新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

note「ノンスキル・文系・コネなし新卒フリーランスが、独立8ヶ月で月144万円を達成するまでの全て」をつくりました

新卒でフリーランスになったぼくですが、8ヶ月目で月収144万円を達成しました。我ながらすごい。

関連:実は、2017年12月に「月収100万円」を達成してました。

で、そのノウハウを全てnoteにまとめました。

このnoteは、

「フリーランスだけど、ぜんぜん稼げてない…」
「独立したばかりで、これからちゃんと稼げるか不安」
「今でもちゃんと稼げているけど、もっと収益を伸ばしたい!」

という方にオススメです。ちょうど1年前、独立したばかりだったぼくが迷わないように作ったので、これから独立したい方や独立したばかりの方には特に参考になるはず。

フリーランスとして稼ぐためのノウハウではありますが、クラウドソーシングなどを利用して副業をしたい方向けにもノウハウをまとめます。個人でお金を稼ぐという点では、フリーランスと副業って似てるんですよね。

徐々に値段をあげる予定ですが専門書くらいまでの値段にはおさめるつもりなので、本を1冊買うもしくはセミナーを受けるくらいのつもりでお読みいただけると幸いです。

はじめに:このnoteを書こうと思った理由

ぼくがこのnoteを書こうと思った理由が

  • 「もっとこうしたらいいのに」が多すぎる
  • なんとなく独立、で失敗する人も少なくない
  • ガッツリ稼ぐフリーランス仲間がもっと欲しい

の3つありまして。新卒という浅学な身ではありますが、筆を取らねばと思った次第であります。

「もっとこうしたらいいのに」が多すぎる

ぼくはまるもというコワーキングスペースで仕事をしているのですが、そこには

  • Webデザイナー/コーダー
  • Webライター
  • カメラマン
  • 翻訳者
  • 会社員とフリーランスの複業

など、いろんな稼ぎ方をしている人がいます。で、稼げている人には共通点があって、稼げていない人にも共通点があると感じるんです。

これはフリーランス全体で見ても、もっと言えば社会全体で見ても同じだと思います。与えられている時間は同じ24時間なのに、稼いでいる金額はぜんぜん違うんですよね。

実はこれは簡単な話で、押さえるべきポイントが違ったり目的の設定がミスっていたり、要はピントがずれているんです。

新卒なのに偉そうでスミマセン。でも、「もっとこうしたらいいのに」と思ってしまうんです…。

noteの内容は、ぼくが1ヶ月で144万円を稼いだノウハウですが「全ての仕事に共通する”稼ぐためのノウハウ”」でもあります。正直、稼ぎたいなら、これを完全にコピーして真似するのがはやいです。一部を取り入れるだけでも、成果は変わってくるはず。

なんとなく独立、で失敗する人も少なくない

このツイートにあるように、「とりあえず独立すればなんとかなる(する)でしょ」と思っている人も少なくないなと。

実際、ぼくの場合はいろんな方からアドバイスやお叱りを受けつつ、なんとかここまで来れました。が、事業計画やらタスク管理やらをガッチリやっててもコレくらいです。

なんの計画もスキルもなしに独立すると失敗する、とまでは言いませんが失敗の確率はかなり高いと思います。

なので、独立1年目の地図になるようなコンテンツを作らねば、と考えた次第です。noteに書いてあることを完璧にやることができれば、少なくとも失敗はしないと思っています。

ガッツリ稼ぐフリーランス仲間がもっと欲しい

で、ガッツリ稼ぐフリーランス仲間がもっとたくさん欲しいんです。フリーランス自体は増えつつあるのが現状ですが、ガッツリ稼ぐ人って少ない気がします。

(統計を出そうとしたのですが、調査によって数字がバラバラすぎたので肌感覚で話しています)

せっかく稼いだ分が全て自分のもとに入ってくるのに、会社員と同じくらいしか稼がないのはもったいない、と思うんです。たくさん稼いで、お互いに刺激し合えるフリーランス仲間をもっと増やしたい。

「じゃあ無料で公開すればいいじゃん!」という声もあるかと思いますが、それだと無料で公開できる範囲でしかやれないじゃないですか。実際の収益がどのように増えたかとか、単価アップは具体的にどうやって交渉すればいいのかとか、公開は難しい情報もnote内に書いていく予定です。

てなわけで、以下ではnoteの目次だけをチラッと公開します。

noteの目次をチラッと公開します

ひとまずは「【仕事編】」のみを書いたので、そこまでの目次を公開します。今後リアルな収入や単価アップの方法も追記する予定です。

【仕事編】どっちでもいいこと=やらないこと
【仕事編】自分で制限や締め切りを作って追い込む
【仕事編】3回以上くり返すことはフォーマット化する
【仕事編】自分の上司は自分
【仕事編】話の長い人とは仕事をしない
【仕事編】時間を大切にする人になり、時間を大切にする人と仕事する
【仕事編】社会で当たり前とされていることを、どんなときでもこなす
【仕事編】1つの仕事に集中することを、いくつものプロジェクトで行う
【仕事編】生産性アップのツールは使っては捨て、使っては捨て
【仕事編】全てに「◯◯◯◯」と言う
【仕事編】1日の15%は◯◯◯◯◯◯◯に使う
【仕事編】「◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯」のポジションを全力で取りに行く
【仕事編】メールの返信は時間と優先度を決めて、「◯◯◯」で終わらせる
【仕事編】◯◯◯を作る側にまわり、常に主導権を握る

「稼ぐ」は正義だと思っています

とにもかくにも「稼ぐ」は正義です。価値主義だかなんだか知りませんが、世の中のメインストリームは今のところ資本主義、すなわちお金ですよね。

やりたいことがなくても、とりあえずお金を稼いでおくのがベストです。そうすると、やりたいことができたときにこれまで稼いだお金が強い味方になってくれます。

もちろん、お金がなくても生きることは可能です。が、やりたいことを実現したり、大規模でやろうとしたりすると当然ながらお金がかかります。そんなときに「お金がない!どうしよう…」なんてことほど寂しいことはありません。

誰かに借りたり、クラウドファンディングをしたり、ポルカしたりすればいいじゃん!と思うかもしれませんが、お金の自由度では自分で稼いだお金に勝るものはありません。

他人のお金だと思うとちゃんと使わないといけないと思ってしまい、結果として発想の自由度が下がります。

だからこそ、1円でも多く稼ぐべきなんです。お金は汚いというのなら、野山で草とか虫とか食べればいいじゃないですか。実際、虫はおいしいですし。

関連:昆虫には無限の可能性が…!「バグカナヤ〜虫と日本酒と私〜」を開催しました

でも、やりたいことをやりたいように実現したいなら、お金が必要なときがやってきます。そのために、まずはお金を稼ぐのが大事なんです。

というわけで、noteがこれから稼ぎたいあなたの一助になればと思います。