Amazonプライムデーでお得に買い物!【7/17 23:59まで】

Google Mapsのお気に入り機能が便利すぎて外出がはかどりまくっています

みなさんはGoogle Mapsのお気に入り機能についてご存知でしょうか。簡単にいうと、マップ上のスポットに星マークをつける機能のことです。
IMG_6919
このようにGoogle Mapsでは、自分のお気に入りのスポットに星マークをつけることができます。ぼくはGoogle Mapsのお気に入り機能に気づいてから、外出がかなり便利になりました。

今回はぼくがどんなふうにGoogle Mapsのお気に入り機能を使っているのか、ご紹介します。

とにかく気になったスポットに星をつける

基本的に、とにかく気になったスポットは星をつけてお気に入りにしています。自分の現在地は特に関係ありません。遠くであろうが、近くであろうが、「あっ、行きたいかも」と思ったところにはとりあえず星をつけておきます。

すると、後にその場所に行ってGoogle Mapsを開いたときに、「あっ、このスポットってこのへんだったんだ。」と気づくことができます。

ぼくの場合、「昼ごはんどこで食べようかな。」と思った時も食べログの前にGoogle Mapsを開きます。前にお気に入り登録しておいたお店があったら、昼ごはんはそこで食べます。

一度行きたいと思った場所でも、人間なので忘れてしまいます。行ったけど混んでいてあきらめた、なんて場合もありますし。ゆえに、ぼくは忘れる前にGoogle Mapsでとりあえずお気に入りにします。

検索結果から直接お気に入り登録できる

さすがはGoogle先生というべきか、Googleの検索結果からだとマップに直接お気に入り登録ができます。
IMG_6918
スポット名の右にある☆(星マーク)を押すだけで、お気に入り完了です。このスクリーンショットではすでに「ひろめ市場」のお気に入りが完了してます。

これで、あるスポットの場所をお気に入りにしたいときに、マップのアプリを開かなくてもよいのです。

お店なども、食べログで概要を調べるついでにGoogle Mapsにお気に入り登録できてしまいます。

旅先で行きたいスポットを事前にお気に入りに

ぼくは旅行に行く前に、必ずGoogle Mapsにその旅行中に行きたいスポットをとにかくお気に入りにしておきます。

すると、旅先で「あのお店どこだろう…。」といちいち文字入力して調べなくてもよくなります。自分の行きたい場所は全てGoogle Mapsを開くだけでわかりますので。便利すぎる…。

たとえば、高知駅のまわりを歩いて観光したいと思ったらこのように、駅周辺の観光スポットを調べて、それを全てGoogle Mapsにブックマークしておきます。

そして、実際に行ったときにはGoogle Mapsを開くだけで、観光スポットをめぐることができます。
IMG_6914
そうすると、旅先でいちいちスマホをさわって場所を調べなくてもよくなり、存分に旅行を楽しむことができます。

まとめ

普段、Google Mapsをなにげなく使っている方も多いかと思いますが、Google Mapsにはお気に入りという便利な機能が実はあります。これをうまく活用すると、何度も同じことを調べなくてもよくなります。

つまるところ、初めての場所に行くことの多い就活にも活用できます。

まだGoogle Mapsに星マークをつけたことがない方は、ぜひとも使ってみてください。