新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

Amazonの「Kindle Unlimited」で読書生活がまた加速する件

「無限に本が読みたい!けど、お金は有限…」

と思っているかたは、KindleUnlimitedを使ってみませんか?

この記事ではKindleUnlimitedで加速した、ぼくの読書生活を紹介します。

例えるなら、Kindleが「本棚を持ち歩く」感覚から、「図書館を持ち歩く」感覚へとアップデートされました。

KindleUnlimited、おそるべし…。

ただ、今まで買った本も読み放題対象になっていることも多くて普通にへこみます。

この記事ではざっくりとKindleUnlimitedについてお伝えしますね。

「こんなの絶対トクじゃん!」

とすでに思ったかたは、30日おためしをどうぞ。

>>KindleUnlimitedを使ってみる[30日間は無料]

とりあえず、ざっくりと使用してみる

ひとまず登録してみました。1ヶ月間は無料なので、読書生活に貢献してもらいます。解約を忘れても月額980円なので、まあそんなに痛手ではないかと。

こんな感じで、見たことある本、見たことある作者の著書が読み放題です。ここは楽園か!

スクリーンショット 2016-08-03 10.52.18

ただし、調子にのってポチポチしていると「10冊しかダメだよ!」と怒られます。KindleUnlimitedで読んだ本を削除しましょう。

スクリーンショット 2016-08-03 10.55.07

KindleUnlimiedは図書館すら駆逐する?

KindleUnlimitedは、本屋的というよりかは図書館的だという印象でした。

買うというかは、借りるという感覚。そして、返却後もいつでも読み返せるというのも図書館チックです。

今まで図書館に行って本を借りていた人たちが

「あれ?これって図書館までわざわざ行かなくてもいいんでは?」

と思いはじめるはず。

よっぽど近所に図書館がない限り、そこに行くまでに時間・お金がかかりますからね。

月額で980円なので、1ヶ月で2冊よめば確実に元がとれてしまうレベル。

本を借りるためにわざわざ図書館へ行くくらいなら、KindleUnlimitedで本を読むほうがスマートですよ。

KindleUnlimitedで、文字どおり「無限に」本を楽しみましょう。

ちなみにですが、ぼくのUnlimitedオススメ本は「[随時更新]KindleUnlimited(キンドルアンリミテッド)のおすすめ本をご紹介。」からチェックしてみてください!

>>KindleUnlimitedを使ってみる[30日間は無料]