新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

金谷の「まるも」にやってきて、田舎のよさを再確認した話。

夏の金谷はいいですね。海からの風がすごく気持ちいいです。

金谷とは、千葉県の先っぽのほうです。都心から電車で2時間くらいの、いわゆる田舎。

いまは「まるも|都会と金谷を繋ぐコミュニティスペース」というところに滞在しています。

ぼくが3月に参加していた、田舎フリーランス養成講座が8月も開かれていて、みなさんがんばっています。

普段は大阪に住んでいるので思いませんでしたが、やっぱり田舎はいいなあと再確認しましたね。

都心からだと日帰りでも行けるので、ぜひ。

なんの心配もなく、バーベキューができる!

都会でバーベーキューをしようとすると、いろいろめんどくさいんですよね。

なにより怒られます。河原とかでバーベキューをしようとすると、条例でダメみたいな場所が都会は多いです。

だからといって家の前でバーベキューをするにも、スペースがそもそもなかったり、近所迷惑になったり。

気にすることが多すぎるんですよね。バーベキューをする前に疲れちゃいます。

これが田舎だと、なんの心配もなくバーベキューができちゃいます。しかも、食材は近くでとれた新鮮なものを食べることができます。サイコーだ…。

海まで徒歩2分

しっかり準備をして、ガッツリ休みをとって、海へ行こう!なんてことをしなくても、「まるも」からであれば2分もあれば海にいけちゃいます。

しかも、めっちゃ綺麗な海。心が洗われるとはまさにこのこと。

「今日海行く?」くらいの軽い感じで海に行くのがスタンダードです。ザ・田舎スタンダード。

写真を撮りたかったのですが、今日はあいにくの大雨なので3月の海をどうぞ。

やっぱり、田舎よいですわ。

4ヶ月ぶりの金谷でしたが、やっぱりよいというのが率直な感想です。

あくせくしている人もいませんし、イライラしている人もいません。自分のペースでみなさん生きている感じがします。

都内から日帰りでも来れるので、ちょっと都会に疲れた…なんて人にもオススメだったり。

名産のアジをはじめ、おいしいものがたくさんあります。素材がよいので、バーベーキューとかでただ焼いただけでもおいしいという。

住むなら田舎だよなあ、というのは感覚的に普通なんですけどね。都会のほうが人が多いというのはぶっちゃけナゾなんですよね。

と言いつつ、田舎は「人が少ない」のも魅力なので、このままでいいんじゃない?とも思ったり…。

気になった方はぜひ金谷へいらっしゃいませ。