2017年 6月 の投稿一覧

「アウトドア×リモートワーク」実験のウワサを聞きつけて来てみたら

Pocket

フリーランス最高!ノマド!どこでも仕事ができる!

とはいえ、パソコン作業ばかりだと引きこもりがちなのも事実です。

だって電源とWi-Fiが命なんだもの。

パソコンと仲良くしていたら、いつの間にか1日が終わっていた…なんてことも。

そんななか「アウトドア×ノマド」の実験があるというウワサが。

さてさて、リフレッシュがてら外で仕事でもしてみますか…。

スポンサーリンク

ノマドとはいえ、これは…

基本的に、ぼくの仕事はパソコンが一台あれば完結してしまいます。

海だろうが山だろうが、どこでも仕事ができるのです。ノマドワーカーですからね。

…おや、これは。

…あれ、おかしいな。

草しかない。

ノマドワークができるとはいえ、いくらなんでも限度はあります。

ホントにこんなところで仕事ができるんでしょうか…。

スノーピークのアウトドアグッズという環境

あまりのジャングル具合にめまいがしましたが、草を刈り、会場を設営していきます。

なぜかピザ窯の前にある草刈り機で、ズバズバズバーッとやりまして。

今回はひょんなことから、スノーピークのアウトドアグッズで会場を設営しました。

スノーピークについてざっくり説明すると、「アウトドア界のApple」という感じです。

[引用:スノーピークHP]

機能性とデザイン性を両立したアウトドアグッズばかりで、こだわりを感じます。

(そしてついつい欲しくなる…)

アウトドア×リモートワークの実験会場です

全体像はこんな感じ。

茶色い布の屋根みたいなやつは「タープ」と呼ばれるもので、日差しだけでなく雨や風にも耐える素材を使っています。

ロゴがオシャレ。

赤いイスももちろんスノーピーク。

(ミドリのイスは実を言うとコールマンなのですが、そこはご愛嬌)

このテーブルだってスノーピークです。

なんだかノマドっぽいですが、後ろに広がる草林がちょっと激しすぎる気もしないでもないですね。

サラサラで組み立ても簡単。しかも安定性バツグンです。

スノーピークの本社がある新潟県の燕三条(つばめさんじょう)に伝わる、ものづくりの技術が随所にあらわれています。

「テーブルをたたむところをGIFにしておけば!!」と何度となく後悔しました…。

シンプルでゼイタクな食事…!

キャンプ用のキッチンがあれば、ごはんも作れます。

完成したのは

  • 肉野菜炒め
  • スープ
  • 白米

という、シンプルかつベストなごはん。

大自然の中で、鳥のさえずりや虫の鳴き声を聞きながら食べるごはんは最高ですね。

「どこでも仕事ができる」のはメリットだ

つくづく、どこでも仕事ができるのはメリットが大きいと感じます。

インターネットと電源がないといけませんが(むしろ、それがなければ都会でも仕事できないでしょう)、それさえクリアしてしまえば

  • 海だろうが
  • 山だろうが
  • 外国だろうが

仕事ができるのです。

単純な話ですよ。

選べたほうが豊かじゃないですか。

オフィスなどの屋内で仕事をすること、自然豊かな屋外で仕事すること、の両方を選択できるのが一番豊かです。

どちらが善とか、そういう話ではありません。

自分がどこで働くかを選択したうえで、しっかり稼げたらそれが一番強いなと。

ちゃんと環境を活かしつつ、ガッツリ仕事してお金も稼ぎたいものです。

そんなことを再確認した「アウトドア×リモートワーク」の実験でしたとさ。

Pocket

究極体は、農業。週末限定の移動式コーヒー店「kou’s café」

Pocket

金谷を見下ろす「鋸山(のこぎりやま)」の登山道。

その入口に、ぽつりとたたずむ一台の車。

それが移動式コーヒー店「kou’s café」です。

kous-cafe01

「ただでさえ人が少ない金谷の、さらに人が少ないところに店を出してどうするんだ…」

と思いますが、移動販売車なのでそんな心配はいりません。なんなら、すでにいろんなところで出店しているそうな。

まるもから歩いてすぐなので、ふらりと行ってきました。

スポンサーリンク

「珈琲」のマークが目印

JR浜金谷駅から登山道へ、てくてくと歩いていくと「珈琲」の旗が見えてきます。

kous-cafe02

場所で言うと、このあたりです。目印とかはありません…。

(まるもに来てくれたら案内するかも、とコッソリ言ってみる)

シンプルかつコダワリを感じるメニュー

ラーメン通の友人が「うまいラーメン屋はメニューが少ない」と教えてくれたことがありまして。

一つ一つのメニューにこだわりだすと、そこまで多くのメニューを出せないというのは、非常に道理が通っています。

で、kou’s caféのメニューはこの通り、シンプル極まれりです。

kous-cafe03

  • ハンドドリップ珈琲
  • 水出しアイス珈琲
  • コーヒーグラニテ
  • 辛口ジンジャーエール
  • HOTジンジャー

「グラニテ」というのは、コーヒーのシャーベットみたいなものだそうで。

暑い日にはさっぱりとおいしそう。

水出しコーヒーは、店頭でディスプレイされています。

kous-cafe04

が、これはそのまま売らずに、1日寝かせてから提供するのだとか。コダワリがすごい。

コーヒーは3種類からお好みで

コーヒーは、世界各国から取り寄せた、これまたコダワリの3種類。

kous-cafe05

その中でも「ワインのような香りがする豆で〜ウンタラカンタラ」と熱弁していただいた「ハートマンズ・ワイニー」というコーヒーを注文。

kous-cafe06

2年に1度くらいしか日本に入ってこず、しかも数少ない飲食店でしか扱っていないそうで。

ボキャブラリーが貧困なので、「コーヒーじゃないみたいなコーヒー」以上の表現が思いつきません。

…とにかくおいしかったです。

究極体は、農業だ

kou’s caféのオーナーいわく、最終的には材料を作るところから全て自分でやりたいとのこと。

大手企業のような規模でやってしまえば、農家さんと契約してこだわりのものを大量に作る…なんてこともできます。

ただし、それでは全くつまらないのでしょう。

自分で納得するプロセスを経て、「これなら大丈夫」という納得感がないといけない。

そんなこんなで、コーヒー屋さんをやっているはずなのに、いつのまにか材料を育てるところから考えてしまうそうで。

…コーヒー店の究極体って、実は農業なのでは?

オーナーさんのコダワリが、金谷でどこまで広がっていくのか、今からワクワクするようなひとときでした。

店舗情報

店舗名:kou’s café
場所:鋸山(のこぎりやま)のふもと
営業日:日曜日(土曜日もやっているというウワサも…)

詳しい情報はkou’s caféのFacebookページからどうぞ。

Pocket

ぼくが「かせぐ」ことにこだわる5つの理由

Pocket

「月収50万ほしいです!」と、言ったわけでありますが。

関連:2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

お金をかせぎたい理由って、あんまり文章にしてこなかったんですよね。

ぼくは特別ぜいたくな生活をしたいわけでもなく、むしろ生活コストはできるだけ安いほうがよいと思っています。

だって、1回生活コストを上げると、それをまた下げるのが大変じゃないですか。

んじゃ、そもそもなんでぼくはお金をかせぎたいんだろうな…と。そんな話です。

1.お金で自分がどう変わるのかを知りたい

今まで経験したことない額のお金が入ってきて、自分はどうなるのかな…というのが知りたいです。

つい3ヶ月前まで、ぼくは学生でした。

関連:[お知らせ]新卒フリーランス、はじめました。(2017年4月3日)

極貧の学生生活!…ではありませんでしたが、ひと月に30万円も40万円もお金を稼いでいたわけではありません。

いわゆるフツーの学生生活を送っていたわけです。

それが、数ヶ月後には月収30万円をかせぎ、「月収50万ほしいです!」とか言い始めているんですよ。

月収が3ケタ万円を超えたらどうなるのかな…とか、かせぐ前から気になっています。

2.お金で他人がどう変わるのかを知りたい

「お金の価値は、その価値を世の中の人が過大評価していることだ。」

と、だれかエラい人が言っていました。

しっかりとお金をかせぐと、まわりの人はどう変わるのかな…というほうが気になるポイントだったりします。

目が「¥」になる人とかいるんですかね。楽しみですね。

それはそうとして、お金を使って他の人に投資できるといいなと思っています。

ぼくがお金を使って、他の人がよい方向に変わっていけたらいいなと。

直接的にお金をあげるだけじゃなくて、いろんな形で人のためになるお金の使い方ができたらいいですね。

3.数字で見える結果が欲しい

「新卒フリーランス?」「なにそれ?」「かせげるの?」「やめとけば?」

新卒でフリーランスをすると、そんな声も聞こえてきます。

かと言って、彼らを見返すことには興味がなく。

数字で見える結果があれば「ちゃんとやってますよ」感くらいは出せるかなと。

それよりも、自分ががんばった結果を金額ではっきりと見たいんです。

売上はすべてを癒やす、とはよく言ったものですが、数字として成果が見えると安心できますよね。

4.「意味のないストレス」を限りなく減らしたい

満員電車を筆頭に、日々の生活で「意味のないストレス」はできるだけ少なくしたいです。

タクシー、場合によってはUBERを使って、無駄にイライラしたくないなと。

関連:はじめてのUBER(ウーバー)で、運転手さんにあれこれ聞いてみた。

ただ、そのためにはお金が必要です。

現状はタクシーなんて高くて乗れませんし、UBERなんて正気の沙汰ではありません。

「ラッシュでもみくちゃにされるくらいなら、UBERに乗ればいいじゃないの」と言えるくらい稼ぎたいものです。

5.「お金がないこと」を理由にしたくない

お金がないから…という理由で何かをあきらめることほど、さみしいことはありません。

ものごとをやるかどうかは「やりたいorやりたくない」で決めたいです。

「やりたいorやりたくないor(お金の都合で)やれない」なんてのは、もったいない。

気になったもの・やりたいことにサッととりかかるためにも、しっかりとお金をかせぎたいですね。

お金で実現する豊かな生活ってなんだ?

いまの結論としては、

  • 知的な豊かさ
  • 物理的な豊かさ
  • 人間関係の豊かさ
  • 精神的な豊かさ

このあたりを満たすツールがお金なのかなと。

ただし、お金はあくまで「ツール」なので、それを使うためのベースが必要だとも思っていまして。

うまくお金をかせぎながら、うまくお金を使いたいなぁと思う、今日このごろです。

Pocket

2017年6月の目標。月収50万円へのタッチ、自分以外の目標達成。

Pocket

フリーランス3ヶ月目です。いつものように、目標を設定して取り組んでいきます。ハイ。

  • 月収50万円を視野に入れた事業づくり
  • いなフリ受講生の徹底的な目標達成
  • コーディングスキル強化[5月から継続]

5月に「月収30万円」という目標は達成できたので、次に行くためにはこんな感じかなと。

といいつつ、自分の仕事としては大きくやることは変わりません。ただ、やや目標をしぼりました。

それでは、詳しくいってみましょう。

スポンサーリンク

5月の目標レビュー

  • 月収30万円の達成
  • コーディングスキル強化
  • サイトアフィリエイトの仕込み
  • インプットと読書の時間を確保
  • 金谷のことをもっとよく知る

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

月収30万円を達成できた

フリーランスとして独立するときに、最初の目標としていた「月収30万円」を達成できたのは、5月のよかった点かなと。

このあともしっかりと稼いでいきたいですね。具体的には月収50万円のタッチを目標にしていきます。

こまぎれの時間でインプットする習慣がついた

「こまぎれの時間をいかに使うか」という点で、しっかり改善できたんじゃないかと。

迷っている時間、悩んでいる時間を見つけて、それを減らす工夫をずっとやっていた感じですね。

「アレ無駄じゃない?」「コレいる?」と、小姑みたいになっていました…。

そのおかげで、仕事が多くなったなかでもインプットをしっかりできたんじゃないかと。

サイトアフィリエイトまで手が回ってなかった

新規案件が増えたこともあり、自分のサイトがおろそかになっていたのは反省ですね。

自分が1ヶ月でやるべきことの総量を見きわめ、タスク配分まで落としこみ、実行するのは大事。

当たり前のことを、当たり前にやれるようにしたいです。

地域の人に顔を覚えてもらえるようになった

ちょっとずつではありますが、地域のかたに顔を覚えていただけるようになりました。(身長で覚えられてるのでは…と思いつつ)

田植えをしたりだとか、近くの旅館のお手伝いをしたりだとか…田舎のフリーランス感が出てきたなぁという印象です。

結論「まるもにいるからこそ」という部分はありますが、とりあえず目標達成です。

今後も金谷のかたと仲よくしたいなぁ、という感想です。

6月の目標はこんな感じ

さて、5月の反省をしたところで、6月の目標にいきましょう。

物理的な労働だけでは不可能なラインへどう到達するか

月収30万円を達成したところで、次は「月収50万円」を目指そうかなと。

感覚ではありますが、物理的に働くだけではダメな地点への入り口あたりに、現状の自分がいる気がしています。

といいつつ、効率だけでゴリゴリ収入が上がる可能性もあるので、なんとも言えませんが。

「生産性アップ+新しいこと」をしていく姿勢で、6月は取り組んでいきます。

他人の目標達成をどうサポートするか

実は、いま開催されている「田舎フリーランス養成講座」で講師とメンターをしているのです。

今までは、自分の目標達成にだけ集中して取り組んでいました。

が、今月は自分以外の人に目標をどのように設定・達成してもらうかを考えることに。

冒頭で「徹底的に」と書いたのは、数字だけを追い求めるという意味ではありません。

本当に受講生が達成したい目標を考えぬけるかというところが大きいです。

それが結局は自分の内省につながったりしているので、1ヶ月のあいだ、受講生のかたと一緒に考えぬいていきたいですね。

コーディングスキルはまだまだ強化できる

コーディングスキルの習得は、4月から継続して取り組んでいます。

そのおかげでサイトのベースとなる部分は、しっかり力がついてきましたね。

これからも、1つずつできることを増やしていければと思っています。

需要の高いもの・優先度の高いものから、順番にスキルをつけていきたい所存です。

たぶん、このへんからが本番です

月に30万円までは、「働けば稼げる」という感覚がありました。

ここまでなら、しっかりやればしっかり結果がついてきます。実際、ちゃんとやってちゃんと結果が出ていますし。

ここからは、現状のスキルに深みをもたせつつ、さらに収益源を増やすことを視野に入れるべきなのかなと。

基本的にやることは変わりませんが、まだまだやれることはありますね。

動きながら、ふり返りながら、すばやく実践と修正をくり返していく1ヶ月になるでしょう。まだまだイケるぞ〜。

Pocket

5月の活動報告。新卒フリーランス2ヶ月目は「32万円」稼ぎました

Pocket

あれやこれやにバタバタとしていたら、いつの間にやら6月になっていました。

というわけで、5月の活動報告です。

4月の報酬が22万円だったのですが、5月は「32万円」にアップしました。ワーイ。

新卒でフリーランスになっても稼げるという証明ができ、なによりだと思う今日このごろです。

スポンサーリンク

ひとまず目標達成!

「1ヶ月で30万円かせぐ」という第一の目標を達成できたので、とりあえずホッとしました。

関連:2017年5月の目標。インプット、地域研究、仕込み

4月からの持ち越しや、6月への持ち越しもあって、複数の仕事が同時並行で進んでいます。

プロジェクト管理やら、タスク管理やらの重要性を身にしみて感じる日々です…!

関連:タスク管理は「Todoist」におまかせ。便利で即のりかえしました。

短期的な視点にはならないように気をつけつつ、着実に金額をのばしていければなと。

内訳もざっくりどうぞ

相変わらず、サイト制作・ライティングを並行してやっています。で、この通りブログも書いてます。

  • サイト制作:23万円
  • ライティング:8.5万円
  • ブログ:0.5万円

サイト制作がムキッと伸びており、ライティングもちょっと伸びました。

ブログも実はちょっと成長したのですが、数字の関係上4月と同じになっています。

今後の課題

稼げているとはいえ、まだまだ万全とは言えません。

今後はちゃんと課題をつぶしながら、進めていきたいですね。

自分の仕事に集中したい

受託の仕事に明け暮れる日々は、健全なものではありません。

効率とクオリティをガリッガリに追求して、自分の仕事に集中する時間を作らねば…と思う日々です。

まだまだ効率はよくなる

フリーランスをはじめてから、効率化に明け暮れる日々ですが、まだまだ改善できそうだなと。

効率、生産性についてはこれからも試行錯誤して、ここにまとめておきますね。

関連:[随時更新]徹底的に生産性を上げるための戦略ノート

スキマ時間の有効活用

洗いものをしてるときとか、ちょっとした掃除をしてるときとか、スキマ時間はもっと有効に使えるはず。

最近ポッドキャストを聞けていないので、コツコツとスキマ時間で聞いていければなと。

ちなみにrebuild.fmとか、donguri.fmが特に好きです。

支出については、相も変わらず

支出は、いぜん低め安定です。

生活水準のキープって、収入を上げるよりも大事な気がしています。

「仕事しすぎてお金を使うヒマがない!」という状態はなんとかして避けつつ、ベースを上げないように注意かなと。

関連:田舎ぐらし1ヶ月目の生活費をまとめたら、ありがたみに気づいた。

Pocket