北海道で出会ったユニークな食べもの飲みものをまとめて紹介。

Pocket

先日、北海道に行ってきました。

中学生のころに行って以来なので7年ぶり、くらいでしょうか。とにかく久しぶりの北海道でした。

今回行って気がついたのが、北海道って本土にはない食べもの飲みものが売ってたりするんですよね。

しかも大手メーカーが製造してるものが多く、それが個人的にツボでした。なんで北海道だけで売るんだろ…みたいな。

というわけで、北海道に行ったときに見かけた、おもしろい食べもの飲みものをご紹介します。北海道に旅行されるさいにはぜひ探してみてください。

スポンサーリンク

やきそば弁当

最初はこちらの「やきそば弁当」。認知度はわりと高めかも。

カップやきそばって、できあがりのときにお湯を捨てるじゃないですか。やきそば弁当はその捨てるばずのお湯で中華スープをつくることができるというシロモノです。

やきそば弁当は本土でもまれに購入することができるので、今回は北海道限定のあんかけ風にしてみました。お湯を捨てて、またお湯を入れるという斬新さ。

実はこのやきそば弁当、マルちゃんでおなじみの東洋水産がつくっています。なぜ北海道限定なんだろう…。

ちなみに天下のAmazonでは、やきそば弁当がふつうに買えます。強すぎる。

なんとあんかけ風まで…。ただ、割高なので北海道に行ったときに買うのがベストかと。

キリンガラナ・ソフトカツゲン

お次は北海道の不思議な飲みものです。その名も「キリンガラナ」と「ソフトカツゲン」。写真の都合上、まとめてご登場いただきます。

キリンガラナはその名の通り、ビールで有名なあのキリンが製造しています。

味はコーラとそっくりで、中にはガラナという植物の実のエキスが入っています。カフェインがコーヒーの3倍ふくまれているとのことで、目が覚めるかもです。

ソフトカツゲンは乳飲料の一種で、雪印メグミルクが製造しています。

味はカルピス的な感じで、ふつうにおいしいです。北海道だからといって、牛乳感がとくに強いわけでもありませんでした。

ちなみに、このどちらもAmazonで買えてしまう始末。現地で飲むと感動もひとしおなので、ぜひ北海道で飲んでみてくださいませ。

ロバパン本仕込

「フジパンほんじこみ〜♪」ってCM、あるじゃないですか。

北海道だと、「ロバパンほんじこみ〜♪」なんですよ。しかも、CMがこれまたそっくり。

で、パッケージもそっくりです。スーパーとかで混ざってても見分けつかないんじゃないかな…。

img_7401

こちら、Amazonにもおいていないので、北海道に旅行のさいにはぜひチェックしてみてください。旅行中に食パンを買うかはさておき…。

サッポロクラシック

こちらのサッポロクラシックは、サッポロビールが北海道限定で製造しているビールです。

img_7419

基本的に、札幌市内であればどこの飲食店でも置いていましたね。アサヒスーパードライよりも、サッポロクラシック。

北海道限定、というだけでとりあえず美味しく感じてしまいますが、実際にサッポロビール博物館でほかの製品と飲み比べてみても明らかにサッポロクラシックはおいしかったです。

左から「サッポロ黒ラベル」「サッポロクラシック」「開拓使ビール(創業当時の味を再現したもの)」です。
%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93_4268

個人的に、国内産のビールではナンバーワンでおいしいかも、と思っています。ごくまれにスーパーやデパートで売っていることがあるので、興味のある方はぜひ。

Amazonにも(以下略)

北海道はおもしろいグルメがたくさん

北海道というと、海鮮!じゃがいも!牛乳!のように素材で勝負していく感じですが、意外と北海道独自の加工品が多くて楽しかったりします。

しかも、北海道の場合だとユニークな製品を大手のメーカーが北海道限定で製造している場合が多いので、地域に根ざしたお店がつくるものとはまた一味ちがったおいしさが楽しめたりします。

ローカルの食べものは楽しいですね。また北海道に行ったときには、もっと開拓していきたいです。

Pocket

The following two tabs change content below.

黒田 剛司

福井県出身。千葉(金谷)在住。新卒でフリーランスになりました。物書きをしています。サイトも作ります。ブログ、メディア記事、サイト制作、企画、イベント運営などをやります。

SNSでもご購読できます。