403エラーで気づいた、ブログを書くことは楽しいという事実

Pocket

403エラーでサイトをさわることができなくなりました。

すごくカンタンにこのときの感情をお伝えすると、絶望でしたね。この世の終わりかと思いました。

「ブログが書けない!」というのは自分でも予想以上にキツいものがありましたね。無事に復活したのでよかったですが…。

スポンサーリンク

自分でつみ上げたものが崩れたような感覚

現在、150記事くらいがこのブログにはたまっているのですが、サーバエラーですべてが崩れたような感覚におそわれました。

正確に言うと、ブラウザ上に表示できなくなっただけでデータは全くの無事なのですが、それでも全身が「終わった感」でつつまれましたね。

ネットで調べても解決策がうまく見つからず、結局サーバの運営元に問い合わせて解決しました。パーミッションの設定をいじったのが原因だったみたいです。

参考:パーミッションの設定方法

サーバやセキュリティ関係のことはまだまだ未熟なので、学んで行きたいところですね…。

好きなように文章を書く楽しさ

ほぼ毎日ブログを書いていると、なんとなく惰性になっていく感覚があるのですが、こうしてブログがいじれなくなってしまうとなんだかんだ書くことが好きなんだなと気づきました。

自分が考えていること、読んだ本、行ったところなどを、自分の好きなように書けるというのは、こんなにも楽しいのかと。

ストレス発散のために書いている部分もあったんだなというのは、今回初めて気づきましたね。

ブログはなんだかんだ言って楽しいです。自分のアタマの中が可視化されることも利点ですし、ちょいちょい反応をいただけるのも楽しかったりします。

逆説的ですが、サーバエラーで文章が書けなくなったときの絶望が、ブログを書くときの楽しさを気づかせてくれました。

なくなってはじめて気づくありがたみ、というやつですね。

ブログを書きたいだけの人は無料ブログでいい

今回の件もそうですが、ブログを書きたいだけの人にWordPressはハードルが高い部分もあるのかなと。

サイトを作ること自体をナリワイにしていきたいという人は、WordPressをサーバにインストールして…という過程をやってもよいでしょう。

なんとなくブログはじめてみようかな…という方は、はてなブログライブドアブログあたりではじめるほうが無難ですね。

無料ということもあり、WordPressと比べると自由度は低いですが、サーバ関係など初心者泣かせのところをさわらなくてもいいのは大きな利点かと。

自由には責任がともなう、ということですかね…。

Pocket

The following two tabs change content below.

黒田 剛司

福井県出身。千葉(金谷)在住。新卒でフリーランスになりました。物書きをしています。サイトも作ります。ブログ、メディア記事、サイト制作、企画、イベント運営などをやります。

SNSでもご購読できます。