[口コミ]大阪の下町グルメなら、昭和町「廣岡精肉店」のミンチカツがおすすめ。

大阪の昭和町という下町に、めちゃめちゃおいしいミンチカツが食べられるお店がありまして。

それがこちらの「廣岡精肉店」。昔ながらのお肉屋さんです。

img_7511

注文したその場で揚げてもらえるので、アツアツのミンチカツを口いっぱいにほおばることができます。多幸感がハンパじゃない。

「メ」ンチカツではなく「ミ」ンチカツなのには諸説あるようなのですが、「ミンチカツ」のほうがどこか昔ながら感がある気がします。

商店街をまわりながらミンチカツを食べるなんてこともできるので、観光にもオススメですよ。

ミンチカツとご対面

「ミンチカツひとつください。」というと、おばちゃんがその場で揚げてくれます。

ものの数分でご対面。その場で食べられるように、紙袋に入れてくれます。油は貫通するタイプの紙袋なので、どれだけ気をつけてもベトベトになります。

img_7510

商店街は食べ歩きが楽しかったりするのですが、座って食べることができるブースもあります。これはこれでありがたい。
img_7513

なにもつけずにガブッといってみる

ミンチカツというと、ソースなどをかけて食べるイメージですが、ここではなにもつけずにガブッとかじってみます。

(ソースがなかっただけ、というのはナイショ。)

一口かじると、ジュワっと肉汁が口いっぱいに広がって、しまいには何も考えられなくなりました。次の一口に集中するのみ…!

img_7514

形と大きさはだいたいミカンと同じくらいですね。ミンチカツというと小判型と丸型がありますが、廣岡精肉店のミンチカツは丸型なやつ。

コロッケも有名みたいなので、こんど来たときにはコロッケを食べてみようかとたくらんでいます。

ポスター総選挙で話題になった「文の里商店街」

実は!こちらの廣岡精肉店は、一時期ポスター総選挙で話題になった、あの文の里商店街のお店なのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-11-06-55

文の里商店街ポスター総選挙

廣岡精肉店のポスターは残念なことにありませんが、近くには実際にポスターになっているお店があります。もはやちょっとした観光スポットですね。

文の里駅や昭和町駅、南田辺駅があり、アクセスは良好です。電車や地下鉄で行って、歩いて散策するのがベストかと。

大阪の下町を楽しみたい、というときにはオススメスポットです。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報:廣岡精肉店

店名:廣岡精肉店
TEL:06-6621-4677
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜、第三木曜日
地図: