[随時更新]KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)のおすすめ本をご紹介。

Pocket

「KindleUnlimitedって制限なしで読めるらしいけど、どの本がおすすめなの?」

と思っているかたへ向けて書きました。

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)、話題になることは少なくなりましたがまだまだ使っています。

月額980円でUnlimited対象の本が読み放題というのは非常にありがたい。

本屋に売っている新書、小説、マンガあたりなら、2冊よめば確実に元がとれるんですから。

ただし検索がしにくくて、おもしろい本を探すのが難しいんですよ。

「読みたくない本ばっかり無限にある…」

と思うのも無理ないレベル。

だからといって使わないのはもったいない!良い本もいっぱいあるんですよ?

というわけで今回は、KindleUnlimitedのなかでおすすめの本だけをまとめました。

良書をよりすぐって読めば、KindleUnlimitedは読書狂の強い味方になってくれますよ。

KindleUnlimitedで、良書を文字どおり「無限に」読みましょう。

※KindleUnlimitedのラインナップは予告なく変更されることがあります。読みたい本がなくなる前に楽しんでおきましょう。

>>KindleUnlimitedを使ってみる[30日間は無料]

スポンサーリンク

マンガ

意外にマンガが多いのが、KindleUnlimited。

マンガってボリュームがないわりに高いので、以前は食指が動かなかったのです。…無制限で読めるとなると話は別ですよね。

新ブラックジャックによろしく

ドラマにもなった医療マンガ「ブラックジャックによろしく」の新章です。

現代の医療について、マンガをから学べる良書。

臓器移植などの敏感な話題にも切り込んでいるので、現場の人が読むとどうなんだろう…と気になってしまう一冊。

限界集落(ギリギリ)温泉

限界集落をオタクの力で再生しよう!という内容のマンガ。田舎あるあるがそこかしこに散りばめられています。

  • 元ゲームクリエイターのホームレス
  • メンヘラのアイドル

など、出てくるキャラクターがいちいち濃い。

「限界集落」というヘビーな話題について、軽やかなタッチで描かれた社会派マンガです。

オンライン The Comic

もともとライトノベルだったものが、マンガになった作品です。

「郵便で届いたゲーム機。そして主人公は強制的にゲームへ参加させられ、プレイ中に死ぬと実世界の自分も死んでしまう…」

という、どっかで聞いたことがあるような設定。

それでいてしっかり読ませてくる内容なので、ゲーム好きは一読の価値あり。

中卒労働者からはじめる高校生活

ある事情で中卒のまま働いていた主人公が、妹といっしょに通信制の高校に入学したことからストーリーは始まります。

登場人物がそれぞれ事情をかかえていますが、それでも生きようとしていく姿を描いた人間ドラマ。

センシティブな内容を扱いつつも、どこかコメディ調で楽しく読めてしまう一冊です。

流されて八丈島~マンガ家、島にゆく~

八丈島をあつかった、珍しい4コマまんが。

作者のかたが実際に八丈島へ移住した体験記になっていて、リアルな話がモリモリつまっている本です。

これから八丈島に行きたい!と考えているかたは、ぜひ一読をおすすめします。

左利きのエレン

「天才になれなかったすべての人へーー。」

という書き出しではじまる、広告代理店のクリエイティブ職が題材になったマンガ。

ぶっちゃけると、絵があんまりうまくない(笑)

ですが、そんなことどうでもよくなるほどのストーリー展開で、いつの間にか2冊、3冊と読まされてしまいます。

全てUnlimited対象なので、登録してイッキ読みしちゃいましょう。

新書・ビジネス書

うさんくさい自己啓発書がどっさりある印象のKindleUnlimited。

ですが、ためになる新書・ビジネス書なんかもあるんですよ。

「これは!」と思った本だけを厳選して紹介します。

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

月間100万PVの人気ブログ「永江一石のITマーケティング日記」の厳選エントリに追加のエントリが入ったビジネス本です。

売れる商品やサービスの「キモ」が独自の切り口でわかりやすく書かれていて、非常に参考になります。

マーケティング思考をつけたい人は読むべし。

仕事は楽しいかね?

小説のようなストーリー仕立てになっていますが、れっきとしたビジネス書です。

仕事に疲れていたサラリーマンは、空港でおじいさんに出会います。

おじいさんは、一般的な成功哲学をことごとく否定。その代わりに提案してきた内容とは…?

という導入で、ストーリーに引き込まれつつも学びもある本。

繰り返し読み返したくなる名著といってよいでしょう。

なお、続編の「仕事は楽しいかね?2」「仕事は楽しいかね?《最終講義》 」もUnlimited対象です。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~

日々の生活で見かけるような、身近な疑問から会計学をひもといていく一冊。

専門用語をできるだけ使わずに、カンタンかつポイントをしぼって書かれています。

サラサラ〜っと読めてしまう、あくまで会計への足がかり的な本です。

「会計」にニガテ意識をもっている人こそ読むべし。

お金持ちの教科書

「お金持ち…?アヤシイな…」

と思ったのですが、読んでみるとめちゃくちゃリアルなんです。それもそのはず実際のお金持ちへのインタビューから書かれた本で、

自分の目で確かめる。これは多くのお金持ちに共通のポリシーだ。自分の目で確かめ、自分で定めた基準に合わないと絶対にモノを買わない、というタイプの人がかなり多い。

のような、お金持ちに共通するポイントが解説されています。

お金持ちになりたい人はもちろん、今よりラクにお金をかせぎたい人も必読。

続編の「大金持ちの教科書」もこれまた参考になりまくりなので、ぜひ。こちらもUnlimited対象です。

広告コピーってこう書くんだ!読本

ブログもそうなのですが、人になにかを伝えることをしているかたは必読。

「そうだ、京都行こう」

など、ふだんなにげなく見ているフレーズがかなり作り込まれていたことがわかります。

ビジネス書ですが読みやすさもバツグンで、コピーライターのすごさを肌で感じられる一冊です。

小説

KindleUnlimitedには小説だってあるんです。

ここからは、Unlimited対象のおすすめ小説を紹介します。

拝金

ホリエモンこと堀江貴文氏が描いた、ライブドア事件を題材にしている小説。

ジェットコースターみたいなストーリー展開で、ページをめくる手が止まりません。

一応はフィクション小説ですが、「どこまでがフィクションなんだろう…」とつい考えてしまいます。

ちいさな王子

いわゆる「星の王子さま」です。

第二次世界大戦のころの様々な社会批判や風刺が込められていて、童話ですが大人でも十分に楽しめます。

ファンタジーで、かつ考えさせられる名作。

珍夜特急シリーズ

あの名シリーズ「深夜特急」のパロディ…っぽいですが、意外におもしろいんです。

ユーラシア大陸をバイクで横断するという、なんともクレージーな旅の話で、ネタの引き出しが豊富すぎる。

バックパックを一つ持って、無性に旅へ出たくなるような一冊です。

ハリーポッターシリーズ

新作の「ファンタスティックビースト」が映画として公開されたハリーポッターシリーズですが、実はKindleUnlimitedに入っています。

映画で見ると出てくるキャラクターが多すぎてどれが敵なのかわからなくなりますが、本だとちゃんとストーリーを置いながら読めますよ。

個人的に映画よりも小説のほうがおすすめなので、まだ読んだことがないかたはぜひ。

雑誌

ラインナップが意外に豪華なのが、雑誌です。

Kindle Unlimitedでバックナンバーまで読めてしまうのはありがたい。

雑誌はKindle端末で読みにくい(というか、読めない…)ので、パソコンで読んでいるのですが、iPadほしくなりますね…。困った…。

Tarzan(ターザン)

トレーニングや栄養をあつかった雑誌「Tarzan(ターザン)」。

見たところ、直近のバックナンバー何冊かがUnlimited対象になっているようですね。

ムキムキボディになりたいかたはもちろん、健康的なカラダづくりをしたいかたにもおすすめ。

WIRED(ワイアード)

「WIRED(ワイアード)」は、最先端のテクノロジーやカルチャー、生活、社会をあつかっている雑誌です。

Webメディアもあるので、名前は聞いたことがあるかも。

最新鋭すぎて「(ちょ…ちょっと何を言っているのかわからない…)」というときもあるのですが、新しいもの好きにはオススメの一冊。

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)

暮らしをテーマにした、モダンでシャレオツな雑誌がこちらの「Casa BRUTUS(カーサ ブルータス)」。

建築やインテリアが好きなかたは、ズッポリはまりそう。

「そこまでこだわりだすと、絶対に抜け出せないやつだぁぁ…」

というところまで掘り下げた特集も多く、要するに油断するとよくない雑誌です。

月刊MdN

デザインをはじめとしたクリエイティブなものをあつかった雑誌が、こちらの「月刊MdN」。

これもまた、特集がマニアックでおもしろいんですよ…。

「絶対フォント感を身につける。[明朝体編]」「大相撲の美ーーデザイン視点で相撲を知る」など、胸焼けすること間違いなし。

これがUnlimitedで読めるとは、キンドルもなかなか攻めていますね…!

Pen

メンズ向けのライフスタイル雑誌が「Pen(ペン)」です。

その内容は

  • アート
  • デザイン
  • ファッション
  • 旅行

など、月によってさまざま。

毎号ぜったいに買う、というよりはキンドルアンリミテッドでつまみ食いするのがベストかなと。

MONOQLO(モノクロ)

  • 安くて良いモノ大賞
  • スティック掃除機10製品テスト
  • ビジネス書 最強ランキングBEST30

など、買いもの欲をくすぐる内容の「MONOQLO(モノクロ)」。

「身の回りのものにはこだわりたい!けど、商品を全部くらべるのはムリ…」

と思っているかたは、MONOQLOを読むと幸せになれます。

Unlimitedで良書を「無限に」読書しよう

というわけで、KindleUnlimitedではマンガから小説、雑誌にわたるまで様々な本を、無制限に楽しむことができるんです。

それでいて、月額980円というお値段。読書好きにはたまらないサービスですね!

好みの本を見つけにくいのがたまにキズなのですが、予想外の掘り出しものがあったりするのはうれしいところ。

はじめの30日間はタダなので、

「登録したらお金を払わないといけないんでしょ?イヤだよ!」

というかたでも、試しで登録できますよ。

※KindleUnlimitedのラインナップは予告なく変更されることがあります。読みたい本がなくなる前に楽しんでおきましょう。
>KindleUnlimitedを使ってみる

電子書籍ならKindleがおすすめ

タブレット・スマホでもアプリを入れるとKindle本を読めますが、思いのほかツライものです。

ディスプレイをガッツリ見つづけるのがしんどいんですよね。

さらっと読める雑誌とかなら大丈夫ですが、どっぷりとマンガや小説を読むとなれば話は変わってきます。

Kindle端末であれば、紙の本に似た質感で読書を楽しむことができますよ。この機会にどうぞ。

Pocket

The following two tabs change content below.

黒田 剛司

福井県出身。千葉(金谷)在住。新卒でフリーランスになりました。物書きをしています。サイトも作ります。ブログ、メディア記事、サイト制作、企画、イベント運営などをやります。

SNSでもご購読できます。