コーヒー

2017年版「くろぽん的 Amazonベストバイ」を発表【買ってよかった】

Pocket

2017年は千葉の金谷という田舎町に引っ越して、そりゃあもうAmazon様のお世話になりまくった1年でした。

Amazonがなかったら、野山で草を食べ、海にもぐって魚をとる生活をしていたと思います。いわゆる原始人ですね。

…さて、年末ということもあり「くろぽん的Amazonベストバイ」をまとめました。(2018/01/04 追記:いつの間にか年が明けてました…おめでとうございます)

「なんでベストなのにたくさんあるの!?1つにしぼれよ!?」

と、鬼の首を取ったように言う人が出てきそうなので予め言っておくと、ベストヒット歌謡祭も1人が歌うわけじゃないじゃないですか。

まぁ、Amazonのベストヒット歌謡祭みたいなもんと思ってお読みいただければと思います(?)

こんな人におすすめなAmazonベストバイになりました。

  • 仕事の生産性を上げたい!効率アップしたい!
  • とにかく時短をしたい!自動化ラブ!
  • がんばった身体をちゃんといたわりたい!

便利なものを買いに買いまくって、生産性を上げに上げまくった1年でしたね。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

生産性をゴリッゴリに上げる系

まずは、生産性をガンガン上げるタイプのベストバイから紹介していきます。

買いもので生産性は上がりますよ、これホント。

バランスボール

バランスボール、まじで集中できます。5000円くらいするヘタなデスクチェアの341834倍よいです。姿勢がよくなるので、呼吸の通りがよくなり、結果として深く集中できるような気がします。

腹筋や背筋などの体幹がきたえられるので、ふだんの生活でも姿勢がよくなるメリットも。しかも、イスよりも圧倒的に安い。1500円くらい。

なので、わざわざ安いイスを買ってる人を見ると

「あぁ、この人はイスにしか座れない人なんだな…かわいそうに…」

と思うようになりました。

詳しくは「作業イスがわりにバランスボールへ座るメリット・デメリット」をチェケラ。

※買うときには自分にあったサイズを選んでください。

ブックスタンド

ブックスタンドというとカッコイイですが、いわゆる本立てです。コードを勉強するときに「技術書を見ながらコードを書く」みたいなことをよくやるので、買いました。

本を

  • あるページを開いたまま
  • いい感じの角度に調整して
  • いっさい手を触れることなく読める

ので、その快適さたるや。今までヒジで本のページを押さえながらコードを書いていたのが最高にバカらしくなりました。

学生のころにこれを知っていれば…と後悔した逸品でもあります。

無塩ミックスナッツ

「生産性アップのベストバイなのに、なんでミックスナッツが入ってんだよ。おつまみかよ。」

と思った方。いやいや、これがまた生産性あがるんですって。

食べ方としては、おやつの代わりに食べるだけ。ですが、集中力をキープできるんです。なんちゃら脂肪酸みたいなのが入ってるらしい。

そこよりもぼくは「GI値が低い」ポイントに注目してまして。カンタンに言えば、ナッツをお菓子の代わりに食べると血糖値を一定にキープできるんですよ。

お菓子って砂糖と油と炭水化物の塊じゃないですか。まあ、だからウマイんですけども。

とはいえ、集中力が下がっては仕事にならないので、ナッツを取り入れているわけです。ふつうにおいしいですし、1回買ったらハマるはず。

食事と集中力の関係をもっと知りたい方は『集中力をアップさせる!「昼ごはんだけ低糖質」のススメ』もチェックしてみてください。

メタルフィルター(コーヒーを淹れるやつ)

アメリカに行ってからコーヒーにハマってしまいまして。「どうせ飲むならおいしいコーヒーを!」と持病の凝り性を発症したため、メタルフィルターを買いました。

こいつは簡単に言えば、金属でできたコーヒーのフィルターです。なので、洗って再利用できます。エコか。

それだけじゃなく、コーヒーの香りやコクを左右する「油分」を引き出すことができます。言いたいことは山ほどあるのですが、めちゃめちゃ省略すると、くろぽん好みのウマいコーヒーが入れられるシロモノです。

よくコーヒーを飲む方で「紙のフィルターって使い捨てだけどもったいないよな…」と思っている方はぜひ。手入れも水でジャバっと洗えばだいたいOKなので、そこまで手間はありません。

強めの炭酸水

もはや部屋の冷蔵庫に常備しています。強めの炭酸水、グッドですよ。

パソコンで作業していると、「なんとなくスッキリする飲み物」が飲みたくなるんですよね。

でもね、なんとなくスッキリすればいいんですよ。カフェインが入ったエナジードリンクじゃなくていいし、炭酸のジュースである必要はまったくないのです。

というときに、ありがたいのが炭酸水。余計なものが入っておらず、なんとなくスッキリします。「ただのシュワっとする水」ですが、それがいいんですよ。

身体をやさしくケアする系

お次は、身体をやさしくケアする系のベストバイをご紹介します。いい仕事をするには、身体のケアが必須ですからね。

電動ひげそり

突然のカミングアウトで恐縮ですが、今までぼくはヒゲをカミソリでそっていました。もともとヒゲがそんなに生えないタイプで、3日に1回もそればOK。

ですが、ある日ぼくは気づいてしまいました。「あれ?カミソリでヒゲをそるのって時間のムダじゃね?」と。

顔にジェルや石けんをつけ、ヒゲをそり、カミソリを洗い、顔を洗い、タオルでふく。…えー、ムダじゃん。

というわけで買ったのが、電動ひげそりです。そんなにヒゲも生えないことですし、コンパクトで安いものを買いました。

おかげでひげそりの時間が「3分→1分」に!67%カットですよ。時短です。最高。

電動の歯ブラシ

電動シリーズ第2弾!電動の歯ブラシです。ぼくはフィリップスの5,000円くらいのやつを使っています。

電動の歯ブラシって値段がピンキリなんですよね。ぼくも最初まよったんです。

が、ぼくの場合は「スピーディに歯をみがく」のが目的なので、余計な機能はいらないなと思って安いモデルを買いました。1つだけあるボタンを押してヴィーンと2分みがくだけで、ツルピカになります。

以前までは5分くらい歯みがきしていたので、60%の時短です。日々くり返すことが時短できると、インパクトは大きい気がします。

ホワイトニングできる歯みがき粉

フリーランスは歯が命ということで(?)、歯をホワイトニングしてくれる歯みがき粉も買いました。2,000円くらいするのですが、そもそも小指の先っちょくらいしか一度に使わないので、半年はもつはず。

実際、歯の明るさが変わりました。便器みたい…とは言いませんが、確かに白くなりましたね。

人間、第一印象がだいじですからね。これで仕事の一つでもとってこようものなら一瞬で元をとれます。

ひとみストレッチ目薬

パソコンとにらめっこする仕事をしているので、どうしても目に疲れがたまります。なので、アイケア製品は生活にかかせません。

こちらのひとみストレッチ目薬は、その名の通りひとみのストレッチをしてくれるシロモノです。さした瞬間に目がグイーッとストレッチするのがわかるんですよ!

後述するホットアイマスクと組みあわせると、その効果は倍増します。目の周りの筋肉がほぐれると安眠にもつながるので、パソコンやスマホの見すぎで眠りが浅くなる前に持っておきたいですね。

あずきのチカラ(ホットアイマスク)

はい、これベスト・オブ・ベスト。と言っても過言ではないのが、あずきのチカラです。中にアズキが入ってて、レンジでチンするとホットアイマスクになります。

凝り固まった目のまわりをじんわり温めてくれるので、日々の疲れが回復します。もうね、「回復」がここまで似合うアイマスクないですよ。

さらに、何度も使えて経済的&エコなのもポイント。公式によると250回は使えるそうなので、「754円 ÷ 250回 = 1回あたり約3円」です。圧倒的コスパも魅力…!

眠りを極める系

眠りを極めるものは人生を制す、というわけで次は眠りを極める系をご紹介します。ベッドや枕系には手を出さず、手軽なものを買った1年でした。

カフェインレスコーヒー

「コーヒーを飲みたいんだけど、夜だしカフェインが気になるな…」

と思うことが何度かあり、カフェインレスコーヒーを買ったんですよね。

ふつうのコーヒーと比べて味が落ちると言いますが、ぼくに言わせれば試行回数が少なすぎます。甘いぞ、と。

10種類以上ためしました。中でも一番おいしかったのが、小川珈琲のカフェインレスブレンドです。

先述のメタルフィルターで淹れたところ、まあこれがおいしいのなんの。ちと高いのが難点ですが、コーヒーを飲みたい特別な夜にどうぞ。

「ドリップはさすがにめんどくさいけど、おいしいコーヒーは飲みたい!」というワガママなあなたには、マウントハーゲンがおすすめです。こちらはかなりおいしいインスタントコーヒーで、当然カフェインレス。

カモミールティー

どんなに寝れない夜でも、カモミールティーがあればイチコロです。身体があたたまる感じがするんですよね。

もし牛乳があるなら、ホットミルクで淹れた「カモミールミルク」がマジでおすすめです。もはや、リラックスの限界突破。

妊娠中のかたは控えるべきハーブティらしいので、その点は注意ですね。

耳栓

シェアハウス暮らしということもあり、家の中が1日中バタバタとしております。早起きしたら今から寝る住人とバッタリ、なんてことも。

そんな生活に欠かせないのが、耳栓です。静けさだいじ。

「オレってうるさいところでも寝れるんだよね〜」と思っている方もいるかもしれませんが、確実に睡眠の質は落ちています。Fitbitで測っているので、これは間違いない情報。

Fitbit Alta HR

この1年で健康オタクになったこともあり、Fitbitはもはや生活必需品になりました。

  • 睡眠時間を自動で測ってくれる
  • 運動の強度を自動で測ってくれる
  • 食事の記録もできる

など、日々の活動をほぼ自動で記録してくれます。あとは血糖値を測ってくれたらカンペキなんですけどね…。

自分だけのパーソナルトレーナーだと思えば、そのコスパは計り知れません。健康はお金で買えます。

もっと詳しく知りたいかたは「[レビュー]Fitbit Alta HRをつけて、自動でカラダを管理してます。」をご一読ください!

時間が増えるモノを買いまくった1年でした

てなわけで、2017年のくろぽん的Amazonベストバイをご紹介しました。

あらためてご紹介したベストバイをおさらいすると

【生産性をゴリッゴリに上げる系】

【身体をやさしくケアする系】

【眠りを極める系】

でした。

仕事の優先順位がかなり高い位置にあった1年でしたね。

「時間よ増えろ〜!」と思いながら、時短にまつわるものを買っていました。体調をキープすることも効率を上げるための手段ですからね。

大事なことに時間を使えるようにするためにも、ご紹介したベストバイから試してみると幸せになれますよ。

Pocket

スルメ的まちづくり!ポートランドの魅力を語ろう

Pocket

ポートランド、行ってきました。

「アメリカ住みたい街ナンバーワン!」
「全世界が注目している街!」

と話には聞きますが、いったいどんなもんじゃと思いまして。

で、アメリカはポートランドまで行ったわけです。

百聞は一見にしかず。やっぱり実際に見るのが一番ですね。しっかり魅力を感じてきたので、ここでお伝えします。

スポンサーリンク

そもそもポートランドって?

「ポートランド?なにそれ国なの?」

と思った方も多いでしょう。ぼくもはじめはそう思っていました。(それはポーランドでは…)

ポートランドはアメリカにある都市の名前です。アメリカの西海岸、オレゴン州にポートランドはありまして、州のなかでは最も大きな街です。

オーガニック文化やエコな活動がさかんで、全米ナンバーワン住みたい街だそう。

サクッと情報をお伝えしたところで、ここからはレポートでございます。それではどうぞ。

ポートランドへの行き方は?

嬉しいことに、ポートランドには空港があります。なので、直接いきたい方はDeNAトラベルスカイスキャナーからチケットを探してみてください。だいたい往復で10万円あればいけます。

ぼくはシアトルからBoltBusという現地のバスを使っていきました。片道3時間、お金も2,000円かからないくらいなのでお手ごろです。

ただし乗り方がちょっとだけわかりにくいので、解説しておきます。

シアトルからポートランドへ行くBoltBusの乗り方

シアトルからポートランドへ行くために、BoltBusを使いましょうというわけですが。

まずは、チケットをBoltBusのサイトから購入します。Google翻訳を使ってがんばってください…!

んで、乗り場なのですが、これがわかりにくい。なにせ「ふつうの道端」なので、初めて行く外国人には難易度が高すぎます。

なので、

  1. UWAJIMAYA(アジア食品スーパー)
  2. 高速道路の入口(たぶん)
  3. デカめの駐車場

の3つを目印にすると着くかなと。

それぞれの写真です。

1.UWAJIMAYA(アジア食品スーパー)

バスまでの待ち時間はここで潰すのがおすすめ。

2.高速道路の入口(たぶん)

たぶんここから高速にのってポートランドまで行きます。

3.デカめの駐車場

ただの駐車場です。特徴といえば、「大きめ」というくらい。

そして、

  • UWAJIMAYAが右手に見えて
  • 高速道路の入口(たぶん)が左手に見えて
  • デカめの駐車場が自分のバックにある

という状態になったらバッチリ。あとはバスを待ちましょう。

オレンジ色の目立つバスが来ます。

というわけで、ポートランドへ行くぞ〜!

ポートランドの魅力ってなんなの

はい、ポートランドに着きましたと。

ここからは、ポートランドの魅力を

  1. 一つ一つのお店がこだわりまくっている
  2. 晴れた日は散歩するだけで幸せ
  3. 次から次へと楽しいお店が見つかる

の順で紹介していきます。それでは、いってみましょう。

1.一つ一つのお店がこだわりまくっている

ポートランドには小さな店がたっくさんあります。

  • コーヒー
  • ビール
  • 雑貨
  • 家具
  • アパレル

がメインですね。

ぼくはひたすらコーヒー・ビールを飲んでました。コーヒー!ビール!ビール!コーヒー!ビール!みたいな。

コーヒー屋、ビール醸造所(作るところ)がたくさんあって、違うところばっかり行っても回りきれないくらい。

んで、家具屋さんをまわる…と。

映画でしか見たことないようなエレベーターを使って

こんな感じの家具屋さんに出ます。

で、こだわりがすんごいのなんの。

「オレの好きなものしか置かねえ!なんならオレが好きなものを作って売るんだ!」

みたいなお店のこだわりっぷりが見えて楽しいんですよ…!

2.晴れた日は散歩するだけで幸せ

ポートランドは雨の多い街としても知られていまして。旅の途中も何度か雨がふりました。

そんなこともあって、天気がいいだけでハッピーなんですよね。

晴れた日の朝に、おいしいコーヒーを飲みながら川沿いを散歩。なんて芸当もできます。

高い建物・山がほとんどないので、空が広くてそりゃもう最高なんです。テラス席でごはんを食べたりなんかして。

3.次から次へと楽しいお店が見つかる

ポートランドの街は”KEEP PORTLAND WEIRD”をスローガンにしています。ざっくり言えば「ヘンテコリンなことをし続けよう」みたいな。

なので、お店ごとにコダワリというか、ヘンテコリンでおもしろいポイントがあるわけです。

で、そんなお店が街のいたるところにあるので

「楽しい店みつけた!あ、こっちにもあった!あれあっちにも!(以下無限ループ)」

という。ハッキリ言って終わりがありません。

噛んでも噛んでも味が出る、まさに「スルメ的まちづくり」だなと。

「こりゃ住むっきゃねえな」という気持ちもわかります。たぶん住むともっと楽しいんだろうなあ。

ポートランドは街歩きがおすすめです


ポートランドのレポートでした。いい街ですよ、ポートランド。

治安も悪くないので「街を歩きながら、気になったお店にふらっと立ち寄る」なんてのが楽しかったりします。

  • コーヒーが好き
  • ビールが好き
  • ハンドメイドの雑貨が好き
  • オーガニックを愛している
  • まちづくりに興味がある

のうち1つでも当てはまるかたは、行くと幸せになれますよ。

気になるかたはぜひ。

Pocket

いざアメリカへ。「ビール・コーヒー・場づくり」を見てきます。

Pocket

タイトルで全てを言い切った感じがありますが、アメリカに行きます。

行き先は

  • シアトル
  • ポートランド

の2つ。

仕事しながら2週間くらいフラフラできたらひとまずオールオッケーくらいの感じです。半分休み?みたいな(といいつつ、しっかり仕事してそう)

なんか思ったよりまわるところが少なかったので、「シアトルでこんなことしてほしい!」というかたはTwitterでリプかDMでもください。

ひとまずやりたいことをまとめておきます。

1.「世界中で仕事をする」実験をしたい

「Webフリーランスって世界中どこでも仕事できるんですよ」

と言いながら、ここ最近で金谷から指一本たりとも出てないことに気づきまして。だって快適なんだもの。

今の状態だと「本当に世界中で仕事できるの?田舎から出てないじゃん?」と聞かれたら「あっあっあっ」以外の返答ができないのです。

新卒でもフリーランスとして世界中で仕事できるんだぜ、と言えたらカッコイイじゃないですか。

というわけで、シアトルのWeWorkやらカフェやらで仕事したいなと思っています。

ひとまず実験ということで、2週間くらいでいいかなと。

2.友人のステイ先に居候したい

これも1つの目的です。グローバルな居候として世界中に名を轟かせたいなと。

ホームステイしたことがないので、お試し的な意味もあります。

度重なる居候スキルの鍛錬を大学時代からしてきたので、そろそろアメリカに挑戦してもよいころでしょう。

厳選したおみやげと謙虚な姿勢を武器にいざアメリカへ(?)

3.本場のクラフトビールを飲みたい

 
クラフトビール、好きなんですよね。とくにアメリカのビールを愛しています。ホップがドッカーン大爆発のやつ。

知らないかたからすればナンノコッチャという感じでしょうが、とにかく死ぬまでに1度は飲んでみたいのです。

ひとまず狙っているのは

という感じです。

たぶん人に聞いたりとかして「んあぁ!飲むために必要な夜が足りない!」ってことになりかねないので、このへんでいいかなと。

ふらっと入ってみたりもしたい。

4.シアトルのコーヒーを飲みたい

そうそう、忘れていましたがシアトルはコーヒーも有名なんです。有名どころで言うならば、スタバの1号店がシアトルにあります。

その他にも「ロースタリー」と呼ばれる、コーヒーの焙煎所がそこかしこにあるんだとか。

コーヒー豆だけでもたっくさんあるのに、焙煎にまでこだわりだしたらキリがないですよ、ええ。

と言いながら、コーヒー沼に両足をつっこんでおります。もう逃れられない…。

5.ポートランドの街並みを見たい

「ポートランドはいいぞ」

という話をどこかから聞きまして。

でも、なにがいいのかはあんまりわかってないんですよね。

ただ、ポートランドはいいらしい。

てなわけで実際に行ってやろうじゃないかというわけです。

まちづくり的な面や、場づくり的な面で参考になりまくり…だといいんですが。

ひとまず本で予習をしておきました。

休暇であり、仕事でもあるのです。

アメリカ旅行!と言いながら、仕事もします。休みと仕事がいい感じで溶け合っていますね。

これがフリーランス的な働き方だ!…と言いたいところですが、仕事のアイデアって遊んでいるときや休んでいるときに出るもんですよ。フリーランスだろうが会社員だろうが。

ただ、「自分で選べる」という点では圧倒的にフリーランスのほうが自由です。そのぶん責任もありますけども…。

いろんな刺激・アイデアをもらえる滞在になればなぁ、と今からワクワクしています。

Pocket

究極体は、農業。週末限定の移動式コーヒー店「kou’s café」

Pocket

金谷を見下ろす「鋸山(のこぎりやま)」の登山道。

その入口に、ぽつりとたたずむ一台の車。

それが移動式コーヒー店「kou’s café」です。

kous-cafe01

「ただでさえ人が少ない金谷の、さらに人が少ないところに店を出してどうするんだ…」

と思いますが、移動販売車なのでそんな心配はいりません。なんなら、すでにいろんなところで出店しているそうな。

まるもから歩いてすぐなので、ふらりと行ってきました。

スポンサーリンク

「珈琲」のマークが目印

JR浜金谷駅から登山道へ、てくてくと歩いていくと「珈琲」の旗が見えてきます。

kous-cafe02

場所で言うと、このあたりです。目印とかはありません…。

(まるもに来てくれたら案内するかも、とコッソリ言ってみる)

シンプルかつコダワリを感じるメニュー

ラーメン通の友人が「うまいラーメン屋はメニューが少ない」と教えてくれたことがありまして。

一つ一つのメニューにこだわりだすと、そこまで多くのメニューを出せないというのは、非常に道理が通っています。

で、kou’s caféのメニューはこの通り、シンプル極まれりです。

kous-cafe03

  • ハンドドリップ珈琲
  • 水出しアイス珈琲
  • コーヒーグラニテ
  • 辛口ジンジャーエール
  • HOTジンジャー

「グラニテ」というのは、コーヒーのシャーベットみたいなものだそうで。

暑い日にはさっぱりとおいしそう。

水出しコーヒーは、店頭でディスプレイされています。

kous-cafe04

が、これはそのまま売らずに、1日寝かせてから提供するのだとか。コダワリがすごい。

コーヒーは3種類からお好みで

コーヒーは、世界各国から取り寄せた、これまたコダワリの3種類。

kous-cafe05

その中でも「ワインのような香りがする豆で〜ウンタラカンタラ」と熱弁していただいた「ハートマンズ・ワイニー」というコーヒーを注文。

kous-cafe06

2年に1度くらいしか日本に入ってこず、しかも数少ない飲食店でしか扱っていないそうで。

ボキャブラリーが貧困なので、「コーヒーじゃないみたいなコーヒー」以上の表現が思いつきません。

…とにかくおいしかったです。

究極体は、農業だ

kou’s caféのオーナーいわく、最終的には材料を作るところから全て自分でやりたいとのこと。

大手企業のような規模でやってしまえば、農家さんと契約してこだわりのものを大量に作る…なんてこともできます。

ただし、それでは全くつまらないのでしょう。

自分で納得するプロセスを経て、「これなら大丈夫」という納得感がないといけない。

そんなこんなで、コーヒー屋さんをやっているはずなのに、いつのまにか材料を育てるところから考えてしまうそうで。

…コーヒー店の究極体って、実は農業なのでは?

オーナーさんのコダワリが、金谷でどこまで広がっていくのか、今からワクワクするようなひとときでした。

店舗情報

店舗名:kou’s café
場所:鋸山(のこぎりやま)のふもと
営業日:日曜日(土曜日もやっているというウワサも…)

詳しい情報はkou’s caféのFacebookページからどうぞ。

Pocket

[随時更新]徹底的に生産性を上げるための戦略ノート

Pocket

現在、日本ではそこかしこで生産性についての議論がくり広げられています。

ただ、「生産性は大切だ!」とは聞くものの、いったい何をしたらいいのかわからない…というかたもいるのではないでしょうか。

ぼくから言えることは一つ。

片っ端から試すんだ。

関連:「新しいことを始めないと死ぬ病気なの?」ってくらいでちょうどいい

これから、実際にぼくが試して効果があった、生産性アップの方法を紹介していきます。

新卒フリーランスになってから片っ端から試してみた中で

  • 生産性が飛躍的に上がったもの
  • 生産性がそれなりに上がったもの
  • まだ効果はわからないもの


の3つにまとめました。それではいってみましょう。

スポンサーリンク

生産性が飛躍的に上がったモノ

まずは生産性がグーンと伸びたものを紹介します。

なにはなくとも、ここからはじめるのがベストかと。

生活を習慣化する

断言します。これが1番ラクに生産性を上げる方法です。

モチベーションや意思を介在させないことが、どれだけラクか。習慣をつくることが、最も省エネなのですよ。

「あー、アレやらないとな…めんどくさいな…」と思った時点でダメ。まだまだ生産性が低いです。

生活面に関しては、ベルトコンベアを流れるように自動化・習慣化してしまいましょう。

関連:「頭を使わないこと」に頭を使っています。

朝早く起きる

朝の時間は大事というのは使い古された常識ですよね。

「朝が大事なのなんてわかってるよ!」という感じですが、実際やってみると1日の生産量が圧倒的に違いますよ。

最近は4時おき目標で過ごしています。

6時に起きて「やべ…寝坊した…」と思うようになったらシメたもの。朝の時間はあなたのものです。

筋トレする

アタマに血液がめぐってるぞ…!と一番感じるのが、筋トレです。

まるもにはなぜかバーベルが落ちているので、休憩のときに持ち上げています。

productivity01

バーベルを持ち上げるたびに、アタマが新しい血で満たされますね。

今のところ筋肉は付いてませんが、ぼくは生産性が上がるだけで十分。

昼寝する

午後の生産性を上げるには、昼寝が一番です。

もはやこれがないと午後は過ごせないレベル。

昼寝をするのとしないのとでは、生産量が圧倒的に違ってきます。

ぼくの場合、すぐに部屋へ戻って寝れるので、その点もありがたい。

関連:ぼくの通勤時間は「1分」です。メリットもデメリットもありますよ

生産性がそれなりに上がったモノ

ここからは、「まあ前よりも生産性が上がったかな…」くらいのものを紹介します。

「仕事1.5時間、休憩0.5時間」のサイクル

休憩は1日の生産性を大きく左右します。これは明らかに言えることです。

休憩することで、結果として集中力を回復できます。

で、生産性が上がり、生産物の総量も増えるというわけです。

関連:「疲れてるけどがんばる」人がそんなに大したことない理由。

ただ、30分も休む必要あるの?というのは思っていまして。

その点は、いろいろと実験しつつ考える感じですね。

こまめに食事を取る

血糖値をできるだけ一定に保ったほうが、集中力が切れにくい説がありまして。

単純に考えて、急に上がったものは、急に落ちます。んで、急落したときには反動があるものです。

血糖値に関しても同じです。

朝食を抜いて昼に大盛りのチャーシューメンなんて食べようものなら、そりゃもうガンガンに上下するわけですよ。

それを回避するため、食事はこまめに取るようにしています。

が、特別ガッツリ集中力が上がる実感はありません。昼食後に眠気が来ないのはありますかね。

最近は、昼ごはんだけ糖質オフにしています。仕事をする時間帯だけ糖質を少なめにする方法で、今のところベストな方法です。

だれかと話す

他の人と会話をすることで、作業中とは違うアタマの部分を使うことになり、結果として集中力が回復します。

が、これは偶然の要素に左右されやすいのですよ。

だれと話すか、どんなことを話すか、どれくらい話すか…などなど、不確定な要素が多い。

人と話すことは大切ですが、生産性アップの点では使い方次第かなと。

身の回りの整理

部屋の掃除だったり、ファイルの整理だったり、身の回りをスッキリさせると、心なしか生産性が上がります。

関係のない情報が目に入ることを防げるので、そのぶん意識を集中させることができますね。

ただ、爆発的に生産性が上がった感じはなく、かつ「整理の時間もったいないな…」と思っているフシもありまして。

より短時間でキレイにできる仕組みを作れば、これからの生産性にじゅうぶん貢献してくれるでしょう。

その点で言えば、ポケットが多くて物を整理しやすいTimbuk2のバックパックは我ながらよい買い物でした。

死ぬ気で「余白」を作る

「余裕」と言い換えることもできますね。

時間を余らせたり、空間を余らせたりすることが、新しいものを生み出します。

逆に全てがカツカツだと、これ以上なにかが生まれる余地がありません。

そういう意味で、余白を作ることは新しいなにかに対する生産性を向上させるのです。

関連:忘れがちな、日々の生活に「余白をとる」ことの大切さ。

これに関しては、もっと極められる気がしてます。まだまだ「よい余白」がつくれそう。

まだ効果はわからないモノ

ここからは、

  • やっては見たものの効果がよくわからないもの
  • 生産性は上がりそうだがそもそもやっていないもの

の2つを紹介していきます。

コーヒーを飲んだあとに昼寝

いわゆる「コーヒーナップ」というやつです。

コーヒーのカフェインが効くまでには、だいたい20分くらいかかります。

その時間を睡眠にあてることで、ダブルの眠気覚まし効果を実現できるというわけです。

が、ぼくの場合だとコーヒーを飲んでから、なんだかんだで20分たってしまうことが多発しました。

んで、ギンギンに目が覚めたなか、昼寝をムリヤリするという。

あんまり意味ないんじゃね…と思い、日々ふつうに昼寝してます。

BGMをホワイトノイズに

デレビのザーッという音や、扇風機のブォーンという音。アレがホワイトノイズです。

で、集中力が上がるという話を聞きまして。

なんとなく集中できている、安定して集中できている感じはありますね。

ただ、未だに実感はうすいです。耳栓のほうがいいかな…とか迷ってます。

ランニングなどの有酸素運動

ランニング、めっちゃいいと言われていますよね。ええ、言われているんですよ。

ただ、ぼくに言わせればランニングはハードルが多すぎるんです。

  • そもそも走るのがキライ
  • 着替えるのがめんどくさい、時間がもったいない
  • 着替えで部屋へ戻る時間がもったいない
  • ランニングのルートを決めるのがめんどくさい
  • かといって同じルートは飽きる

と言いつつ、いつの間にか毎日の習慣に取り入れて「ランニング、めっちゃいいです。」とか言ってそうな気もしますが。

今のところランニングの予定はございません。散歩でじゅうぶんですね。

バランスボールに座って作業する

ダマされたと思って試してみてください。

体感ですが、ふつうのイスに座るよりも2倍くらい集中できます。

詳しくはこちらをどうぞ。

関連:作業イスがわりにバランスボールへ座るメリット・デメリット

バランスボールは2,000円も出せば買えるのですが、パフォーマンスがよいですね。

安いイスを使うくらいならバランスボールを買ったほうがいいですよ〜。

「規則正しい生活」が生産性を上げる

基本的に、生産性を上げるためには、規則正しい生活を送ることです。

朝ちゃんと起きて、ごはんをしっかり食べ、夜は早めに寝る。

これをベースとして、いろんな方法を取り入れたり、改善したりしながら、ガリガリと生産性を上げていくのがベターかと。

「この方法でやればもっと生産性が上がるよ!」というのがあれば、ぜひ教えてください。

Pocket

「朝活」がまるもで流行中。朝から脳のアクセル全開です

Pocket

ここ1ヶ月くらい、朝活をやっていまして。

とはいえ一人ではなく、複数人で毎朝あーだこーだ言いながらやっています。(たまにだれも起きてこないけど)

ぼくが住んでいる「まるも」はコワーキングスペース兼シェアハウスなので、だれかと一緒になにかをするにはうってつけなのです。

朝活にいたってもご多分にもれず、毎朝ワイワイやっています。(たまにだれも起きてこないけど)

1ヶ月ほどやってみたので、感想でもまとめようかと。

スポンサーリンク

「まるも朝活」はこんなことをしています

まるもでの朝活は、毎日こんな感じでやっています。

8:00~8:10 ラジオ体操
8:10~8:15 飲みものを準備
8:15~8:30 テーマを決めて議論

鋸山(のこぎりやま)を拝みながらのラジオ体操

朝活のスタートは、金谷の名峰「鋸山」を眺めながらのラジオ体操。

第一からはじまり、第二もやります。

朝の水分補給を準備

身体がほぐれたところで、飲みものを準備します。朝の水分補給は大切ですからね。

白湯(ただのお湯)か、インスタントのコーヒーをだいたい飲んでいます。

準備がカンタンで身体にもいい感じなので、基本この2択です。

そのうちお茶もラインナップに入れようかなとか思ったりしています。

白熱?まったり?な議論

そのあとは、15分ほどの議論タイム。

議題は日によってさまざまです。白熱するときもあれば、まったりおしゃべりなこともありますね。

で、8時半きっかりに朝活を終えて、仕事へ。

今のところ、ベストな1日のはじまりですね。

朝の流れを確立するのが大切

朝は、起床から朝活までの流れが確立できています。

やることが決まっていると、朝からムダに頭を使わなくてよいのでラクですよ。

関連:「頭を使わないこと」に頭を使っています。

朝ってどうしてもバタつきがちですが、はじめからやることを決めておけば焦ることもないんじゃないかと。

朝から脳みそを働かせるための「朝活」

ふつうに起きて仕事をするときよりも、朝活をしたほうがよりエンジンがかかりやすいです。

それがラジオ体操と議論である必要はありませんが、日々の習慣として何かしらの運動・頭の体操を朝にやってみるのはよいですよ。

なんだか意識がお高い感じになっていますが、単純に快適なやり方を選んだらこんなふうになってしまいました。

気になる方はぜひお試しあれ。

Pocket

[タイ]チェンマイの「flour flour」で至高の朝ごはんに出会った。

Pocket

まさかタイでこんな朝食に出会えるなんて思っていませんでした。

タイのチェンマイには、おしゃれなカフェがたーくさんあるんですよ。ぼくも行ってからびっくりしました。

小汚い食堂とか屋台とかももちろんあるのですが、力の限りフォトジェニックなカフェも乱立しています。

「flour flour」はとくによかったですね。

「(直訳すると『小麦粉小麦粉』か…w)」と思いましたが、店名とかどうでもよくなります。おすすめ。

スポンサーリンク

こんなのタイのごはんじゃない!

口が燃えるんじゃないかと思うくらい辛い料理に、砂糖の量をミスってるんじゃないかと思うくらい甘い飲みもの。

タイのごはんというと、こんなイメージがあります。

おいしいんですけどね。朝ごはんでもお構いなしに辛いのはちょっと…。

が、 flour flour の朝ごはんは違います。

なにこれタイのごはんじゃないみたい。おしゃれかよ。

もちろん味もおいしい。自家製パンのオープンサンドに、1杯ずつ丁寧にハンドドリップされたコーヒー。

強い味のごはんばかり食べていた身体に染みわたる、優しい味でした。

家族でやっている店の雰囲気もGOOD

10人も座れないような狭い店内なのですが、こぎれいで(タイなのに)、静かで(タイなのに)、おだやかな(タイなのに)雰囲気なのです。

「こういうパンのCM見たことあるわ…。」と思うようなカフェなんですよ。

話を聞いてみると、家族で経営しているカフェだそうで。

なにそれめっちゃええやん。

おみやげも買っちゃいました

ごはんがおいしいということは、おみやげもさぞかしおいしいんでしょうな…と。

タイの甘いものって全力で甘いのが特徴なのですが、こちらのアーモンドバターはホントに優しい甘さ。

トーストにぬればあら不思議、理想の朝食が完成です。ちなみにこちらもハンドメイドだそうな。

タイまで買いに行きたい…とはなりませんが、近くに行ったときはまた寄りたいと思うカフェでした。

店舗情報:flour flour

住所:Nimmanhemin, Chiang Mai 50300
営業時間:平日8:30~16:00、土日10:00~18:00
定休日:火曜日
TEL:+66 92 916 4166
Facebookページ:flour flour
Instagram:flourflourbread

Pocket

別名う◯こコーヒー…!?インドネシアの「コピルアック」を飲んでみた。

Pocket

大学の授業でインドネシアへ研修?見学?に行っていた後輩から、お土産をもらってしまいました。ありがたい。

パッケージでなんとなくコーヒー感があったのですが、いかんせんインドネシア語しか書いておらず、飲み方すらわからない始末。

ただ、描かれている動物の絵がジャコウネコっぽいな…まさか…と思い、お土産をくれた後輩にたずねてみると正解でした。ジャコウネココーヒーです。

飲み方については「フィーリングでがんばってください!」と後輩。フィーリング…がんばるか…。

希少な高級コーヒーで日本で買うといいお値段がするらしいので、ありがたーくいただきます。

…で、どうやって飲むんだろう。

スポンサーリンク

ジャコウネココーヒー「コピルアック」とは?

いきなりジャコウネココーヒーとか言われても何のことやらというかたのために、ちょっとだけ解説。

現地では「コピルアック(『コピ』がコーヒー、『ルアック』がジャコウネコの意味)」と呼ばれるジャコウネココーヒー。

その希少性から世界一高級なコーヒーと称されるほどで、その理由は生産方法がものすごく特殊なことにあります。

ジャコウネココーヒーはどうやってできる?

以下のように壮絶な旅をしたコーヒー豆が、ジャコウネココーヒーとして人々に楽しまれています。

ジャコウネコがコーヒーの果実を食べる

種(コーヒー豆)は未消化でフンといっしょに出てくる

フンの中にある種(コーヒー豆)を集めて洗う

乾燥や焙煎などをへてコーヒーになる

おいしい!?!?

せっかくのお土産をこんな呼び方をするのもアレなのですが、要するにう◯こコーヒーです。

ジャコウネコのお腹の中で酵素がなんやらうまいことなって、ふつうのコーヒーにはないおいしさを生み出す…らしいです。まじかよ…。

ジャコウネココーヒーができるまでのハートフルストーリー動画

ちなみに、動画でもジャコウネココーヒーの生産方法を見ることができます。超ハートフルストーリー。

ただし、これを見たからといって、とくにおいしさが増すわけではありません。

ちなみにこれを見たぼくは、《未踏の地へ征く》という感じが増しました。

コピルアックの飲み方は?

それでは、まだ見ぬ世界へ行きましょう。

とりあえず、説明が全てインドネシア語で書かれているので、何のことやらさっぱりです。

img_7556

「200ml」と書いてあることから、たぶんこのあたりに飲み方のヒントがありそうだと推測。

img_7557

最近よくなったとウワサのGoogle翻訳を使って、飲み方(らしき文章)を解読していきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-11-21-40

これが…。

Saran Penyajian:
Tuangkan satu sendok kopi luwak ke dalam cangkir.
Tambah gula secukupnya, seduh dengan air mendidih 200ml aduk rata dan hidangkan.

こうじゃ。

提案をサービング:
カップにジャコウネコのコーヒーの1杯を注ぎます。
よく200ミリリットル沸騰水攪拌を注ぎ、サーブ、味に砂糖を追加します。

「提案をサービング」の時点でアカンにおいはしていましたが、やっぱりダメでした。飲み方わからず。

その味やいかに…

Google翻訳にはまだまだ改善できるところがあるとわかったところで、実際に飲んでみます。

後輩の助言によると、フィルターでこしてもOKだが、そのまま粉とお湯を入れて飲んでもOKとのこと。

わが家にはフィルターがないので、そちらの方法でチャレンジしました。

なお、飲み方はわからずじまいなので全て適当です。

粉を適当にカップに入れて…
img_7558

お湯をジャーっと適当に入れます。適当にまぜたら完成。
img_7559

肝心のお味はというと、なんだかそう言われてみるとおいしいかも…くらいでした。

クサいとかは全然ありませんが、だからといって「おお!うまいなこれ!」と驚くこともありません。

ふつうにおいしいコーヒーです。

お店で黙って出されても、絶対にわからない自信があります。「あれ、ちょっとおいしいかも」程度。

ただ、《未踏の地へ到達》した感じはありました。ニューワールドです。

一度は飲んでみる価値あり

コーヒーってもともと嗜好品ですし、ジャコウネココーヒーも人によって好みがわかれるようです。

「ジャコウネココーヒーのためにインドネシアに行くんだ!」というかたもいれば、「こんなのう◯こコーヒーだ!」と言うかたもいらっしゃるそうで。

個人的にはふつうにおいしいコーヒーだったので、ありがたくいただいていきます。

Amazonで調べてみるとわかりますがかなり高級品なので、コーヒーが好きな人へのプレゼントとかにはいいのではないでしょうか。

Amazon.co.jp : コピルアック

一応、日本の喫茶店でジャコウネココーヒーを置いているところもありますので、気になるかたは飲んでみてください。

Pocket