別名う◯こコーヒー…!?インドネシアの「コピルアック」を飲んでみた。

Pocket

大学の授業でインドネシアへ研修?見学?に行っていた後輩から、お土産をもらってしまいました。ありがたい。

パッケージでなんとなくコーヒー感があったのですが、いかんせんインドネシア語しか書いておらず、飲み方すらわからない始末。

ただ、描かれている動物の絵がジャコウネコっぽいな…まさか…と思い、お土産をくれた後輩にたずねてみると正解でした。ジャコウネココーヒーです。

飲み方については「フィーリングでがんばってください!」と後輩。フィーリング…がんばるか…。

希少な高級コーヒーで日本で買うといいお値段がするらしいので、ありがたーくいただきます。

…で、どうやって飲むんだろう。

スポンサーリンク

ジャコウネココーヒー「コピルアック」とは?

いきなりジャコウネココーヒーとか言われても何のことやらというかたのために、ちょっとだけ解説。

現地では「コピルアック(『コピ』がコーヒー、『ルアック』がジャコウネコの意味)」と呼ばれるジャコウネココーヒー。

その希少性から世界一高級なコーヒーと称されるほどで、その理由は生産方法がものすごく特殊なことにあります。

ジャコウネココーヒーはどうやってできる?

以下のように壮絶な旅をしたコーヒー豆が、ジャコウネココーヒーとして人々に楽しまれています。

ジャコウネコがコーヒーの果実を食べる

種(コーヒー豆)は未消化でフンといっしょに出てくる

フンの中にある種(コーヒー豆)を集めて洗う

乾燥や焙煎などをへてコーヒーになる

おいしい!?!?

せっかくのお土産をこんな呼び方をするのもアレなのですが、要するにう◯こコーヒーです。

ジャコウネコのお腹の中で酵素がなんやらうまいことなって、ふつうのコーヒーにはないおいしさを生み出す…らしいです。まじかよ…。

ジャコウネココーヒーができるまでのハートフルストーリー動画

ちなみに、動画でもジャコウネココーヒーの生産方法を見ることができます。超ハートフルストーリー。

ただし、これを見たからといって、とくにおいしさが増すわけではありません。

ちなみにこれを見たぼくは、《未踏の地へ征く》という感じが増しました。

コピルアックの飲み方は?

それでは、まだ見ぬ世界へ行きましょう。

とりあえず、説明が全てインドネシア語で書かれているので、何のことやらさっぱりです。

img_7556

「200ml」と書いてあることから、たぶんこのあたりに飲み方のヒントがありそうだと推測。

img_7557

最近よくなったとウワサのGoogle翻訳を使って、飲み方(らしき文章)を解読していきます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-11-21-40

これが…。

Saran Penyajian:
Tuangkan satu sendok kopi luwak ke dalam cangkir.
Tambah gula secukupnya, seduh dengan air mendidih 200ml aduk rata dan hidangkan.

こうじゃ。

提案をサービング:
カップにジャコウネコのコーヒーの1杯を注ぎます。
よく200ミリリットル沸騰水攪拌を注ぎ、サーブ、味に砂糖を追加します。

「提案をサービング」の時点でアカンにおいはしていましたが、やっぱりダメでした。飲み方わからず。

その味やいかに…

Google翻訳にはまだまだ改善できるところがあるとわかったところで、実際に飲んでみます。

後輩の助言によると、フィルターでこしてもOKだが、そのまま粉とお湯を入れて飲んでもOKとのこと。

わが家にはフィルターがないので、そちらの方法でチャレンジしました。

なお、飲み方はわからずじまいなので全て適当です。

粉を適当にカップに入れて…
img_7558

お湯をジャーっと適当に入れます。適当にまぜたら完成。
img_7559

肝心のお味はというと、なんだかそう言われてみるとおいしいかも…くらいでした。

クサいとかは全然ありませんが、だからといって「おお!うまいなこれ!」と驚くこともありません。

ふつうにおいしいコーヒーです。

お店で黙って出されても、絶対にわからない自信があります。「あれ、ちょっとおいしいかも」程度。

ただ、《未踏の地へ到達》した感じはありました。ニューワールドです。

一度は飲んでみる価値あり

コーヒーってもともと嗜好品ですし、ジャコウネココーヒーも人によって好みがわかれるようです。

「ジャコウネココーヒーのためにインドネシアに行くんだ!」というかたもいれば、「こんなのう◯こコーヒーだ!」と言うかたもいらっしゃるそうで。

個人的にはふつうにおいしいコーヒーだったので、ありがたくいただいていきます。

Amazonで調べてみるとわかりますがかなり高級品なので、コーヒーが好きな人へのプレゼントとかにはいいのではないでしょうか。

Amazon.co.jp : コピルアック

一応、日本の喫茶店でジャコウネココーヒーを置いているところもありますので、気になるかたは飲んでみてください。

Pocket

The following two tabs change content below.

黒田 剛司

福井県出身。千葉(金谷)在住。新卒でフリーランスになりました。物書きをしています。サイトも作ります。ブログ、メディア記事、サイト制作、企画、イベント運営などをやります。

SNSでもご購読できます。