新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

請求書で疲弊する前に、Misoca(みそか)で書き方を統一しよう。

最近ちょっとずつですが、お仕事をいただく機会が増えてきました。ありがたいかぎりです。

ただ、お仕事が増えれば増えるほど、作成しなければならない書類が増えてきます。

とくに、月末の請求書。仕事ごとに違う書き方で何度も作成するのは、正直なところ骨が折れます。

請求書を一切書かない会社はたぶんないはずなのに、なんでこうも書き方が違うんですかね。

いっそのこと全世界で請求書のフォーマットを統一してくれないかな…なんて思うほどです。

 

請求書の書き方が違うとこうなる

請求書ごとの書き方が違うと、いろんなことがめんどくさいのです。

たとえば、あの請求書ではこちらに書いていることが、この請求書ではあちらに書かないといけない…なんてこと。

異なるフォーマットの請求書がたくさんあると、当然ですがごっちゃになるんですよね。ぼくの整理能力がないだけかもしれませんが…。

「あれ、これはここに書くんじゃなくてあっちか。あれ、それはどこに書けば…あれ?あれ?」とまあ、ムダに疲れています。意味もなく時間を使いますし。

こんな風に請求書でヘトヘトになるたびに、「全部Misoca(みそか)でよくね?」と思うのです。

これでフォーマットを統一してしまえば、宛名と科目と金額くらい変えたら他の請求書にも対応できますもの。

請求書はぶっちゃけMisocaで統一できるのに…

何度でもいいますが、請求書はぶっちゃけMisoca(みそか)で統一できてしまいます。

実はぼく、人生ではじめての請求書を出したときに使ったのがMisocaだったんですよ。

そのあとに、紙やExcel的なものでつくられた請求書を書いて、「あれ?もしかしてMisocaってめっちゃ便利?」となったという。

共通している情報は複製できる!2度と書かなくてOK

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-33-54

単発のお仕事の請求書とかだと、普通はいちいち自分の名前とか口座情報とかを書かないといけません。究極のところコピペでも大丈夫なんですが、それでもめんどくさい…。

単語登録してキーボードに覚えさせるのもアリっちゃアリなんですが、いかんせん個人情報ですしねえ…。

Misocaならいったん今までに書いた請求書を複製してしまえば良いのでラクチンです。もちろんセキュリティはバッチリ。

自動作成予約もできる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-21-30-21

Misocaであれば、毎月同じ金額の請求をいちいちしなくてもいいんです。

自動で同じ内容の請求書を毎月作成してくれます。毎月同じ額の請求であれば、ほぼ放置でオッケーです。

ちょっとの手間ですがチリもつもればというやつで、1年単位で見ると結構な時間を節約できていることになります。

作成した請求書は郵送も可能

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-20-58-35

どうしてもいらっしゃるんですよね。「請求書は郵送してください。」という方。

書類の関係上しょうがないのかもしれませんが、切手や封筒が家にないんですよね…。

いちいち郵便局まで行くのもめんどくさいですし、封筒をポストに入れるのもめんどくさい…。

180円かかりますが、Misocaで作成した請求書がそのまま、相手のもとに郵送できちゃいます。これが意外と助かっています。

料金は基本タダ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-09-20-55-37

実は、時間だけではなくお金まで節約できてしまうのがMisoca。

先ほど紹介した郵送代行(180円)と見積書のFAX送信(60円)が有料サービスですが、あとは全部タダです。

なんでも、売掛金回収サービスや決済サービスなど、Misocaに関連する他のサービスでマネタイズしているそうな。やり手だ…。

自社フォーマットの請求書は時代おくれ

いまどき自社フォーマットの請求書をつかうのは、はっきり言って時代おくれです。

様々なところからいろいろな形の請求書が送られてくるのは、ストレス極まりないです…。Misoca(みそか)使っちゃえばいいのに。

きっと「前から使っているから」とかなんとか理由をつけて今でも変わらないフォーマットの請求書を使っているのでしょうが、すでに取り残されていると思って間違いないでしょう。

そもそも便利なものがあるのに、使わないという人の考えがぼくにはわかりません。

なにかと理由をつけて便利な方法を避ける前に、まずは一度試してみてはいかがでしょうか。そして、全ての請求書を統一してほしい…!