新卒でフリーランスになって月144万円かせぐまでの全てをnoteにまとめました

海外の複数ヶ国でポケットWi-Fiを使うなら「jetfi」をおすすめする5つの理由

「長期で複数ヶ国に行くつもりで海外Wi-Fiを使いたいけど、どのポケットWi-Fiがいいのかわからない…」

と悩んでいる方、こんにちは。フィリピンのセブ島でこの記事を書いています、ウェブ系フリーランスのくろぽん(@ktsuyoc)です。ネットがないと死にます。

今回フィリピンと台湾に行くつもりで海外Wi-Fiを契約したのですが、複数の国をまわるとなるとプラン内容がどの会社もややこしくてややこしくて…。

正直なところ、どのWi-Fiにすべきかなんてわかったもんじゃありません。

で、ぼくが1つずつ比較した結果、複数国へ行くときの海外ポケットWi-Fiは「jetfi(ジェットファイ)」がおすすめという結論に。

この記事では、jetfiをおすすめする5つの理由と、実際にぼくがjetfiを使ってみた感想を紹介します。

他社のプランとの比較も用意してますので、「どの会社のWi-Fiを契約しようかな…」と迷っていた方もぜひご一読ください!

jetfiをおすすめする5つの理由

まずはjetfiをおすすめする理由を、

  1. 国を移動しても自動で対応してくれる
  2. シンプルなプランで、かつ料金が安い
  3. 充電は大容量、モバイルバッテリーとしても使える
  4. 変圧器や変換プラグも貸し出してくれる
  5. 郵送してくれるので、空港でWi-Fiのカウンターを探す必要なし

の順に紹介します。

1. 国を移動しても自動で対応してくれる

jetfiをおすすめする1番の理由は、国を移動しても自動で対応してくれることです。国から国へ移動しても自動で設定してくれるので、もはや国が変わったのかどうか気づかないレベル(さすがにそれはウソです)

他社の海外Wi-Fiだと、設定が必要だったり、国の数だけポケットWiFiを持ち運ぶ必要があったりと、要するにめんどくさいんですよね。

jetfiなら国を移動しても、自動でスムーズに電波を拾ってくれます。

2. シンプルなプランで、かつ料金が安い

jetfiは料金プランがシンプルで、かつ手ごろなのもメリットです。複数の国を行き来するとしても、プランはシンプル。

複数ヶ国プランを通常料金で契約する場合、jetfiなら行き先によって

  1. アジア周遊プラン:680円/日〜
  2. グローバル(世界周遊)プラン:980円/日〜

のどちらかを選ぶだけです。行く地域さえ決まっていれば、選ぶべきプランはすぐに決まります。

旅行って、行き先とか泊まる場所とかスケジュールとか、意外と決めることが多いじゃないですか。だからこそ、jetfiのシンプルなプランはとってもありがたいです。

3. 充電は大容量、モバイルバッテリーとしても使える

海外って意外と充電できるタイミングが少ないのですが、jetfiは大容量バッテリーなので心配なし。

ガンガン使っても普通に1日もちます。しかも、モバイルバッテリーとしてスマホを充電できるのもGOODです。

いざというときにバッテリー切れで使えないWi-Fiなんて、持っててもしょうがないですからね。jetfiの「つねに電源がある安心感」はハンパじゃありません。

4. 変圧器や変換プラグも貸し出してくれる

これから行く国の電圧やコンセントの形によっては、変換する機器を持っていく必要がある場合も。

jetfiでは電圧を変えるための変圧器やコンセントの形を変換するプラグを貸し出しています。

ぶっちゃけ、これからも海外へ行くなら買ったほうが安いのですが、そこまで使うものでもないので借りるのもありかなと。

5. 郵送してくれるので、空港でWi-Fiのカウンターを探す必要なし

jetfiではポケットWi-Fiを郵送してくれるサービスがあります。

空港でWi-Fiを貸し出しているカウンターに行って受け取る方法もあるのですが、いかんせんめんどくさい。空港って広いですし…。

jetfiは出発の1日前に自宅まで郵送してくれて、なおかつ返却も郵送でOKです。空港ってバタバタしがちなので、意外とうれしいサービスだと思っています。

次は、実際にぼくがjetfiを使った感想をお伝えします。

実際にぼくがjetfiを使った感想

いまこうしてフィリピンでjetfiを使っている感想は、「問題がない!」です。海外において、問題がないというのは最も大切なことですからね。

しいて不満を言うなら、

  • 充電に時間がかかるので、寝る前にコンセントとつなげておくべき
  • 電源を入れたままポーチにしまっていると熱くなる
  • 充電コードが短すぎる(20センチあるかないかくらい)

くらいです。とはいえ、問題は全くありません。

海外ではコンセントがとんでもない位置にしかないパターンもありますので、延長コードを持っていくのがおすすめです。ぼくはUSBケーブルを直接さして使える延長コードを使っています。

次は、他社とプランや料金を比較します。

グローバルwi-fi、wi-ho、イモトのwifiとjetfiを比較してみる

ここからは、複数国プランにしぼって他社のWi-Fiとjetfiを比べてみます。

ヨーロッパ周遊プラン
  1. グローバルWiFi:340円/日〜
  2. jetfi:350円/日〜(世界周遊プラン)
  3. イモトのWi-Fi:940円/日
  4. Wi-Ho!:940円/日〜
アジア周遊プラン
  1. jetfi:350円/日〜
  2. グローバルWi-Fi:500円/日〜
  3. Wi-Ho!:700円/日〜
  4. イモトのWi-Fi:980円/日
世界周遊プラン
  1. jetfi:350円/日〜
  2. Wi-Ho!:490円/日〜
  3. イモトのWi-Fi:1460円/日
  4. グローバルWi-Fi:〜1500円/日

ヨーロッパ周遊プランだとグローバルWi-Fiに10円だけ負けていますが、その他のプランは圧倒的にjetfiが安いです。

なぜならjetfiの場合、いつも何かしらのキャンペーンが行われていると言っても過言ではないから。(むしろキャンペーン価格が通常価格なんじゃないかと思うレベル)

ゆえに、ここまで圧倒的な安さを実現しているのです。キャンペーン情報はjetfi公式HPよりチェックしてみてください。

jetfiを使って海外でのネット環境を快適に!

ここまで、複数ヶ国の訪問におすすめな海外Wi-Fi「jetfi」について紹介しました。

jetfiがおすすめの人は、こんな方です。

  • 複数ヶ国への旅行を考えている方
  • シンプルで安い料金プランのWi-Fiを探している方
  • 海外でWi-Fiやスマホのバッテリーを切らしたくない方

ぶっちゃけWi-Fiなんかに悩むよりも、旅の予定に悩んだほうが100倍よいじゃないですか。だからこそ、シンプルで使いやすいjetfi一択だと思うんですよね。

jetfiを使って海外でのネット環境を快適にしましょう!ぼくはこれからもjetfiを使うと思います。