新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

[口コミ]尾道ラーメン「朱華園」の中華そば。待ち時間に注意!

「尾道ラーメンといえば?」

と地元の人に聞けば必ず出てくる、「朱華園(しゅうかえん)」というお店。

尾道では、駅のまわりだけで10店舗以上の尾道ラーメン店があるほど。

ですが、その中でも朱華園だけは別格です。

ただのラーメン屋と思って行くと返り討ちにされるほど、朱華園は心してかかるべき尾道ラーメン店です。

味もさながら、すごい並ぶんですよね。ふらっと立ち寄れると思ったら大まちがい。

というわけで、実際に行ってみました。

先に言っておきますが、めちゃくちゃ美味しかったです。

めちゃくちゃ並んで…ないらしい

朱華園はひたすら行列ができることでも有名なお店です。

ぼくが尾道に行った初日に朱華園へ行こうとしましたが、あまりに並びすぎててあきらめました。

今回滞在していた「尾道 ゲストハウス フジホステル」がなんと朱華園の向かい側ということもあり、再挑戦。

めちゃくちゃ並んでるじゃねえか…とあきらめかけたのですが、ホステルのオーナー夫婦から「こんなの余裕!すぐ食べれますよ!」とアドバイス(?)を受けたので並んでみます。

IMG_7166
注:モザイク加工をしています。

なんでも、多いときには200人くらい並ぶそうで、写真のように10人ちょっとしかならんでいないときはチャンスだそうです。

実際、ものの15分くらいですんなり入ることができました。お客さんの回転が早い。

念願の「中華そば」とご対面!

IMG_7167

歴史を感じるのれんをくぐり、二度もあきらめた朱華園の中華そばと、ついにご対面です。

驚くなかれ、この中華そば、なんと一杯600円なんです。他店と比べても安めです。

早く食べたすぎて写真がピンぼけしている…。

IMG_7170

肝心のお味ですが、身体に染みわたる味でした。昔ながらのシンプルな醤油ラーメンで、背脂からいいうまみが出ています。

個人的には、いま流行りのラーメンより好きですね。なんというか、素直にうまいラーメンです。

ちなみにですが、「尾道ラーメン」というのは通称であって、各店舗で呼び方が違います。ここ朱華園では「中華そば」です。ほかのお店では「醤油ラーメン」だったところもありましたね。

お客さんの中には「この◯◯(お店によって違う呼び名)って尾道ラーメンですか?」と聞いていた方もいらっしゃったので、もし不安であれば聞いてしまえばよいかと。

休日は並ぶことを覚悟して行くべし…!

結果として、朱華園の中華そばはめちゃくちゃおいしかったです。

一度食べたラーメンは「なるほどこんな味なのか」と満足してしまい、リピートすることがぼくは本当に少ないのですが、朱華園は「もう一回行きたい!」と思ってしまうほどおいしかったです。

これが200人待ちくらいの列に並んだのであれば、「そりゃ待てばうまいだろ」となるのですが、すんなり入ってしまっておいしかったという。

ラーメンあるある「並んで腹ペコになればだいたいおいしい」すらない状態で素直においしかったので、尾道に行くさいはぜひ。

ただ、休日はひたすら並ぶのでご注意ください。ラーメンあるあるが発生するので、もっとおいしくなるかもしれませんが…。

詳細は以下の通りです。JR尾道駅からだと、徒歩10分かからないくらい。

朱華園 (しゅうかえん) – 尾道/ラーメン [食べログ]