割り勘がめんどくさい!という悩みは「paymo」で一発解決

割り勘ってめんどくさいですよね。

今までは一人ぐらしだったので、割り勘といえば飲み会のときくらい。

ですが、いまやシェアハウスぐらしになりまして。ほぼ毎日が割り勘って感じですね。

そんな大人数での生活の救世主が「paymo」です。かんたんに言ってしまえば割り勘アプリ。

いちいちめんどくさい計算をして時間をとることもなし。アプリに登録しなくても利用できるので、だれでも簡単に利用しはじめることができますよ。

シェアハウスぐらしは割り勘だらけ

ぼくはいまシェアハウスに住んでいまして、夜ごはんはだいたいみんなで食べるんですよ。

10人くらいが普通で、5人くらいだと「今日…少ないね…」となるレベル。毎日たくさんの人に囲まれて暮らしています。

すると、もちろん割り勘の数も増えるんですよね。

「だれが払った・払ってない」なんかも考えないといけませんし、なによりきちんとお金が集まらなかったときのイヤな空気ときたら。

割り勘の問題を「paymo」でズバッと解決

計算のめんどくささはもちろん、お金のことでギスギスしないためにも「paymo」は積極的に使っていきたいアプリですね。

アプリ上でサクッと登録

ペイモのアプリをダウンロードしたら、まずは登録していきましょう。

登録にはFacebookかメールアドレスが必要です。

Facebookのほうがカンタンでラク。ポチッと押すだけで入力の必要がありません。

メールアドレスで登録するとき

Facebookもってないしな…というかたはメールアドレスを使って登録しましょう。

とはいえ、そこまで入力することはありません。

名前、メールアドレス、パスワード、招待コード(あれば)くらいですね。

続けて、電話番号の登録をしなければならないので、こちらも入力していきます。

で、ショートメールが電話番号あてに届くので、書かれている認証コード(4ケタ)を入力しましょう。

すると、登録できました。すぐに割り勘ができてしまいます。

請求・支払いともにカンタン

割り勘の請求・支払いは、ともに右下のボタンをポチリと押します。

すると選択する画面になるので、したいほうをチョイス。

割り勘のお金を請求するのであれば、金額とレシート画像を入れます。レシートがないと割り勘はできないので注意。

割り勘のお金を支払うのであれば、金額と支払い方法を選択。

支払い方法は2つありまして。

  1. paymo上のポイント(My残高)で支払う
  2. カード(Visa,Master)で支払う

このどちらかを選択します。んで、支払い完了。

ちなみにですが、「ざっくりと割り勘する」なんてこともできます。

たとえば、3人で8,780円だったとして、幹事は2,780円、ほかの2人は3,000円、みたいな。

割り勘についてトコトン考えられたアプリですね。わかってる…!

割り勘でゴタゴタするならペイモ使おう

割り勘ってなにげに時間かかるんですよね。大人数ならなおさら。

そんなときでもペイモなら、アプリでポチポチするだけで割り勘できてしまいます。

春ですから、大人数で飲んで割り勘なんてこともあるはずです。せっかく集まるのですから、割り勘にかかるムダな時間はペイモでなくしてしまいましょう。

おトクな限定キャンペーンもあります

今だけ限定のおトクなキャンペーンもやっていますね。この機会に登録だけでもしておくとよいかと。

[4月末まで]支払い金額の5%を還元!


4月30日までではありますが、支払い金額の5%が戻ってくるキャンペーンがやっています。

チリもつもれば…というやつですね。

会員登録でも1000ポイント!

今なら会員登録をするだけで1000ポイントをゲットできます。

会員が集まってきたらそのうちなくなると思うので、今のうちにどうぞ。

初めて支払うと300ポイント!

ペイモで初めて支払いをすると、それだけで300ポイントもらえます。

使ったことがない人はとりあえず1回つかってみて?ってメッセージが読み取れますね。

友だち紹介でそれぞれに500ポイント!


招待コードを入力すると、それぞれが500ポイントずつもらうことができます。

ふつうは300ポイントで、いまはキャンペーン中のようです。…キャンペーン多いな。

身銭を切って会員数をのばそうとしている感がだいぶありますが…ユーザー的に考えれば乗らない手はないでしょう。

というわけで「割り勘めんどくさい!」と感じているかたはぜひ。