新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

収入源が会社だけって、フリーランス的にはだいぶヤバイ

「収入源が会社しかないけど、やっぱり副業したほうがいいのかな…」

と思っている会社員の方。

ぼくは今フリーランスとして働いているのですが、1つの会社で働くってふつうのように見えて実はキケンだと思うんです。

とはいえ、どうしたらいいのかわからないという方も多いはず。

そこでこの記事では、フリーランスとして独立して3ヶ月で月収50万円をかせいだぼくが、

  • 収入源が会社しかないヤバさ
  • 1つの収入源に頼らない行き方をするには

の順に、これからしていくべき働き方について解説します。

自分の働き方を変えるというと難しく感じますが、まずはカンタンな一歩から紹介するので、ぜひはじめてみてください。

収入源が会社だけって、ふつうに見えるけどヤバイ

一つの会社で働いて給料をもらうというのは、一見ふつうのように見えます。しかしながら、フリーランス的に考えると1つの会社だけから報酬をもらうというのは、とても不安定です。

なんらかの事情で収入源が1つなくなるとして

  • 会社員:1つしかない収入源がなくなる
  • フリーランス:3つのうち1つの収入源がなくなる

では、明らかにインパクトが違いますよね。

いつ契約が切れるのかわからず、その会社からの仕事がなくなってしまったら収入がとだえてしまいます。

「正社員=安定してる」って本当?

正社員なら安定と思うかもしれませんが、過労死やリストラ、倒産などもあるようなご時世です。いつまでも同じように収入がある保証はありませんよね。

「この会社で働くしかない」と思うと頑張ることができる方もいるかもしれませんが、メンタルや身体がまいってしまうこともあるはずです。

そのためフリーランス的に考えると、一つの会社にたよる働き方は早めにやめるべきなんですよ。さすがに不安定すぎる。

次は、1つの収入源にたよらない行き方のメリットを紹介します。

1つの収入源にたよらない生き方のメリット

1つの収入源にたよらないことによって、

  1. メンタルに余裕が出る
  2. お金にも余裕が出る
  3. 自分にスキルがつく
  4. 収入源が1つなくなっても生きていける
  5. 一度の人生でたくさんのことを経験できる

というメリットがあります。

お金をかせぐことでメンタルに余裕ができるのはもちろんのこと、本業とは違ったタイプの副業をすれば自分のスキルアップにもつながります。

また、人生の経験にもなります。ぶっちゃけ、1つの仕事しかしない人生ってつまらないじゃないですか。どうがんばっても1日の半分以上は働かないといけないわけで、それが楽しくないのは問題です。

「安定した収入源が1つあれば満足だよね」と思う方もいるかもしれませんか、そもそも安定した収入源というのは本当にあるんでしょうか?

こんな時代ですからいつどうなるかは誰にもわかりません。収入源を増やしておいて、(確定申告などの面倒くささはありますが)損はしませんよ。

次は、副業(複業)で収入源を増やすことについて紹介していきます。

副業もしくは複業で収入源を増やす

収入源がひとつしかないことの解決策としては、副業(複業)があります。会社をやめてフリーランスなる方法もありますか、なかなか勇気が必要ですし、とりあえず独立するのはおすすめできません。

まずは、収入源を1つ増やすところから始めてみてください。とはいっても、なかなか難しいですよね。

方法としてはいくつかありますが、具体的には

  • すでにスキルを持っている場合
  • なにもスキルがない場合

のどちらかによって、取るべきアクションが変わります。どちらにしてもかせぐ方法はあるので、安心してください。

まずは会社以外に1つ、収入源を増やすところからはじめていきましょう!

詳しくは「副業が続かない人へ。とにかく最初の1円を最速で稼げ」をご一読ください。これから副業をはじめたい人向けに、稼ぐためのコツを紹介しています。