりました。

それでは、詳しくいってみましょう。

スポンサーリンク

5月の目標レビュー

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • サイトアフィリエイトの仕込み
  • インプットと読書の時間を確保
  • 金谷のことをもっとよく知る

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

月収30万円を達成できた

フリーランスとして独立するときに、最初の目標としていた「月収30万円」を達成できたのは、5月のよかった点かなと。

このあともしっかりと稼いでいきたいですね。具体的には月収50万円のタッチを目標にしていきます。

こまぎれの時間でインプットする習慣がついた

「こまぎれの時間をいかに使うか」という点で、しっかり改善できたんじゃないかと。

迷っている時間、悩んでいる時間を見つけて、それを減らす工夫をずっとやっていた感じですね。

「アレ無駄じゃない?」「コレいる?」と、小姑みたいになっていました…。

そのおかげで、仕事が多くなったなかでもインプットをしっかりできたんじゃないかと。

サイトアフィリエイトまで手が回ってなかった

新規案件が増えたこともあり、自分のサイトがおろそかになっていたのは反省ですね。

自分が1ヶ月でやるべきことの総量を見きわめ、タスク配分まで落としこみ、実行するのは大事。

当たり前のことを、当たり前にやれるようにしたいです。

地域の人に顔を覚えてもらえるようになった

ちょっとずつではありますが、地域のかたに顔を覚えていただけるようになりました。(身長で覚えられてるのでは…と思いつつ)

田植えをしたりだとか、近くの旅館のお手伝いをしたりだとか…田舎のフリーランス感が出てきたなぁという印象です。

結論「まるもにいるからこそ」という部分はありますが、とりあえず目標達成です。

今後も金谷のかたと仲よくしたいなぁ、という感想です。

6月の目標はこんな感じ

さて、5月の反省をしたところで、6月の目標にいきましょう。

物理的な労働だけでは不可能なラインへどう到達するか

月収30万円を達成したところで、次は「月収50万円」を目指そうかなと。

感覚ではありますが、物理的に働くだけではダメな地点への入り口あたりに、現状の自分がいる気がしています。

といいつつ、効率だけでゴリゴリ収入が上がる可能性もあるので、なんとも言えませんが。

「生産性アップ+新しいこと」をしていく姿勢で、6月は取り組んでいきます。

他人の目標達成をどうサポートするか

実は、いま開催されている「田舎フリーランス養成講座」で講師とメンターをしているのです。

今までは、自分の目標達成にだけ集中して取り組んでいました。

が、今月は自分以外の人に目標をどのように設定・達成してもらうかを考えることに。

冒頭で「徹底的に」と書いたのは、数字だけを追い求めるという意味ではありません。

本当に受講生が達成したい目標を考えぬけるかというところが大きいです。

それが結局は自分の内省につながったりしているので、1ヶ月のあいだ、受講生のかたと一緒に考えぬいていきたいですね。

コーディングスキルはまだまだ強化できる

コーディングスキルの習得は、4月から継続して取り組んでいます。

そのおかげでサイトのベースとなる部分は、しっかり力がついてきましたね。

これからも、1つずつできることを増やしていければと思っています。

需要の高いもの・優先度の高いものから、順番にスキルをつけていきたい所存です。

たぶん、このへんからが本番です

月に30万円までは、「働けば稼げる」という感覚がありました。

ここまでなら、しっかりやればしっかり結果がついてきます。実際、ちゃんとやってちゃんと結果が出ていますし。

ここからは、現状のスキルに深みをもたせつつ、さらに収益源を増やすことを視野に入れるべきなのかなと。

基本的にやることは変わりませんが、まだまだやれることはありますね。

動きながら、ふり返りながら、すばやく実践と修正をくり返していく1ヶ月になるでしょう。まだまだイケるぞ〜。

Pocket

5月の活動報告。新卒フリーランス2ヶ月目は「32万円」稼ぎました

Pocket

あれやこれやにバタバタとしていたら、いつの間にやら6月になっていました。

というわけで、5月の活動報告です。

4月の報酬が22万円だったのですが、5月は「32万円」にアップしました。ワーイ。

新卒でフリーランスになっても稼げるという証明ができ、なによりだと思う今日このごろです。

スポンサーリンク

ひとまず目標達成!

「1ヶ月で30万円かせぐ」という第一の目標を達成できたので、とりあえずホッとしました。

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

4月からの持ち越しや、6月への持ち越しもあって、複数の仕事が同時並行で進んでいます。

プロジェクト管理やら、タスク管理やらの重要性を身にしみて感じる日々です…!

関連:タスク管理は「Todoist」におまかせ。便利で即のりかえしました。

短期的な視点にはならないように気をつけつつ、着実に金額をのばしていければなと。

内訳もざっくりどうぞ

相変わらず、サイト制作・ライティングを並行してやっています。で、この通りブログも書いてます。

  • サイト制作:23万円
  • ライティング:8.5万円
  • ブログ:0.5万円

サイト制作がムキッと伸びており、ライティングもちょっと伸びました。

ブログも実はちょっと成長したのですが、数字の関係上4月と同じになっています。

今後の課題

稼げているとはいえ、まだまだ万全とは言えません。

今後はちゃんと課題をつぶしながら、進めていきたいですね。

自分の仕事に集中したい

受託の仕事に明け暮れる日々は、健全なものではありません。

効率とクオリティをガリッガリに追求して、自分の仕事に集中する時間を作らねば…と思う日々です。

まだまだ効率はよくなる

フリーランスをはじめてから、効率化に明け暮れる日々ですが、まだまだ改善できそうだなと。

効率、生産性についてはこれからも試行錯誤して、ここにまとめておきますね。

関連:[随時更新]徹底的に生産性を上げるための戦略ノート

スキマ時間の有効活用

洗いものをしてるときとか、ちょっとした掃除をしてるときとか、スキマ時間はもっと有効に使えるはず。

最近ポッドキャストを聞けていないので、コツコツとスキマ時間で聞いていければなと。

ちなみにrebuild.fmとか、donguri.fmが特に好きです。

支出については、相も変わらず

支出は、いぜん低め安定です。

生活水準のキープって、収入を上げるよりも大事な気がしています。

「仕事しすぎてお金を使うヒマがない!」という状態はなんとかして避けつつ、ベースを上げないように注意かなと。

関連:田舎ぐらし1ヶ月目の生活費をまとめたら、ありがたみに気づいた。

Pocket

チャンスをつかむために大切な、99%の準備と1%の幸運の話

Pocket

最近、ひょんなことから「サイトを作ってほしい」と頼まれまして。

もともとの話は、ぼくの知り合いに連絡がつかなかったある人が困り果てて、その友人の友人、つまりぼくに連絡をしてきたのです。

「◯◯さんに連絡がつかないんですが、なんとか連絡してくれませんか…」的な話で、いろいろあってぼくが2人のあいだを取りもつことで解決しました。めでたしめでたし。

で、そこからサイトをつくる話になったというお話です。

え?なにが?と思っているかもしれませんね。話のキモからお伝えしていきます。

スポンサーリンク

Facebookのプロフィールにちゃんと書いていた

「知らない人から連絡がきて、対応していたらいつのまにかサイトを作る話になっていた」

この話のキモは、Facebookのプロフィールに「サイト制作をしています」と書いていたことです。

たったそれだけのことでしたが、いつの間にやら会ったこともない人のサイトを作る話になっていました。

何より、ぼくが一番おどろいていますw

チャンスが来るかは準備で99%決まる

結局、チャンスが自分のところにやってくるかどうかって、99%準備なんですよ。

「チャンスが来たらがんばろう」と思っていても、一生チャンスは来ません。

チャンスが来るかどうかわからなくてもコツコツと準備を重ねることで、ポッと花が開くようにチャンスが訪れるのです。

何もない状態からチャンスがほしいと思うなら、チャンスが芽生えるように土を耕しつづける必要があります。

チャンスがつかめるかは1%の幸運が決める

いくらチャンスが来ても、それをちゃんとつかむことができるかは、また別の問題でしょう。

来たチャンスをガッシリつかむには、ラッキーの要素が必要になってきます。

そして、その運を引きよせるのは日々の習慣でしかありません。

今回の話で言えば、「返信が早い人は信用できる人」と相手のかたが思われていたこと、これが幸運でした。

関連:「秒レス」できてる?ぼくが秒レスを心がける3つの理由

1日1日の積みかさねがチャンスを運ぶ

今回の件で、日ごろからぬかりなく過ごすことがチャンスを運んできてくれると痛感しました。

「こんなにやってるのになんでチャンスが来ないんだろう…」とついついふてくされてしまうこともありますが、日々コツコツが一番の近道のような気がしています。

何度も言うようですが、チャンスが来たらがんばろうと思っている人にチャンスは来ません。

待ち受ける準備がととのっていないことには、チャンスは姿を見せてくれないのです。

さてさて、まだまだ積みかさねでいかねばですね。

Pocket

生産性のかけらもない時給労働にサヨナラを告げるための秘策

Pocket

全国の大学生が、夏休みに入ったであろう今日このごろ。

「よーし、バイトで稼ぐぞー!」という声がそこかしこから聞こえてきます。ぼくからしたら、「え、時給制の労働とかやる気になるんだ…。」という感じですが。

たいていのアルバイトは時給制です。そんな時給制の労働に対してモチベーションを保てるというのは、ある種の才能ですよね…。

ぼくはもう時給労働にサヨナラを告げたので、お金を稼ぐという目的で時給制のアルバイトに手を出すことはないでしょう。わざわざバイト先に行くのも面倒ですし…。

スポンサーリンク

ひたすら働いた、ぼくのアルバイト時代

今となっては時給制のアルバイトは断固としてやらない姿勢のぼくですが、以前は時給制のアルバイトをしていました。そのバイト先とは、スーパーのお惣菜売り場です。

「余ったお惣菜もらえないかな…。」と下心まる出しで入ったバイト先。

時給は悪くありませんでした。ただ、お惣菜は一切もらえませんでした。

「なんでお惣菜をもらえないんですか?」とこれまた下心まる出しの質問を社員さんにすると、「食品衛生法がうんたらかんたら…。」とのこと。端的にいって、ガン萎えです。

それでも、当時は「海外に行きたい」という目的があったので、だいたい月26日くらい働いていました。もはやパートさんより労働時間が長いという。

普通のアルバイトはもうしないと誓った日

そんな日々にも別れを告げることになります。そう、海外に行くお金がたまってしまったのです。

海外から帰ったあともバイトを続けるという選択肢もありましたが、どれだけがんばっても給料は自分の時間を切り刻んだ分しか払われないし…という理由でバッサリと辞めることに。

そのときに「時給制」「週に何回かはシフトを入れないといけない」といったような、いわゆる普通のアルバイトはもうしないと誓いました。

自分の時間をただ切り売りしている感覚のあるこの状況を、なんとかして脱却したい。結果として、普通のバイトとは金輪際サヨナラしちゃいました。

時給労働からサヨナラを告げるための秘策

というわけで時給のアルバイトからサヨナラを告げたぼくですが、もちろんお金があるわけではありません。今も当然そうなのですが、お金を稼ぐ必要があるのです。

そんなときにぼくがとった秘策が、「在宅ワーク」でした。

簡単に説明すると、自宅などでおもにパソコンを使った仕事をすることです。

内容としては、データ入力などの簡単なものから、サイト制作などのガッツリとしたものまで様々です。ぼくはおもにライティングとサイト制作で稼いでいますね。

シュフティランサーズあたりを利用すると、ライティングであれば初心者でも比較的カンタンに仕事を受注できます。

ライティングに自信があるという方は、サグーライティングプラチナとかも試してみるとよいと思います。高単価のライティング案件ならこっちですね。

また、学生限定かもしれませんが、リゾバ.comのようなサイトでリゾートバイトを探すのもありかと。リゾートを楽しむこともできるので、一石二鳥です。

バイトへの固定概念を捨てるべし

家からわざわざ外に出て、バイト先まで行って、時給労働をしなくても、お金を稼ぐ方法にはいろいろあるわけです。

在宅ワークのような成果給のものであれば、がんばるほど成果が出るのでやる気も出ます。そして、やる気があれば成果が出ます。

というように、向いている人であればやる気の好循環を生み出すこともできます。逆に、だれかから言われないと行動できないみたいな方には難しいかもしれません。

たかがアルバイトかもしれませんが、自分の向き不向きを判断することは非常に大切です。

バイトやだなあ、時間もったいないなあ、などと思っている方は参考にしてみてください。

Pocket

大学4年生でアルバイトが受からないときの鮮やかな解決法3つ

Pocket

大学4年生になって「さあ就活!」と言っていたのもつかの間。

「内定が出てしまって、急に時間が余りだした…」というかたは多いですね。

卒業までにできるだけ遊んでおきたい!と思うのが普通ですが、当然そのためにはお金が必要。

ゆえに、今からアルバイトをはじめたい大学4年生も多いようですが、これがなかなか採用されにくい。

就活を終えたばかりなのに、お気の毒というかなんというか…世の中は大変です。

  • 卒業旅行にむけてお金をかせぎたい!
  • ふつうのアルバイト以外も経験してみたい!
  • どうせならスキルをつけながらお金をかせぎたい!

こんなかたのために、大学4年生でアルバイトが受からないときの、解決法を3つお伝えします。

スポンサーリンク

大学生がお金をかせぐにはアルバイトするしかないの…?

そもそもの話ですが、大学生がお金をかせぐための手段はアルバイト一択なのでしょうか?

「アルバイトしかお金をかせぐ手段がない!でも受からない!どうしよう!」

というのは、ちょっと視野がせまいかなと。

就活でばったばったとお祈りされてやっと内定をもらったと思ったら、次はアルバイトでばったばったとお祈りされていてはメンタルがもちません。

バイトを雇う側から考えても、就職で1年以内に辞めることが決まっている学生をアルバイトにする、というのはムズカシイ話ですよね。

来年から就職してしまうあなたのアルバイトとしての価値は、かなーり低いものとしてわりきりましょう。

そして、アルバイト以外の手段を探したほうがてっとり早いです。

ふつうのバイト以外の方法で、お金をかせぐならこの3つ!

結論から言うと、ふつうのアルバイト以外にもお金をかせぐ手段はたくさんあります。

今回お伝えするのは、

  1. クラウドソーシングで仕事をとる
  2. リゾバで旅行とバイトをまとめる
  3. プログラミングのスキルをつけてガッツリ稼ぐ

の3つです。

順番に紹介しますね。

1.クラウドソーシングで仕事をとる

ぼくもやっていますが、クラウドワークスランサーズを使って、ライティングやサイト制作のお仕事をとってくることですね。

ライティングであれば、経験がなくても比較的カンタンにお仕事がとれます。時給でいうと1,000円クラスのお仕事ならザラにありますね。

たまに掘り出しもので時給5,000円クラスのものもあったり…。どんな仕事があるかはそのときどきによりますので、サイトをのぞいてみてください。

>>クラウドワークスをのぞいてみる
>>ランサーズをのぞいてみる

インドア派のぼくとしては、家をでなくてもいいのは助かりますね。仕事を始めるまでの移動・準備などの、ムダな時間がないのも特徴です。

2.リゾバで旅行とバイトをまとめる

また、変わったバイトでいうとリゾバ.comで探せるようなリゾートバイトとかもよいです。旅行しているのかバイトしているのかわからなくなりそうですがw

「遊びもバイトもしたいけど、時間が足りない!」

と思っているかたは遊びとバイトをまとめてやってしまいましょう。

出会いがある、というウワサもあるので学生のうちに一花咲かせておきたいかたにもおすすめです(笑)

>>リゾバ.comをのぞいてみる

3.プログラミングのスキルをつけてガッツリ稼ぐ

はじめにプログラミングのスキルをつけてから、お金をガッツリかせぐのも手段の一つでしょう。

プログラミングは需要があるスキルなので、1ヶ月に10万円以上かせぐことも可能です。

クラウドワークスランサーズでも、プログラミングを使った仕事は、単価がかなり高いです。

やや初期投資がかかりますが、スクールに通ってスキルをつけるのが最短ルートですね。

とくにプログラミングのオンラインスクールCodeCampTechAcademy [テックアカデミー]のように、オンラインで「いつでも・どこでも」学べるスクールがおすすめ。

正直なところ、プログラミングをつかった仕事を1件うけることができれば、スクールの費用はすぐに取り返せます。

時間のある学生のうちに、手に職をつける意味でも非常におすすめです。

どちらも無料体験があるので、まずは試しに受けてみてはいかがでしょうか?

>>プログラミングのオンラインスクールCodeCampでお試しレッスンを受けてみる

>>TechAcademy [テックアカデミー]でお試しレッスンを受けてみる

大学生ラストの年を有意義にすごそう

こうしてみてみると、普通のアルバイトの他にもお金をかせぐ手段はあることがわかりますね。

とにかくすぐお金をかせいでいきたいなら、クラウドワークス
ランサーズですね。

お仕事をとるためのコツとしては

  1. まずは本人確認を済ませる
  2. プロフィールをしっかり書くことを忘れずに
  3. タスクなど、細かい仕事からやってみる

の3つが特に大事。

また、プログラミングのスキルをしっかりつけて、高単価の仕事をとりたいなら、

のどちらかですね。

Webサイトが作れるようになると、稼げる額がガツンと上がりますよ。

残り少ない大学生活。アルバイトに受からないことをウジウジと悩む時間がもったいないです。

  • 卒業旅行にむけてお金をかせぎたい!
  • ふつうのアルバイト以外も経験してみたい!
  • どうせならスキルをつけながらお金をかせぎたい!

と思っているなら、アルバイトの面接を受けまくっている場合ではありません。

自分で仕事をとって、できればスキルもつけて、お金をかせいじゃいましょう!

Pocket

サイト制作を本格的にはじめました。バイトより楽しくて稼げます。

Pocket

ウェブ系の知識を学びはじめて2ヶ月。ようやくサイト制作のお仕事が入ってくるようになりました。

これまでに作ったサイトを見せてほしいと言われることも多いので、最初はお仕事をもらうのが難しかったのですが、ようやくお仕事ゲットしました。うれしい。

プラモデルみたいな感じで楽しいですよ、サイト制作。時給制でガマンしてお金をもらうアルバイトよりも、楽しくて稼げるよいお仕事ですね。

サイト制作に限らず、クラウドソーシング系はアルバイトよりも時間の制約もなく、時間あたりでもらえるお金も努力次第でなんとでもなるのでよいです。

スポンサーリンク

みんながやらないことはお金をたくさんもらえる

サイト制作って、初期費用はパソコンくらいしかかからないものの、ある程度勉強しないとできないので、ハードルとしてはちょい高めです。

とは言うものの、ぼくも2ヶ月ほどでお仕事をもらえてしまったので、ちょっとがんばればできるのでは?とも思います。

気づいたのは、みんながやらないことはお金をたくさんもらえるということです。ハードルが高かったり、めんどくさかったりでほかの人がやらないことをやるとお金がたくさんもらえるんですね。

仕事ってそもそもそういうものですが、あらためて実感しました。

サイト制作はある意味魔のお仕事

ランサーズでお仕事をチラチラと見てみるとわかるのですが、サイト制作って単価が非常に高いんです。ありがたいことに。

しかし、単価がよく、仕事の時間も場所も選ばないお仕事をしていると、アルバイトとかしたくなくなってきます。アルバイトをする理由がなくなるんですよね。

ただサイト制作のお仕事にも弱点があって、単発のものが多いんですよ。つまり、お仕事を取れるかどうかで月収が大きく変わるということです。

それに対して、アルバイトは継続してお仕事ができるところがよいです。ただ、これだけよいお仕事をしちゃうとよっぽどのことがない限りアルバイトしたくないなー、と思ってしまいます。

ハードルも低くてよいお仕事は意外と転がっている

サイト制作まではいかないものの、勉強もほとんどしなくても取れるお仕事が意外にたくさんあります。

それがライティングのお仕事です。俗にいうライターというやつですね。

お仕事の依頼も多く、単価も時給換算で1,000円以上のもの、なかには3,000円を超えるものもあり、なかなかよいお仕事ですよ。

ぼくはランサーズ【サグーライティングプラチナ】などで探しています。目安としては、文字単価1円以上だと優良だなー、と判断しています。

「ライティングじゃなくてサイト制作でガッツリ稼ぎたい!」という方は、TechAcademy [テックアカデミー]プログラミングのオンラインスクールCodeCampとかがおすすめです。

サイト制作にかかわらず、プログラミングなども学べるので実はぼくも学生のうちに受講したいと思ってたりしています。

独学で稼ぎたい方は、teratailを利用するとよいでしょう。サイト制作やプログラミング専門のQ&Aサイトなので、専門的な質問にすぐに答えてもらえます。ありがたい…!

独学だと本で学ぶことになりますので、おすすめ本ものせておきます。ネットで調べて勉強してもよいのですが、情報があちらこちらに散らばっているので手間がかかるんですよね。

ぼくもこれらの本を読んで学びました。お仕事をしていると見直すことも多いので、本は必須アイテムだったりします。

ちょっと勉強が必要かと思いますが、よいお仕事は意外と転がっていたりするので、興味のある方はさがしてみてください。好きな人はハマると思いますよ〜

Pocket