暮らし

Pocket

Pocket

2017年版「Amazonベストバイ」を発表したい【買ってよかった】

Pocket

2017年は千葉の金谷という田舎町に引っ越して、そりゃあもうAmazon様のお世話になりまくった1年でした。

Amazonがなかったら、野山で草を食べ、海にもぐって魚をとる生活をしていたと思います。いわゆる原始人ですね。

…さて、年末ということもあり「くろぽん的Amazonベストバイ」をまとめました。(2018/01/04 追記:いつの間にか年が明けてました…おめでとうございます)

「なんでベストなのにたくさんあるの!?1つにしぼれよ!?」

と、鬼の首を取ったように言う人が出てきそうなので予め言っておくと、ベストヒット歌謡祭も1人が歌うわけじゃないじゃないですか。

まぁ、Amazonのベストヒット歌謡祭みたいなもんと思ってお読みいただければと思います(?)

こんな人におすすめなAmazonベストバイになりました。

  • 仕事の生産性を上げたい!効率アップしたい!
  • とにかく時短をしたい!自動化ラブ!
  • がんばった身体をちゃんといたわりたい!

便利グッズを買いに買いまくって、生産性を上げに上げまくった1年でしたね。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

生産性をゴリッゴリに上げる系

まずは、生産性をガンガン上げるタイプのベストバイから紹介していきます。

買いもので生産性は上がりますよ、これホント。

バランスボール

バランスボール、まじで集中できます。5000円くらいするヘタなデスクチェアの341834倍よいです。姿勢がよくなるので、呼吸の通りがよくなり、結果として深く集中できるような気がします。

腹筋や背筋などの体幹がきたえられるので、ふだんの生活でも姿勢がよくなるメリットも。しかも、イスよりも圧倒的に安い。1500円くらい。

なので、わざわざ安いイスを買ってる人を見ると

「あぁ、この人はイスにしか座れない人なんだな…かわいそうに…」

と思うようになりました。

詳しくは「作業イスがわりにバランスボールへ座るメリット・デメリット」をチェケラ。

※買うときには自分にあったサイズを選んでください。

ブックスタンド

ブックスタンドというとカッコイイですが、いわゆる本立てです。コードを勉強するときに「技術書を見ながらコードを書く」みたいなことをよくやるので、買いました。

本を

  • あるページを開いたまま
  • いい感じの角度に調整して
  • いっさい手を触れることなく読める

ので、その快適さたるや。便利すぎる…!

今までヒジで本のページを押さえながらコードを書いていたのが最高にバカらしくなりました。

学生のころにこれを知っていれば…と後悔した逸品でもあります。

無塩ミックスナッツ

「生産性アップのベストバイなのに、なんでミックスナッツが入ってんだよ。おつまみかよ。」

と思った方。いやいや、これがまた生産性あがるんですって。

食べ方としては、おやつの代わりに食べるだけ。ですが、集中力をキープできるんです。なんちゃら脂肪酸みたいなのが入ってるらしい。

そこよりもぼくは「GI値が低い」ポイントに注目してまして。カンタンに言えば、ナッツをお菓子の代わりに食べると血糖値を一定にキープできるんですよ。

お菓子って砂糖と油と炭水化物の塊じゃないですか。まあ、だからウマイんですけども。

とはいえ、集中力が下がっては仕事にならないので、ナッツを取り入れているわけです。ふつうにおいしいですし、1回買ったらハマるはず。

食事と集中力の関係をもっと知りたい方は『集中力をアップさせる!「昼ごはんだけ低糖質」のススメ』もチェックしてみてください。

メタルフィルター(コーヒーを淹れるやつ)

アメリカに行ってからコーヒーにハマってしまいまして。「どうせ飲むならおいしいコーヒーを!」と持病の凝り性を発症したため、メタルフィルターを買いました。

こいつは簡単に言えば、金属でできたコーヒーのフィルターです。なので、洗って再利用できます。エコか。

それだけじゃなく、コーヒーの香りやコクを左右する「油分」を引き出すことができます。言いたいことは山ほどあるのですが、めちゃめちゃ省略すると、くろぽん好みのウマいコーヒーが入れられるシロモノです。

よくコーヒーを飲む方で「紙のフィルターって使い捨てだけどもったいないよな…」と思っている方はぜひ。手入れも水でジャバっと洗えばだいたいOKなので、そこまで手間はありません。

強めの炭酸水

もはや部屋の冷蔵庫に常備しています。強めの炭酸水、グッドですよ。

パソコンで作業していると、「なんとなくスッキリする飲み物」が飲みたくなるんですよね。

でもね、なんとなくスッキリすればいいんですよ。カフェインが入ったエナジードリンクじゃなくていいし、炭酸のジュースである必要はまったくないのです。

というときに、ありがたいのが炭酸水。余計なものが入っておらず、なんとなくスッキリします。「ただのシュワっとする水」ですが、それがいいんですよ。

身体をやさしくケアする系

お次は、身体をやさしくケアする系のベストバイをご紹介します。いい仕事をするには、身体のケアが必須ですからね。

電動ひげそり

突然のカミングアウトで恐縮ですが、今までぼくはヒゲをカミソリでそっていました。もともとヒゲがそんなに生えないタイプで、3日に1回もそればOK。

ですが、ある日ぼくは気づいてしまいました。「あれ?カミソリでヒゲをそるのって時間のムダじゃね?」と。

顔にジェルや石けんをつけ、ヒゲをそり、カミソリを洗い、顔を洗い、タオルでふく。…えー、ムダじゃん。

というわけで買ったのが、電動ひげそりです。そんなにヒゲも生えないことですし、コンパクトで安いものを買いました。

おかげでひげそりの時間が「3分→1分」に!67%カットですよ。時短です。最高。

電動の歯ブラシ

電動シリーズ第2弾!電動の歯ブラシです。ぼくはフィリップスの5,000円くらいのやつを使っています。

電動の歯ブラシって値段がピンキリなんですよね。ぼくも最初まよったんです。

が、ぼくの場合は「スピーディに歯をみがく」のが目的なので、余計な機能はいらないなと思って安いモデルを買いました。1つだけあるボタンを押してヴィーンと2分みがくだけで、ツルピカになります。

以前までは5分くらい歯みがきしていたので、60%の時短です。日々くり返すことが時短できると、インパクトは大きい気がします。

ホワイトニングできる歯みがき粉

フリーランスは歯が命ということで(?)、歯をホワイトニングしてくれる歯みがき粉も買いました。2,000円くらいするのですが、そもそも小指の先っちょくらいしか一度に使わないので、半年はもつはず。

実際、歯の明るさが変わりました。便器みたい…とは言いませんが、確かに白くなりましたね。

人間、第一印象がだいじですからね。これで仕事の一つでもとってこようものなら一瞬で元をとれます。

ひとみストレッチ目薬

パソコンとにらめっこする仕事をしているので、どうしても目に疲れがたまります。なので、アイケア製品は生活にかかせません。

こちらのひとみストレッチ目薬は、その名の通りひとみのストレッチをしてくれるシロモノです。さした瞬間に目がグイーッとストレッチするのがわかるんですよ!

後述するホットアイマスクと組みあわせると、その効果は倍増します。目の周りの筋肉がほぐれると安眠にもつながるので、パソコンやスマホの見すぎで眠りが浅くなる前に持っておきたいですね。

あずきのチカラ(ホットアイマスク)

はい、これベスト・オブ・ベスト。と言っても過言ではないのが、あずきのチカラです。中にアズキが入ってて、レンジでチンするとホットアイマスクになります。

凝り固まった目のまわりをじんわり温めてくれるので、日々の疲れが回復します。もうね、「回復」がここまで似合うアイマスクないですよ。

さらに、何度も使えて経済的&エコなのもポイント。公式によると250回は使えるそうなので、「754円 ÷ 250回 = 1回あたり約3円」です。圧倒的コスパも魅力…!

眠りを極める系

眠りを極めるものは人生を制す、というわけで次は眠りを極める系をご紹介します。ベッドや枕系には手を出さず、手軽なものを買った1年でした。

カフェインレスコーヒー

「コーヒーを飲みたいんだけど、夜だしカフェインが気になるな…」

と思うことが何度かあり、カフェインレスコーヒーを買ったんですよね。

ふつうのコーヒーと比べて味が落ちると言いますが、ぼくに言わせれば試行回数が少なすぎます。甘いぞ、と。

10種類以上ためしました。中でも一番おいしかったのが、小川珈琲のカフェインレスブレンドです。

先述のメタルフィルターで淹れたところ、まあこれがおいしいのなんの。ちと高いのが難点ですが、コーヒーを飲みたい特別な夜にどうぞ。

「ドリップはさすがにめんどくさいけど、おいしいコーヒーは飲みたい!」というワガママなあなたには、マウントハーゲンがおすすめです。こちらはかなりおいしいインスタントコーヒーで、当然カフェインレス。

カモミールティー

どんなに寝れない夜でも、カモミールティーがあればイチコロです。身体があたたまる感じがするんですよね。

もし牛乳があるなら、ホットミルクで淹れた「カモミールミルク」がマジでおすすめです。もはや、リラックスの限界突破。

妊娠中のかたは控えるべきハーブティらしいので、その点は注意ですね。

耳栓

シェアハウス暮らしということもあり、家の中が1日中バタバタとしております。早起きしたら今から寝る住人とバッタリ、なんてことも。

そんな生活に欠かせないのが、耳栓です。静けさだいじ。

「オレってうるさいところでも寝れるんだよね〜」と思っている方もいるかもしれませんが、確実に睡眠の質は落ちています。Fitbitで測っているので、これは間違いない情報。

Fitbit Alta HR

この1年で健康オタクになったこともあり、Fitbitはもはや生活必需品になりました。

コイツは、

  • 睡眠時間を自動で測ってくれる
  • 運動の強度を自動で測ってくれる
  • 食事の記録もできる

など、日々の活動をほぼ自動で記録してれる最新デバイスです。あとは血糖値を測ってくれたらカンペキなんですけどね…。

自分だけのパーソナルトレーナーだと思えば、そのコスパは計り知れません。健康はお金で買えます。

もっと詳しく知りたいかたは「[レビュー]Fitbit Alta HRをつけて、自動でカラダを管理してます。」をご一読ください!

時間が増えるモノを買いまくった1年でした

てなわけで、2017年のくろぽん的Amazonベストバイをまとめました。どれもおすすめの商品ばかりですよ。

あらためてご紹介したベストバイをおさらいすると

【生産性をゴリッゴリに上げる系】

【身体をやさしくケアする系】

【眠りを極める系】

でした。

仕事の優先順位がかなり高い位置にあった1年でしたね。

「時間よ増えろ〜!」と思いながら、時短にまつわるものを買っていました。体調をキープすることも効率を上げるための手段ですからね。

暮らしが捗るものを探しているかたにとっても、買うべきものが並んだランキングだったのではと。

大事なことに時間を使えるようにするためにも、ご紹介したベストバイから試してみると幸せになれますよ。

Pocket

パソコン・スマホで目が疲れるときの対策を10コ

Pocket

どうも、毎日8時間はパソコンの画面とにらめっこしている黒田です。

ふだんからパソコンを使う仕事をしているので、

「ぐぁー、目が疲れた…肩までバッキバキだわ…」

と思うことがたくさんありました。

パソコンを使わないにしろ、ふだんからスマートフォンを長時間さわるかたも多いはず。

知らないあいだに目はヘトヘトになってますよ?

「こりゃダメだ」と、目の疲れをちゃんとケアしたら

  • 集中力が長い間つづく
  • 夜にちゃんと寝れる
  • 視力もキープ

など、いいことがありました。

というわけで、ぼくが実際に試している10個の疲れ目対策を紹介します。

当然ながら合う・合わないはありますが、

「ふだんから目が疲れているんだよなぁ」

というかたも、

「最近スマホ(パソコン)を見る時間が増えたな…」

というかたもぜひお試しあれ。

パソコンの設定・アプリ系


パソコンの設定を変えたり、アプリを入れたりするだけでもだいぶ目の疲れが違うんですよね。

ここからは、目が疲れにくいパソコンの設定方法、おすすめアプリを紹介します。

【1】ブルーライトをカットするアプリを導入する

パソコンの話になりますが、画面から出ているブルーライトをカットしてくれるアプリがあるんです。

それがf.luxというアプリ。

pc-eyestrain-10counterplan01

こいつを使うことで画面が黄色くなり、ブルーライトが出る量を調整してくれます。

時間や黄色さの具合などを好みで調節できるのもいいですね。

>>f.luxを使ってみる

スマホでもブルーライトをカットしてくれるアプリがありますので、こちらもぜひ。

視力保護ブラウザ for iPhone 〜ブルーライトカットで視力回復〜

視力保護ブラウザ for iPhone 〜ブルーライトカットで視力回復〜
開発元:Sho Kurozumi
無料
posted with アプリーチ

【2】PC・スマホ画面の明るさ(輝度)を下げる


画面の明るさを下げるだけでも目に優しくなるもんです。

最初は見にくいと感じるかもしれませんが、そのうち慣れます。

外からの光が反射すると見にくくなるのがデメリットですが、画面に反射防止のフィルムを貼って解決しましょう。

詳しくは後述します。

【3】エディタ・ブラウザなどの背景を黒に


文章やプログラムのコードなどを編集するエディタや、ふだんインターネットを見るときに使うブラウザの背景を黒にしてみましょう。

これだけでも見やすさが変わって、目が疲れにくくなります。

あと、パソコンやスマホの壁紙を黒くするのもGOODです。

背景や壁紙の色なんて気にしないことが多いですが、意外と効果的。

それに、ほら、「パソコンでなんかすごいことしてるっぽいヤツ感」が出るじゃないですか。

フンイキというのも大事な要素ですよ、ええ。

ブルーライトを物理的にカットする系


次はもっと物理的にブルーライトをカットしていきましょう。

どれもアナログな方法ですが、効果はてきめんです。

【4】ブルーライトをカットするメガネ(PCメガネ)をかける

ぼくはこれがないと夜にパソコンで作業をする気が起こりません。

というくらいPCメガネはぼくにとって大切な存在です。

こいつがあるのとないのとでは、目のコリから首・肩のハリまでぜんぜん違います。

詳しくは「1年間JINSのPCメガネでブルーライトをカットしまくった結果」をどうぞ。

【5】画面にアンチグレア(反射防止)フィルムをはる

画面に当たる光の反射をどうにかするだけでも、画面の見やすさはかなり変わります。

おすすめなのがアンチグレアフィルムです。

いわゆる「光が反射しにくいようにしてくれるフィルム」ですね。

こいつがあるだけで、画面が見やすくなって目をこらす必要がなくなります。

スマホ用のフィルムもあるので、よかったらどうぞ。

紹介しているフィルムはどちらも、ブルーライトカットまでしてくれるシロモノです。最強か。

個人的に、画面に指紋がつきにくい点でも気に入っています。

【6】寝る前にスマホ・PC画面を見ない

めちゃくちゃアナログな方法ですが、寝る前にスマホやパソコンの画面を見ないのも大切。

寝る前につい画面を見てしまうこともあるのですが、目がギュッと緊張してるまま寝なければなりません。

眠りの深さ、寝起きのスッキリ感が欲しいかたは、ぜひとも試して欲しい方法です。

目にダイレクトで効く系


今までは画面をどうこうする方法を紹介しましたが、ここからは目にダイレクトに効く方法を紹介します。

「ぐぁー、効いてるわー」

という感じがあるので、そういうのが好きな方もぜひ。

【7】あずきのチカラでホットアイマスクする

あずきパワー、すごいですよ。

「あずきのチカラ」というのは、要するに豆のあずきが入った袋です。

使い方はカンタンで、レンジにポイッと入れてチンするだけ。

これでホットアイマスクの完成です。

毎日こんな感じでリラックスしています。

するのとしないのとでは寝付きのよさが違うんですよね。

電子レンジがない場所では使えないのがネックですが、使い捨て用なら持ち歩けますよ。

【8】目薬をポタリ(湿度でドライアイになりやすさが変わるらしい、防腐剤が入っていないものがGOOD)

あまりにも目がコリすぎて

「目を取りだして、もみほぐしたい…」

と思いませんか?ぼくはたまに思います。

とはいえ、そんなことしたら大変です。目のコリどころの騒ぎじゃありません。

なのでぼくは「ひとみストレッチ」を使っています。

かんたんに言えば、目の疲れに効く目薬です。

無添加で、かつコンタクトをしていてもさせるのがポイント。

リフレッシュがてらポタポタさしています。

補足:ルテインのサプリメントもよさそう

「栄養は食べものからとる派」なのですが、やっぱり食べものだけでは限界があるもの。

てなわけで、目のケアにはサプリもよさそうかなと思っています。

それが「ルテイン」です。カンタンに言えば、目に効く成分。

プラシーボ効果じゃね…?と思うのですが、ものはためしですね。

なにもしない系


「目が疲れるから目になにかをする」

これが、時には愚策にもなります。

なにもしないことも目のためにはよい方法なのですよ。

【9】自然をながめる


山やら海やらをボケーッとながめるだけでも、目は休まります。

パソコンやスマホを見ていると、どうしても近くしか見ないので、遠くを見るだけでも効果があるんです。

散歩はそういう意味でも効果的ですね。

景色を見ながらフラフラしましょう。

【10】一定のタイミングで目を休ませる

パソコンやスマホの画面から目を離すタイミングをつくるだけでも、目は休まります。

最近ポモドーロテクニック(仕事25分+休憩5分のサイクル)を試しているのですが、集中力がキープできるほかにも、目が休まる効果もあるんです。

休憩中は意図的にパソコンを見ないようにしています。

ぜひお試しあれ。

目は一生のパートナー。大切にいたわろう

パソコンやスマホによる目の疲れを予防・対策する方法を紹介しました。

目のケアってふだんそこまでしないじゃないですか。

でも、目って死ぬまでつきあうパートナーですよ?

たまには「お疲れさま!」といたわる時間があっても損はしません。

今回ご紹介したグッズ・方法で、できそうだと思ったものから試してみてください。

Pocket

[レビュー]Fitbit Alta HRをつけて、自動でカラダを管理してます。

Pocket

Fitbit Alta HRを買いまして。

fitbit-alta-hr-09

  • 睡眠のリズムを自動ではかれる
  • 食べたものをカンタンに記録できる
  • ランニングやウォーキングの歩数・距離を自動ではかれる

などなどウワサを聞いて、前からずっと欲しかったのです。

ただ、2万円くらいするので悩んでたんですよね。

気軽にポンと出せる値段ではありません!

そんなときに思い出したのが

「買う理由が値段ならやめておけ、迷う理由が値段なら買え」

という名言です。

値段で迷ってるし、いっちょ買ってみるか…と思いきって買いました。

この記事ではFitbit Alta HRを使ってみて感じた

  • Fitbit Alta HRの特徴
  • メリット
  • デメリット
  • 他のFitbit製品との違い・比較

をお伝えします。

「活動量計つかってみたいんだけど、迷ってるんだよなぁ」

というかたは、ぜひ参考にしてみてください。

Fitbit Alta HRの特徴

fitbit-alta-hr-01

Fitbit Alta HRで計測できるのは

  • 歩数
  • 消費したカロリー
  • 走った・歩いた距離
  • 睡眠の記録(自動)
  • 睡眠ステージ

がメイン。

睡眠ステージとは、レム睡眠・ノンレム睡眠とか、そういうやつです。

主な機能・特徴はこんな感じ

  • 最大で7日間のバッテリー
  • 時計つき
  • 心拍計つき
  • バンドは交換できる
  • 運動してることを自動で認識
  • 有酸素運動の強さを測定

スマートウォッチ的な機能もあって

  • 着信
  • テキストメッセージ
  • カレンダー通知
  • 運動リマインダー

など、ちょっとした通知もしてくれます。

サイズはSとLの2種類で、バンドの長さはそれぞれ

  • Sサイズ:140mm~170mm
  • Lサイズ:170mm~206mm

です。

ざっくりとですが、「男性:Lサイズ、女性:Sサイズ」くらいでよさそう。

Fitbit Alta HRのメリット

fitbit-alta-hr-02

使ってみて気づいたFitbit Alta HRの長所は

  1. つけるだけで心拍数を測ってくれる
  2. 睡眠の時間もつけるだけで測れる
  3. アプリで食事・運動・睡眠時間・体重などを管理できる
  4. Fitbit史上、最もスリムなボディ
  5. 運動をせずに一定時間たつと通知してくれる
  6. 健康への意識が自動で高くなる

の6つです。

順番に見ていきましょう。

1. つけるだけで心拍数を測ってくれる

心拍数の測定は大きなメリット。

Fitbit Alta HR最大の魅力と言っても言いすぎではありません。

具体的に何がいいかというと、

  • 運動の強度を数値として見れる

んですよね。しかも自動で。

「ランニングしてるんだけど、ちゃんと運動になってるのかな…?」

と思っているかたは、Fitbit Alta HRがオススメ。

実は、もうちょいがんばらないといけなかった!的なことがわかるばず。

2. 睡眠の時間・サイクルもつけるだけで測れる

「毎日ちゃんと寝れてるのか不安…。」

というかたにもFitbitはピッタリ。

眠っている時間や、睡眠のサイクルも測れます。こちらも自動です。

  • 浅い睡眠
  • 深い睡眠
  • レム睡眠

という3種類の睡眠を計測してくれて、睡眠の質を数字として見れるんですよ。

ぼくの睡眠はこんな感じ。最近しっかり寝てます。

fitbit-alta-hr-03

グラフの上にいくほど睡眠が浅く、下にいくほど睡眠が深く、

  1. 覚醒
  2. レム睡眠
  3. 浅い睡眠
  4. 深い睡眠

という順に深くなります。

それぞれの役割をざっくりまとめると

  1. 覚醒:正常な睡眠サイクルに必要
  2. レム睡眠:記憶の整理・固定に役立つ
  3. 浅い睡眠:記憶・学習の定着に役立つ
  4. 深い睡眠:免疫・筋肉などの回復に役立つ

てな感じ。ちゃんと全ての睡眠がバランスよくないといけないみたい。

そして朝は、睡眠サイクルに合わせたアラームで自然に起きられます。

また、寝る時間・起きる時間をリマインダーで設定すると

「そろそろ寝ろや」

と通知がきます。もはやオカン。

3. アプリで食事・運動・体重などを管理できる

  • 食事
  • 運動
  • 体重

など、身体に関することをまるっと管理できるのがFitbit。

例えば食事なら、品目を入れると自動でカロリー・栄養を計算してくれます。

「炭水化物をとりすぎず、たんぱく質をいっぱいとるぞ!」

と気をつけていて、ギリギリ適正な量ですね…。

fitbit-alta-hr-04

栄養のいろんな考え方も取り入れつつ、Fitbitで管理したいなと思っています。

4. Fitbit史上、最もスリムなボディ

Fitbitの他製品と比べても、一番スリムなのも魅力ですね。

時計ってつけている手が重くてニガテだったんです。

が、Fitbit Alta HRはかなり軽い!

fitbit-alta-hr-05

デザインもいい感じで、カジュアルでもフォーマルでも大丈夫そう。

ガッチリと「ガジェットつけてる感」がなくていいですね。

カラーバリエーションも豊富で、女性でもつけやすそう。

fitbit-alta-hr-06

5. 運動をせずに一定時間たつと通知してくれる

一定時間うごかないままだと

「おーい!運動しろやー!」

と通知してくれるのもうれしいポイント。

集中して作業していると、つい長いあいだ座ったままのことも多いんですよね。

知らないあいだに効率が落ちるのを防ぐ意味でも、運動の通知はうれしい。

6. 健康への意識が自動で高くなる

Fitbitをつけていることで、いつもだれかに見られてる感覚になります。

すると、

「この時間にラーメン…うーん、やめとくか。」

「小腹が空いたしポテチ…やっぱチーズにするか。」

のように、健康によい選択ができますよ。

常にパーソナルトレーナーがついているような、そんな感覚ですね。

Fitbit Alta HRのメリットをあらためてまとめると、

  1. つけるだけで心拍数を測ってくれる
  2. 睡眠の時間もつけるだけで測れる
  3. アプリで食事・運動・睡眠時間・体重などを管理できる
  4. Fitbit史上、最もスリムなボディ
  5. 運動をせずに一定時間たつと通知してくれる
  6. 健康への意識が自動で高くなる

の6つです。

次はFitbit Alta HRのデメリットをお伝えします。

Fitbit Alta HRのデメリット

いくらFitbit Alta HRがよいとはいえ、ビミョーなポイントもあるんですよね。

それが

  1. 防水が弱い
  2. アプリの使い勝手がビミョー
  3. Bluetooth接続でスマホのバッテリーがガッツリ減る
  4. 公式アプリだけだと通知を受け取れない

の4つ。

それぞれ詳しくいってみましょう。

1. 防水が弱い

あくまで「生活防水」のようで、

  • シャワーを浴びる
  • 水泳をする

なんかはNGとのこと。

洗いもの、手を洗うくらいなら全然OKです。

「よくプールで泳ぐし、水泳の記録もしてほしいんだけど…」

というかたは、Fitbit Flex 2の一択になりますね。

2. アプリの使い勝手がビミョー

FitbitのAndroidアプリを使っていまして。

まぁ、おおむね使えるのですが、なんとなーく使いにくいポイントがいくつか…。

例えば、食事の記録。

「カレー」と入力すると、

fitbit-alta-hr-07

  • カレー丼
  • カレーパン
  • カレーうどん
  • カレー鍋
  • カレーそば

のように、カレーライスが出てこないという。カレー丼とは…?

検索にクセがあるのかもしれませんね。

てな感じで、「んっ?」と思うことがちょいちょいあります。

iPhoneアプリのほうはどうなんですかね?

3. Bluetooth接続でスマホのバッテリーが減る

Fitbit Alta HRで計測した心拍数などのデータは、スマホアプリでチェック・管理します。

そのさいにデータはBluetoothで送るのですが、常につなげっぱなしだとバッテリーをかなり消耗するんですよね。

いちいち切って、データをスマホに送るときだけつなげるのも面倒だし…。

いい感じの方法を考え中です。

4. 公式アプリだけだと通知を受け取れない(Androidのみ対処可)

実は、公式のアプリだけだとLINE通知などを受けられないのです。

そこで使うのが「fitbit notifications」アプリ。

Fit Notifications (for Fitbit)

Fit Notifications (for Fitbit)
無料
posted with アプリーチ

スマートフォンの通知をFitbitでキャッチできますよ。

スマートウォッチ的な使い方をしたい人にもおすすめ。

Android版しかないのが残念ですが、ぼくはHUAWEIのmate9を使っているので問題なし。

関連:中華スマホってどうなの?Huawei「mate9」を買ったのでレビュー

というわけでデメリットをまとめておくと、

  1. 防水が弱い
  2. アプリの使い勝手がビミョー
  3. Bluetooth接続でスマホのバッテリーがガッツリ減る
  4. 公式アプリだけだと通知を受け取れない

の4つでした。

他のFitbit製品とはどこが違うの?おすすめは?

Fitbitとひとくちに言えど、いろんな製品があってですね。

ざっくりと特徴をまとめると、

  • 水泳をしたいなら:Flex 2
  • 安い活動量計がほしいなら:Alta
  • スリムなデバイスで睡眠を測りたいなら:Alta HR
  • スポーツの記録をガッツリしたいなら:Charge 2
  • LINE、Facebookなどの通知も見たいなら:Blaze
  • GPSでランニングを管理したい人は:Surge

という比較です。意外といろいろあります。

iPhoneを使っていてLINEなどの通知を受けたいなら、Blazeがよさそうですね。

スリムで寝ているときでも気になりにくい点だと、やっぱりAlta HRに軍配が上がります。

「高くてもオシャレなほうがいい!」ならスペシャルエディションを

fitbit-alta-hr-08

「ガンメタかっこいいなぁ…」

とは一瞬おもったのですが、オシャレにお金をかけない主義なのでやめました。

「やっぱオシャレなほうがモチベーション上がるじゃん!」

というかたは、スペシャルエディションをどうぞ。やっぱりガンメタかっこいいな…。

Fitbit Alta HRで、体調の管理を自動化しよう

  • カジュアルでもフォーマルでも使える活動量計がほしい
  • 睡眠から食事・運動まで、健康をまるっとカンタンに計測したい
  • 自分のカラダを数値で見てみたい

というかたは、Fitbit Alta HRおすすめですね。

基本的につけておくだけなので、ズボラな人でも大丈夫。

だいたい18,000円くらいするので、ぼくも高いとは思いましたが、

「睡眠・心拍数をはかれて、いろんな機能がモリモリついた時計」

と考えるとむしろ安いかなと。

ぼくみたいに値段で迷っているなら、使って損はしないはず。

健康が気になってきた、というかたはぜひ。

Pocket

作業イスがわりにバランスボールへ座るメリット・デメリット

Pocket

ふだんはコワーキングスペースで作業をしていますが、たまに自分の部屋ですることもありまして。

そのときは、バランスボールに座りながらパソコンをカタカタしています。

で、よくも悪くもバランスボールとふつうのイスは違っているわけですよ。

1ヶ月くらいたちましたし、メリット・デメリットをまとめておきますね。

スポンサーリンク

バランスボールのメリット

ballanceball-for-chair01
いつもこんな感じで作業をしております。

バランスボールでパソコン作業をしていると、

  1. ふだんから姿勢がよくなる
  2. キツくて1時間くらいしか連続で座れない
  3. デスクチェアよりも安くて経済的

というメリットがあります。

詳しくいってみましょう。

1.ふだんから姿勢がよくなる

ふつうの椅子に座るときも、グッと姿勢を保つことができるようになります。

たぶん…いや確実に筋肉がついているんでしょうね。

バランスボールで作業したあとは、なんとなくトレーニング後のような感じです。

体幹(腹筋やら背筋やら)が疲れます。

はかってないので知りませんが、シェイプアップとかも期待できそうですね。

2.キツくて1時間くらいしか連続で座れない

デメリットじゃん!と思うかもしれませんが。

座りすぎって、そもそも健康に悪いのです。

「30分に1回は立ったほうがよい」と言われているほど。

なので、身体的なリミットがあるほうが、都合がよかったりします。

ストレッチとかにも最適で、腰痛にも効果があるそうです。

3.デスクチェアよりも安くて経済的

バランスボールってイスよりも安いんですよね。

たとえば、ぼくの買ったやつなら「1,500円」くらい。

※後述しますが、自分の身体にあったサイズを選んでください。

さすがに1,500円じゃまともなイスは買えないでしょう。

お金はないがイスは欲しい、というかたにもおすすめ。

バランスボールのデメリット

完璧なものはないのです。

バランスボールにだってデメリットはあります。

1.はじめのころはゴムくさい

ふくらませたてホヤホヤのころは、部屋じゅうにゴムのにおいが満ちます。

が、1週間くらいするとにおいも取れてきました。

「うわぁ、これは買いものミスったかな…」と思うレベルのニオイですが、時間が解決してくれますのでご安心を。

2.リラックスできない

バランスボールの上では

「背もたれにダラーっともたれてYouTube三昧」

なんてことは許されません。

そんなことをしようものなら後ろにすってんころりんです。

リラックス用のソファなんかがあるとよさそう。

3.机の高さとあわせにくい

当たり前ですが、バランスボールはイスではありません。

なので、高さを自由に変えることはできません。使い方が難しいんですよね。

「むしろ机の高さをバランスボールにあわせる」くらいの気概はもちましょう。

バランスボールをイス代わりにするときの注意

最後に、ちょっとだけ注意点を。

自分の身体にあったサイズにする

自分の身体に接するものなので、合ったものを使いましょう。

ざっくりとですが、サイズの目安はこんな感じ。

  • 〜150cm:45cm
  • 150cm~170cm:55cm
  • 165cm~185cm:65cm
  • 185cm〜:75cm

アンチバーストがついているものを選ぶ

アンチバーストとは、「破裂してもゆっくりしぼむ加工」のことです。

これがないと、バーンと破裂したときに床へドーンと落ちる…かも。

アンチバーストがついているものでも価格は高くないので、ぜひアンチバーストのバランスボールを選びましょう。

ふつうのイスも用意する

これが地味に大事。

たとえば、

  • 集中して作業・読書・勉強などをするとき:バランスボール
  • リラックスしてなにかをするとき:ふつうのイス、ソファなど

のように、使い分けたほうがよさそうです。

結論、バランスボールの上でリラックスはできませぬ。

オフィスとかの作業イスにはぴったりなんですけどね…。

バランスボールの口コミは?

バランスボールをイスにした人たちの口コミをざっくりと。

作業用イスとして、バランスボールはおすすめです

ballanceball-for-chair02
てな感じで、バランスボールはいいぞ、という記事でした。

メリットとしては、

  1. ふだんから姿勢がよくなる
  2. 1時間くらいしか連続で座れないほどの筋トレ効果
  3. デスクチェアよりも安くて経済的

の3つがあります。

逆にデメリットは

  1. はじめのころはゴムくさい
  2. リラックスできない
  3. 机の高さとあわせにくい

という3つです。

1,000円台のものからありますし、

「バランスボール…気になるな…」

というかたは、お試しでどうぞ。

ジャマになったらしぼませれば、そんなにスペースもとりませんよ。

Pocket

2017年7月の目標。月収50万円の維持、コンテンツ・スキルの充実

Pocket

目標はちゃんと月初に立てています。が、ブログにしていなかったので。

  • 月収50万円をキープ(月収70万円を視野に入れつつ)
  • サイト30記事更新
  • コーディングスキルの強化

6月に月収50万円を達成したので、今月はコンテンツやらスキルやらを充実させたいなと。

といいつつ、大きくやることは変わっていません。

あえて言うなら、効率をもっと上げて、生産・学習の量を増やすことでしょうか。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

6月の目標レビュー

  • 月収50万円を視野に入れた事業づくり
  • いなフリ受講生の徹底的な目標達成
  • コーディングスキル強化[5月から継続]

関連:2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

月収50万円を達成してしまった

7月末で達成できたらいいかなぁ、どうやってやろうかなぁ、と思っていた月収50万円にタッチできました。

金額としてはバッチリですね。

が、めちゃくちゃ忙しかった…ので、より短時間でガッツリかせぐ仕組みはつくる必要があるなと。

いなフリ受講生の目標も達成できたけど

いなフリ受講生の目標も、おおむね達成できました。

関連:「理想を追い求める?ひとまず稼ごう。」という1ヶ月でした

が、なんとなく受講生に助けられていた感があるんですよね。

どんな目標でも(常識の範囲内なら)バッチコイ、と言えるくらい懐の深さがほしいものです。

コーディングスキルはコツコツのばしています

着々と伸びています。日々お勉強ですね。

徐々に幅も出はじめており、仕事をしながら勉強もできているので、GOODなんじゃないかと。

そのうちデザインもやりたいな…と思っているので、結局のところ最速で最大限に学ぶべしという結論です。

7月の目標はこんな感じです

てな感じで、6月の反省を終えまして、7月の目標へ。

月収50万円をキープ(月収70万円を視野に入れつつ)

月収50万円をたたきだした6月でしたが、もっとラクに稼げるんじゃないかなと。

1クリックで…というようなうさんくさい話ではなく、みんな大好き効率化の話です。

「単純な作業をいかにスピーディにこなすか」あたりから考えはじめておりまして、Pythonをやってみようかと。

タイピングを早くするとか、物理的な効率も大事ですが、パソコンにおまかせするのが早そうだなと。

てなかんじで、大事な仕事だけにしっかり集中できる環境は、早めにつくりたい。

そのへんの考え方は、DEEP WORKがわかりやすくておすすめ。

サイト30記事更新

コンテンツをもっと増やしたい…と100年前から言っている気がします。

忙しさにかまけず、ブログや他のサイトにコンテンツを入れていきたい…!

書き出すと楽しいんですけどね、優先度がどうしても低くなりがち。

コーディングスキルの強化

あいも変わらず継続です。

本で勉強するのもそうですし、サイトを1から作ることも勉強になります。

ということで、お仕事募集しております。

まだまだいけるぞ、という7月です

ということで、大きな方向性は変わらず。

  • 効率
  • 生産性
  • マインド

みたいなお仕事のベースとなる部分を改善する日々です。

どんな仕事にしろ、基盤は変わらない気がするので、そこを磨くと幅を広げたときにも効きそうだなと。

とかなんとか言ってたら、7月も3分の2が終わりそうですね…。

Pocket

2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

Pocket

フリーランス3ヶ月目です。いつものように、目標を設定して取り組んでいきます。ハイ。

  • 月収50万円を視野に入れた事業づくり
  • いなフリ受講生の徹底的な目標達成
  • コーディングスキル強化[5月から継続]

5月に「月収30万円」という目標は達成できたので、次に行くためにはこんな感じかなと。

といいつつ、自分の仕事としては大きくやることは変わりません。ただ、やや目標をしぼりました。

それでは、詳しくいってみましょう。

スポンサーリンク

5月の目標レビュー

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • サイトアフィリエイトの仕込み
  • インプットと読書の時間を確保
  • 金谷のことをもっとよく知る

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

月収30万円を達成できた

フリーランスとして独立するときに、最初の目標としていた「月収30万円」を達成できたのは、5月のよかった点かなと。

このあともしっかりと稼いでいきたいですね。具体的には月収50万円のタッチを目標にしていきます。

こまぎれの時間でインプットする習慣がついた

「こまぎれの時間をいかに使うか」という点で、しっかり改善できたんじゃないかと。

迷っている時間、悩んでいる時間を見つけて、それを減らす工夫をずっとやっていた感じですね。

「アレ無駄じゃない?」「コレいる?」と、小姑みたいになっていました…。

そのおかげで、仕事が多くなったなかでもインプットをしっかりできたんじゃないかと。

サイトアフィリエイトまで手が回ってなかった

新規案件が増えたこともあり、自分のサイトがおろそかになっていたのは反省ですね。

自分が1ヶ月でやるべきことの総量を見きわめ、タスク配分まで落としこみ、実行するのは大事。

当たり前のことを、当たり前にやれるようにしたいです。

地域の人に顔を覚えてもらえるようになった

ちょっとずつではありますが、地域のかたに顔を覚えていただけるようになりました。(身長で覚えられてるのでは…と思いつつ)

田植えをしたりだとか、近くの旅館のお手伝いをしたりだとか…田舎のフリーランス感が出てきたなぁという印象です。

結論「まるもにいるからこそ」という部分はありますが、とりあえず目標達成です。

今後も金谷のかたと仲よくしたいなぁ、という感想です。

6月の目標はこんな感じ

さて、5月の反省をしたところで、6月の目標にいきましょう。

物理的な労働だけでは不可能なラインへどう到達するか

月収30万円を達成したところで、次は「月収50万円」を目指そうかなと。

感覚ではありますが、物理的に働くだけではダメな地点への入り口あたりに、現状の自分がいる気がしています。

といいつつ、効率だけでゴリゴリ収入が上がる可能性もあるので、なんとも言えませんが。

「生産性アップ+新しいこと」をしていく姿勢で、6月は取り組んでいきます。

他人の目標達成をどうサポートするか

実は、いま開催されている「田舎フリーランス養成講座」で講師とメンターをしているのです。

今までは、自分の目標達成にだけ集中して取り組んでいました。

が、今月は自分以外の人に目標をどのように設定・達成してもらうかを考えることに。

冒頭で「徹底的に」と書いたのは、数字だけを追い求めるという意味ではありません。

本当に受講生が達成したい目標を考えぬけるかというところが大きいです。

それが結局は自分の内省につながったりしているので、1ヶ月のあいだ、受講生のかたと一緒に考えぬいていきたいですね。

コーディングスキルはまだまだ強化できる

コーディングスキルの習得は、4月から継続して取り組んでいます。

そのおかげでサイトのベースとなる部分は、しっかり力がついてきましたね。

これからも、1つずつできることを増やしていければと思っています。

需要の高いもの・優先度の高いものから、順番にスキルをつけていきたい所存です。

たぶん、このへんからが本番です

月に30万円までは、「働けば稼げる」という感覚がありました。

ここまでなら、しっかりやればしっかり結果がついてきます。実際、ちゃんとやってちゃんと結果が出ていますし。

ここからは、現状のスキルに深みをもたせつつ、さらに収益源を増やすことを視野に入れるべきなのかなと。

基本的にやることは変わりませんが、まだまだやれることはありますね。

動きながら、ふり返りながら、すばやく実践と修正をくり返していく1ヶ月になるでしょう。まだまだイケるぞ〜。

Pocket

2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

Pocket

フリーランス2ヶ月目。目標はこんな感じです。どーん。

  • 月収30万円の達成[4月から継続]
  • コーディングスキル強化[4月から継続]
  • サイトアフィリエイトの仕込み[4月から継続]
  • インプットと読書の時間を確保
  • 金谷のことをもっとよく知る

最低限の目標としていた「体を壊さず最低限のお金を稼ぐ」ところは余裕で達成できたので、よかったんじゃないかと。

結構、4月から継続のものも多いですね。

目標達成のスピード感がないというよりは、おそらく目標が大きすぎます。

日々のタスクではこれらの目標を分解しながらやっていますが、そもそも目標を設定する段階でもう少し小さくしてもよさそうですね。

スポンサーリンク

4月の目標レビュー

まずは4月の目標を評価していきます。項目だけ出しておきますね。

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • 生活リズムの定型化
  • あらゆる作業の自動化
  • サイトアフィリエイトの仕込み


関連:2017年4月の目標。コーディング、サイト運営、自動化。

生活リズムはいい感じ

で、生活リズムの定型化は、これでもかと言うほど達成できましたね。

関連:新卒フリーランスのスケジュール。一日分まるっとご紹介

関連:食事のメニューを固定化するメリット・デメリット

最近は早起きに拍車がかかり、5時45分起床、6時から作業という感じになっています。おじいちゃんか。

作業の自動化もいい感じ

「めんどくさいな…」という単純作業は、かなり自動化できるようになりました。

MacのAutomatorは便利ですね。

ファイルの名前を一定のパターン(写真01、写真02…的な)で変更したり、画像サイズを一定のものに整えてくれたり。

便利な自動化ツールを自分でつくることができます。もっと極めていきたいです…!

コーディングもコードを全部ベタ打ちしなくても大丈夫なツールや、ポチッとするだけで見やすくなるツールを導入したので、だいぶラクになりました。

「めんどくさいな…」と思う作業は、他の人も「めんどくさいな…」と思っているはずです。

なので、「めんどくさい作業は、自動化してくれるツールが探せばだいたいある」というのも、発見でしたね。

その他は継続で

「月収30万円」「コーディングスキル強化」「サイトアフィリエイトの仕込み」については、継続して取り組んでいきます。

ようやく自分が1日にどれくらい作業できるのかがわかってきたので、より具体的に目標を設定したいところです。

といいつつ、5月も下旬にさしかかっておりまして…。

6月の目標設定は、より達成率を意識したものにできればと。

時間確保は大きな課題

いろんなところから仕事をいただけるのは、非常にありがたいです。

が、インプットの時間が全然とれていない問題がありまして。

案件をやりながら学習している面はもちろんあるのですが、今後を考えると、ガッツリ勉強する時間を取りたいなと。

具体的には、1日2時間はインプットに確保したいです。

そのためには、仕事の効率化・自動化…といった具合に堂々めぐりをしています。やっぱりそこですね…。

金谷のことをもっと知りたい

せっかく金谷に来たのに、引きこもってパソコンをカタカタしているだけではもったいないですよ。

金谷は田舎ですが、移住してきたかたも多く、おもしろいコンテンツ、仕事のタネがわんさか眠っています。

なのに、引きこもってパソコンをカタカタしているだけではもったいないですよ。(2回目)

若い人が増えている地域なので、イベントとかも開催してみたいなぁ…とか思ったり。

ただ、そのためには金谷のことをもっと知る必要があるなと。

行ったことがない場所、お店なんかも、積極的に開拓していきたいですね。

5月はこんな感じでやってます

これを書いているのがすでに5月19日でして。

いや、目標の設定をサボっていたわけではなく…忙しさにかまけてブログに書き忘れていただけなので…イヤそれもよくないですよね…ハイ…。

という感じで、5月はやっています。

月末にさしかかりましたが、きばっていきましょう。

Pocket

「朝活」がまるもで流行中。朝から脳のアクセル全開です

Pocket

ここ1ヶ月くらい、朝活をやっていまして。

とはいえ一人ではなく、複数人で毎朝あーだこーだ言いながらやっています。(たまにだれも起きてこないけど)

ぼくが住んでいる「まるも」はコワーキングスペース兼シェアハウスなので、だれかと一緒になにかをするにはうってつけなのです。

朝活にいたってもご多分にもれず、毎朝ワイワイやっています。(たまにだれも起きてこないけど)

1ヶ月ほどやってみたので、感想でもまとめようかと。

スポンサーリンク

「まるも朝活」はこんなことをしています

まるもでの朝活は、毎日こんな感じでやっています。

8:00~8:10 ラジオ体操
8:10~8:15 飲みものを準備
8:15~8:30 テーマを決めて議論

鋸山(のこぎりやま)を拝みながらのラジオ体操

朝活のスタートは、金谷の名峰「鋸山」を眺めながらのラジオ体操。

第一からはじまり、第二もやります。

朝の水分補給を準備

身体がほぐれたところで、飲みものを準備します。朝の水分補給は大切ですからね。

白湯(ただのお湯)か、インスタントのコーヒーをだいたい飲んでいます。

準備がカンタンで身体にもいい感じなので、基本この2択です。

そのうちお茶もラインナップに入れようかなとか思ったりしています。

白熱?まったり?な議論

そのあとは、15分ほどの議論タイム。

議題は日によってさまざまです。白熱するときもあれば、まったりおしゃべりなこともありますね。

で、8時半きっかりに朝活を終えて、仕事へ。

今のところ、ベストな1日のはじまりですね。

朝の流れを確立するのが大切

朝は、起床から朝活までの流れが確立できています。

やることが決まっていると、朝からムダに頭を使わなくてよいのでラクですよ。

関連:「頭を使わないこと」に頭を使っています。

朝ってどうしてもバタつきがちですが、はじめからやることを決めておけば焦ることもないんじゃないかと。

朝から脳みそを働かせるための「朝活」

ふつうに起きて仕事をするときよりも、朝活をしたほうがよりエンジンがかかりやすいです。

それがラジオ体操と議論である必要はありませんが、日々の習慣として何かしらの運動・頭の体操を朝にやってみるのはよいですよ。

なんだか意識がお高い感じになっていますが、単純に快適なやり方を選んだらこんなふうになってしまいました。

気になる方はぜひお試しあれ。

Pocket

田舎フリーランスがゴールデンウィークを過ごすとこうなる

Pocket

みなさまゴールデンウィークは、いかがお過ごしですか?

ぼくはこの通り、カタカタやっております。

まぁ、ブログは趣味みたいなもんなので…。

そもそもの話ですが、フリーランスってわざわざ祝日に観光する必要がないんですよね。

スポンサーリンク

祝日にどこかへ行く意味はない

「今日は休み!」と思ったら、休むことができるのがフリーランスです、

平日だろうが祝日だろうが「休み!」と思ったら休みなのであります。

逆に言えば、祝日でも「仕事!」と思ったら仕事です。

なので、わざわざ祝日だからどこかへ行く意味はないんですよね。

混雑のなか観光…?なんのトレーニング…?

たとえば観光。

人混みでもみくちゃになりながら、見たか見てないんだかわからないほどの急ぎ足で観光する…よいトレーニングになりそうですね…。

ちょっとぼくは遠慮しときますね…。ほら、しんどいじゃないですか…。

すいてるときを狙って観光したほうがいい派なので、祝日は家でノンビリしてますね。

行列に並ぶ…?修行なの…?

行列に並ぶ必要もないでしょう。

平日なら並ばなくてもいいお店に、わざわざ時間と体力を使って並ぶ…よい修行になりそうですね…?

待つ時間が長ければ長いほどおいしくなる…?

ぼくは遠慮しときます。待てない人ですし…。

食べたかったら平日に来ますね。

その方がバタバタせず、お店自体ものんびり楽しめますので。

田舎フリーランスは「田植え」をする

で、ぼくはゴールデンウィークなにをしているのかと言うと、田植えをしていました。

(田舎フリーランスじゃなくてただの田舎やんけ!というツッコミはさておき…)

15人くらい?が横一列になって、田んぼに苗を植えていくアレです。

田植えのはずが、いつの間にか犬の相手を…いえいえ、犬に相手をしていただいたり。

ふだんはパソコンとしかふれあっていないので、久々に自然とのふれあいを堪能しました。

リフレッシュだいじですね。

豊かな料理のオンパレード

で、田植えのあとは、カレー&BBQパーティー。

地元のかた、移住者のかたと、豊かな食材を使った料理を楽しみました。

このほかにも、焼きバナナ(!)、マグロのカマ(!)などなど、おいしいもののオンパレードでした。

のんびりゴールデンウィークしています

というわけで、いい感じで仕事とプライベートのバランスを取りながら、ゴールデンウィークをしております。

ぼくが住んでいる金谷は観光地なので、ゴールデンウィーク中は近所のお店にも人が増えるんですよ。

まぁ、十中八九「今日はやめとくか…」ってなりますね。

そんなに行きたけりゃ、ゴールデンウィークが終わってから行けばよい話ですし。

さてさて、みなさんはどんなゴールデンウィークをお過ごしですか?

Pocket

田舎ぐらし1ヶ月目の生活費をまとめたら、ありがたみに気づいた。

Pocket

「田舎はお金がかからない。」

って、よく言いますよね。

ただ、「ホントに?」と思う気持ちもわかります。

だって、田舎とはいえ東京から2時間ちょいですよ?

たったそれだけで、支出が減るなんて考えづらいじゃないですか。

同じ日本なのに、そんなに生活費が変わってくることなんて……あるんですよそれが。

スポンサーリンク

1ヶ月の支出を公開

別に隠すことでもないので、1ヶ月の支出をドーンと公開します。

だいたいこんな感じです。

項目 金額
食費 22,792円
家賃 32,000円
交通費 4,440円
日用品 3,240円
衣服 5,990円
書籍 1,804円
通信費 3,887円
雑費 1,496円
【合計】 75,649円

以下、所感になります。

家賃が安い

なにより、家賃の圧倒的な安さですよ。

しかも「(水道費・光熱費・Wi-Fi・スペース利用料などなどなんだかんだいろいろコミコミで)32,000円」ですからね。

大阪で大学生していたときの半額以下で、なんかいろいろジャンジャンついてくるこのオトクさ。

ありがたいです…生かされております…。

食費が安い

んで、食費も安い。

安いものを選んで買っていることもあるのですが、それ以上にもらい物の影響が大きいです。

いわゆる(?)「ウチの畑で取れたから食べて〜」シリーズですね。

覚えているだけでも、ネギ・レタス・卵(!)・味噌(!)とか。豊かだ…!

んで、地元産で安く、おいしい食べものを買ったり。

写真は春の山菜「うるい」です。道の駅で買いました。

外食も週3くらいはしていたのですが、それでもこんなくらいで食費が収まってしまうんだなと。

ありがたいです…生かされております…。

書籍代の節約

書籍代を節約…というよりは、読みたい本が置いてあるという感じですが。

住居&仕事場として利用しているコワーキングスペース「まるも」には、ツボを抑えた本がたくさんありまして。

読みたい本を一通り読み切るまでは、書籍代を節約できるなぁと考えています。

ありがたいです…生かされております…。

とはいえ、本にかけるお金は惜しまないタチなので、ヒマを作ってジャンジャン読書したいですね。

初期費用がかかった部分もあった

PCメガネやジャケット、SIMの初期費用など、最初だからお金がかかった部分もありました。

これらが来月からは減っていくはずなので、もうちょっと生活費が安くなるんじゃないかなとも考えています。

あんまり切りつめすぎてもよくないですが、数字が変化するのを見るのは単純に楽しいです。

そうそう、家計はマネーフォワードで管理すると、一発で見える化できて楽ちんですよ。

カギは「固定費をいかに下げるか」

これに尽きますね。

定期的に固定費を見直すことは大切で、それによって年間で万単位のお金が節約できることも。

あと重要なポイントとしては、いかにコスパをあげるかを考えることですね。

安かろう悪かろうを使ってちゃダメなんです。安くて良いものを使うというのが、一番の節約になります。

格安SIMとか、その最たるものです。

キャリアと比べて1ヶ月で5,000円違ったら、1年で60,000円の差になりますからね。

それでいて、通信の質は変わらないという。

関連:キャリアからLINEモバイルに乗りかえ。1ヶ月たったのでレビュー

あとは、別途で購読しているサービスがいくつかあるので、それをどうするかですね…。迷いどころ…。

さて、あなたは1ヶ月にどれくらいお金を使っていますか?

Pocket