2017年 9月 の投稿一覧

8月の売上は42万円でした。まだまだイケるぞ

Pocket

9月が終わる前に8月の収益報告をねじ込んでおきます。

ドカンと大きな案件が入り、

「フリーランスって不安定だよなぁ」

と思った8月でした。

7月のときも同じようなことを言ってます。

関連:収益報告!7月の売上は33万円でした。(下がった…)

ライティングでベースとなるお金を稼げているので、安定感はあります。

そこにサイト制作でガッツリ乗せるイメージ。

崩壊しかけていたタスク管理も復活して、いい感じでございます。

てなかんじで、8月の収益報告いってみましょう。

スポンサーリンク

40万円台まで復活しました

実をいうと、7月はフリーランスになってはじめて収益が下がった月でした。

「直近のお金がない!」というわけではないので焦らずに過ごせましたが、やっぱり稼がないと不安だなと。

タスク管理や日々の生活リズムなど、ベースから見直した1ヶ月でした。

1ヶ月の半分くらいは大阪や福井にいつつも、しっかりと稼げたのはGOODですね。

ただし、バタつきがちでして。この収益報告も9月下旬になってようやく書いております。

内訳もどうぞ

だいたいの内訳です。

  • サイト制作:32.5万円
  • ライティング:9万円
  • ブログ:0.5万円

サイト制作がドッカンとのっかっています。

ライティングが減り始めたのですが、サイト制作のほうをもうちょい強くしていこうかなと。

ブログは引き続きリライトしております。伸びてくれ〜。

今後の課題

これからやるべきことは

  • デザインの力をつける
  • スピードをアップする
  • 新たな収益源をつくる

の3つですね。

デザインの力をつける

実は、今まではサイトのコーディングを担当していることがほとんどでした。

カンタンに言うと

  1. 誰かがつくったデザインのデータをもらう
  2. そのデータ通りにコードを書く
  3. できあがったものをお客さんに送る

という仕事の流れでした。

が、デザインもまるっと受けられるとよいなと。

元から興味もありましたし、そんなにニガテではないはず。

まずは身近なデザインから…ということで名刺を(やっと)作りました。

要相談ですが、実績を作る意味でも今だけお安くデザインしようかなとも思っています。

「ちょっと気になる…!」というかたがもしいらっしゃれば、お問い合わせフォームからどうぞ。

スピードをアップする

もっと作業のスピードが上がらんもんかねぇ、と悩み中。

今までも、Vimiumなり、GoogleIMEなりと、ツールを導入してきました。

関連:ネットサーフィンを効率化したいなら、Chromeの拡張機能「Vimium」だよ

関連:タイピングを速くしたいなら「Google日本語入力」がオススメな理由

タイピングもかなり早くなりましたが、もっと早くなれるぞと思っています。

キーボードを叩きまくる以外の方法がないものですかね…。日々精進、という感じ。

ブログエディタも悩んでおりまして。MarsEditってどうなんだろうなぁ…と思っています。

4,000円くらいするのでためらっているのですが、効率が著しく上がるならいいなぁと。

誰か偉い人おしえてください。

新たな収益源をつくる

デザインもそうなのですが、新しい収益源を作ろうと思っています。

具体的には

  • デザイン
  • アフィリエイト
  • 動画

あたり。

かなり時間を投入しないといけないので、いつごろ芽が出るのかわかりませんが、コツコツやっていきたいところ。

撤退ラインはちゃんと決めつつ、早めに成果が出るようにしたいです。

まとめると、

  • 8月の売上は42万円
  • サイト制作が伸びてきて、かつもっと伸ばしていきたい
  • これからやるべきことは、①デザインの力をつける②スピードをアップする③新たな収益源をつくるの3つ

でした。

最初の伸び率から考えると、若干伸び悩みの時期なのかなと思っています。

もっと言えば、新しい投資をする時期なのかなと。

1つ芽が出たら儲けもんでしょ、くらいのノリでいろいろやってみます。

お金をどんなふうに使うかを考え中です

もともと使うお金は少ないのですが、食費がガンガン減っております。

最近の昼ごはんはオムレツやらとうふやらなので、40円(!)くらいと破格の安さ。

稼ぐことと、かつお金を使わないことを両立していきたいなと思う所存です。

問題は「使い方」なのかなと。

消費ではなく、なんかしらの投資に使いたいなと思っているのですが、迷い中。

攻めと守りをうまくやりつつ、お金をドンドン増やしていきたいなと思っている今日このごろです。

Pocket

ハチミツが輝いている!ミツバチの採蜜をやってみました

Pocket

ぼくが住んでいる金谷という地域で「アマチュア養蜂家(ようほうか)養成講座」なるものが開かれまして。

養蜂のなかでもメインイベントである、採蜜(さいみつ)を体験できるそうで。

「なんだよそれ…ぜったい楽しいやつじゃないか!」

ということで参加してきました。

わいわいしたミツバチに、ガラの悪いスズメバチに、リアルな虫たちの話までたっぷり聞けて大満足。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

まずは座学でハチのあれこれを知る

いきなりハチミツをとりに行きたいところですが、まずはお勉強から。

  • ミツバチのカラダのつくり
  • 養蜂の歴史
  • セイヨウミツバチとニホンミツバチの違い

といった、ミツバチ初心者でもわかりやすい解説が続きます。

「ハチの巣は若いハチと年よりのハチがバランスよく入っていることが重要です。会社みたいですね〜。」

だそうで。

ハチって社会性のある昆虫なんですね…!

ハチミツをとってみる

いよいよメインイベントのハチミツとりへ。

ちなみに今回のハチミツは、金谷にもともといたミツバチを集めて、金谷に咲いている花からとったもの。

環境があれば地域オリジナルのハチミツも作れるんですね。

さて、巣箱を上からパカっとあけて、ハチミツをいただいていきます。

このあたりからミツバチがワイワイしはじめました。

そりゃあ、

  • 家(ハチの巣)
  • 食料(ハチミツ)
  • 子ども(ハチの子)

をガッツリもっていかれるんですから、当然ですよね。

防具はつけていますが、ここまでハチと近づいたことはないので緊張します。

動画で見ると、よくわかりますね。ブンブン。

てな感じで、ハチミツをいただきました。

ちなみに、作業後のハチの巣はこんな感じです。

半分くらいは巣を残して、ハチたちが冬を越せるようにしておきます。

とりたてのハチミツを実食レポート

いよいよメインディッシュ、実際にとったハチミツを食べます。

「とりたてのハチミツ」なんて、なかなか味わえません。くまのプーさんかよ。

太陽の光があたって、キラキラしていました。こんなに美しいハチミツを見たのは初めてです。

「ハチの巣ってそのままでも食べられるの?」

と思っていましたが、ふつうに食べられるとのこと。

石窯でピザ生地を焼いて、フォカッチャっぽくしたものにのせていきます。

こんな感じで焼けたものに、ハチミツを巣ごとのせて。超絶ゼイタクだ…!

ちなみにハチの巣は、それだけで食べるとクチの中に残りますが、パンとかといっしょなら残りません。ふしぎ。

ハチミツだけでなく、ハチの子も!

ハチの巣をとれば、そりゃハチの子もついてくるってもんです。

てなわけで、こちらもありがたくいただきます。命ですね。

バーナーであぶって食べましたが、サクサククリーミーでうまし。

余談ですが、とったハチの巣からもミツバチの赤ちゃんがどんどん生まれてきます。

ハネや毒針はやわらかくて、飛べない・刺せないだそうで。よちよち歩きがカワイイ。

この子たちは食べずに巣に戻します。がんばって一人前になるんだぞ。

昆虫食に興味があるかたは、こちらもあわせてどうぞ。

関連:昆虫には無限の可能性が…!「バグカナヤ〜虫と日本酒と私〜」を開催しました

ハチミツだって「昆虫食」だよ?

てな感じで、ハチミツを楽しくとって美味しくいただきました。

教えていただいた養蜂家のかたの言葉ですがハチミツだって昆虫食なんですよね。

「虫は気持ち悪いけど、ハチミツをかけたパンケーキは大好き」

というのは、なんだかふしぎなもんです。

何を食べて、何を食べないようにしているのか。

何を見て、何を見ないようにしているのか。

あくせく飛び回るミツバチを見て、そんなことを考えた1日でした。

Pocket

パソコン・スマホで目が疲れるときの対策を10コ

Pocket

どうも、毎日8時間はパソコンの画面とにらめっこしている黒田です。

ふだんからパソコンを使う仕事をしているので、

「ぐぁー、目が疲れた…肩までバッキバキだわ…」

と思うことがたくさんありました。

パソコンを使わないにしろ、ふだんからスマートフォンを長時間さわるかたも多いはず。

知らないあいだに目はヘトヘトになってますよ?

「こりゃダメだ」と、目の疲れをちゃんとケアしたら

  • 集中力が長い間つづく
  • 夜にちゃんと寝れる
  • 視力もキープ

など、いいことがありました。

というわけで、ぼくが実際に試している10個の疲れ目対策を紹介します。

当然ながら合う・合わないはありますが、

「ふだんから目が疲れているんだよなぁ」

というかたも、

「最近スマホ(パソコン)を見る時間が増えたな…」

というかたもぜひお試しあれ。

パソコンの設定・アプリ系


パソコンの設定を変えたり、アプリを入れたりするだけでもだいぶ目の疲れが違うんですよね。

ここからは、目が疲れにくいパソコンの設定方法、おすすめアプリを紹介します。

【1】ブルーライトをカットするアプリを導入する

パソコンの話になりますが、画面から出ているブルーライトをカットしてくれるアプリがあるんです。

それがf.luxというアプリ。

pc-eyestrain-10counterplan01

こいつを使うことで画面が黄色くなり、ブルーライトが出る量を調整してくれます。

時間や黄色さの具合などを好みで調節できるのもいいですね。

>>f.luxを使ってみる

スマホでもブルーライトをカットしてくれるアプリがありますので、こちらもぜひ。

視力保護ブラウザ for iPhone 〜ブルーライトカットで視力回復〜

視力保護ブラウザ for iPhone 〜ブルーライトカットで視力回復〜
開発元:Sho Kurozumi
無料
posted with アプリーチ

【2】PC・スマホ画面の明るさ(輝度)を下げる


画面の明るさを下げるだけでも目に優しくなるもんです。

最初は見にくいと感じるかもしれませんが、そのうち慣れます。

外からの光が反射すると見にくくなるのがデメリットですが、画面に反射防止のフィルムを貼って解決しましょう。

詳しくは後述します。

【3】エディタ・ブラウザなどの背景を黒に


文章やプログラムのコードなどを編集するエディタや、ふだんインターネットを見るときに使うブラウザの背景を黒にしてみましょう。

これだけでも見やすさが変わって、目が疲れにくくなります。

あと、パソコンやスマホの壁紙を黒くするのもGOODです。

背景や壁紙の色なんて気にしないことが多いですが、意外と効果的。

それに、ほら、「パソコンでなんかすごいことしてるっぽいヤツ感」が出るじゃないですか。

フンイキというのも大事な要素ですよ、ええ。

ブルーライトを物理的にカットする系


次はもっと物理的にブルーライトをカットしていきましょう。

どれもアナログな方法ですが、効果はてきめんです。

【4】ブルーライトをカットするメガネ(PCメガネ)をかける

ぼくはこれがないと夜にパソコンで作業をする気が起こりません。

というくらいPCメガネはぼくにとって大切な存在です。

こいつがあるのとないのとでは、目のコリから首・肩のハリまでぜんぜん違います。

詳しくは「1年間JINSのPCメガネでブルーライトをカットしまくった結果」をどうぞ。

【5】画面にアンチグレア(反射防止)フィルムをはる

画面に当たる光の反射をどうにかするだけでも、画面の見やすさはかなり変わります。

おすすめなのがアンチグレアフィルムです。

いわゆる「光が反射しにくいようにしてくれるフィルム」ですね。

こいつがあるだけで、画面が見やすくなって目をこらす必要がなくなります。

スマホ用のフィルムもあるので、よかったらどうぞ。

紹介しているフィルムはどちらも、ブルーライトカットまでしてくれるシロモノです。最強か。

個人的に、画面に指紋がつきにくい点でも気に入っています。

【6】寝る前にスマホ・PC画面を見ない

めちゃくちゃアナログな方法ですが、寝る前にスマホやパソコンの画面を見ないのも大切。

寝る前につい画面を見てしまうこともあるのですが、目がギュッと緊張してるまま寝なければなりません。

眠りの深さ、寝起きのスッキリ感が欲しいかたは、ぜひとも試して欲しい方法です。

目にダイレクトで効く系


今までは画面をどうこうする方法を紹介しましたが、ここからは目にダイレクトに効く方法を紹介します。

「ぐぁー、効いてるわー」

という感じがあるので、そういうのが好きな方もぜひ。

【7】あずきのチカラでホットアイマスクする

あずきパワー、すごいですよ。

「あずきのチカラ」というのは、要するに豆のあずきが入った袋です。

使い方はカンタンで、レンジにポイッと入れてチンするだけ。

これでホットアイマスクの完成です。

毎日こんな感じでリラックスしています。

するのとしないのとでは寝付きのよさが違うんですよね。

電子レンジがない場所では使えないのがネックですが、使い捨て用なら持ち歩けますよ。

【8】目薬をポタリ(湿度でドライアイになりやすさが変わるらしい、防腐剤が入っていないものがGOOD)

あまりにも目がコリすぎて

「目を取りだして、もみほぐしたい…」

と思いませんか?ぼくはたまに思います。

とはいえ、そんなことしたら大変です。目のコリどころの騒ぎじゃありません。

なのでぼくは「ひとみストレッチ」を使っています。

かんたんに言えば、目の疲れに効く目薬です。

無添加で、かつコンタクトをしていてもさせるのがポイント。

リフレッシュがてらポタポタさしています。

補足:ルテインのサプリメントもよさそう

「栄養は食べものからとる派」なのですが、やっぱり食べものだけでは限界があるもの。

てなわけで、目のケアにはサプリもよさそうかなと思っています。

それが「ルテイン」です。カンタンに言えば、目に効く成分。

プラシーボ効果じゃね…?と思うのですが、ものはためしですね。

なにもしない系


「目が疲れるから目になにかをする」

これが、時には愚策にもなります。

なにもしないことも目のためにはよい方法なのですよ。

【9】自然をながめる


山やら海やらをボケーッとながめるだけでも、目は休まります。

パソコンやスマホを見ていると、どうしても近くしか見ないので、遠くを見るだけでも効果があるんです。

散歩はそういう意味でも効果的ですね。

景色を見ながらフラフラしましょう。

【10】一定のタイミングで目を休ませる

パソコンやスマホの画面から目を離すタイミングをつくるだけでも、目は休まります。

最近ポモドーロテクニック(仕事25分+休憩5分のサイクル)を試しているのですが、集中力がキープできるほかにも、目が休まる効果もあるんです。

休憩中は意図的にパソコンを見ないようにしています。

ぜひお試しあれ。

目は一生のパートナー。大切にいたわろう

パソコンやスマホによる目の疲れを予防・対策する方法を紹介しました。

目のケアってふだんそこまでしないじゃないですか。

でも、目って死ぬまでつきあうパートナーですよ?

たまには「お疲れさま!」といたわる時間があっても損はしません。

今回ご紹介したグッズ・方法で、できそうだと思ったものから試してみてください。

Pocket