[口コミ]札幌の「スープカレーGARAKU」はダシの効いた新感覚カレー

Pocket

札幌の「スープカレーGARAKU」に行ってきました。

お店は北海道ナンバーワンの歓楽地「すすきの」の近くにあります。札幌駅から歩いて15分ちょっと。

結論から言うと、今までに食べたことがない新感覚のカレーでしたね。ダシが効いていて、日本人ならだれでも好きでしょ、みたいな味です。

ほかのスープカレー屋さんのものも食べたのですが、GARAKUは別格ですね。すっかりスープカレーにハマってしまいました…!

スポンサーリンク

辛さとごはんの量を選ぶのがスープカレー

基本的に、どのスープカレー店も同じなのですが、注文時にカレーの辛さとごはんの量を選びます。

img_7390

スープカレーはやや辛めなので、辛さのニガテなかたはご注意。

ぼくは中辛にしました。具だくさんなので、思いのほかお腹いっぱいになることを見越してごはんは普通サイズに。

テーブルにはチリペッパーが置いてあるので、甘めに注文して辛さを調節するスタイルがベストかと。

スープカレーは野菜を食べるためのものでしょ

個人的な主張なのですが、スープカレーって野菜を食べるための食べものなんですよね。

骨付きのとり肉が入っているのが正統派らしいのですが、明らかに野菜がメインでしょと言いたくなるほど野菜がうまいのなんの。

というわけで、今回は「野菜15品目~大地の恵み~(1,080円)」を注文。炙りチーズ(110円)をトッピングしています。

スープカレーGARAKUは北海道産の野菜にこだわっているので、味の濃い野菜がたっぷり食べれます。この大迫力。

ちなみに、スープカレーの中には「じゃがいも」「にんじん」「かぼちゃ」「なす」「まいたけ」「ブロッコリー」「水菜」「きくらげ」「パプリカ」「キャベツ」「ヤマイモ」「ヤングコーン」「オクラ」「ミニトマト」「れんこん」が入っていました。野菜もりもりですね。

野菜はいったん素揚げされているので、香ばしくておいしいんです。個人的ベストはブロッコリー。

スープは、スパイスがピリッと効きつつダシのほっこり感でバランスがとれていて、するすると食べられる味です。ごはんがすすむ!

お店は若干わかりづらいかも

焼き鳥屋の二階にお店があるので、初めての方は見つけづらいかもしれません。ぼくもマップを使ったのに迷いました…。

混んでいることが多いので、行列で見つけることもできます。が、めちゃくちゃ並ぶので、開店直後を狙うことをオススメします。

この派手な看板を目印にするとよいかと。

img_7391

そして、階段をのぼると店内です。すんなり店内に入れたらもうけもんくらいの感覚で挑みましょう。

img_7392

店舗情報

店名:スープカレーGARAKU

住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目7 2F

TEL:011-233-5568(予約不可

営業時間:
[月〜土]11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~23:30(L.O.23:00) 
[日・祝]11:30~22:00(L.O.21:30)
 *スープなくなり次第終了
 *不定休

Amazonでもレトルト品が買えるみたいですね。さすがは有名店。手軽に味わいたいというかたはぜひ。

Pocket

The following two tabs change content below.

黒田 剛司

福井県出身。千葉(金谷)在住。新卒でフリーランスになりました。物書きをしています。サイトも作ります。ブログ、メディア記事、サイト制作、企画、イベント運営などをやります。

SNSでもご購読できます。