新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

大学生22歳男性、歯医者に行きたくない。理由はちゃんとある。

歯医者に行きたくありません。大学生22歳男性です。好きな動物はネコです。

正確に言えば、歯医者に行く必要性を感じていません。

しかし、歯医者からは「歯を見せに来てね(ハート)」とメッセージが来ます。歯ブラシセットをエサに。

ケータイ番号のショートメールでお知らせが来るので、ぶっちゃけ「(番号テキトーに書いておけばよかったかな…)」と思ったほど。

よい子なのでやりませんでしたが。

ショートメールなので迷惑メールフォルダに入れることもできないんですよね…あっ、いえ、なんでもないです。なにも言ってませんよ?

歯の健康はだいじとは言いますが、年に2回くらいでいいんじゃないかな…とは個人的に思っています。はぁ、どうしましょうかね。

歯医者に行きたくない3つの理由

ええ、ブログらしく「行きたくない3つの理由」をしたためていきますよ。

ぼくが歯医者に行きたくないのには、以下の3つの理由があるんです。

  1. 3ヶ月前に歯医者へ行って、異常なしだったから
  2. 歯医者へ行ったのは12年ぶりだったから
  3. フロスを新たにはじめて、続けているから

それでは、順番にいきましょう。

1.3ヶ月前に歯医者へ行って、異常なしだったから

3ヶ月前に行っているんですよ!以上です!

と、これでシメたいくらいなのです。しかも異常なし。

今も特に歯に関しては問題ありませんし、どうせまた行っても「キレイな歯ですね〜」とか言われて終わりなんですよ。

別に検診が悪いとは言いません。葉の健康のためには必要なことですからね。

ただ、3ヶ月に1回もやる必要ある?という話です。ちょっと頻繁すぎやしませんか?

(「検診は3ヶ月に1回が目安」というセオリーを知ったうえで話しています。)

2.歯医者へ行ったのは12年ぶりだったから

前回の歯医者が12年ぶりだったんですよね。

関連:12年ぶりに歯医者へ行ったらつまらなそうな顔をされた話

しかも、それでいて異常の一つもない。歯石はたっぷりたまってるんだろうな…と思ったら、「キレイな歯ですね〜」ですよ。

それでいて、3ヶ月ぽっちたっただけで「また検診に来てね?」なんて、ムチャにもほどがあります。

同窓会で久々にあったら思いのほか気があってしまい、頻繁に飲みに行くようになった旧友じゃないんですから。

せめて、半年くらいあとでもいいんじゃないですかね…。

3.フロスを新たにはじめて、続けているから

前回の検診で、歯間や歯茎のすきまにある歯垢は歯ブラシでは取りにくく、かつ歯周病の原因になることをうかがいまして。

フロス(歯のあいだをそうじする糸のようなもの)をすすめられ、買ったんですよ。

ネットではこいつが評判だったのですが、ちょっと高いので習慣になったら試そうと思っていったん保留していました。

「歯みがきしたのに!まだこんなに!歯垢がとれるのかよ!」という衝撃が快感になっているため、フロスは見事なまでに習慣となっています。

いま使っているやつがなくなり次第、評判のやつを試してみます。

で、いまになって思うのが、12年健康な歯のままでそれに加えてフロスまで追加したら、もはや歯医者いらないのでは?ということ。

検診後に書いたブログ記事では、たしかに「3ヶ月に1回は行ったほうが」と書いてあるんですよ。

でも…行きたくないんですよ。行かなくて済むなら行かないほうがいいじゃないですか。フロスもやっていることですし。

こうやって人は歯周病になっていく

結論、めんどくさがって歯医者に行かなくなった人が、歯周病になっていくんですよね。

そして、若い人たちに「歯医者には定期的に行ったほうが〜〜」と言うんですよ。これ、自然の摂理です。

そんなボロボロの歯でよく言えるなw といわれないためにも、定期的に検診へ行くのが善なんでしょうね…。

あったかくなったら、検診に行こうかな。