新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

副業が続かない人へ。とにかく最初の1円を最速で稼げ

「副業で稼いで、ゆくゆくはフリーランスとして活動したい!けど、稼げないし続かない…」

と思っている方、こんにちは。

新卒でフリーランスになり、3ヶ月で月収50万円を達成したくろぽん(@ktsuyoc)です。

会社の他にも収入源がほしいとはいえ、いざやってみると稼げなかったり、続かなかったりしますよね。

ぼくに言わせれば、稼ぐことと続くことは強く関係しています。稼げなきゃ続きませんし、続かなきゃ稼げません。

そこで、この記事では副業で安定して稼ぐのに必要な「最初の1円を最速で稼ぐ方法」をお伝えします。

「副業をやってみたいけど、続くかどうか心配…」と思っているかたも、ぜひ参考にしてみてください。

ぼくも最初は1円を稼ぐところから始めました。この記事で、まずは最初の1歩となる1円を稼ぐ方法をつかみましょう!

最初の1円を最速で稼ぐ3つのメリット

「なんで、最初の1円を最速で稼がせようとするの?せっかちなの?」

と思っている方もいるかもいるかもしれませんが、ちゃんと理由があるんです。

ここでは、最速で初めの1円を稼ぐことについて

  1. 「自分でお金を稼げる!」という自信がつく
  2. 「せっかく稼いだし、続けよう!」というモチベーションになる
  3. 「もっと稼ぐにはどうしたらいいんだろう?」という改善につながる

という3つのメリットをお伝えします。

1. 「自分でお金を稼げる!」という自信がつく

副業をはじめたころって、本当に稼げるか心配ですよね。「だって、会社で働くこと以外にお金を稼いだことないし…」という方は多いはず。

だからこそ、最初の1円をトップスピードで稼ぐ必要があるんですよ。グダグダ言わずに、さっさと稼いでください。

自分でお金を稼げるんだ!という自信をもてることは、副業を続けるための何よりも大きなモチベーションです。1円が稼げれば、もう副業家としてのスタートを切ったも同然ですね。

2. 「せっかく稼いだし、続けよう!」というモチベーションになる

副業で1円でも稼げると、やめるのがもったいなくなります。せっかく稼げるんだし続けようかな…と。

くり返しになりますが、稼ぐことと続くことは強く関係しています。稼げなきゃ続きませんし、続かなきゃ稼げません。

稼ぐためには続けるモチベーションが必要で、そのためには最速で1円を稼いでくださいね、という話です。

3. 「もっと稼ぐにはどうしたらいいんだろう?」という改善につながる

1円でも稼げると、「もっと稼ぐにはどうしたらいいんだろう?」と考えることができます。0はいくら掛け算をしても0ですが、1でもあれば、改善を重ねて増やすことができるんです。

で、改善して増えてきたならこっちのもの。増えると楽しいじゃないですか。さらに稼ぐための作戦を考えるようになりますよ。

そのためにも、まずは1円を最速で稼ぐべきなんです。そこをクリアすれば、あとは楽しみながら改善していくだけですね。

まとめると、最初の1円を最速で稼ぐメリットとして、

  1. 「自分でお金を稼げる!」という自信がつく
  2. 「せっかく稼いだし、続けよう!」というモチベーションになる
  3. 「もっと稼ぐにはどうしたらいいんだろう?」という改善につながる

の3つを紹介しました。

次は、最初の1円を最速で稼ぐ方法を解説していきます。

最初の1円を最速で稼ぐ方法

ここからは、副業で最初の1円を最速で稼ぐ方法を、

  1. クラウドソーシングで仕事をする
  2. BASEやココナラでスキルを販売する
  3. (スキルがなければ)正しい方法で勉強する

の順に紹介します。

1. クラウドソーシングで仕事をする

クラウドワークスランサーズのような、いわゆる「クラウドソーシング」と呼ばれるサイトで仕事をすることで、意外と簡単に最初の1円を稼げてしまいます。

ぼくがクラウドソーシングで仕事したものだと、

  • Webサイトの制作
  • 記事のライティング

の2つですね。他にも、データ入力やデザイン、翻訳などさまざまな業種があります。

おすすめはライティングです。

もし本業で

  • 人材系(転職とか、派遣とか)
  • 不動産系
  • 美容系(脱毛とか、エステとか)

などをしている方であれば、その経験を活かしたライティングもできます。(そして、経験を活かしたライティングは単価が高いことが多いんですよね)

まずは、どんな仕事があるのか、クラウドソーシングのサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。ぼくのおすすめは「クラウドワークス」です。

>>クラウドワークスを見てみる

2. BASEやココナラでスキルを販売する

元からある程度スキルがある方であれば、BASEココナラでスキルを販売するのもGOODです。

「そんなスキルなんてないよ…」と思うかもしれませんが、

  • Excelで資料を作ります!
  • 1ヶ月彼女やります!(「まじか」と思いました)
  • 何でも相談のります!

など、人によっては「こんなのでいいの…?」と思うようなスキルを売っている人もいて、もちろん買っている人もいます。なんだかできそうな気がしますよね。

BASEだと自分のネットショップを持つことができるのがメリットですが、お客さんに来てもらうのが難しいんです。BASEでちゃんと売れている人は、SNSやブログからお客さんを集めている印象があります。

なので、はじめはココナラのほうがおすすめです。ジャンルごとのランキングがあったり、売れるためのコツが紹介されていたりなど、初心者にやさしいサイトなのがポイント。

3. (スキルがなければ)正しい方法で勉強する

「ライティングも大変そうだし、ココナラで売るようなスキルもない…」

という方であれば、もはやスキルを作ってしまいましょう。正しい方法で勉強すれば、1ヶ月くらいでスキルがある程度つきます。そこまで時間がかかるものでもありません。

おすすめはプログラミングのスキルですね。なぜなら、いま需要があって、これからもその需要はあり続けると言われているからです。

ぶっちゃけ、プログラミングは儲かります。プログラミング言語の平均年収を見ると、軒並み年収500万円より多いです。ちなみに上限は1000〜2000万円くらい。すごい。

で、プログラミングのスキルをつけるために、まず考えるべきなのは、

  • Webのプログラミング
  • アプリのプログラミング

のどちらを学んでいくかです。

ざっくりとですが、「ホームページ作ってみたいなぁ」と思ったらWebのプログラミングを、「アプリ作ってみたいなぁ」と思ったらアプリのプログラミングを学んでみましょう。ちなみにぼくは「ホームページ作ってみたいなぁ」と思ってWebのプログラミングを学びました。

で、独立3ヶ月で月収50万円を達成しました。ちゃんとやれば稼げるもんです。

これからプログラミングを学びたいかたであれば、まずはTech Boostのようなスクールに通うのが最速でしょう。スクールのほうが、独学よりも圧倒的に早いです。

とはいえ、「ちゃんと勉強できるか心配…」というかたは、無料のカウンセリングから受けてみてください。相談するだけならタダですし、レッスンを受ける前に相談して不安を解消しておきましょう。

>>Tech Boostで相談してみる

まずは最初の1円を稼いで、増やす段階へ

何度でも言いますが、副業が続かない方は何よりも優先して「最初の1円」を稼いでください。

それが、お金を稼ぐモチベーションになったり、副業そのものを続ける動機になったりします。自分の力でお金を稼ぐのは大変な部分もありますが、楽しいですよ。

最初の1円を稼ぐことができれば、ある程度の方向性は間違っていないはずです。そこから「どのように増やすか」まで考えられると、さらにガッツリ稼げるはず。

副業をやってみたい、副業が続かなくて悩んでいる、というかたの参考になれば幸いです。