新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

お金が貯まる仕組みを作る!1年で100万円以上ためた9つの方法

「なんとかして貯金を増やしたいのに、お金が貯まらない…うまいやり方はないのかな…」

と思っている方に、実際にぼくが試した”お金が貯まる仕組み”の作り方を解説します。

車やマイホーム、旅行など、お金を使ってやりたいことは無限に出てきます。とはいえ、お金は無限にあるかというと違いますよね。

そこでこの記事では、

  • お金を貯める上での3つのポイント
  • お金が貯まる仕組みを作るためにすべき9つのこと

の順に、お金を貯める方法について解説します。

ちなみにぼくは、この方法を使って社会人1年目で貯金を100万円以上つくりました。まずはこの記事で、お金を貯める仕組みを作りましょう!

お金を貯める上での3つのポイント

お金を貯める仕組みについて紹介する前に、お金を貯める上でのポイントを

  1. お金を貯める目的をはっきりさせる
  2. お金を貯めるには「守る」か「稼ぐ」か
  3. 毎日のお金から使い方を変えていく

の順に見ていきます。

1. お金を貯める目的をはっきりさせる

まず、そもそもなぜお金を貯めたいのかをはっきりさせます。

  • 「海外旅行に行きたい!」
  • 「マイホームがほしい!」
  • 「自分の車を買いたい!」

など、目的はさまざまかと思います。まさか、目的もなしに貯金したいなんて方はいませんよね?

できれば、具体的な金額まで決めるとなおよしです。目的がはっきりしていれば、目標の金額も決めやすいはず。

2. お金を貯めるには「守る」か「稼ぐ」か

お金を貯める方法は「守る」か「稼ぐ」かのどちらかです。要するに、「節約する」か「さらに働く」かのどちらか。

それぞれの具体的な方法はこれから紹介しますが、まずはお金を貯める方法には2つしかないことを頭に入れておいてください。

3. 毎日のお金から使い方を変えていく

お金を貯めるのに最も効果のある方法は、毎日の使い方を見直すことです。日々の積み重ねというやつ。

とはいえ、ガマンはいけません。どこかで散財してしまう可能性が高いですからね。

ゆえにお金の使い方を工夫して、生活の水準を保ちながらお金がたまっていく仕組みを作る必要があります。

以下では、お金が貯まる仕組みを作るためにすべき9つのことを

  • お金を守る3つの方法
  • お金を稼ぐ3つの方法
  • お金にダイレクトに効く3つの習慣

の順に分けて紹介します。

お金を守る3つの方法

お金の使い方や管理の方法を考えるだけでも、節約することはできます。正直、お金は稼ぐよりも守るほうが簡単です。

そこで、ここからはお金を守る方法について

  1. マネーフォワードでお金の出入りを管理する
  2. AI投資で自動的にお金が貯まるようにする
  3. 格安スマホで固定費を減らす

の順にお伝えします。

1. マネーフォワードでお金の出入りを管理する

お金を守るためには、マネーフォワードを使ってお金の出入りを管理するのがおすすめです。マネーフォワードは簡単に言えば家計簿アプリなのですが、

  • 無料でほぼ全ての機能が利用できる
  • クレジットカードや銀行口座と連携して、自動で資産を計算してくれる
  • 稼いだお金や使ったお金をグラフで見ることができる

など、メリットは数え切れません。

家計簿ってレシートの情報を入力するのがめんどくさいんですよね。ですが、ふだんからクレジットカードを使っている方であれば、カードとマネーフォワードを連携すると自動で入力してくれます。ステキかよ。

お金の出入りを管理することは、お金を守る第一歩です。操作は簡単で無料なので、ぜひ取り入れてみてください。

こんな人にオススメ

  • 自分が何にお金を使っているかわかっていない方
  • 家計簿をつけていたが、あきらめてしまった方
  • お金の出入りを管理したい方

2. AI投資で自動的にお金が貯まるようにする

「月末に気がついたらお金がない…」という方は、月のはじめにお金を貯める方法に変えましょう。え?そんなことしたらお金が足りない?いやいや、大丈夫ですから試しにやってみてください。

突然ムズカシイ話をして恐縮ですが、パーキンソンの法則というものがありまして。簡単に言えば「お金はある分だけ全部つかっちゃう」という法則です。

なので、副業などでお金を稼いだとしても、同じ調子で全て使い切ってしまう可能性はおおいにあるんですよ。

だからこそ、貯めると決めた額ははじめから抜いてしまいましょう。おすすめはAI投資ですね。貯金よりも利率がよく、お金はAIが運用してくれるので悩む時間もありません。

ちなみに、ぼくはウェルスナビを使って積み立てています。始めて3ヶ月で「13,649円」増えたので、その実力はホンモノです。

とはいえ、長期で見るのが鉄則。ぼくは30年スパンくらいでコツコツやっていこうと考えています。

こんな人にオススメ

  • 口座のお金を1ヶ月で使い切ってしまう人
  • 積立でお金を貯めていきたい人
  • 毎月コツコツお金を貯めたい人

ウェルスナビについては「Welthnavi(ウェルスナビ)を使って、資産運用をAIに全てまかせた話」でも紹介しているので、こちらもぜひご一読ください!

3. 格安スマホで固定費を減らす

貯金を食い散らかす1番の原因が”固定費”です。家賃とか、光熱費とか、そう、スマホ代とか。

固定費とはいえさまざまありますが、中でも減らしやすいのがスマホ代です。今どきスマホ代に7000円とか払っている方はいませんよね…?

ぼくは格安SIMのLINEモバイルを使っているのですが、月々1800円くらいしかかかっていません。大手のスマホ回線を使っている方と比べると、

  • 1ヶ月での価格差:7000円 ‐ 1800円 = 5200円/月
  • 1年での価格差:5200円/月 × 12ヶ月 = 62400円/年

となり、その差はシャレになりません。格安スマホで1年すごすだけで旅行に行けるレベルですよ。

しかも、ぼくが使っているLINEモバイルの場合、よく使うTwitterやLINE、InstagramなどのSNSは容量にカウントされないプランがありまして。最安の3GBプランでも、1ヶ月で1GBくらい余るんですよね…w

1年くらいLINEモバイルを使っていますが、特に不満はありません。むしろ、こんなに安くていいのかな?と思うレベル。

まだスマホに月7000円も払っている方は、今すぐ格安スマホに変えましょう。解約金の関係で解約月が3ヶ月以上あとであれば、今すぐ変えたほうがオトクです。

こんな人にオススメ

  • まだスマホに月7000円も払っている人
  • 固定費をできるだけ減らしたい人
  • スマホ代を節約して旅行に行きたい人

LINEモバイルについて詳しく知りたい方は、「キャリアからLINEモバイルに乗りかえ。1ヶ月たったのでレビュー」をご覧ください。

補足:エンタメをAmazonプライムで完結させる方法もおすすめ

Amazonを使っている方であれば、Amazonプライムに入ることも節約です。とくに映画や音楽などのエンタメが固定費になっている方は、試す価値ありますよ。

というのも、年会費3900円(月額だと400円)で

  • プライムビデオ:映画、ドラマ、アニメなど2万以上の作品が見放題
  • プライムミュージック:100万曲以上の邦楽、洋楽が聴き放題
  • プライムリーディング:1000タイトル近い本が読み放題

と、もはやエンタメはAmazonプライムで完結するレベル。実際ぼくはほとんどのエンタメをAmazonプライムで済ませています。(そこまでこだわりがないので…。)新しい映画が出ても「プライムビデオで出てくるまで待つか」みたいな。

特に映画をガンガン見る人はお得かなと。普通に名作がたくさんあって、見る時間が足りないレベルで満足できます。

まずは1ヶ月400円で試してみては。年間でも3900円なので気軽に楽しめるかなと。

半年は無料体験できるので(プライムビデオとプライムミュージックは利用できませんが…)、試しに使ってみるのもアリです。

ここまでお金を守る方法についてお伝えしました。まずは1つずつ試してみてくださいね。

お金を稼ぐ3つの方法

ここからはお金を稼ぐ3つの方法について、

  1. 副業をして、収入源を増やす
  2. アフィリエイトサイト、ポイントサイトをチェックする
  3. クレジットカードでポイント還元を狙う

の順に紹介します。

1. 副業をして、収入源を増やす

アルバイトや在宅ワークなどの副業によって収入源を増やせば、お金が貯まります。

例えば、

  • Webライターで稼ぐ
  • Webデザイナーで稼ぐ
  • Webエンジニアで稼ぐ

など、方法は意外とたくさんあるんです。時間をうまくやりくりしてスキルをつければ、本業の給料を追い越すことも。

まずは、クラウドワークスに登録して、どんな仕事があるのか見てみることをおすすめします。登録は無料です。

こんな人にオススメ

  • 給料が少なくて、貯金どころではない人
  • 会社だけに頼りたくない人
  • もっとお金を稼ぎたいけど、アルバイトはしたくない人

2. アフィリエイトサイト、ポイントサイトをチェックする

アフィリエイトサイト、ポイントサイトをチェックして、お金を貯める方法もあります。アフィリエイトサイトやポイントサイトは企業から広告費をもらって運営しているサイトで、その広告費の何パーセントかが私たちの手元に入ってくる仕組みです。

具体的な方法には、

  • アフィリエイトサイト、ポイントサイト経由で買い物をする
  • アフィリエイトサイト、ポイントサイトの無料登録から稼ぐ

があります。

アフィリエイトサイトやポイントサイトを通して商品を買うことで、価格の何パーセントかが返ってきます。Webサービスへの無料登録や、クレジットカードの申し込みなどで報酬がゲットできるので、元手ゼロで今すぐ始めることが可能です。正直なところ、使わない手はありません。

アフィリエイトサイトだと、まずは最大手のA8.netから始めるのがオススメです。広告として掲載されている商品の数は約16000社と多く、つまるところ報酬の対象となる商品やサービスがたっぷりあります。

例えば、副業としての仕事がたくさんあるクラウドワークスをA8.net経由で登録するだけで240円がもらえます。中にはFX口座など1万円を超える報酬のものもありますよ。登録は無料なので、まずは気軽にどうぞ。

ふだんの買い物からオトクにするのであれば、ポイントサイト「ハピタス」がおすすめ。楽天やユニクロなど、ふだん使うお店での買い物で、ポイントをゲットできます。たまったポイントは現金やAmazonギフト券など、さまざまなものに交換できるのもうれしいですね。こちらも無料で登録できます。

こんな人にオススメ

  • ふだんの買い物をオトクにしたい人
  • ネットショッピングを1ヶ月に1回はする人
  • とりあえずすぐに稼ぎたい人

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

3. クレジットカードでポイント還元を狙う

ネットでの買い物だけじゃなくて、お店での買い物もオトクにしたい!という方はクレジットカードを使ってポイント還元を狙いましょう。いつもの買い物を現金ではなくクレジットカードで支払うだけで、ポイントがゲットできますよ。

例えば、ぼくが使っている楽天カードであれば「1〜4%」のポイントがもらえます。たまったポイントは楽天で1ポイント=1円として使えるので、使い忘れもありません。年会費が無料のクレジットカードでは、かなり上位の還元率です。

こんな人にオススメ

  • 今まで現金しか使ったことがない人
  • 楽天をふだんから使っている人
  • クレカを使いたいけど年会費はかけたくない人

ここまで、お金を稼ぐ方法について、

  1. 副業をして、収入源を増やす
  2. アフィリエイトサイト、ポイントサイトをチェックする
  3. クレジットカードでポイント還元を狙う

の順に紹介しました。

ここまでお金を「守ること」と「稼ぐこと」について紹介しました。次は、お金にダイレクトに効く3つの習慣をお伝えします。いっけん、お金に直接つながっていないように見えますが、実はとっても大事なものばかりなので、ぜひお試しあれ。

お金にダイレクトに効く3つの習慣

ここからはお金にダイレクトに効く3つの習慣を

  1. 断捨離して自分の持ち物としっかり向き合う
  2. お金について知識をつける
  3. 健康に気をつける

の順に見ていきます。

1. 断捨離して自分の持ち物としっかり向き合う

断捨離とは、簡単に言うと「いらないものを捨てる」ことです。が、本当に大切なのは断捨離をして自分の持ち物としっかり向き合うことです。

もったいない!と思うかもしれませんが、1つ1つの持ち物と向き合うことでどんなものを買うべきががはっきりし、その結果お金の使い方が変わります。

断捨離については、本「人生がときめく片付けの魔法」がおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

こんな人にオススメ

  • モノがなかなか捨てられず、ため込んでしまう人
  • 衝動買いをしてしまいがちな人
  • もったいない精神が根付きすぎている人

2. お金について知識をつける




突然ですが、お金の知識って学校で習いましたか?例えば、年金の払い方やもらい方、資産運用の方法とか。

多くの人がお金の使い方は習っていないはずです。ぼくも一切ならった記憶がありません。…で、お金の知識がないのにお金をうまいこと貯めたいっておかしくないですか?ムリでしょ。

お金について知識があるだけで、貯金額へダイレクトに効いてきます。お金ってふだんから身近なのでなんとかなると思いがちですが、知識がないとなんともならないですよ。

本であれば「働く君に伝えたい「お金」の教養」「お金持ちの教科書」「一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門」あたりがおすすめ。お金が貯まってない人は必読です。

また、ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」もおすすめです。年間3万人を超える人が受けており、その実力はホンモノ。

しかも、無料で受けることができるのですから驚きです。パソコンからWeb受講もできるので、気軽に試してみてください。

こんな人にオススメ

  • 投資信託や株は怖くてできないと思っている人(知識がないだけです)
  • お金の知識をつけたい人
  • かしこくお金を使いたい人

3. 健康に気をつける

健康とお金になんの関係が?と思うかもしれませんが、健康は全てのベースです。健康って目に見えないだけに価値がわかりにくいですが、実はとっても大切なんですよね。

例えば、病院に行くのでもお金がかかります。毎週2500円を病院に使っていたら、1ヶ月で10000円です。病院は行かないに限るんですよ。お金がかかりますからね。

健康じゃないと仕事もできません。つまり、お金が稼げないわけです。だからこそ、お金を貯めるためには健康でいる必要があるんです。

健康については『知ってました?健康に気をつかうと「時間が増える」んですよ。』もチェックしてみてください。

こんな人にオススメ

  • お金が貯まったら旅行に行きたいと思っている人
  • カゼなどで定期的に病院へ行っている人

お金を貯めて、やりたいことを実現しよう

ここまで、お金を貯める方法について紹介しました。まとめると、

お金を守る3つの方法
  1. マネーフォワードでお金の出入りを管理する
  2. AI投資で自動的にお金が貯まるようにする
  3. 格安スマホで固定費を減らす
お金を稼ぐ3つの方法
  1. 副業をして、収入源を増やす
  2. アフィリエイトサイト、ポイントサイトをチェックする
  3. クレジットカードでポイント還元を狙う
お金にダイレクトに効く3つの習慣
  1. 断捨離して自分の持ち物としっかり向き合う
  2. お金について知識をつける
  3. 健康に気をつける

の順に紹介しました。

お金があることで、あなたのやりたいことが実現します。大事なのは、出て行くお金を減らして、かつお金を稼ぐことです。

まずは紹介したものから1つ選んで、自分のできるところから貯金をはじめてみてください。

貯めたお金は「自己投資」に使おう

お金がある程度たまってきたら「自己投資」に使うことをおすすめします。

若いころの自己投資は何よりもリターンが大きい投資です。とくに20〜30代のうちは自己投資が最強の投資かなと。

ぼくはガンガン本を買ったり、旅行などの体験にお金を使ったりしています。

自己投資についてより詳しいことは「20代におすすめの自己投資9選!自分に返ってくるお金の使い方を解説します」をご一読ください!