2016年 9月 の投稿一覧

札幌の近くで観光するなら「モエレ沼公園」が半日でまわれてオススメ

Pocket

来てみてわかったのですが、北海道って観光地が点在してるんですよね。北海道はでっかいどー、というのがもはやシャレで済まないレベル。本気でデカイ。

とにかく移動で時間がかかるので、サクッと観光したいとなると札幌時計台とかになりがちです。日本3大がっかりですが…。

なんとかして札幌周辺で観光したいな…と思ったときは「モエレ沼公園」がおすすめです。

札幌駅から地下鉄とバスで1時間かからないくらいの場所にあるので、半日あれば余裕で観光できてしまいます。

ぼくは一人でぐるぐるまわりましたが、家族連れやカップルにもおすすめです。かなり広大なので、人がごちゃごちゃすることもなく快適ですよ。

スポンサーリンク

到着したら、レンタサイクルを探しましょう

モエレ沼公園に到着したら、まずはレンタサイクルを借りれる場所を探しましょう。北海道らしい広大な敷地なので、歩いてめぐろうとするとひどい目にあいます。

そして、変なところから公園に入ると、レンタサイクルを借りるまでに疲れ果てることになります。バス停「モエレ沼公園東口」から入っていけば問題ないはず。

料金は、2時間で200円でした。ぼくはサクサクとまわったので、2時間でちょうどよかったです。

のんびりまわりたい場合は3時間がベストでしょう。2時間よりあとは、1時間ごとに100円ずつ加算されていくシステムです。

イザム・ノグチ設計の建築を心ゆくまで楽しめます

「地球を彫りたい」と語り、実際に地球を彫ってモエレ沼公園をつくり上げたイザム・ノグチ。モエレ沼公園では彼の建築を存分に楽しむことができます。

ガラスのピラミッド。中にはギャラリーやレストランなどが併設されています。そして、でかい。
img_7346

道中に見つけた作品。レンタサイクルで通ることができます。
img_7348

こちらはさっきのものより通りにくそう。
img_7350

そして、こちらは通れません。
img_7349

アーティスティックなすべり台。
img_7353

アーティスティックすぎて遊び方がわからない遊具たち。
img_7354

アーティスティックすぎる遊具…かと思いきやトイレ。
img_7384

「モエレ山」です。ゴミと土でつくられた人口の山。もともとゴミ処理場だったところを公園にしたとのこと。
img_7367

噴水ショーも楽しめます

時間が合えば、「海の噴水」でショーを楽しむこともできます。海をテーマにしていて、波打ち際にいるような錯覚すら覚えます。

豪快な水量。夏は涼しくて気持ちいいかと。

25mの高さがあるそうで、こちらまで水しぶきが飛んできます。
img_7372

ショートプログラムと、ロングプログラムがあるそうで。
img_7374

注意:まわりはなにもありません。

地図で見るとわかりますが、モエレ沼公園のまわりにはなにもありません。歩いて行ける範囲にはコンビニすらないのでは?と思うほど。

なので、食べものは事前に買っていくのがよいでしょうね。モエレ沼公園の芝生はキレイに整備されているので、芝生に座っておにぎりとか食べるのもよさげです。

先述のとおり、ガラスのピラミッドにはレストラン「ランファン・キ・レーヴ」が併設されています。が、値段が攻めの姿勢なのでフラッと入るにはつらい。

ミシュランに掲載されているような名店なので、むしろそれを目当てにするのもよさそうですが…。

食べログ:ランファン・キ・レーヴ (L’enfant qui reve ) – 札幌市東区その他

お弁当をもって、ピクニックがベスト

家族連れ、友人と一緒、などであればお弁当をもってピクニックがベストでしょう。

キレイに整備された芝生のうえで、シートを広げて昼ごはんとか最高ですね。一人ではちょっと…ですが。

逆に一人で行く場合であれば、市街地でごはんを食べてから行くことをおすすめします。ぼくはなにも食べて行かずに後悔しました。

札幌でサクッと観光したい、というときには参考にしてみてください。

Pocket

[口コミ]札幌の「スープカレーGARAKU」はダシの効いた新感覚カレー

Pocket

札幌の「スープカレーGARAKU」に行ってきました。

お店は北海道ナンバーワンの歓楽地「すすきの」の近くにあります。札幌駅から歩いて15分ちょっと。

結論から言うと、今までに食べたことがない新感覚のカレーでしたね。ダシが効いていて、日本人ならだれでも好きでしょ、みたいな味です。

ほかのスープカレー屋さんのものも食べたのですが、GARAKUは別格ですね。すっかりスープカレーにハマってしまいました…!

スポンサーリンク

辛さとごはんの量を選ぶのがスープカレー

基本的に、どのスープカレー店も同じなのですが、注文時にカレーの辛さとごはんの量を選びます。

img_7390

スープカレーはやや辛めなので、辛さのニガテなかたはご注意。

ぼくは中辛にしました。具だくさんなので、思いのほかお腹いっぱいになることを見越してごはんは普通サイズに。

テーブルにはチリペッパーが置いてあるので、甘めに注文して辛さを調節するスタイルがベストかと。

スープカレーは野菜を食べるためのものでしょ

個人的な主張なのですが、スープカレーって野菜を食べるための食べものなんですよね。

骨付きのとり肉が入っているのが正統派らしいのですが、明らかに野菜がメインでしょと言いたくなるほど野菜がうまいのなんの。

というわけで、今回は「野菜15品目~大地の恵み~(1,080円)」を注文。炙りチーズ(110円)をトッピングしています。

スープカレーGARAKUは北海道産の野菜にこだわっているので、味の濃い野菜がたっぷり食べれます。この大迫力。

ちなみに、スープカレーの中には「じゃがいも」「にんじん」「かぼちゃ」「なす」「まいたけ」「ブロッコリー」「水菜」「きくらげ」「パプリカ」「キャベツ」「ヤマイモ」「ヤングコーン」「オクラ」「ミニトマト」「れんこん」が入っていました。野菜もりもりですね。

野菜はいったん素揚げされているので、香ばしくておいしいんです。個人的ベストはブロッコリー。

スープは、スパイスがピリッと効きつつダシのほっこり感でバランスがとれていて、するすると食べられる味です。ごはんがすすむ!

お店は若干わかりづらいかも

焼き鳥屋の二階にお店があるので、初めての方は見つけづらいかもしれません。ぼくもマップを使ったのに迷いました…。

混んでいることが多いので、行列で見つけることもできます。が、めちゃくちゃ並ぶので、開店直後を狙うことをオススメします。

この派手な看板を目印にするとよいかと。

img_7391

そして、階段をのぼると店内です。すんなり店内に入れたらもうけもんくらいの感覚で挑みましょう。

img_7392

店舗情報

店名:スープカレーGARAKU

住所:北海道札幌市中央区南3条西2丁目7 2F

TEL:011-233-5568(予約不可

営業時間:
[月〜土]11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~23:30(L.O.23:00) 
[日・祝]11:30~22:00(L.O.21:30)
 *スープなくなり次第終了
 *不定休

Amazonでもレトルト品が買えるみたいですね。さすがは有名店。手軽に味わいたいというかたはぜひ。

Pocket

[口コミ]札幌ラーメン食べるなら「らあめん 千寿」は要チェック

Pocket

札幌にいるなら、まあ食べますよね。ということで、札幌ラーメンを食べてきました。

札幌ラーメンを食べることのできるところはたくさんあるのですが、「千寿」というお店に行くことに。

20分も歩かないうちに札幌駅からついてしまいます。札幌駅についたしとりあえずラーメン食べたい、なんてときにもオススメ。

店内がザ・昔ながらのラーメン屋さんという感じで、個人的には好きでしたね。席数は15席ないくらいなので、大勢で行くときはもしかしたら待つかもしれません。

スポンサーリンク

メニューはめちゃめちゃシンプル

15時前くらいに行ったので、すんなりと入ることができました。地下1階にある店内は、昔ながらの感じで趣きがあります。

メニューはこんな感じでシンプルです。もちろん「味そ」を注文。

img_7330

余談ですが、メニューがシンプルなラーメン屋ほど一つ一つのメニューにこだわっているのでウマい、ということをえらい人が言っていた気がします。

札幌ラーメンとご対面!

10分くらい待つとラーメンがテーブルにやってきました。めちゃめちゃいい匂いだ…!

濃厚な味噌スープがちぢれ麺にからんで、最後までおいしくいただけます。よく食べる人であればちょっと少なく感じるかも。

チャーシューはホロホロ、スープは濃厚といいつつサラッと飲めてしまうのでキケンです。夢中で食べていたらいつの間にやらなくなってました。

ちなみに煮玉子はなにも言わなくてもついてきます。それでいて780円なのはおトクと言わざるをえない…!

評判もいい感じです

他の人の評判もいい感じですね。札幌にお越しのさいはぜひ。

お昼どきは並びそうなので、並ぶのがニガテなかたは時間帯をずらして行くことをオススメします。

よいラーメンでした…!

Pocket

栗をもらった男子大学生、栗ごはんを1からつくる。

Pocket

生栗をもらいました。

コンビニとかで売っている甘栗よりは、ふたまわりくらい大きな栗です。ピンポン玉くらいはありそう…。

とりあえず、どうやって食べればよいのやら…という感じだったので、ひとまずググってゆきます。

スポンサーリンク

栗は冷蔵庫で熟成させるべし

栗は冷蔵庫で熟成させると甘くなる的なことが書いてあったので、とりあえずやってみることに。

やり方としては以下のような感じでやりました。

1.沸騰したお湯で栗を1分くらいゆでる
→虫やその卵をなかったことにするためです。
2.水気をとって、新聞紙でくるむ
→熟成させている間にカビが生えないようにするためです。
3.冷蔵庫につっこむ

冷蔵庫につっこんだものがこちらになります。なんだか料理番組みたいですね…?
img_7309

こちらのサイトによれば、”3日置けば糖度は2倍、20日で3倍、1カ月で4倍”らしいのですが、2倍から3倍になるまでハードじゃね?

というわけで、今回は3日のあいだ栗を熟成させて、その糖度を2倍にしてみました。早めに食べたいですし。

出刃包丁がほしい人生だった

…はい、こちらが3日たった栗になります。それほど見た目に変化はありませんね。画像は使いまわしです。

こちらをつかって栗ごはんをつくっていきます。

が、ぼくはしょせん3年ちょっと自炊しただけの男子大学生です。栗ごはんなんてものは一度もつくったことがありません。

「クックパッドがあれば余裕。栗ごはんなんて秒でできるわガハハ。」と思っていたのですが、栗の皮がかたすぎてむけません。ペティナイフではさすがにキツいですね。

せめて出刃包丁かな…と言いたいところなのですが、あいにくそんなシロモノは家にありません。

家にあるものでとりあえず皮をむいていきます。15個くらいの栗に1時間以上かかっていました。もう少し早くむきたいですね…。

クックパッドが偉大すぎでまぶしい

しっかり栗の皮がむけたところで、クックパッド大先生を参考にしつつ、栗ごはんをつくっていきます。

参考:シェフ直伝!秋の味覚!簡単に炊ける栗ご飯

お米をといで、調味料と水を入れる。そして、栗を入れてスイッチを押すだけという。

作り方としては、栗の皮さえむいてしまえばあとはこっちのもんです。皮むきだけなんとか乗り越えましょう。

そして…完成です!炊飯器のフタをあけた瞬間、秋の香りがあふれだしてきます。早く食べたい…!

本当はごま塩を入れるのが正統派なのかもしれませんが、なかったので塩昆布で代用しています。

ホックホクの栗が最高ですね。自分で下処理からやったということもあって、おいしさもひとしお。

生栗はスーパーとかでも売っている場合があるので、もし気になったというかたは一度つくってみてはいかがでしょうか。

Pocket

大学4年生です。3000万円の投資に手を出してしまいました。

Pocket

だれにもナイショにしていたのですが、ぼくは3000万円の投資に手を出してしまいました。

それも、確実にリターンがあるわけではありません。まあ、投資ですからね。

買ってしまったものはもうしょうがない。死ぬ気で運用してリターンを得るしかないですよね。

…実はこの3000万円の投資案件、大学生全員、ひいては大学に通ったことのある人がみんなやっていることなんです。

スポンサーリンク

大学生はみんなやっている、3000万円の投資

ことの発端はこちらのブログ記事。キレッキレのロジックを展開されるかたで、この記事以外にも定期的に読ませていただいています。

大学中退した起業家を叩く人ってそもそも大学卒業するに値する価値って得たんですかね? – 拝神

その中に、こんな一節があります。

でも、大学の投資って結構バカにならないと思うんです。
単純に考えて、年間学費だけで100万円相当で4年間で400万近く。さらに大学に行かずに働いていた際に得られたであろう4年間の給与の機会損失が何も考えずにマックジョブしたと仮定しても年間250万円×4年で1000万ちかく、学生期間中の生活コストで月に15万前後として年200万円で800万近く。合計の投資相当額って約3000万円くらいですよね? まあいい大学行こうとしたら受験勉強の費用とかもあるわけで、下手したら4000万円くらいいくんじゃないですか。

大学に行くということは最低3000マンの投資をするということと同じだよ?という話です。ぼくの通っている大学はもうちょい学費が安いのですが、それはさておき。

1日あたりに直してみると、「3000万円 ÷ (365日 × 4年) = 20547円(小数点以下切り捨て)」となります。

土日や長期休暇のときも、毎日コンスタントに約2万円の投資をしているわけです。こうして考えると、とんでもない投資をしている気分になってきますね…。

趣味で大学生をやっているという金持ち的な発想ができるかたはよいでしょうが、多くの大学生は少なくともその先のキャリアを見すえて大学へ入学したはずです。

でも、それって本当に3000万円かけた分の(もしくはそれ以上の)リターンになっていますか?

「人生の夏休み」とか言ってられない

人生の夏休みと称されることも多い大学生活ですが、夏休みに3000万円の投資するの結構バードじゃないですか?

…てか、ちゃんと休まらないでしょ。ふつうに考えてみればまずムリですよね。3000万ですよ。

「3000万の投資してるんだよね。え?いまは夏休みだからバカンス気分だよ〜。」とか言えちゃう大学生、本来いないはずです。

必死にリターンつかみに行きますよね、ふつう。夏休みとか言ってられませんよ。

きちんとリターンを得てこその投資

大学生になることは、投資です。投資というのは、リターンを得るためにあるものです。アタリマエの話ですが。

参考:普通とは違う?投資の世界ではアタリマエな、リスク感覚の話

卒業後の人生において、きちんとリターンを回収できるような大学生活を送っていますか?また、卒業されたかたはきちんとリターンを回収できていますか?

大学生活、ぼくはあと半年くらいですが、しっかり学んでいきたいなと。じゃんじゃんリターン回収していきます。

Pocket

[奇フェス]恋人イナイイナイバーEXPO’16に潜入してきた

Pocket

先日、恋人イナイイナイバーEXPO’16というが開催されました。

「すいません。ここに男女の出会いはありません。」

―主催者より

フェスと聞くと、出会いの場という印象がある方も多いのではないでしょうか。

しかし、恋人イナイイナイバーEXPO’16は「男女の出会いはない」と主催者から明言してしまっています。

その参加条件はヒトリミであること。つまり、残念ながら恋人がいる人は参加することができません。

ソロ充の、ソロ充による、ソロ充のためのフェス。奇祭ならぬ奇フェスと呼ぶにふさわしいイベントでした。

そんな恋人イナイイナイバーEXPO’16に潜入してきました。

スポンサーリンク

会場は「元キャバレー」!?

会場となったのは、2011年までキャバレーとして営業していた味園ユニバース。キャバレー、というその響きにもはや時代を感じる…。

かつてはオトナの社交場だった味園ユニバースも、時代の流れとともにライブホールへとその姿を変えました。が、内装は当時と変わらぬまま。

14379624_1395168743831984_3466151874570312466_o

会場に入った瞬間から、明らかに時代が違いましたw

テレビや教科書で見たような「バブルの世界」がそこには広がっています。

胸焼けするほどのタイムテーブル

出演者の方々がこれまた豪華で、個人的には垂涎モノでした。僭越ながら、勝手にチョイスさせていただきました。

世界のタンバリンマスター ゴンゾー

まずは、トップバッターを飾ったゴンゾーさん。「世界のタンバリンマスター」の名をほしいままにしている芸人さんです。キレッキレでした。
14241572_1385143114834547_1903316288301225692_o

当日の映像ではありませんが、参考動画をあげておきます。ネットでも話題になったので、見たことある方は多いはず。

「そうだよアホだよ~♪」で一世を風靡 三代目パークマンサー

『学校へ行こう!』の”B-RAP HIGH SCHOOL”で、「そうだよアホだよ~♪」のフレーズがお馴染みだった三代目パークマンサーさん。

来場者の方々がドンピシャで『学校へ行こう!』世代ということもあり、会場と一体感のあるステージでした。

14305206_1394163497265842_3765770431080373802_o

実は音響トラブルがあったのですが、それすらサラッと対応してしまうあたり流石はプロだなと。一人で感動していました。

平均年齢60歳超え!?のアイドル オバチャーン

関西最強との呼び声高い、平均年齢63.5歳のアイドルグループであるオバチャーン。

コンセプトは「絡んでくるアイドル」、人気トップ7のメンバーは「仏セブン」。

どこかで聞いたような…という感じですが、そのステージは圧巻を通り越してもはやカオス。

14257679_1389488031066722_236540165625742818_o

9月19日にが新曲『オバパ』のリリースイベントが行われたようで、しっかり敬老の日にかぶせてくるんだな…という印象です。

MVもありますが、冒頭から濃いなw

FUJI ROCK’13’14出演 溺れたエビ!

全員がエビの仮面をかぶって演奏するという、これまたカオスなバンドの溺れたエビ!。

公式サイトによると、古来からの縁起物という理由からエビをモチーフにしているとのこと。

その独特な雰囲気から繰り出される音楽には、会場も踊りださずにはいられません。恋人イナイイナイバーEXPO’16の大トリを飾るグループでした。

14305472_1385141994834659_6070460006753039204_o

当日の全体タイムテーブル

全体のタイムテーブルはこんな感じでした。昼の部と夜の部に別れています。

★HIRU昼〜レトロアフタヌーン★
・DJ BOYFRIEND
・ゴンゾー(世界のタンバリンマスター)
・ムード歌謡SHOW
・shiina with teamEVO(フラフープ)
・三代目パークマンサー from軟式globe。’14
・きゃりーあんあん(モノマネアイドル)
・チーム寿
・大納言はぴ子(バーレスク)

★YORU夜〜ガールズファンタジー★
・モアドモア(ガールズポップスカバンド)
・オバチャーン(関西最強アイドル)
・エイプリルマルティー(バーレスク)
・妖宴ナイトサーカス(ポールダンスサーカス)
・DJ Monkey Gene
・溺れたエビ!(FUJI ROCK’13’14出演)

ステージ以外も充実のコンテンツ

ステージ以外でも、さまざまなコンテンツが繰り出されていました。

元カレカノバザールが個人的にはおもしろかったですね。それぞれの品物にストーリーがありすぎて…。

「壁ドン王決定戦!」
「元カレカノバザール」
「彼女イナイ歴40年ラジオMC」
「お坊さんの恋愛駆け込み寺」
「マッスルBARお姫様だっこ」
「オネエの恋愛ハローワーク」
「センテンススプリング風記念撮影」
「SNACK『人妻』withホームレス小谷」
etc…

フードコーナーも充実のラインナップでした。

味はもちろんバツグンなのですが、料理名がなんとも個性的。”こじらせお一人様が作りました。嫁行けず飯。”は個人的に訴求力が高かったです。

14409657_1394200373928821_3452242692069121748_o

なお、次回は東京オリンピックごろです。

1日を通して盛り上がり続けた恋人イナイイナイバーEXPO’16ですが、「また東京オリンピック頃にお会いしましょう(笑)」と主催者。

今回参加することができなかった方は、あと4年ほど待つ必要がありそうですね。あしらかず。

4年後には、きっと今回よりパワーアップした恋人イナイイナイバーが楽しめるはずです。首を長くして待ちましょう。

Pocket

ぼくが読書を好きになったときの、たった一つのきっかけ

Pocket

いまでこそ週に最低1冊は本を読むようになりましたが、昔のぼくは本を読むのがそんなに好きじゃなかったんですよね。
教科書でたくさん字を読むのに、なんでそれに加えて本なんて読まないといけないんだと。

ただ、ある瞬間をきっかけに「あれ?読書って楽しいんじゃないか?」と思うようになりました。

それが、親しい人に本をすすめられたときだったのです。これいいよ、といわれたその一冊を読んだときに、読書の楽しさにめざめましたね。

今回は、そんなお話です。

スポンサーリンク

「本ってなにがおもしろいの…?」

大学に入るまで、ぼくには本の面白さがわかりませんでした。マンガなら、まあ、読むけど…くらいな感じです。活字はちょっといいです、みたいな。

実際、高校生のときはバレーボールをしていたこともあり、一番読み込んでいたのは「月刊バレーボール」という雑誌でした。

とは言っても、写真をパラパラとみるような読み方で、文字はほとんど読み飛ばしていました。

雑誌って細かい文字がミッチリ書いてあるじゃないですか。あんなの読んでたら1日終わるわ!って感じでしたね。

親しい人にすすめられた本はテンションが上がる

とまあ、そんな感じで本を好きになれないまま、ぼくは大学生になりました。

大学生って例外なくヒマじゃないですか。すると、高校で仲がよかったぼくの友人たちが、しれっと読書をはじめだしたのです。

そして、ぼくに対してあれがおもしろいこれがいい感じだと言ってくるのです。そんなこと言われたら気になってしまうのが人間というもので、試しに読んでみるわけです。

そうすると、「あぁ、アイツはこういうことをおもしろいと思うのか。」みたいな。友人たちのアタマの中をのぞきこんでいる気分になるのです。

別に友人の考えをすべて理解するわけではありませんが、なんとなくこんなことが好きなのか的なことがわかってきます。

「友人の新たな一面」のようなものを発見した気分で、テンションが上がるというわけです。

人のアタマをのぞくのが、本の醍醐味

よくよく考えてみると、本というのは作者のアタマの中をのぞきこんでいるようなものですよね。

どんなことを考えているのか、なにに対して関心があるのか、などなど。作者の見たもの、感じたことが本にはつまっているわけです。

しかも、年齢や職業、国、さらには時代に左右されることなく、目の前にあるページをぺらりとめくればその人のアタマをのぞけてしまいます。

「あれ?これってひょっとして楽しい…?」

そう気づいた瞬間に、ぼくは読書のとりこになっていました。

あれだけ本がニガテだったぼくは、今は「なんで高校のときにもっと本を読まなかったんだろう。」と後悔しています。

ちなみに、最近おもしろかった本だと、ライフネット生命の出口治明氏が書いた『本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法』ですね。

出口氏はその本のタイトルのとおり1万冊以上の本を読破しており、まさに”読書狂”と呼ぶにふさわしいかたです。

いわば、人のアタマをのぞきまくった人の、アタマをのぞいている感じでしたね。これを読んでから本の読み方自体も変わりました。

これから本を読んでいきたいな、という方はぜひ一読を。

Pocket

人間関係でストレスをためないための超合理的な方法

Pocket

突然なんですが、ぼくには人間関係でのストレスというものがほとんどありません。

就職活動のときに、適正テストって受けるんですよ。

「一人の時間は平気だ」みたいなよくわからない大量の設問に対して、「よくある」「たまにある」みたいな回答をひたすらしていくやつ。

いくつか受けたテストの中で、いまのストレス度をはかるものがありまして。結論から言うと、「あなたにはストレスが足りていません。」と書いてありまして。

ストレス社会と言われるこの日本で、ストレスがたりてないなんてことがあるのか?そもそもストレス不足ってなんだよw
と思いましたが、足りてないみたいなんです。

これにはぼくのちょっと変わった考え方が起因しているんじゃないかなと。そんなお話です。

スポンサーリンク

ストレス受け流し力が強い

ここからはぼくの解釈なんですが、ぼくってストレス受け流し力が強いんです。ストレス耐性ではなく、受け流し力。

要するに、めちゃくちゃ流すのです。受け止めない。スイスイと流していくのです。

自分の外側で起こることは全て自然現象だと考えます。天気とか、災害とかとおんなじです。

そうすると、ストレスは感じなくなります。

朝起きて、外で雨がふっていたとしてもその事実をガッツリ受け止めることはありませんよね。「あぁ、今日は雨なのか。」ってくらい。

それと同じで、なんかイラつくことをしてくる人がいたとしても、「あぁ、今日はそんな感じなのね。」って感じで受け流していきましょう。

その気になれば、ムカつける

ぼくが受けたテストには、「あなたにはストレスが足りていません」と書いてあったのですが、ストレスが限りなくゼロな状況ってそもそもあるんですかね。

ムカつく、と思えることなんてその気になれば毎日ありますよ。歩道を歩いているのに後ろの自転車に思いっきりベルならされたりとか。しかも朝から。

それも、自然現象なんです。セミが全力で自分のおでこに、しかも予告なく突撃してきても腹は立ちませんよね。めちゃくちゃ痛いですが。

…え?セミが全力で自分のおでこに突撃してきたことがないええそうですかもういいです。

とにかく、自分以外のなにかしらによるストレスは、全て雨とか風とかセミとかと一緒です。

イライラしても変わりませんし。変わらないことに対してエネルギーを使うのはもったいないですし。省エネでいきましょう。

人と関わるときにはストレスの原因が何かしらある

人と関わるときってストレスの原因が何かしらあるんですよね。めちゃくちゃささいなことであってもです。

ぼくが今まで言われたなかでは「お前は背が高すぎ(187cm)やから腹立つ」がダントツ理不尽でしたね。マジでどうしろと。

ぼくからしたら理不尽で、ささいなことで、さらにどうしようもないことなのですが、その人は腹が立っているのです。

ここで、「自分以外のことは自然現象」という考え方をもってくると、どうでしょう。自分の近くに高い木が生えているのと同じことになります。だからといってムカつきませんよね。

人間同士だと、自分と同じ人間なのになんでだよ!とついつい思ってしまうのです。

確かに他人は自分と同じヒトという生物ではありますが、自分と同じではないのです。しかも、自分の力で即座に変えることはできません。

それはまさに、自然現象と同じことなのです。気にしても、考えても、文句を言っても、しょうがない。

本当にどうしようもないときは離れちゃえばオッケー

いくら自然現象だと思ったところで、どうしても生理的にムリみたいな人は存在するものです。どうしても受け流すことができないという。

そんなときは、その人から離れてしまえばオッケーです。災害が起きて避難することと同じことです。

相手としても、自分と一緒にいてなんだかよくわからないけどイライラしている人とは一緒にいたくないはずです。お互い願ったり叶ったりですよね。

何かしら人間関係でイヤなことが起きたときには、それは自然現象だと考えてみてください。

ps.あとあと調べてみると、この考え方はアドラー心理学に近いみたいです。『嫌われる勇気』とか流行りましたよね。人間関係で悩んでいる人はぜひ。

Pocket

才能がないと悩むなら、本屋大賞『羊と鋼の森』は必読の小説

Pocket

羊と鋼の森』を読みました。

この本は、ごくふつうの青年である主人公が一人前のピアノ調律師になるまでのストーリーを描いた小説です。

まるでピアノの音が聞こえてくるような圧倒的なまでの描写もよいのですが、いわゆる平凡な主人公が音楽の世界に立ち向かっていく姿勢が非常に魅力的でしたね。

才能がない…と悩んでいる方は、いちど読んでみることをおすすめします。

スポンサーリンク

才能をあきらめる口実にしてない?

「才能がない」と言ってしまうのは楽です。それでつらい現実から逃げることができてしまいますから。

ただ、才能という言葉で現状をうやむやにして、その場から逃げる理由にするのはどうなんでしょうか。

経験や、訓練や、努力や、知恵、機転、根気、そして情熱。才能が足りないなら、そういうもので置き換えよう。もしも、いつか、どうしても置き換えられないものがあると気づいたら、そのときにあきらめればいいではないか。怖いけれど。自分の才能のなさを認めるのは、きっととても怖いけれど。

才能という、どうしようもない言葉に対してここまでポジティブに考えることができるのかと思わされました。

とにかくまずは万策を尽くすことが大切だと、この本は教えてくれます。

才能は、好きという気持ち

主人公の青年が自分の才能について悩んでいるときに、先輩からかけられた言葉です。これがまた秀逸。

「才能っていうのはさ、ものすごく好きだっていう気持ちなんじゃないか。どんなことがあっても、そこから離れられない執念とか、闘志とか、そういうものと似てる何か。おれはそう思うことにしてるよ」

同じものに対して長いあいだ執着することができるというのは、確かに才能ですね。イヤにならずに続けられることは大切です。

「好きこそものの上手なれ」ということわざも、好きだからこそ苦労なく長時間することができ、そして上達することができるという意味なのではないでしょうか。

ぼくだったらなんだろう…ブログをはじめとした書きものは長時間やっても苦ではないですね。

才能で悩んでもしょうがない

ぶっちゃけ、才能で悩んでもしょうがないです。ないものはない、あるものはあるんですから。

そこで悩むよりは、自分で変えられる部分に目をむけるほうが重要です。時間の使い方、努力の方向性などなど。

そして、悩むヒマがあったら淡々とやるというのも大切ですね。手を動かして、頭を動かしてナンボです。

これに関しても、本の中にいい言葉があったのでのせておきます。よい読書でした。

才能があるから生きていくんじゃない。そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ。あるのかないのかわからない、そんなものにふりまわされるのはごめんだ。もっと確かなものを、この手で探り当てていくしかない。

Pocket

[口コミ]門司港「プリンセスピピ」の焼きカレーは野菜たっぷりで幸せ。

Pocket

福岡県は門司港で、名物「焼きカレー」を食べてきました。

焼きカレーとはその名の通り、ご飯にカレーをかけて卵やらチーズやらをのせ、オーブンで焼いた食べものです。なにそれおいしい要素しかない。

門司港のまわりには焼きカレーのお店がたーくさんあります。正直、どのお店に行ってもおいしいとは思うのですが、やはり名店に行きたいものです。

というわけで、今回はベアーフルーツ(BEAR FRUITS)というお店をめあてに、いざ門司へ。

スポンサーリンク

まさかの混雑。いつものスタイル。

というわけで、門司港に着いてお店の前に到着したのですが、混んでる…。観光地の平日なら余裕っしょ、と思っていた自分をなぐりたい…。

ふつうにオフィスがある地域なので、会社員のかたがランチに来ています。ランチに焼きカレーが食べに行ける会社いいな!

お店どうしよう…と思っていたら、さすがは門司港。ベアフルーツのおとなりにも焼きカレーが食べられるお店があるじゃないですか!しかも、なんだかオシャレ。

img_3307

というわけで、プリンセスピピへとお邪魔します。いつものようにその場でお店を決めていくスタイルになってしまった…。

関連記事:[千葉 金谷]都心から2時間かけてでも食べたい「究極のアジフライ」

アツアツ辛うまの焼きカレー…!

店内へ入ってみると、これまたオシャレ。写真をとり忘れましたが、窓からは門司港の景色を眺めることができます。

img_3303

注文はもちろん焼きカレー。サラダ、ドリンク、デザートがセットで1,500円のランチがあったので、そちらを注文。

このお店の看板メニューでもある「王様焼きカレー」は、実をいうと門司港焼きカレーフェアで1位になったこともあるほどです。しれっと実力派だった…!

というわけで、どーん。焼きカレーです。

地元の野菜がたっぷりのっているのが特徴で、ヘルシー志向の方にもオススメ。

辛めのルーとチーズや卵が絶妙ですね。野菜が箸休めになって、いつの間にかペロリと食べきってしまいました。多幸感がすごい…。

わざわざ並ばなくても、隣で幸せになれるよ

本当は有名店である「ベアーフルーツ」のほうに行きたかったのですが、時間の都合でおとなりの「プリンセスピピ」になってしまいました。

結果として並ばずにすんなり入ることができ、しかもおいしいという。

並んで有名店の席があくのを待つというのもオツなものではありますが、今回の選択は正解でしたね。待たずにおいしいのが一番です。

とかいいつつ、次は有名店のほうに行ってみたいな…。

Pocket