新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

新卒でフリーランスになって1年がたちました。感想とか今後とかをまとめる

早いもので、「新卒だけどフリーランスだー!」と独立してから1年がたちました。

関連:[お知らせ]新卒フリーランス、はじめました。

シンプルに感想とか今後のこととか、思っていることをまとめます。これからフリーランスとして独立したい方の参考になれば何よりです。

新卒フリーランスのリアルをそのまま書いたので、「新卒でフリーランスって正気かよ…」と思っている方もぜひお読みください。

とりあえず、フリーランスとして1年を生き延びた

フリーランスとしての1年目を終えてみての感想は「おー、生き延びたー!」です。

月100万円かせいでやるぞ!と意気込んでいたものの、実は「死なずにやっていけたら成功かな…」と思っていたところもありました。

結果として、瞬間的ではありますが目標を達成できたのはよかったと思います。

関連:実は、2017年12月に「月収100万円」を達成してました。

1年前に想像してなかったことばかりで、いい感じです

で、実を言うとこの記事はフィリピンでウェブ制作の講師をしている合間に書いてまして。1年前は海外でカタカタやりながら講師もしているなんて、全く思いもよりませんでした。

「思いもよらない」というのは、よいことだと思っています。自分が想像している枠からできるだけはみ出てるほうが、未来は広がるってもんじゃないですか。

大して失うものがないのに想定内のことばかりやってたら、尻すぼみの人生になっちゃいます。

守りも固めつつ想定外のことをガッツリ攻めている、まさに今の状態がベストですね。これからも意識していきたいポイントです。

なぜタダの新卒でも生き延びることができたのか

「なんで新卒のペーペーがフリーランスでやっていけてるの?」

と思う方もいるかもしれませんが、ひとえにまるものおかげです。これはマジ。

まるもはいわゆるコワーキングスペース(仕事をする場所)なのですが、近くにいろんな人が住みながら関わっているフシギな場所です。要するに、まとまったコミュニティがあるんです。

ただ、メンバーとの関係を言葉で説明するのがちょっと難しくて。「友達っぽいけど、家族っぽくもあり、仕事仲間だけど、ライバルでもあり」みたいな。

つらいことは分け合って、楽しいことは2倍にする感じです。気になる人は来てください…説明はできませんが、なんとなく感じられるはず……。

まるものコミュニティがなかったらどうなってたんだろう…とたまに考えますが、全くいい想像ができません。仕事が全然こないか、仕事が多すぎてパンクしてるか、精神的にまいってるかのどれかかなと思います。

コミュニティに助けてもらった部分はかなり大きいですね。そろそろ還元しなきゃなと思ってるうちに1年たちました。やっちまった。

今後は海外で活動するための準備をします

で、今後は海外でノマドもしくは移住しながら活動するための準備をします。ここ1年を準備の期間にしているので、まるもにガンガン還元しながらジャンジャン次の準備を進めていきたいところ。

ぼんやりとした理想ですが、海外から仕事をとって日本で暮らすのがベストな気がしています。極論、どんな国でも仕事を自分で作っちゃえばイケると思うんです。

「それが難しいんだよ!」というのはその通りですが、だからこそやりがいがあるんじゃないですかね。

ひとまずは今以上に効率化して、持ち運びのしやすい仕事にしていきたいと思います。これまでと同じく、健康に気をつけつつ淡々と、ですね。