新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

準備を言い訳にするな!人生はいつでも準備不足ですので。

何かをはじめようとするときに、準備不足を言い訳にやらない人はたくさんいます。「もうちょっと準備ができたら…」といってやらないやつ。

いったん始めてからのほうが、なにが足らないのか、どれくらい足らないのかなどなど、より効率よく準備をするための情報が手に入ります。

それでもまだ準備不足を言い訳に踏み出さない人たちへ。

安心してください、人生はいつでも準備不足です。準備を言い訳に使わないでください。

完璧に準備できていたときを数えろ!

準備、準備、準備、準備…。

なにかと準備をしたがる人たちは、果たして完璧に準備できたときがあるのでしょうか?

たいていの場合、最後の最後まであがいてまだ準備バッチリじゃないのに本番、というパターンでしょう。

テストを受けている大学生を見ていてもそうです。ギリギリまで資料を見なおしている人がほとんど。

ぼくも含めた、「ギリギリまで資料を見直す勢」がちょうどテストがはじまる前に準備完了するとは思えません。

「あ…アレなんだっけ…さっき見たのに…」と思いながらテストを受けるものです。

つまり、完璧に準備をすること自体がそもそも不可能なのではないか、という話なのです。

イベント発生は突然に

人生における一大イベントで誰しもが経験することとしては、いまは葬式くらいでしょうか。

結婚とか出産とかは、最近は人によるものになってしまいましたが、とりあえず葬式は経験するのではないかと。

当然ですが、死はぼくたちを待ってはくれません。

息も絶えそうな家族に対して「いままだ準備できてないから、もうちょっとしたら逝って!」とか言う人はいないでしょう。
どこのコメディですかという話です。

とまあ、人生におけるイベントって基本的にぼくたちを待ってはくれないんですよ。結婚だって「勢いとタイミング」という言葉があるくらいですからね。

そんななかで、入念な準備なんてものはできません。

「やばい終わらない!」とかいいながら、あくせくと本番がはじまるのが普通です。

準備を言い訳にしてない…?

なにかをはじめる際に、準備不足を言い訳にする人は多いです。

ぼくも気を抜くとつい「準備できてないし…」という言葉を使ってしまいます。

ただ、それは言い訳でしかありません。いったん始めてみると、結局あれもこれもと準備できていないことが明らかになるものです。

いつまでたっても、人生は準備不足なのです。

準備不足を言い訳にせず、えいやっと行動に移したいものですね。