2017年 10月 の投稿一覧

LINE PAY(ラインペイ)を使わない理由が見つからない件

Pocket

LINE PAY、じゃんじゃん使っています。

ざっくり言ってしまえば「送金サービス」なのですが、同時にLINE PAYカードを使うことでもはや無敵なのです。

LINE PAYを使わない理由が見つからないくらい、便利でおトクなんですよね。

というわけで、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

LINEのアカウントを持っていれば、登録はカンタン

まぁ、今どきスマホを持っている人ならだいたいLINEをやってるはずです。

LINEのアカウントさえあれば、LINE PAYにもすぐに登録できちゃいます。

具体的にやることとしては

  1. パスワードを設定する

以上です。

名前やら電話番号やらメールアドレスやら本人確認やら、ごちゃごちゃした登録なんていらないんですよ。

この時点でスタンディングオベーションもの。

続いてLINE PAYのメリット・デメリットを順番に見ていきます。

LINE PAYのメリット

LINE PAYのアカウントがあるとできることはこんな感じ。

  1. 友だちに送金、送金依頼、割り勘ができる
  2. レジでスマホを見せるだけで決済できる
  3. ECサイトでも決済できる
  4. 2%の高還元率カード「LINE PAYカード」が使える
  5. 使った瞬間にLINEで通知が来る

順番に行ってみましょう。

1. 友だちに送金、送金依頼、割り勘ができる

PaymoやらKyashやら、送金アプリがじゃんじゃか出ている昨今ですが。

LINE PAYでも

  • 友だちにお金を送る(送金)
  • お金を送ってもらうようにお願い(送金依頼)
  • 友だちと料金を割る(割り勘)

なんてことができます。

みんなで財布を出して

「ねぇ、おつりある?1万円しかないんだけど…」

なんてことはもはや伝統芸能。

アプリでズバットきれいに割り勘できるのが、ナウいやり方です。

2. レジでスマホを見せるだけで決済できる

LINE PAYには「コード決済」という方法がありまして。

カンタンに言えば、LINEアプリ上でつくったバーコードをレジで店員さんに読み取ってもらい、お金を払う方法です。

「うわ!財布忘れた!どうしよう!」

というときでも、餓死しません。ステキ。

ただし、これで電車やタクシーに乗るなんてことはできませんのであしからず。

「スマホがあるならUBERで移動すればいいじゃないの」

というブルジョワ思考法もありますが、貧乏性のぼくにとっては超がつく万が一の場合のみです。

UBERについて詳しく知りたいかたは「はじめてのUBER(ウーバー)で、運転手さんにあれこれ聞いてみた。」をご一読ください!

3. ECサイトでも決済できる

LINE PAYが使えるネットショップなら、クレジットカードを使わずに決済できちゃいます。

例えば

などです。

より具体的な決済方法は

  1. ネットショップのレジ画面で、決済方法を「LINE PAY」に
  2. LINEアプリが自動で立ち上がる
  3. LINE PAY専用のパスワードを入力
  4. 支払い方法(チャージ残高、クレジットカードなど)を選択
  5. 決済完了!

という感じです。

クレカの番号を入力して…なんてことをいちいちしなくでも問題なし。

いろんなECサイトを横断して使うかたにとってはうれしいサービスです。

4. 2%の高還元率カード「LINE PAYカード」が使える

これ!いちばん便利です!

というか、ポイントがたまるのなんのって、すごくたまるんですよ。

…テンションが上がりすぎましたが、LINE PAYカードは人類なら1枚持っておいて損はないカードです。

LINE PAYカードのメリットをまとめると

  • プリペイド式なので審査なしでスピード発行
  • 申し込みはLINEアプリから。ゴチャゴチャした書類を書く必要なし
  • 一定額つかうと自動でチャージされる「オードチャージ機能」つき
  • JCBに加盟している約3,000万店舗で使える
  • 100円つかうごとに2ポイントたまり、1ポイント1円として使える

という感じ。

使えるお店の例としては、

  • イトーヨーカドー
  • ケーズデンキ
  • ココス
  • セブンイレブン
  • ブックファースト

などなど。

基本的にJCBカードが使えるお店ならどこでも使える気がしています。

今のところ使えないと言われたことはありません。

試しに出してみて、ダメだったら諦めるくらいの姿勢でいつもカードを出しています。

5. 支払いはプリペイド式、使った瞬間にLINEで通知が来る

LINE PAYは使った瞬間にLINEから通知がきます。

いつ、いくら使ったかがわかるので、

「気づいたら使いすぎてた!月末の支払いっていくらなの!?怖い!!」

というクレカあるあるを防ぐことができます。

そもそもプリペイド式なので、チャージしたぶんしか使えません。

ざぶざぶ使っていたらたっぷり支払いが来るのは同じなので、使いすぎには注意してくださいね。

LINE PAYのメリットをあらためてまとめると、

  1. 友だちに送金、送金依頼、割り勘ができる
  2. レジでスマホを見せるだけで決済できる
  3. ECサイトでも決済できる
  4. 2%の高還元率カード「LINE PAYカード」が使える
  5. 支払いはプリペイド式、使った瞬間にLINEで通知が来る

の5つでした。

とはいえLINE PAYにはデメリットも当然あります。

LINE PAYのデメリット

LINE PAYの短所はこんな感じ。

  1. 利用の明細をアプリでしかチェックできない
  2. スマホをなくしたときに終了する予感がする…
  3. 不正利用への補償がビミョー
  4. 月額の引き落としサービスへの決済はできない
  5. ド派手な入会キャンペーンはない

以下で詳しく見ていきましょう。

1. 利用の明細をアプリでしか確認できない

LINE PAYは使ったお金の明細をアプリで確認できます。

が、ふつうのクレジットカードのようにWebサイト上で確認することはできません。

明細書も届きませんし、なんとなく不安な感じはあります。

2. スマホをなくしたときに終了する予感がする…

LINE PAYに入っているお金をチェックしたり、決済したりするときにはスマホアプリから見る必要があります。

ということは、ですよ。

スマホをなくしたら終了なのでは…?

まぁ、LINE PAYに限らずスマホをなくしたら終了ですが…。

お金関係なので、やっぱりなくしたときの対応は気になりますね。

3. 不正利用への補償がビミョー

クレジットカードは、最低でも「不正利用から60日以内なら補償の対象」です。

対して、LINE PAYは30日以内と短いのです。

補償の限度額も10万円までと、クレジットカードに比べて少ないという。

万が一のことにはなりますが、気をつけたほうがよいでしょう。

4. 月額で引き落とすサービスへの決済はできない

LINE PAYはあくまでプリペイド式です。

それが原因で、月額で引き落とすサービスは利用できない場合があります。

インターネット上のサービスで便利に使えるカード、というよりは、日常の買いもので便利なカードという認識が正しいですね。

5. ド派手な入会キャンペーンはない

楽天カードなど、ふつうのクレジットカードであれば「入会で1万円分のポイントを!」みたいなキャンペーンをしていることがほとんどです。

が、LINE PAYカードを登録しても、そんなキャンペーンはございません。

その代わりに「2%」という高還元率でユーザーがオトクに利用できるというタイプのカードです。

そうなんですよ。使えば使うほどオトクになるのが、LINE PAYカードなのです。

必要以上に使いまくらなくてもよいですが、少なくとも現金を使うメリットは全くありませんよねぇ。

デメリットをまとめると、

  1. 利用の明細をアプリでしか確認できない
  2. スマホをなくしたときに終了する予感がする…
  3. 不正利用への補償がビミョー
  4. 月額の引き落としサービスへの決済はできない
  5. ド派手な入会キャンペーンはない

の5つでした。

細かい部分ばかりですが、今後の改善に期待しましょう。

LINE PAYを使わない理由、見つかった?

LINE PAYを使うべき理由を紹介しました。

メリット・デメリットをまとめると、

【LINE PAYのメリット】

  1. 友だちに送金、送金依頼、割り勘ができる
  2. レジでスマホを見せるだけで決済できる
  3. ECサイトでも決済できる
  4. 2%の高還元率カード「LINE PAYカード」が使える
  5. 使った瞬間にLINEで通知が来る

【LINE PAYのデメリット】

  1. 利用の明細をアプリでしか確認できない
  2. スマホをなくしたときに終了する予感がする
  3. 不正利用への補償がビミョー
  4. 月額の引き落としサービスの決済はできない
  5. 派手な入会キャンペーンはない

です。

コンビニとかでサクッと使えて、ポイント還元もたっぷりのLINE PAYを使わない理由はないでしょう。

決済のスピード感、便利さにビックリしますよ。

てなわけで、こちらからLINE PAY公式サイトへどうぞ。

Pocket

スルメ的まちづくり!ポートランドの魅力を語ろう

Pocket

ポートランド、行ってきました。

「アメリカ住みたい街ナンバーワン!」
「全世界が注目している街!」

と話には聞きますが、いったいどんなもんじゃと思いまして。

で、アメリカはポートランドまで行ったわけです。

百聞は一見にしかず。やっぱり実際に見るのが一番ですね。しっかり魅力を感じてきたので、ここでお伝えします。

スポンサーリンク

そもそもポートランドって?

「ポートランド?なにそれ国なの?」

と思った方も多いでしょう。ぼくもはじめはそう思っていました。(それはポーランドでは…)

ポートランドはアメリカにある都市の名前です。アメリカの西海岸、オレゴン州にポートランドはありまして、州のなかでは最も大きな街です。

オーガニック文化やエコな活動がさかんで、全米ナンバーワン住みたい街だそう。

サクッと情報をお伝えしたところで、ここからはレポートでございます。それではどうぞ。

ポートランドへの行き方は?

嬉しいことに、ポートランドには空港があります。なので、直接いきたい方はDeNAトラベルスカイスキャナーからチケットを探してみてください。だいたい往復で10万円あればいけます。

ぼくはシアトルからBoltBusという現地のバスを使っていきました。片道3時間、お金も2,000円かからないくらいなのでお手ごろです。

ただし乗り方がちょっとだけわかりにくいので、解説しておきます。

シアトルからポートランドへ行くBoltBusの乗り方

シアトルからポートランドへ行くために、BoltBusを使いましょうというわけですが。

まずは、チケットをBoltBusのサイトから購入します。Google翻訳を使ってがんばってください…!

んで、乗り場なのですが、これがわかりにくい。なにせ「ふつうの道端」なので、初めて行く外国人には難易度が高すぎます。

なので、

  1. UWAJIMAYA(アジア食品スーパー)
  2. 高速道路の入口(たぶん)
  3. デカめの駐車場

の3つを目印にすると着くかなと。

それぞれの写真です。

1.UWAJIMAYA(アジア食品スーパー)

バスまでの待ち時間はここで潰すのがおすすめ。

2.高速道路の入口(たぶん)

たぶんここから高速にのってポートランドまで行きます。

3.デカめの駐車場

ただの駐車場です。特徴といえば、「大きめ」というくらい。

そして、

  • UWAJIMAYAが右手に見えて
  • 高速道路の入口(たぶん)が左手に見えて
  • デカめの駐車場が自分のバックにある

という状態になったらバッチリ。あとはバスを待ちましょう。

オレンジ色の目立つバスが来ます。

というわけで、ポートランドへ行くぞ〜!

ポートランドの魅力ってなんなの

はい、ポートランドに着きましたと。

ここからは、ポートランドの魅力を

  1. 一つ一つのお店がこだわりまくっている
  2. 晴れた日は散歩するだけで幸せ
  3. 次から次へと楽しいお店が見つかる

の順で紹介していきます。それでは、いってみましょう。

1.一つ一つのお店がこだわりまくっている

ポートランドには小さな店がたっくさんあります。

  • コーヒー
  • ビール
  • 雑貨
  • 家具
  • アパレル

がメインですね。

ぼくはひたすらコーヒー・ビールを飲んでました。コーヒー!ビール!ビール!コーヒー!ビール!みたいな。

コーヒー屋、ビール醸造所(作るところ)がたくさんあって、違うところばっかり行っても回りきれないくらい。

んで、家具屋さんをまわる…と。

映画でしか見たことないようなエレベーターを使って

こんな感じの家具屋さんに出ます。

で、こだわりがすんごいのなんの。

「オレの好きなものしか置かねえ!なんならオレが好きなものを作って売るんだ!」

みたいなお店のこだわりっぷりが見えて楽しいんですよ…!

2.晴れた日は散歩するだけで幸せ

ポートランドは雨の多い街としても知られていまして。旅の途中も何度か雨がふりました。

そんなこともあって、天気がいいだけでハッピーなんですよね。

晴れた日の朝に、おいしいコーヒーを飲みながら川沿いを散歩。なんて芸当もできます。

高い建物・山がほとんどないので、空が広くてそりゃもう最高なんです。テラス席でごはんを食べたりなんかして。

3.次から次へと楽しいお店が見つかる

ポートランドの街は”KEEP PORTLAND WEIRD”をスローガンにしています。ざっくり言えば「ヘンテコリンなことをし続けよう」みたいな。

なので、お店ごとにコダワリというか、ヘンテコリンでおもしろいポイントがあるわけです。

で、そんなお店が街のいたるところにあるので

「楽しい店みつけた!あ、こっちにもあった!あれあっちにも!(以下無限ループ)」

という。ハッキリ言って終わりがありません。

噛んでも噛んでも味が出る、まさに「スルメ的まちづくり」だなと。

「こりゃ住むっきゃねえな」という気持ちもわかります。たぶん住むともっと楽しいんだろうなあ。

ポートランドは街歩きがおすすめです


ポートランドのレポートでした。いい街ですよ、ポートランド。

治安も悪くないので「街を歩きながら、気になったお店にふらっと立ち寄る」なんてのが楽しかったりします。

  • コーヒーが好き
  • ビールが好き
  • ハンドメイドの雑貨が好き
  • オーガニックを愛している
  • まちづくりに興味がある

のうち1つでも当てはまるかたは、行くと幸せになれますよ。

気になるかたはぜひ。

Pocket

【レポ】まもなく日本上陸!コワーキングスペース「WeWork」を体験しました。

Pocket

ただいまシアトルでこの記事を書いています。くろぽん(@ktsuyoc)です。

「世界中のどこでも働ける仕事をしたい!」

たまにそんな話を聞きますが、正直に申し上げるとめっちゃ大変ですよ。

少しの間だけシアトルで仕事をしているのですが

  • 言語
  • 食べもの
  • 文化

などなど、日本とは全く違った環境で、しかも転々としながら同じパフォーマンスを出すのはカンタンではありません。

…でも、せめて働く場所が同じだったら?

そんな願いを叶えてくれたのが「WeWork(ウィーワーク)」です。

ざっくり言ってしまえば「世界じゅうにあって、会員ならどの国でも使えるコワーキングスペース」です。

そして…WeWorkが来るぞ!日本に!まもなく!

というわけで、シアトルでひとあし先にWeWorkを体験しました。

>>WeWorkの1日体験はこちらから

スポンサーリンク

圧倒的なまでの環境!ひかえめに言って最高

コワーキングスペース、というと当然ながら「仕事をする場所」なわけですが、WeWorkにはリラックスしつつ集中できる環境が整っています。

ある程度の飲みものはタダ(有料のものも)ですし、ビールも飲み放題(!?)です。

実はこの記事もビールを飲みながら書いています。

卓球台もありますよ。…コワーキングスペースとは?

リラックスしつつ、しっかり成果を残せるような環境が世界じゅうで使えるのはうれしい限りです。

ここで仕事してる人が純粋にうらやましい…!

「フリーから大企業までOK」というフトコロの深さ


コワーキングスペース、というと個人が使っているイメージがありますが、WeWorkは会社のオフィスも入っているんです。

たとえば、Airbnb、Facebook、Yelp(アメリカの食べログ的なやつ)など。

案内してくれたスタッフさんは「個人から小さなオフィスへ、小さなオフィスから大きなオフィスへと変わっていくのを手伝うのが好きなんです!」と言っていました。優しさがすごい。

てなわけで、スペースは大きくわけると

  1. 音楽がかかっていて話もできるスペース
  2. しっかり集中するためのスペース
  3. 企業のためのオフィススペース

の3つにわかれています。

個人からメンバーを増やして、大きな会社になるまでWeWorkはサポートしてくれるんです。フトコロが深い。

メンバー同士のつながりもできるかも

WeWorkには専用のアプリがあり、SNSみたいに投稿できるそうで。

WeWork

WeWork
無料
posted with アプリーチ

そこで仕事をとるなんてこともできちゃうらしいです。スペースだけにとどまらず、コミュニティや仕事も作っているという。

フリーランスだとなかなかできにくいつながりも、WeWorkに入ればできちゃうかも。

WeWorkは2018年に日本へ来るみたいです


まとめると「フリーランスにとってWeWorkほど最適な環境はない」という感じでした。

値段も「3万円/月〜」で、毎日カフェで作業するくらいならWeWorkでしょと言わざるをえない設定です。

で、WeWorkは2018年には日本へも進出するそうで。まずは東京から、各地に広げるみたいです。

ぼく的には1,000円くらいで1日使えるとうれしいのですが…基本は1ヶ月単位での利用という。

”Free Day Pass”という1日お試しできるやつを使えば、タダで使えるのでぜひ。

近くなら(とはいえ海外ですが)

なんかで使えるので、もしお立ち寄りのさいはぜひ申し込んでみてください。

>>WeWorkの1日体験はこちらから

Pocket

集中力をアップさせる!「昼ごはんだけ低糖質」のススメ

Pocket

最近「低糖質ダイエット」みたいなやつがはやってますよね。。

ぼくもやっています。昼だけのプチ低糖質ですけども。

「昼ごはんだけ低糖質」のメリットは、午後に眠くならないところです。

ただ、これは完全に個人の感想で

  • 昼過ぎはなにをしようが(極論、昼ごはんを抜こうが)どうしても眠くなる

という研究結果もあったはずなので、試してみて合わなかったらやめてください。

それではいってみましょう。

「昼ごはんだけ低糖質」のやり方

やり方、というほどのものでもありませんが…。

ちまたで言われている「低糖質」な食事を昼に食べるだけです。

ざっくり言ってしまえば、昼に炭水化物を食べなければオッケー。

ぼくの場合だと、

  • 鶏胸肉ともやし炒め
  • オムレツと焼いた野菜
  • とうふ一丁とわかめにドレッシングかけたやつ

みたいな感じですね。

どうしてもご飯やら麺類やらが食べたいときは

  • 玄米
  • そば

みたいな低GIの食べものを食べています。

GIって…?というかたのためにざっくりと以下でご説明します。

GIってなんぞ?というのをざっくりと

GIとは、グリセミックなんちゃらの略で、そこはどうでもよくて要は「GI値が低いものほど、糖類の吸収がおだやかになる」食べものです。

ぼくが食べている玄米やらそばやらは、食物繊維が多いので結果として炭水化物の吸収がおだやかになるんです。

ほら、ごはんはサラダから食べると太りにくいとか言うじゃないですか。あれも食物繊維から先にとって炭水化物・脂質の吸収をマイルドにしようというものだったような。

「白い食べもの」はGI値が高くて眠くなりやすい

んで、それとは逆に白米やらうどんやら「白い食べもの」は基本的にGI値が高いんですよ。

ぼくが調べたところ、というか体感でわかるかたもいるかもしれませんが、GI値が高いもののほうが値段が安いんですよね。

それが結構ワナで、安い食べものを選んでたらいつの間にか糖質たっぷりだった…なんてことも往々にしてあるんです。

で、こいつらの何が悪いかというと、「一気に糖類が脳に入って、血糖値がブチ上がる」という点なのです。

「ブチ上げ↑ウェーイ↑いいジャーン↑」

という気持ちもわからんではないのですが、上がったモノは下がるのです。それも急激に。

すると

「デン下げ↓ウェーイ↓ないワー↓」

という状態に。

眠くなるにしろならないにしろ、血糖値の上がり下がりでパフォーマンスが落ちるのです。

ご飯を食べたあとは絶対に眠くなる論もあるよね

他にも、消化のために胃に血液が行って、そのぶん脳の血流が少なくなるから眠くなる説もありますよね。

これはカンタンな話で、ご飯を食べすぎなければ良い話です。

ぼくは

  • 8時半
  • 10時半
  • 13時
  • 15時
  • 19時

てな感じでこまめに食事をとるようにしています。

食事で満腹になることを避けて、そのぶんコツコツと栄養をとっているんです。

間食はナッツやら、ヨーグルトやら、卵やら。たんぱく質を中心に食べています。

そもそも、まず日本人は糖質をとりすぎている、という話も

そもそもの話ですが、日本人は糖質をとりすぎている説もあるんです。

糖質を減らしてみるとわかりますが、そんなに困ることはありません。

「あぁ、、エネルギーが切れてるな、、」

ということはまずありません。

とはいえ、大工さんみたいな力仕事をする職業のかたはまた話が変わってくるかもしれません。

あくまで「1日じゅう座ってパソコンをカタカタしている、特定の一個人にあっている食事の方法」ということを頭に入れておいてください。

あんまりガチガチにやらず、ゆるく低糖質をはじめてはいかが?

てな感じで、「昼ごはんだけ低糖質のススメ」を紹介しました。

読んでいてわかったかと思いますが、ぼくが昼ごはんを低糖質にする理由は、あくまで「効率化」です。

今のところダイエットには興味がございませぬ。

むしろどうやったら太るのか悩んでいるくらい。

(調べたり人に聞いたりしたところ、187cmもある男性だとかなり食べないと太らないみたいです。)

ひとまず、たんぱく質をたっぷりとって、炭水化物はほどほどに…というのを気をつけております。

「昼ごはん食べたあとって絶対に眠くなるんだよね…」というかたは、昼ごはんだけ低糖質をはじめてはいかがですか?

カンタンなものだと

  • 鶏ムネのソテー(焼くだけ)
  • ナッツ(食べるだけ)
  • ゆで卵(ゆでるだけ)
  • 冷やっこ(水を切るだけ)

などがおすすめです。

とくにナッツはおやつにもなりますし、便利ですよ。なんだかんだ毎月買っています。

Pocket

いざアメリカへ。「ビール・コーヒー・場づくり」を見てきます。

Pocket

タイトルで全てを言い切った感じがありますが、アメリカに行きます。

行き先は

  • シアトル
  • ポートランド

の2つ。

仕事しながら2週間くらいフラフラできたらひとまずオールオッケーくらいの感じです。半分休み?みたいな(といいつつ、しっかり仕事してそう)

なんか思ったよりまわるところが少なかったので、「シアトルでこんなことしてほしい!」というかたはTwitterでリプかDMでもください。

ひとまずやりたいことをまとめておきます。

1.「世界中で仕事をする」実験をしたい

「Webフリーランスって世界中どこでも仕事できるんですよ」

と言いながら、ここ最近で金谷から指一本たりとも出てないことに気づきまして。だって快適なんだもの。

今の状態だと「本当に世界中で仕事できるの?田舎から出てないじゃん?」と聞かれたら「あっあっあっ」以外の返答ができないのです。

新卒でもフリーランスとして世界中で仕事できるんだぜ、と言えたらカッコイイじゃないですか。

というわけで、シアトルのWeWorkやらカフェやらで仕事したいなと思っています。

ひとまず実験ということで、2週間くらいでいいかなと。

2.友人のステイ先に居候したい

これも1つの目的です。グローバルな居候として世界中に名を轟かせたいなと。

ホームステイしたことがないので、お試し的な意味もあります。

度重なる居候スキルの鍛錬を大学時代からしてきたので、そろそろアメリカに挑戦してもよいころでしょう。

厳選したおみやげと謙虚な姿勢を武器にいざアメリカへ(?)

3.本場のクラフトビールを飲みたい

 
クラフトビール、好きなんですよね。とくにアメリカのビールを愛しています。ホップがドッカーン大爆発のやつ。

知らないかたからすればナンノコッチャという感じでしょうが、とにかく死ぬまでに1度は飲んでみたいのです。

ひとまず狙っているのは

という感じです。

たぶん人に聞いたりとかして「んあぁ!飲むために必要な夜が足りない!」ってことになりかねないので、このへんでいいかなと。

ふらっと入ってみたりもしたい。

4.シアトルのコーヒーを飲みたい

そうそう、忘れていましたがシアトルはコーヒーも有名なんです。有名どころで言うならば、スタバの1号店がシアトルにあります。

その他にも「ロースタリー」と呼ばれる、コーヒーの焙煎所がそこかしこにあるんだとか。

コーヒー豆だけでもたっくさんあるのに、焙煎にまでこだわりだしたらキリがないですよ、ええ。

と言いながら、コーヒー沼に両足をつっこんでおります。もう逃れられない…。

5.ポートランドの街並みを見たい

「ポートランドはいいぞ」

という話をどこかから聞きまして。

でも、なにがいいのかはあんまりわかってないんですよね。

ただ、ポートランドはいいらしい。

てなわけで実際に行ってやろうじゃないかというわけです。

まちづくり的な面や、場づくり的な面で参考になりまくり…だといいんですが。

ひとまず本で予習をしておきました。

休暇であり、仕事でもあるのです。

アメリカ旅行!と言いながら、仕事もします。休みと仕事がいい感じで溶け合っていますね。

これがフリーランス的な働き方だ!…と言いたいところですが、仕事のアイデアって遊んでいるときや休んでいるときに出るもんですよ。フリーランスだろうが会社員だろうが。

ただ、「自分で選べる」という点では圧倒的にフリーランスのほうが自由です。そのぶん責任もありますけども…。

いろんな刺激・アイデアをもらえる滞在になればなぁ、と今からワクワクしています。

Pocket